子連れ 旅館。 ファミリー・家族旅行歓迎♪子どもと泊まる宿選び

子供に優しいサービスがうれしい!山口県の子連れに人気の宿泊施設10選

子連れ 旅館

ウェルカムベビーの宿ながら大人も満足 ウェルカムベビーの宿としても認定されているお宿。 それでもしつらえは本格的で、大人も満足できるお部屋と料理なのがうれしいですね。 もちろん幼児や小学生、シニアなどの家族連れにも対応できるので、要望があれば事前に伝えることをおすすめします。 親子向け施設情報• ホテルグリーンプラザ箱根 ホテルグリーンプラザ箱根は、箱根十七湯のひとつに数えられる仙石原温泉に位置しており、「彫刻の森美術館」や「箱根神社」「箱根ガラスの森美術館」「ポーラ美術館」「星の王子さまミュージアム」などにも近い観光に便利なホテルです。 富士山を眺められる絶好のロケーションと良質な自家源泉も満喫でき、 乳児連れも安心して泊まれるプランも用意されています。 主要観光地へのアクセスも便利 小さな子連れでは拠点となるホテルの立地も重要です。 ホテルグリーンプラザ箱根では、主要観光地にアクセスしやすい立地にあるのも人気の理由です。 「箱根ガラスの森美術館」「星の王子さまミュージアム」「ポーラ美術館」「箱根ラリック美術館」「箱根湿生花園」への無料送迎バスもホテルから毎朝10:00に出ています(完全予約制)。 親子向け施設情報• 客室芦ノ湖棟や露天風呂からは、芦ノ湖と箱根連山の雄大な景色を眺めることができ、家族でゆったりと過ごせます。 赤ちゃん連れに優しい、きめ細やかなサービスが充実しているので子連れでも安心です。 子ども用の食事も充実! 未就学の子どもはワンプレートのお子様ランチスタイル。 小学生の子どもには松花堂弁当が夕食として出ます。 そのほかにも、赤ちゃんから未就学の子どもには、うどんや野菜の煮物、おかゆ、白ごはん(無料)、焼き魚などの単品のメニューの用意もあり(別料金)、そのほかのリクエストも事前に相談ができるので、子どもに合わせた食事を楽しめます。 親子向け施設情報• 5本の源泉と13種類もの温泉があり、ゆったりとした湯浴みを楽しめる温泉宿です。 日帰り温泉『湯の里 おかだ』 が無料で利用可能! ホテルから徒歩3分のところにある ジェット風呂、寝湯、泡風呂など、豊富なスパ・バリエーションが自慢の日帰り温泉『湯の里 おかだ』が、宿泊者は滞在中無料で利用できます。 親子向け施設情報• 宿泊料金:0〜2歳無料• 大浴場は内風呂と渓流沿いの露天風呂。 当日予約制の貸切家族風呂が1組1回無料で利用できたり、大浴場にはベビーベッドやおむつゴミ箱の設置があり、子ども連れにも優しいお宿です。 広い客室で、赤ちゃん連れや三世代旅行にもぴったり! 人数に応じて最大9人まで宿泊できる広い客室は、赤ちゃん連れや三世代旅行でもゆったり泊まれるくつろぎの空間です。 初節句やお食い初め膳の相談もできるので、家族みんなで温泉を楽しみながら子どもの成長をお祝いすることもできます。 調乳ポット、おねしょシート、お昼寝マットの無料貸出があるのも安心ですね。 親子向け施設情報• 宿泊料金(グループファミリー割プラン):19,440円〜• 別途オプション:お子様用夕食(お子様ランチ)3,240円 、お子様用朝食(朝食は大人と同様)2,160円、お食い初め膳4,320円、貸切露天風呂「観山の湯」1組50分3,000円 小さな子どもがいても、たまには周りに気兼ねせず家族で温泉を楽しみたいですよね。 乳幼児に優しい温泉宿なら、大人も子どももゆったりリフレッシュできるはず! 都心から1時間半で行ける箱根温泉で、日頃の慌ただしさから解放されてみてはいかがでしょうか?.

次の

子連れ旅行におすすめ!憧れの高級旅館

子連れ 旅館

子供と一緒でも大人が満足できる高級旅館に泊まりたい。 そんな願いを叶える、子供も宿泊OKの高級旅館。 あくまで大人が主役の宿ですが、一流旅館は小さなお客様へのおもてなしも温か。 お部屋や個室の食事処で食事をいただけたり、貸し切り風呂が利用できたりと、家族みんなで楽しめるポイントもあわせてご紹介いたします。 箱根の高級旅館に家族でおこもり 強羅花扇 円かの杜(神奈川県/箱根・強羅) 多くの旅館が建ち並ぶ早雲山エリアに佇む、「強羅花扇 円かの杜」。 全20室の客室には、森を見下ろす源泉掛け流しの露天風呂を備え、自分だけの温泉を好きなだけ楽しめるのが魅力。 食事は部屋タイプによって部屋食か個室の食事処でいただけるので、旅先でも家族水入らずの時間を過ごすことができます。 サービスにも定評のあるこの宿は子連れのお客様からも好評。 快適に滞在できたとの口コミも多く寄せられています。 料亭の味をゆとりある客室で気兼ねなく 柳生の庄(静岡県/伊豆・修善寺温泉) 東京芝白金に開業した京懐石を礎とする料亭に始まり、今や伊豆を代表する旅館の一つとなった「柳生の庄」。 伊豆の特産物や旬の味覚を盛り込んだ本格懐石料理は、料亭時代の伝統を受け継いだ丁寧な仕事が光ります。 全15室のお部屋は風情のある数寄屋造り。 畳敷きの広々とした間取りで、赤ちゃんや子供連れにも安心です。 宿自慢の食事は、情緒ある里山の風景を眺めながら、お部屋でゆっくりといただきましょう。 子供と一緒に大自然と温泉を存分に楽しむ 別邸 仙寿庵(群馬県/谷川) 谷川温泉の渓流沿いに立地する「別邸 仙寿庵」。 雄大な谷川岳を望む18室の客室は全て露天風呂付き。 大自然に包まれて源泉掛け流しの温泉に身を委ねれば、心身ともにリラックスできることでしょう。 庭園には木のブランコや谷川の渓流があり、子供が大自然の中で思い切り遊ぶことも。 子供用の食事をはじめ、BABYバスや紙おむつなど、赤ちゃんとの旅行に必要なグッズを用意してくれるプランもあり、赤ちゃん連れの初旅にもおすすめです。 由布岳を望む大露天風呂を家族水入らずで おやど 二本の葦束(大分県/湯布院) 「おやど 二本の葦束」は、4,500坪の敷地に母屋と離れが11棟。 この宿の特徴の一つが、敷地内に8つある温泉を全て貸し切りで利用できること。 木々の合間から由布岳を一望する大露天風呂も、家族で気兼ねなく楽しめます。 離れの客室は、古民家を移築したものや洋館など個性豊か。 なかでも茅葺き屋根が目を引く「我不歳月」は棟内にお部屋が5室もあり、子連れはもちろん、両親も連れた三世代での滞在にもおすすめです。 別荘のような離れでくつろぎの子連れ旅 旅亭 半水盧(長崎県/長崎・雲仙) 長崎空港から車で約2時間、雲仙の懐に立つ「旅亭 半水盧」。 6,000坪もの広大の敷地に離れの客室がわずか14棟。 うち12棟ある2階建ての離れには、1階に日本庭園を望む次の間付きの和室、2階にリビングと寝室があり、さらには檜の内風呂も完備した贅沢な間取り。 食事はもちろんお部屋食なので、子供を連れての移動のわずらわしさもありません。 乳白色の温泉が楽しめる大浴場は、予約制で貸し切り利用も可能。 家族だけでの温泉浴も叶います。 子供も宿泊OKの高級旅館では、大人も子供も大満足のひとときが叶います。 赤ちゃんとの初旅や子供の温泉デビューに、ちょっぴり贅沢な家族旅行に出掛けてみてはいかがでしょうか。

次の

南紀白浜で家族旅行におすすめ子連れ宿21選!アドベンチャーワールド周辺ホテルや旅館も

子連れ 旅館

子連れ旅行のよくある質問• 子連れ旅行に必要な持ち物は? 普段のお出かけグッズにプラスして、緊急時に役立つ物を用意しましょう。 携帯トイレ、冷却シート、体温計、子ども用食器、チェアベルト、歯ブラシなど。 赤ちゃん連れなら、母子手帳、離乳食、授乳用ケープも忘れずに。 子連れ旅行におすすめのスポットは? (千葉県)、(大阪府)など、テーマパークがおすすめ。 動物と触れ合える(静岡県)、(和歌山県)も大人気です。 赤ちゃんとの旅行はいつから行って大丈夫? 首がしっかりすわる3~5ヶ月くらいが目安です。 あとは赤ちゃんの体調や発育状況、ママの体調を考えて決めましょう。 旅行する時期は体調を崩しやすい夏や冬ではなく、気温が安定して過ごしやすい春・秋がおすすめです。 旅行先での離乳食はどうすればいい? 離乳食対応のホテルや旅館の利用がおすすめ。 ちゃんと食べてくれるかどうか心配な場合は、市販の離乳食を数食持って行くと安心。 普段使っているスプーンや食器があると、赤ちゃんも食べやすくなります。 アレルギー対応については宿泊先に相談してみましょう。

次の