グラブル ランバー ジャック。 【グラブル】『ランバージャック』の評価/性能検証まとめ|新ジョブ【グランブルーファンタジー】

【グラブル】イーウィヤをギリギリで攻略してみよう・鍵はランバージャックにあり!【ゆっくり実況】

グラブル ランバー ジャック

グラブル6周年アップデートで実装された新ジョブであるランバージャックの評価記事です。 「木こりのうた」がとにかく強い 1アビの効果盛り盛り ランバージャックの強みはシンプルにこの1アビ「木こりのうた」に集約されていると言えます。 1アビ発動から3ターンの間、特定の条件を満たすことで敵にダメージ+4種の効果が発動するようになっており、まぁこれがとにかく強いです。 それぞれの効果が発動した際に敵にダメージを与える効果も。 また、それぞれの効果は低確率で強化され、さらに強力な効果を得ることもできます。 累積攻防ダウンについて 味方全体がアビリティを累計3回使用すると発動する動物効果で、 条件さえ満たせばターン中に何度でも発動可能です。 アビポチの数次第では 初動で3回発動も可能。 ターンをまたいで累積ダウンを稼いでいく形でももちろんOK。 ミストと組み合わせれば 主人公単独で初動で防御下限を狙うこともできます。 ストレングス効果も強い 効果ターン中に奥義させ発動できれば効果が付くストレングス効果も非常に強力。 4Tと効果時間が長いのもポイントで、うまく発動させ続けることができれば戦闘中のほとんどの時間をストレングス状態で戦うこともできるはずです。 ただ木こりのうたは戦闘開始直後に使うことが多いので、効果3ターン中に 早めに主人公に奥義を発動させる工夫は必要になるかもしれません。 特殊技の多い相手にはダメージソースにもなる 六竜討伐戦などの相手の特殊技の間隔が短い相手に対しては、それぞれの動物サポート効果発動時のダメージもバカにならないです。 それどころか普通に ダメージソースとして機能するくらい強いです。 味方との累積防御ダウンの関係について 例えば水属性でリリィと同時にランバージャックを編成した場合、累積防御ダウンがどのような仕様になってるか気になってる人も多いと思うので、その補足です。 1アビが強いのでアビ枠がフリー これが最大の推しポイント。 「固有の1アビが必須級に強いジョブ」って実は意外と少ないので、これは ランバージャックの明確な強みと言えるはずです。 落葉焚きで味方全体の攻防アップ・奥義加速 こちらはリミットアビリティの1つである「落葉焚き」の効果。 単純に主人公に永続4000バリアがつくだけでもけっこうなメリットなのですが、これが切れるまで味方にバフを与え続けることができます。 累積攻防アップも魅力的ですが、 シンプルに高揚効果も強いです。 最近は強力な奥義の追加効果持ちのキャラも多いので、奥義加速のメリットはかなり大きいはず。 攻撃アップは別枠乗算なので凄まじい火力に。 アビリティセット例 基本的なことですが、EXアビ・リミアビはそれぞれ2個までしか付けられないので注意。 無難に扱いやすいアビリティセット。 残りは「落ち葉炊き」固定でもう1枠はフリー。 「大伐断」はシンプルにダメージ自体が高く、付与される効果も強力なので、 他に優先すべきものが無い時は安定選択肢。 「大伐断」は主人公に火力を出させたいならけっこうアリ。 フルオートでもけっこう強めなので、主人公に持たせるアビリティが無さそうな時はコレを。 「安らぎの木もれ日」は六竜戦などの手動で戦う高難度クエの場合はかなり有用。 通常のEXアビリティはお好みで。 ボスに合わせてクリアオールやディスペル、高難度クエならリヴァイブあたりも候補に。 ソロでのフルオート適性が高い 1アビ発動でなんでもこなしてくれるのでフルオート適性が高いことでも話題になっています。 1アビの動物サポート効果により 継続的に累積攻防ダウンをまき散らしてくれるため、相手のデバフを切らさずに戦い続けられるのも魅力。 主人公が被弾した際の全体回復や、 暗闇効果による間接的なダメージ軽減効果なども相まって、 長い間HPを維持し続けながら戦うことができるのもアツイですね。 古戦場フルオート編成でもかなり使われている様です。 水有利古戦場でのランバージャック構成について どんな構成にもハマるジョブなので、ランバージャックなら特別コレという編成はないと思います。 メイン武器としてゼノコキュ琴を持たせるのが主流。 ゼノコキュ琴の場合、 落ち葉炊き+大伐断+フリーというアビリティセットがテンプレ。 防御デバフ持ちのキャラ(ドランク・アルタイル・水着エウロペなど)がメンバーにいる場合はミゼラブルミストは不要です。 落ち葉炊き・大伐断・ディスペルあたりがテンプレになりそうな感じ。 有用な奥義バフである「どこアサ」の効果が、ダメージ付きの動物サポートで消費してしまうため、 まともにどこアサが発動する場面がなく、奥義バフの期待値があまりにも低いためです。 六竜戦でも活躍! 高難度ソロクエストの六竜戦でも大活躍。 アビリティ枠がフリーになるのと、それぞれのアビリティの強さ・有用さが光ります。 強力な補助奥義効果持ちの武器が多い楽器をメイン装備できるのも強みと言えます。 多くのフリー枠を活かしてリヴァイブやディスペルなどを持たせてる人も多いみたいです。 相手の特殊攻撃間隔が短いこともあって動物サポートの発動頻度もめちゃくちゃ高いので、ダメージソースとしても機能しますね。 六竜戦では味方の生存力を優先するために連撃を捨てることも結構多いのですが、落ち葉炊きの高揚効果も地味に刺さります。 現状追加されてる六竜戦はほぼすべての属性でランバージャックにしていますが、かなり安定感がありオススメです。 ランバージャックでオススメの属性は? 現状使ってみた感じ ・ サティフィケイト持ちの光属性 ・ ゼノイフ斧持ちの火属性 ・ ゼノコキュ琴持ちの水属性 あたりが無難に強そうでした。 連撃要素を主人公以外のキャラ・武器などに頼れるのであれば、強力な奥義効果などを持つ楽器を持たせるのが良さそうです。 土属性でゼノウォフ琴を持ったり、風マグナでグリム琴を持ったりという選択肢もあります。 火のドラゴニックウェポンは5凸時奥義発動で幻影+3ターン1500再生とかなり強力なので、今後のフルオート事情にかなり関わってきそうですね。 サティ持ち編成について サティ持ちの光属性でちょっとおもしろい編成を組んでみたものを記事にしてみたのでそちらも宜しければ。

次の

【グラブル】ランバージャック、キャバルリー英雄武器が実装、エンブレムはなく、作成手順は非常に簡易化されたもののアスタロト、銀片などコストは重め

グラブル ランバー ジャック

バランスタイプのジョブ。 ランバージャックの評価・運用 味方全体に支援ができるオールマイティなジョブ。 回数使用で強化されるアビが多いのもあり、アビリティをほぼすべて使用する フルオートとの相性が非常に良い。 一方、時間や速度を気にする必要のないソロバトルでは、その攻守に優れた安定性により人気が高まっている。 メイン武器に楽器があるのでソウルピルファーなどの楽器前提アビリティが扱えるのも魅力。 アビリティ解説• ダメージに加えて累積攻防デバフ、様々な攻撃系バフ、回復・稀にバリア、暗闇・稀に恐怖と、これでもかというほどバリエーション豊かかつ汎用的な効果を乱れ撃つ。 CTが短く連発を前提としたアビリティを持つキャラと相性が良く、タイミングを選ぶ必要があったりCTが著しく長い、一度使ったら適用しっぱなし、といったアビリティとの相性が悪いが、編成がよほど偏らなければそれほど影響はない。 唯一の弱点は何度も演出が挟まるがゆえのDPS低下(特にアビリティ発動に関してはリロードもできないため)。 敵が特殊技を発動時 1ターンにつき1回。 無効化は貫通できない• 使用間隔:5 効果時間:3 CTも短めでダメージはアローレインより大きく、追加効果も優秀と強力な攻撃アビリティ。 会心効果にダメージ上限UPまで加わると通常攻撃の火力もなかなかのものになる。 確定クリティカル編成と合わせるとなお強力。 なので、敵対心操作やかばうなどの援護はあるに越したことはない程度で必須ではない。 この別枠攻防上昇のためだけにPTを組む価値があるほどの、目玉と言えるリミットアビリティ。 累積攻防アップはディスペルで消されてしまうが「落葉焚きバフ」自体は消去不可。 バリア効果は4000で落葉焚きの効果に内包されており、他のバリア効果の重複、バリア数値の上書きは不可。 既にバリア効果が掛かっていた場合でも落葉焚きが優先される。 唯一[ラブリーナイト]きらりの召喚効果でバリアを回復する事は可能。 もっとも、クリアで6ターン、マウントまで12ターンという初動の遅さは無視し難い。 最低限凌げる程度に別途クリア・マウントを用意し、併用して万全の体制を築くケースが多くなるだろう。 大伐断にも言えることだが、ターン経過を早めるバレンタインクラリス等と組み合わせてみるのも面白い。 アビリティ構成 落葉焚きは1ターンキル狙いでもない限り非常に強力であり、基本的に中〜長期戦前提のジョブなのでほぼ固定と考えて良い。 大伐断 使い勝手が良く、編成によっては大きなダメージソースにもなり得るが、 ソロ向けジョブという都合上足りないデバフが優先されることも多く、落葉焚きがあるのでリミアビ枠に消去法で入れるというパターンも稀。 安定より速度を優先する余裕がある場合に。 安らぎの木もれ日 状態異常対策の必要に応じて。 回復アビゆえにフルオートだと使ってくれないので、その場合は外れるだろう。 ピルファー、ディスペル、ミゼラブルミストなど EXアビリティは編成全体の中で不足している所を補うのが基本となり、選択肢は様々。 木こりのうたによる累積攻防デバフが30%付くので、ミストがあれば主人公1人で下限に到達可能。 ピルファーやグランデはメイン武器が楽器でないと本領発揮できない点に注意。 また、フルオート運用にする場合は配置順も気をつけよう。 そして悪魔と合体してケルベロスになるのですね(ほぼ同時代に発売された「真・女神転生」より。 あちらの作品のパスカルもハスキー犬なので、時代の写し鏡でもある)。 ストレングスは二つかからないからなぁ。 オクトーも強いで。 現時点でも優秀すぎるくらいなのに英雄武器でどんなスキルが来るんだろうか。 さすがに英雄武器は微妙にされるんじゃないかな。 まさかの両方でしたね! -- [gh7j. GbfNIw] 2020-05-04 月 08:59:51• ソロから素材集めのアビフルオートまで文字通りできることが多すぎて「あいつ一人でいいんじゃね?」状態になる。 面倒ごとはすべてこれでいい -- [CtbzAuWUkNE] 2020-05-06 水 12:47:41• 水ランバ、フォリア、水ヴァンピイ、ヴァジラの動物盛り盛り編成 -- [hP9uViTed3M] 2020-05-06 水 14:37:35• ランジャの強みってやっぱフルオート適正の高さだから木漏れ日は入れること少なくなったなあ 大伐断はパーティによっては入れる -- [S2QbSslNB06] 2020-05-12 火 09:02:48• 光マグナだと連撃がないなぁ…ソングラぐらいか? -- [BvqMXkgPr56] 2020-05-10 日 18:07:33• そんなあなたにハルマルレヴィオンプリキュアの連撃確定パ。 なお主人公 -- [nBURolZ2X5c] 2020-05-14 木 01:56:52• グラン君渾身の太鼓叩き -- [svIzJobtnSc] 2020-05-14 木 07:19:38• ってここランバーのページじゃった…ジョブ武器で盛れるといいが -- [svIzJobtnSc] 2020-05-14 木 07:21:02• スター召喚でもある程度まかなえるね。 ランバーなら防御低下もカバー出来るし。 -- [NMMb4ByZeA6] 2020-05-14 木 08:04:01• 味方が累計で3回アビリティを発動する毎に木こりのうたって発動するはずなんだけど、 タヴィーナやユリウスには反応してないような気がするんだけど使用なのかな? -- [lNjIOaXAIWo] 2020-05-11 月 17:34:14• CT0のアビには反応しないよー -- [Pvtnc8. wh7c] 2020-05-11 月 17:44:23• CT0のアビに反応してたらレイやスツルムのアビをぽちぽちしてるだけで全ての敵が1ターンキルされてしまう -- [zBRX0O4FhKc] 2020-05-11 月 17:50:32• 1アビの攻防DOWNって片面枠?両面枠?? -- [21WfFh15br6] 2020-05-16 土 14:57:32• 累積 -- [G1. uJX. 12E. ] 2020-05-16 土 15:10:20• 累積ってことは、片面や両面と共存出来るってこと?ミストと合わせられるのはどこかに書いてあったので両面では無いかなと思ったけど、例えば闇フェリの1アビが片面攻防DOWNなのでそれと共存出来るかなと思ったのです。 -- [21WfFh15br6] 2020-05-17 日 09:32:24• 累積枠なので片面や両面と共存出来るよ -- [cnOFIhDfzNY] 2020-05-18 月 21:48:30• ランバさん全体バフデバフしつつオクトーに見劣りしない火力出すとか やばすぎひん -- [vVCBt0S7uBM] 2020-05-29 金 14:50:00• 古戦場合わせでも火琴はドラポンあるし斧はゼノイフ斧あるし、英雄武器を作るのはどうなんだ…。 ゼノ比較の前に終末もあるから結局アウトだね、なんならアストラルもあるし。 てか斧多いな。 -- [lo2aDOf7XAs] 2020-05-31 日 03:39:39.

次の

クラスⅣジョブ【 ランバージャック 】の運用・構成について【スマホ・グラブル攻略】

グラブル ランバー ジャック

ランバージャックの取得条件• ベルセルクのジョブLvを20にする• エリュシオンのジョブLvを20にする• 専用称号「丸太は持ったな」を取得• 森人の証20個と4000JP 今回のクラスはクラス4の2種類をLv20にすることが取得条件となっており、クラス3ジョブは存在しないようです。 実質的にクラス4. 5みたいな扱いのようですね。 朽ち果てた武器から任意の属性の依代を作成し、それを強化することで作成• エンブレムを利用した第2スキルを選択する方式ではなく、作成時点でスキルが付与されている(固定)• 英雄武器が斧と楽器2種類用意されている。 ランバージャックの英雄武器の付与スキル• リップヴァンウィンクル 楽器• 落ち葉焚き発動時に自分以外の味方にバリア効果• 安らぎの木漏れ日の弱体効果が1回目から、マウント効果が2回目で発動。 トール・テーラー 斧• 木こりのうた効果中、自分に自属性追撃効果• 大伐断の会心効果が1回目から、ダメージ上限UPが2回目で発動。 「リップヴァンウィンクル」は支援より、 「トール・テーラー」は火力寄りと目的が別れている。 英雄武器の属性変更のススメ 正直この性能であれば、英雄武器は後回しでも良いような気がしています。 元々ランパージャック自体がソロ向けジョブだと思っているので、メイン武器に良い奥義効果がない属性で運用したい場合作成する感じになりそうです。 「斧」と「楽器」で得意武器で染めるにしてもあまり良い編成を組みにくいというのがネックです。 強いてあげるなら土属性の楽器得意編成などで運用できるでしょうか。 「斧」に関してはイフ斧や、サティフィケイトが優秀ですし、主人公単体強化のため 火属性と光属性以外で作成することをおすすめします。 触ってみた感想 セージとエリュシオンの中間といった感じで長期戦向けのジョブの印象。 個人的には上記のようなアビリティ構成になると感じた。 ソロでの長期戦でデバフが厄介な敵に強みがある クリアを2枚採用したい場合などリミテッドアビリティの「安らぎの木漏れ日」を使って 厄介なデバフを防げるのが強みに感じる。 累積攻防UPは強力 「落ち葉焚き」もバリアよりかはまだ少ない 攻防累積UPが非常に魅力。 得意武器斧と楽器はやや扱いづらい 現状、 斧と楽器の得意武器は比較的少ない部類に入る。 土属性が楽器が多いが刀得意キャラが強くちょっと弱さを感じる。 斧が得意で強力なキャラクターというのはあまりパッと思いつかないくらい少数。 まとめ 斧と楽器が得意となっているが扱いはソロ向け長期戦型。 ただ、現 時点では良く言えば汎用型、悪く言えば器用貧乏な感じが否めない。 取得難易度はクラス4が2種類Lv20なので既存のプレイヤーの大部分は実装時点で満たしている状態。 セージのような扱いをしたいが得意武器がセージは槍と杖、ランバージャックは楽器と斧ということで使い分けはメイン武器に何を用いたいかで使い分けがある程度はできそう。 個人的にはすでにHPなどはセージが実装されたころと比較するとかなり高くなっている。 ヒールの3000~4000程度では不足気味であり、召喚石ルシファーで事足りることも多くなってきたため、敵のデバフが非常に厄介な場合のときに運用することが多い。 ランパージャックは「安らぎの木漏れ日」でクリアとマウントをあわせて再使用間隔が6ターンのため敵のCTが2にグラビティをつければかなりの確率で無視できるようになるのは強い。

次の