感謝以外の言葉。 感謝の言葉で伝えたい名言・例文・一言・手紙での書き方|ビジネス

感謝の言葉の例文15選|ありがとうの気持ちを伝える手紙の書き方や英語も

感謝以外の言葉

こちらの例文は、日頃からお世話になっている上司や目上の人、取引先の人などに使うことができる例文となっています。 こちらの例文は日頃から使うことも多いので、覚えておくと便利と言えるでしょう。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。 いつもお気遣いいただき、誠にありがとうございます。 長らくのご愛顧、誠にありがとうございます。 日ごろのご配慮に頭の下がる思いです。 いつもお心遣いをいただき、恐縮しております。 平素は格別のご高配にあずかり、恐縮に存じます。 こちらの例文は、これからの挨拶と共に感謝の気持ちを伝える例文となっています。 ビジネスでは長い付き合いをする人も多く、こういった例文を使う場面も多いはずです。 是非こちらも覚えておきましょう。 いつも誠実にご対応いただき、心から感謝しております。 またご一緒できることを祈っております。 〇〇様のお取り計らいにはとても感謝しております。 貴社にはこれから更に貢献できるように努力いたします。 多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。 今後は誠心誠意ご恩に報えるよう、努めてまいります。 こちらの例文は、謝罪の気持ちと一緒にお礼を伝えることができる感謝の言葉の例文となっています。 ビジネスではお詫びする言葉と一緒に感謝の気持ちを伝える場面も多いはずです。 そういった時に重宝する例文となので知っておきましょう。 お忙しいなかお手配いただきまして、 厚くお礼申し上げます。 この度はご多用のところ、 お手を煩わせてしまいまして申し訳ございません。 何度も変更をお願いしてしまい、ご面倒をおかけしました。 わざわざお届けくださいまして、恐れ入ります。 ご多忙のところ、誠に恐縮でございます。 お心遣い、痛み入ります。 お骨折りに、深く感謝しております。 こちらの例文は、何かの贈り物をもらった時に使うことができる感謝の言葉の例文となっています。 ビジネスでは何か贈り物をもらったときにお礼の言葉をするときもあるでしょう。 そんな時に使えるのでいざという時に役立つはずです。 過分なお心遣いをいただき、心より感謝申し上げます。 お祝いの品までいただき、 なんとお礼申し上げればよいか、言葉もありません。 季節の香り豊かな〇〇を堪能させていただきました。 思いもよらない贈り物をいただき、感激しております。 ビジネスでは相手からお礼を言われることも多くあるはずです。 こちらの例文はそんな時に相手に返す感謝の言葉の例文となっています。 相手からお礼を言われた時も自分も同様に感謝の言葉を伝えることで、より良い関係になるはずです。 こちらこそ、ありがとうございます。 早速のご返事、ありがとうございました。 私どもの方こそ、感謝いたしております。 お礼など、とんでもないことでございます。 どうぞお気になさらないでください。 お役に立てて嬉しいです。 お力になれれば幸いです。 ご丁寧なお礼をいただき、恐縮しております。 また何かお役に立てることがありましたら、お知らせください。 私どももお力添えを願うことがありますので、その節はどうぞよろしくお願いいたします。 こちらの例文は、母の日に伝える感謝の言葉で、日頃のお母さんと一緒に暮らしている人が使うことができる例文となっています。 普段お母さんにお世話になっている感謝の気持ちを伝えることで、普段伝えられない気持ちも母の日なら伝えれるはずです。 お母さんありがとう。 いつも美味しいご飯作ってくれて感謝しています。 お母さんいつもありがとう。 ささやかな気持ちを込めて感謝を送ります。 いつも元気で暖かい家を作ってくれてありがとう。 いつも暖かく見守ってくれてありがとう。 これからも元気で皆に信頼されるお母さんでいてね• 毎日家族のために一生懸命頑張ってくれて本当にありがとう。 これからも家族皆をよろしくお願いします。 こちらの例文は、結婚する際に使うことができる感謝の言葉です。 結婚式などでも使うことができるので参考にしてみてください。 今まで大切に育ててくれてありがとう。 笑顔があふれる家庭を築いていきます。 ずっとずっと元気でいてね。 今まで、楽しい思い出と深い愛情を ありがとうございました。 これからも、 どうぞよろしくお願いします。 大家族、大自然の中で生活出来た事は、私にとって、大きな大きな宝物です。 良い環境で、のびのびと育ててくれて有難う。 これからも、夫婦二人三脚の新しい生活、どうぞ見守っていて下さい。 こちらの例文は、還暦祝で感謝の言葉を両親に伝える際に使うことができる例文となっています。 お祝いの言葉とともに感謝の気持ちを伝えましょう。 還暦祝いおめでとうございます。 元気なお母さんのおかげでみんな幸せに過ごせています。 これからはあまり無理せずに健康に気をつけてください。 お父さんと仲良く過ごしてね!• 還暦祝いおめでとう!お酒の飲み過ぎには注意して健康でいてください。 家族のために働いてくれてありがとう!これから訪れる第二の人生を謳歌してね!素敵なお父さんが大好きです。 こちらの例文は、父の日に伝えることができる感謝の言葉の例文で、日頃から仕事を頑張っているお父さんに伝えることができる感謝の言葉の例文です。 お父さん、いつも家族のためにがんばってくれてありがとう。 孫の顔を見せるまで元気でいてほしいから、お酒・タバコはほどほどに。 いつまでも素敵なお父さんでいてね。 こちらの例文は、還暦お祝いで祖父母に伝えることができる感謝の言葉で、還暦祝いの言葉とともに感謝の気持ちを述べましょう。 還暦祝いおめでとう! いつまでも健康で元気でいてください。 学校が休みの時またおばあちゃん家に行くね。 これからの人生楽しんでください!• 60歳おめでとう! これからも元気で楽しく素敵でいてください。 また、どこか連れてってくれたら嬉しいな。 こちらの例文は、一緒に仕事をしてきた仲の良い仲間や友人に伝える感謝の言葉の例文です。 いままでいろいろ助けてもらって、本当にありがとう。 寂しくなるけど頑張るから、たまに相談に乗ってよね。 こちらの例文は、高校生が卒業する際の友達に伝えることができる感謝の言葉の例文です。 君と会うまでは、こんなに自分が人とコミュニケーションをとれるなんて思ってもみませんでした。 正直人生が変わりました。 一生忘れない思い出です。 本当にありがとう。 3年間ずっと隣りにいてくれてありがとう。 いつも笑わせてくれて、泣いてるときには元気をくれて…。 出会えて良かったって心から思ってます。 卒業したら会えなくなるけど、ずっと友達だからね。 こちらの例文は、友達が誕生日の際にお祝いの言葉とともに感謝の言葉を伝える例文です。 これからもよろしくね。 こちらの例文は日頃お世話になっている親友に対して、普段の感謝の気持ちを伝える例文です。 特別な日に伝えてみるのも良いでしょう。 こんな自分を、いつでも受け入れてくれてありがとう• いつも人生相談にのってくれてありがとう• こちらの例文は普段仲良くしてくれている友達に対しての感謝の言葉です。 中学3年生の春に転校してきた時、人見知りですごく緊張していた私に話しかけてくれた友達。 とてもうれしかったです、ありがとう。 相手から何かもらった際は、品物をもらった後すぐに手紙で感謝の言葉を伝えるのが大切です。 相手の言葉に感謝したい場合には、その日のうちかその日を含めた3日以内に相手に届くように心がけましょう。 感謝の言葉を手紙で書く場合には、感謝の言葉以外の他の要件を書かないことが一般的です。 感謝の言葉以外が書かれている手紙は、もらった相手にとって何の用事で送ってきたのか、悩んでしまう場合があるのです。 そのため感謝の言葉以外の他の要件を手紙に書きたいという場合には、面倒ではあるのですが感謝の言葉の手紙とは別で用意する必要があると言えます。 感謝の言葉の手紙を送る際には、相手の行動に対しての結果や、現在の状況を必ず取り入れることが大切です。 例えば、相手からお菓子をもらったことに対して感謝の言葉の手紙を送る場合には、家族で美味しく頂きましたなどと具体的な出来事を取り入れることが大切です。 手紙をもらった相手がその出来事が書かれている手紙を読むことで、贈り物をして良かったと感じてもらうことができる手紙にできるのです。 友達と言えば、日頃から冗談を言い合っているためいつでも気軽に伝えたいものですよね。 そんな時にショートフレーズで笑顔で友達にありがとうと、英語で感謝の言葉を伝えるとよいでしょう。 Thanks a lot(色々ありがとう)• Thank you so much(本当にありがとう)• Thank you for giving me a hand. (手伝ってくれてありがとう)• Thanks. You saved me(助かったよ)• 長い間お世話になった先生には、生徒として純粋な気持ちで感謝の言葉を送るのがよいでしょう。 シンプルな感謝の言葉であればあるほど一生の宝物になるに間違いなしですね。 You are the best teacher ever. 感謝しきれない気持ちで一杯です。 あなたは最高の先生です。 こちらの英語の例文は、手紙やビジネスなどの文章で感謝の言葉を伝える際に、丁寧に心を込めた感謝の言葉を伝えることができる例文となっています。 丁寧な感謝の言葉だからこそ言われた相手も嬉しいはずです。 We totally appreciate your business. いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 We appreciate your prompt response. 迅速なご返答、感謝いたします。 I am so grateful for your support. サポートいただき、本当に嬉しく思います。 相手に直接感謝の言葉を伝える時は、その時の表情やしぐさも意識することが大切となってきます。 言葉だけに気を取られずに表情やしぐさを意識することによって、言われた相手も快く感謝の言葉を受け取ることができます。 ただ単にありがとうございましたと伝えるだけでは、何に対して感謝しているのか言われた相手はわからない場合があります。 そのためご親切にという言葉をプラスする事によってあいてにより感謝の気持ちな伝わります。 ありがた迷惑という言葉のように、相手からは良かれと思うことが自分にとっては嬉しくないこともあります。 そういった場合は相手の何かしたいという思いに、感謝の気持ちを抱いてみると良いでしょう。 感謝の言葉を相手に伝えてみよう! いかがでしたでしょうか。 今回は感謝の言葉についてご紹介しました。 日頃よく使うありがとうは、シーンによって様々な伝え方があります。 今回ご紹介した感謝の言葉を参考にぜひこの機会に伝えてみてくださいね。 またこちらの記事でご紹介している感謝の気持ちを伝える言葉の例文も参考にしてみてください。

次の

「感謝」より重い言葉は?

感謝以外の言葉

こちらの例文は、日頃からお世話になっている上司や目上の人、取引先の人などに使うことができる例文となっています。 こちらの例文は日頃から使うことも多いので、覚えておくと便利と言えるでしょう。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。 いつもお気遣いいただき、誠にありがとうございます。 長らくのご愛顧、誠にありがとうございます。 日ごろのご配慮に頭の下がる思いです。 いつもお心遣いをいただき、恐縮しております。 平素は格別のご高配にあずかり、恐縮に存じます。 こちらの例文は、これからの挨拶と共に感謝の気持ちを伝える例文となっています。 ビジネスでは長い付き合いをする人も多く、こういった例文を使う場面も多いはずです。 是非こちらも覚えておきましょう。 いつも誠実にご対応いただき、心から感謝しております。 またご一緒できることを祈っております。 〇〇様のお取り計らいにはとても感謝しております。 貴社にはこれから更に貢献できるように努力いたします。 多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。 今後は誠心誠意ご恩に報えるよう、努めてまいります。 こちらの例文は、謝罪の気持ちと一緒にお礼を伝えることができる感謝の言葉の例文となっています。 ビジネスではお詫びする言葉と一緒に感謝の気持ちを伝える場面も多いはずです。 そういった時に重宝する例文となので知っておきましょう。 お忙しいなかお手配いただきまして、 厚くお礼申し上げます。 この度はご多用のところ、 お手を煩わせてしまいまして申し訳ございません。 何度も変更をお願いしてしまい、ご面倒をおかけしました。 わざわざお届けくださいまして、恐れ入ります。 ご多忙のところ、誠に恐縮でございます。 お心遣い、痛み入ります。 お骨折りに、深く感謝しております。 こちらの例文は、何かの贈り物をもらった時に使うことができる感謝の言葉の例文となっています。 ビジネスでは何か贈り物をもらったときにお礼の言葉をするときもあるでしょう。 そんな時に使えるのでいざという時に役立つはずです。 過分なお心遣いをいただき、心より感謝申し上げます。 お祝いの品までいただき、 なんとお礼申し上げればよいか、言葉もありません。 季節の香り豊かな〇〇を堪能させていただきました。 思いもよらない贈り物をいただき、感激しております。 ビジネスでは相手からお礼を言われることも多くあるはずです。 こちらの例文はそんな時に相手に返す感謝の言葉の例文となっています。 相手からお礼を言われた時も自分も同様に感謝の言葉を伝えることで、より良い関係になるはずです。 こちらこそ、ありがとうございます。 早速のご返事、ありがとうございました。 私どもの方こそ、感謝いたしております。 お礼など、とんでもないことでございます。 どうぞお気になさらないでください。 お役に立てて嬉しいです。 お力になれれば幸いです。 ご丁寧なお礼をいただき、恐縮しております。 また何かお役に立てることがありましたら、お知らせください。 私どももお力添えを願うことがありますので、その節はどうぞよろしくお願いいたします。 こちらの例文は、母の日に伝える感謝の言葉で、日頃のお母さんと一緒に暮らしている人が使うことができる例文となっています。 普段お母さんにお世話になっている感謝の気持ちを伝えることで、普段伝えられない気持ちも母の日なら伝えれるはずです。 お母さんありがとう。 いつも美味しいご飯作ってくれて感謝しています。 お母さんいつもありがとう。 ささやかな気持ちを込めて感謝を送ります。 いつも元気で暖かい家を作ってくれてありがとう。 いつも暖かく見守ってくれてありがとう。 これからも元気で皆に信頼されるお母さんでいてね• 毎日家族のために一生懸命頑張ってくれて本当にありがとう。 これからも家族皆をよろしくお願いします。 こちらの例文は、結婚する際に使うことができる感謝の言葉です。 結婚式などでも使うことができるので参考にしてみてください。 今まで大切に育ててくれてありがとう。 笑顔があふれる家庭を築いていきます。 ずっとずっと元気でいてね。 今まで、楽しい思い出と深い愛情を ありがとうございました。 これからも、 どうぞよろしくお願いします。 大家族、大自然の中で生活出来た事は、私にとって、大きな大きな宝物です。 良い環境で、のびのびと育ててくれて有難う。 これからも、夫婦二人三脚の新しい生活、どうぞ見守っていて下さい。 こちらの例文は、還暦祝で感謝の言葉を両親に伝える際に使うことができる例文となっています。 お祝いの言葉とともに感謝の気持ちを伝えましょう。 還暦祝いおめでとうございます。 元気なお母さんのおかげでみんな幸せに過ごせています。 これからはあまり無理せずに健康に気をつけてください。 お父さんと仲良く過ごしてね!• 還暦祝いおめでとう!お酒の飲み過ぎには注意して健康でいてください。 家族のために働いてくれてありがとう!これから訪れる第二の人生を謳歌してね!素敵なお父さんが大好きです。 こちらの例文は、父の日に伝えることができる感謝の言葉の例文で、日頃から仕事を頑張っているお父さんに伝えることができる感謝の言葉の例文です。 お父さん、いつも家族のためにがんばってくれてありがとう。 孫の顔を見せるまで元気でいてほしいから、お酒・タバコはほどほどに。 いつまでも素敵なお父さんでいてね。 こちらの例文は、還暦お祝いで祖父母に伝えることができる感謝の言葉で、還暦祝いの言葉とともに感謝の気持ちを述べましょう。 還暦祝いおめでとう! いつまでも健康で元気でいてください。 学校が休みの時またおばあちゃん家に行くね。 これからの人生楽しんでください!• 60歳おめでとう! これからも元気で楽しく素敵でいてください。 また、どこか連れてってくれたら嬉しいな。 こちらの例文は、一緒に仕事をしてきた仲の良い仲間や友人に伝える感謝の言葉の例文です。 いままでいろいろ助けてもらって、本当にありがとう。 寂しくなるけど頑張るから、たまに相談に乗ってよね。 こちらの例文は、高校生が卒業する際の友達に伝えることができる感謝の言葉の例文です。 君と会うまでは、こんなに自分が人とコミュニケーションをとれるなんて思ってもみませんでした。 正直人生が変わりました。 一生忘れない思い出です。 本当にありがとう。 3年間ずっと隣りにいてくれてありがとう。 いつも笑わせてくれて、泣いてるときには元気をくれて…。 出会えて良かったって心から思ってます。 卒業したら会えなくなるけど、ずっと友達だからね。 こちらの例文は、友達が誕生日の際にお祝いの言葉とともに感謝の言葉を伝える例文です。 これからもよろしくね。 こちらの例文は日頃お世話になっている親友に対して、普段の感謝の気持ちを伝える例文です。 特別な日に伝えてみるのも良いでしょう。 こんな自分を、いつでも受け入れてくれてありがとう• いつも人生相談にのってくれてありがとう• こちらの例文は普段仲良くしてくれている友達に対しての感謝の言葉です。 中学3年生の春に転校してきた時、人見知りですごく緊張していた私に話しかけてくれた友達。 とてもうれしかったです、ありがとう。 相手から何かもらった際は、品物をもらった後すぐに手紙で感謝の言葉を伝えるのが大切です。 相手の言葉に感謝したい場合には、その日のうちかその日を含めた3日以内に相手に届くように心がけましょう。 感謝の言葉を手紙で書く場合には、感謝の言葉以外の他の要件を書かないことが一般的です。 感謝の言葉以外が書かれている手紙は、もらった相手にとって何の用事で送ってきたのか、悩んでしまう場合があるのです。 そのため感謝の言葉以外の他の要件を手紙に書きたいという場合には、面倒ではあるのですが感謝の言葉の手紙とは別で用意する必要があると言えます。 感謝の言葉の手紙を送る際には、相手の行動に対しての結果や、現在の状況を必ず取り入れることが大切です。 例えば、相手からお菓子をもらったことに対して感謝の言葉の手紙を送る場合には、家族で美味しく頂きましたなどと具体的な出来事を取り入れることが大切です。 手紙をもらった相手がその出来事が書かれている手紙を読むことで、贈り物をして良かったと感じてもらうことができる手紙にできるのです。 友達と言えば、日頃から冗談を言い合っているためいつでも気軽に伝えたいものですよね。 そんな時にショートフレーズで笑顔で友達にありがとうと、英語で感謝の言葉を伝えるとよいでしょう。 Thanks a lot(色々ありがとう)• Thank you so much(本当にありがとう)• Thank you for giving me a hand. (手伝ってくれてありがとう)• Thanks. You saved me(助かったよ)• 長い間お世話になった先生には、生徒として純粋な気持ちで感謝の言葉を送るのがよいでしょう。 シンプルな感謝の言葉であればあるほど一生の宝物になるに間違いなしですね。 You are the best teacher ever. 感謝しきれない気持ちで一杯です。 あなたは最高の先生です。 こちらの英語の例文は、手紙やビジネスなどの文章で感謝の言葉を伝える際に、丁寧に心を込めた感謝の言葉を伝えることができる例文となっています。 丁寧な感謝の言葉だからこそ言われた相手も嬉しいはずです。 We totally appreciate your business. いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 We appreciate your prompt response. 迅速なご返答、感謝いたします。 I am so grateful for your support. サポートいただき、本当に嬉しく思います。 相手に直接感謝の言葉を伝える時は、その時の表情やしぐさも意識することが大切となってきます。 言葉だけに気を取られずに表情やしぐさを意識することによって、言われた相手も快く感謝の言葉を受け取ることができます。 ただ単にありがとうございましたと伝えるだけでは、何に対して感謝しているのか言われた相手はわからない場合があります。 そのためご親切にという言葉をプラスする事によってあいてにより感謝の気持ちな伝わります。 ありがた迷惑という言葉のように、相手からは良かれと思うことが自分にとっては嬉しくないこともあります。 そういった場合は相手の何かしたいという思いに、感謝の気持ちを抱いてみると良いでしょう。 感謝の言葉を相手に伝えてみよう! いかがでしたでしょうか。 今回は感謝の言葉についてご紹介しました。 日頃よく使うありがとうは、シーンによって様々な伝え方があります。 今回ご紹介した感謝の言葉を参考にぜひこの機会に伝えてみてくださいね。 またこちらの記事でご紹介している感謝の気持ちを伝える言葉の例文も参考にしてみてください。

次の

ありがとうを伝える言葉、感謝の念に堪えませんの使い方と例文

感謝以外の言葉

感謝の気持ちを伝えることは、人間関係を築く上でとても重要なこと。 「ありがとう」という言葉ひとつで気持ちが救われることがあるのも事実です。 でも意外と抜けてしまっている人がいたり、自分では伝えているつもりでも相手にうまく心が伝わっていなかったりすることがあります。 なぜそんなことが起きてしまうのでしょう? 第一に、感謝の気持ちがない人や相手に伝えられていない人は、「してもらって当然」と思っているきらいがあります。 そう言われると「そんなこと思っていない!」と反論したくなると思いますが、言い方を少し柔らかくすると「相手の行為・好意に対する配慮が足りない」ということです。 例えばディナーの際に相手がお店を決めてくれた時、「決めてくれてありがとう」と言いいますよね。 ただ相手は、あなたの好みやお店の雰囲気、価格帯、家からの距離など様々なことを考えてそのお店に決めてくれたのかもしれません。 同じ言葉でも、相手の心遣いに気づけるかどうかで伝わり方も変わってくるものです。 疑い深い 人は誰かから恩を受けると、無意識のうちにお返しをしたいと思うもの。 これを好意の返報性といいます。 笑顔を向けられると笑顔になってしまう現象と同じですね。 誰かに感謝をすると、お礼に相手にとっていいことをしたくなります。 すると相手もまたいいことで返してくれます。 そうやって感謝は連鎖するのです。 この感謝の連鎖が続くと一体どうなるでしょう。 そう、あなたの周りには優しさが溢れます。 生易しい言葉に聞こえるかもしれませんが、これは事実です。 自分に対して優しい心で接してくれる人に、嫌な態度で返したい人はそうそういません。 そしてこの連鎖のきっかけになるのは、あなたからでいいのです。 感謝の気持ちを持つ方法4つ 1.感謝するような行動を相手に期待しない 相手への思いやる方法には、さまざまな形があります。 お礼の言葉ひとつとっても様々な言い回しがありますし、表現方法だって人それぞれです。 相手があなたを思いやってくれている方法が、必ずしもあなたにとってわかりやすいものとは限りません。 例えばあなたが忙しそうに仕事をしている時、ある人は「頑張ってね」「体に気を付けてね」と声をかけていきます。 またある人は差し入れを持ってきてくれます。 ある人は気分転換を促すために食事に連れ出そうとしてくれますし、またある人はあなたの邪魔をしないよう遠くから見守っています。 このように様々な気持ちの伝え方があるということを知っていれば、ありがとうと感じる心の感度は上がっていき、様々な人の心遣いに気づけるようになるはずです。 感謝の気持ちの伝え方6選 1.心からの言葉にして伝える 感謝の気持ちを贈り物として表現するのも、相手に心がきちんと伝わる良い伝え方。 ちょっとしたお礼に小さなお菓子を、いつもお世話になっているあの人へ誕生日にプレゼントを。 あなたの心が目に見える形で相手に渡せる、特別な方法です。 あなたが贈り物を用意するとき、関係性や好みなど相手のことをいろいろと考えますよね。 自分でそういう経験を重ねれば、誰かがあなたに贈り物をしてくれた時、相手の気持ちもよりしっかりと受け止められるようになるもの。 そして感謝している人に贈り物をすると考えると、きっとあなたも楽しみながら選べますね。 ありがとうを伝える小さなプレゼント選びには、ぜひこちらの記事をどうぞ。 もちろん感謝の言葉を記したカードを添えると、あなたの心がより伝わるはず。 とてもシンプルで、そして一番大切なこと。 あなたが笑っていなければ、言葉でも贈り物でも行動でも、相手の心に届きはしないでしょう。 あなたが心からの感謝の気持ちを持っていて、それをどんな方法であれ相手に伝えたいと思う時は、自然と笑顔になるはず。 その自然な笑顔をそのまま、相手にむけてください。 笑顔には不思議な力があります。 きっとあなたの心はまっすぐ、相手に伝わるでしょう。 ありがとうの連鎖はあなたから始まる いかがでしたでしょうか。 この記事があなたにとって、感謝の気持ちを伝える大切さを見つめなおすきっかけになれたらうれしい限りです。 なお今回ご紹介できなかった、感謝を表す花言葉の記事もぜひ見て行ってくださいね。 そして感謝の気持ちの伝え方は人それぞれ。 あなたらしくありがとうと伝えることができたら、あなたの周りには優しさが溢れるはずです。 それってとても、素敵なことではないでしょうか。

次の