中国 語 ちんちん。 おちんちん

汚い中国語講座

中国 語 ちんちん

「これから中国語を勉強したい!」という方や、「中国語に興味をもったけど、中国語ってどんなの?」という方のために、中国語の基礎(イロハ)についてQ&Aの方式で簡単に説明します。 1. 最初にこのページを読むと、中国語がどんな言語かわかります。 2. 次に、発音がどんなものかのページ「」を読んだら、 3. 具体的に中国語のを読んでいきましょう。 4. わからないことがあれば、の無料体験レッスンで先生に質問してみてください。 中国語はどこで使われている言葉? 中国語が使われている国は、私たちが思っているよりも多いです。 中国大陸はもちろん、 香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、そして 華僑(かきょう)が渡っている土地などで広く中国語が話されています。 (中国大陸の14億人+その他2億人で 16億人以上の方が中国語を話すといわれています。 )日本に住んでいる中国人も年々増え続け、現在では100万人を超える規模になっています。 東京都では50人に1人が中国人という割合になってきています。 中国語ってやっぱり漢字? はい。 ご存知の通り、中国語は全て漢字で構成されています。 「ひらがな」や「カタカナ」はありません。 よって外来語も全て漢字に当てはめて使います。 ひとつは 簡体字(かんたいじ)と呼ばれるもの「发,对」など。 もうひとつは 繁体字(はんたいじ)と呼ばれるもの「發,對」など。 ちなみに日本語の漢字では、「発,対」なので簡体字とも繫体字とも少し違いますが、多くの漢字は全く同じ書き方になっています。 なお、簡体字は省略された簡単な漢字で北京や上海など中国大陸で主に使われます。 繁体字は省略されない難しい漢字で台湾や香港で使われています。 実際に学習で使用するのは簡体字です。 詳しくは、を参照してください。 中国語に方言はあるのか? 日本語には大阪弁や博多弁など、多少の方言が存在しますが、標準語から比較してもそれほど大差はありませんよね。 しかし、広い中国では 多民族による様々な方言が存在しており、その差も別言語のように異なっています。 北京・上海・重慶・香港・台湾など、それぞれ全て違う方言の中国語が通用語として話されています。 一般的に勉強するのは北京などで使われる 標準語です。 また、北京語と言ったり、英語ではマンダリン Mandarin といいます。 この標準語は中国などどこでも通じます。 中国語の漢字の読み方は? 中国語の発音は 拼音(ピンイン)と呼ばれるアルファベットのような記号で示されます。 詳しくは、を参照してください。 四声ってなに? 四声とは、発音の声調のことで、中国語(標準語)には4種類あります。 基本的には母音に四声を付けます。 拼音(ピンイン)では次のように表します。 中国語の漢字に音読み、訓読みはあるの? 中国語の漢字には 音読み、訓読みはありません。 よって基本的には1つの漢字には1つの読み方しかありません。 しかし、一部の漢字には例外があり、これを 多音字(ドゥオインズ)といいます。 つまり、1つの漢字で複数の読み方のある漢字のことです。 多音字について詳しくは、を参照してください。 むしろ、発音が難しい分、中国語の文法は易しいので読み書きならすぐに出来るようになると思います。 (とりわけ日本人の場合、漢字に馴染みがあるのでヨーロッパやアメリカの学習者に比べればとても有利に学ぶことができます。 ) 中国語には句読点やビックリマーク「!」はあるの? 中国語にも句読点や疑問符・感嘆符があります。 句読点は大きく3種類「。 」「,」「、」を使い分けます。 」については日本語同様、文末につけるものですが、「,」と「、」は使い方も意味も違うので要注意です。 「,」は日本語の「、」と同じで文章の間に配置します。 そして「、」は「&」の意味があり、単語を並べる場合に使います。 例えば、「筆と墨と紙」は「笔、墨、纸」と書きます。 「笔,墨,纸」ではありません。 また疑問符・感嘆符も日本語と同様に「!」と「?」を使います。 中国語の効率的な学習方法 中国語に限らず、言語の習得は、言語に触れた時間・費やした 時間に比例するといわれています。 一般的には、英語や中国語など、母国語以外の第二外国語を学び、ネイティブと流暢にコミュニケーションするためには 1000時間程度(単語数では 5000語以上)の学習が必要だといわれています。 つまり、1日1時間学んでも3年ほどかかります。 また、 100時間程度学ぶと簡単な 日常会話ができようになります。 これは例えば、中国に住んでから3か月ほど滞在すると、買い物など身の回りで必要な会話ができるようになるレベルです。 私たちがオススメしている学習方法は、 SKYPEを使ったオンライン学習をすることです。 なら1レッスンを200円程度で学ぶことができ、 中国語をシャワーのようにたくさん経験することができます。 この方法なら、100時間の学習も 3万~5万円程度で達成できます。 一般的な語学スクールでは1レッスン5千円などと高価なため、100時間の達成までに50万円~100万円の費用に加え、スクールまでの移動時間と交通費までかかってしまいます。 では、ネイティブの中国語先生といつでも無料体験ができます。 「どんと来い中国語」のグループが提供するサービスなので、安心してご利用ください。

次の

宦官

中国 語 ちんちん

東アジア 日本以外 の宦官 [ ] に始まり、や等、おもに中国の勢力圏のに広まった。 但し、は宦官文化に関しては東アジアの中では独特であるので下記のように別項を立てる。 仕事 [ ]• ・などの雑用(これが大部分であった。 内のやの管理• の警備・管理。 とのの日時の記録(に関係するため、重大事であった)。 の学問や行儀作法教育• 宮廷内の諜報、情報収集。 不穏なの• と臣下の水面下の連絡 供給源 [ ]• 異民族の・異国からの供物• 志願者(自宮者)• を受けた者 中国 [ ] 完全去勢された股間を晒している中国の宦官。 19世紀末にフランス人医師J. Matignonにより撮影され、1898年に発表された。 「宦」は「宀」と「臣」とに従うで、その原義は「に仕える」であったが、時代が下るに連れて王の宮廟に仕える者を宦官と呼ぶようになった。 当初、宦官は去勢された者( 閹人)とは限らなかったが、以降、宦官が閹人専用の官職になったため 、両者が区別されずに使われるようになった。 別名を、 黄門・太監・帳内、 私白・無名白、 三保・三宝、 火者・官者・宦者、 閹人・資人・寺人・舎人・仙人・浄人・浄身などといい、その他にも甚だ多い。 刑罰として去勢(・腐刑)されたり、異民族のや献上奴隷が去勢された後、やに仕えるようになったのが宦官の始まりである。 しかし、やその寵妃等の側近として重用され、権勢を誇る者も出て来るようになると、自主的に去勢して宦官を志願する事例も出てくるようになった。 このように自ら宦官となる行為をあるいは浄身と呼ぶ。 宦官になればある程度の立身は約束されたといってよいものの、現在のような医療技術がある訳もなく、去勢した後の傷口からが入って三割が死ぬことから命がけであったともいわれている。 中国諸王朝においては特権階級であったが、(没落貴族も含む)ではない庶民階級の者が文武問わず正規の官僚として高位へ登る道は、以降に導入された極端に競争の激しい(採用試験)を除くと事実上ないに等しく、自宮者は後を絶たなかったという。 自宮宦官の例として、を引き起こした、皇帝を凌ぐほどの権勢を誇った等が知られている。 のひとつ国は、特に宦官を重用したことで知られ、科挙の成績優秀者は、まずしてから登用したほどであった。 最後の皇帝(在位 - )の時代には、総人口100万人に対し宦官が2万人もおり、この国の男性25人に1人はしていたことになる。 統一王朝の場合でも、宦官は普通は多くても数千人ほどで、おもに後宮に配置された。 しかし、代には爆発的に増え、約10万人に膨れ上がった。 「皇明実録」によると、(明の天啓元年)に政府が、宦官の補欠3000人を募集したところ、応募者が2万人に達したため、急遽募集人数を4500人に増やしたという記録が残されている。 庶民階級にとって、宦官となることは、富と権力を得る手段であったものの、宦官の社会はに基づくであり、その頂点に位置する、国家を動かすほど大きな権力を持った宦官となるものは当然ごく一握りにすぎず、大多数の宦官は下の地位のままで一生を終えた。 そして、下級宦官は、日々の生活において、上級宦官の不満のはけ口となり、いじめられることは日常茶飯事であった。 そして、下級宦官は高齢になって激務に耐えられなくなったりすると、使い物にならないとみなされ、解雇された。 そして、その多くはとしての生活を強いられ、することを余儀なくされた。 このような境遇に陥らないためにはひたすら上の階級に出世するしかなく、下級宦官は上級宦官に対して、媚びへつらい、機嫌を伺うことに力を尽くした。 そのため、宦官の出世欲・権力欲はどんどんエスカレートしていった。 その結果として、宦官の影響で国政が乱れた例が多く、の末の全土統一を果たしたが死後わずか3年で滅亡するきっかけを作ったは宦官であり、続く時代において 東漢 ・(中期から後期)・で弊害が最も顕著であったと言われている。 宦官によって国政が乱れることは指摘されてきたが、歴代中国王朝はこれを廃止することはできなかった。 中国における皇帝は、絶対的な存在であった反面、自分の地位が簒奪されることを常に恐れた。 そのため、皇帝は、外戚は勿論のこと、兄弟や皇太子・皇子を含めた自分の家族や、有能な家臣でさえも完全に信用することができなかった(もし宦官ではない、普通の人間に権力を託すと、個人に留まらずその一族の権力となり、帝位を簒奪される危険が伴う)。 このように孤独な立場に置かれた皇帝から見れば、権力を維持するための存在として、去勢されたために子孫を残すことができず、権力を世襲することができない宦官は必要不可欠な存在であった。 後漢末の群雄の一人であるですら、宦官の弊害は宦官制度そのものに問題があるのではなく、皇帝が宦官に依存しすぎるから引き起こるのである、と発言している。 また、宮廷内における、一般社会と違った、特別な制度や行事、習慣、用語、禁忌、礼儀作法、規則などを維持していく専門職として、宦官に依存する面が多かったことも、宦官制度の維持につながった。 後漢では豪族の力が甚だ強く、それに対抗するために皇帝が手足として使った存在が宦官であった。 そのために後漢末は大いに乱れ、豪族は死後宮中にいる宦官の処刑を命じ、宦官の特長(去勢の影響で男性ホルモンが分泌されず女性的な体型であり、髭が生えていなかった)から髭を生やしていなかった者まで殺害され、処刑された人数は宦官も合わせて2000人にも達した。 唐においても勢力に対抗するためと考えられる。 明代においては能力に関係なく王統を継いだだけの皇帝権が極めて強く、このため無能・怠惰な皇帝が存在した場合に宦官が表に出るようになったと考えられる。 なお、切り取られたは「宝」と称され大切に保管され、本人の死亡後一緒にに納められた。 死後、性器と一緒に埋葬されなければに生まれ変わるといわれた。 また昇進に際しては宦官であることを証明するための「検宝」と称される作業があったため、「宝」を失くした場合、他の宦官の物を盗むに至った事例もあったようである。 また、自宮の際には手術代の代わりに性器を質に入れるものもいた。 時期や方法にもよるが、去勢されてもは残る。 そのため宦官ととの不義がたびたび起こり、大量のが押収されるということがたびたびあった。 宦官の性行為では多量の汗をかき、相手や物に噛み付くなどして性欲を発散させたという記録が残っている。 ちなみに現在では、からを刺激することでに近い快感()を得る方法が知られている。 張型を自分自身に使用していた可能性もある。 中国では、のにより王朝は滅亡したが、最後の皇帝であるはの退位後もによりに居住し続け、太監(宦官)もこの条件によって新規採用者の募集を停止したのみであった。 その後、に溥儀は、家庭教師であったイギリス人などの影響を受け、宦官の腐敗への不満から宦官の多くを追放しようと試み、宦官を100人程度にまで減らした。 しかし、溥儀の食事の準備ができなくなるなど逆に宮廷の運営が滞ってしまい、結局、1ヶ月足らずで宦官の追放を撤回することを余儀なくされた。 その翌年、ののクーデターで宣統帝とともに宦官も紫禁城から追放され、その歴史の幕を閉じることとなった。 このとき追放されたのは、宦官2000人と女官200人と伝えられる。 著名な中国の宦官 [ ]• - 時代の人。 のの家臣で、自ら後宮の管理を願い出て去勢した。 自宮宦官の始めと伝えられる。 桓公死後に斉の政治を乱した。 と共にの死を秘して、二世皇帝を擁立した。 宦官の概念を悪化させた元凶とされる。 - 前漢時代の歴史家、『』の著者。 を怒らせてに処される。 - 後漢。 法を改良した。 - 後漢。 順帝の宦官改革によって爵位相続、養子()などを得る。 自身は慎み深かったが、その子孫(孫の、曾孫の)は後漢王朝に終止符を打つ事になる。 - 後漢。 に仕えての官にあった宦官集団のこと。 「十」という数字が記されているが、によれば実際には12名いたという。 に仕え、蜀の実権を握り自分勝手に人事を変え、蜀の滅亡の元凶となる。 に仕えたが、のちに殺害。 跡を継いだも殺害するなど朝政を専断したが、・・らに捕えられて処刑された。 - 唐。 に仕え、皇帝に代わって雑事を取り仕切った。 - 唐。 の出身者でに仕えた。 安禄山自身の手で去勢されたエピソードで有名。 - 末。 皇帝の寵愛を受け、軍の指揮官としてを鎮圧した。 南海大航海を行った。 - 明。 族の出身。 東北方面に何度も出征し、下流域にを設立した。 - 明。 期の初めに政治を専断した。 自ら帝位につこうと謀反を企てたためにで処刑された。 - 明。 に代わって政務を壟断し、各地に自らの像を収めた祠を作らせるほどの権勢を誇った。 - 明。 に仕えた。 明の滅亡時、最期まで皇帝に忠実に従い、その死に殉じた。 - 清。 皇族の武術教師。 の創始者。 - 清。 に重用された。 例外的な存在として、のように実際は宦官ではなかったが、宦官と偽って後宮に入った例も存在する。 朝鮮 [ ] も中国に倣い、自国の官僚機構に宦官制度を導入していた。 現存する朝鮮最古の歴史書「」の巻10「新羅本紀」には、の第42代「(ホンドクワン-こうとくおう)」(生年不詳 - 即位 - 没)が、王妃の章和夫人が即位後2ヶ月で死去してからは、後妃を迎えず、後宮の侍女も近づけず、宦官に身の回りの世話をさせたとの記述があり、9世紀にはすでに宦官制度があったことが分かる。 ( - )や( - )にも宦官制度が存在した。 医療技術が及ばず陰茎を切断すると死亡率が高まってしまうため、睾丸摘出のみで宦官とされた。 また、自国の官僚として使用しただけではなく、自国民を宦官にして歴代の中国王朝に貢進していたことでも知られる。 の - )時代に後宮に権勢を振るった()は、高麗から貢進された宦官であり、また(の永樂元年)には、「明の皇帝の聖旨を奉じ、容姿閑雅、性質利発な火者(宦官の別称)35名を選抜して貢進した」という記録が、朝鮮側の記録に残されている。 高麗のが寵愛する宦官の専横を許したのが毅宗の廃位と成立の一因となった。 朝鮮王朝においてはが置かれ、宦官が任用された。 内侍府は高麗から継承された職制で、高麗では貴族の子弟が内侍に任用されたが、朝鮮では宦官が任用された。 この時から朝鮮では「内侍」が宦官の別称となり、現代・にも至っている。 朝鮮の宦官はので宦官制度は廃止された。 現在の・にある孝子洞(ヒョジャドン/ 효자동)は、かつて退職した宦官が住んでいたとされ、「火者洞(ファジャドン/ 화자동)」と呼ばれていたという。 西アジア・地中海地域の宦官 [ ] 古代オリエント [ ] 以来、宦官は文明の重要な要素とみられていた。 シュメール語には宦官を意味する言葉が8つもあった。 、ペルシャ帝国といったシュメール文明を引き継ぐ諸国でも宦官は用いられた。 また戦争捕虜になった敵兵の陰茎を切断して本国に連行し、奴隷とする習慣があった。 中国同様刑罰として去勢される者も多かった。 役割としては中国同様、官僚と、に仕える者が多かった。 また、宦官であるかないかにかかわらず、奴隷身分であっても権力や財産をつかむことはありえた。 尚、で宦官が見られたというのは俗説である。 発見されている高位の神官や役人のミイラの中には性器の存在しないものもあるが、宦官を用いた文書記録はなく、割礼の壁画などを誤って解釈したと思われる。 性器は水分が多くミイラ化の過程やその後の保存状態によって失われやすい部位であるため目視で発見出来ないこともある。 エジプトで宦官が使用された記録が登場するのは、になってからのことである。 古代ギリシア・ローマ〜東ローマ [ ] 宦官は、オリエントの影響を受けたや、及びそれを継いだでも用いられた。 オリエントやギリシア・ローマでも宦官は宮廷内部の雑用係中心であったが、ローマ帝国後期以降に皇帝権力が強まると高級の世襲を防ぐ為に宦官を高級官僚に用いることが多くなった。 化した東ローマ帝国では官僚として重く用いられ、軍隊の司令官やキリスト教統率者のにまで宦官が多数任命された。 例えばの時代に対戦争を指揮した、と総主教位を争った [ ]、が最初の廃位となる一因となった財務長官であるペルシアのステファノス、の治世からの治世初期に権勢を振るったなどは宦官であった。 ちなみにイグナティオスとバシレイオス・ノソスはそれぞれ、の息子であり、失脚した皇帝の子孫から、皇帝を狙って反乱を起こす者が出ないように去勢された者が居たことを示している。 中国のように宦官が皇帝の寵愛を背景に実権を握った例は多いが、国家の正規の官職に宦官が多数任命された国家は東ローマ帝国だけであろう。 このように東ローマ帝国は宦官を重用したため、中国同様、自主的に去勢して宦官を志願したり、親がの出世のために子供を去勢してしまう事例が出て来た。 またキリスト教の普及に伴って、自ら欲望を絶つ目的で去勢する者も現れた。 その流行は凄まじく、民間での去勢を禁止する勅令が幾度も出されるほどであった。 11世紀末-12世紀に入って、軍事貴族出身のが成立すると、11世紀まで文官官僚として軍事貴族と対立していた宦官の勢力は弱まっていった。 その後、12世紀末以降帝国が衰退していくに連れ、宦官の供給源となる属州が失われ、帝国の財政力も低下していったため、要員を雇うことができず宦官は激減していった。 イスラム諸国の宦官 [ ] での宦官 一夫多妻制であった諸国ではオリエントの伝統を受け継いで宦官が用いられた。 特にでは宦官は後宮()を取り仕切り、陰の実力者として振舞い、政治の実権を握ることもしばしばあった。 イスラム諸国の特色としては、に記載されている上の禁止規定を回避するために、イスラム教徒以外の男性(多くは少年)を去勢して宦官とするのが原則であったため、外国人であるやの宦官が多く採用されていた。 彼らの多くは、戦争でとなるか、として売られてきて、宦官にされたものである。 の創始者も幼年期に捕虜として去勢されていたが、後に脱走を果たして勢力の再結成に成功し、宦官として王朝を開いた一つの例である。 当然ながら彼に子供はおらず、死後は甥であるが帝位を継いだ。 イスラム諸国の宦官の去勢の方法は、全てを除去すると、のみ、または両方ののみを切除する不完全去勢の2種類があり、去勢奴隷として売られる場合は前者の方が、高価で取引された。 なお、イスラーム世界においてもしばしばが行われており、宦官が君主ら主人の男色相手をつとめる場合も少なくなかった。 その他の地域の宦官 [ ] アフリカ [ ] では宦官兵士(去勢兵士)の例がある。 例えば、モシ族では古くは陰茎のみを切り取った宦官兵から成る軍隊をもっていた。 日本 [ ] では去勢者がいなかったわけではないが、制度として確立した「宦官制度」は記録に残る限りでは存在しなかったとされる。 からにかけて一時的に宦官制度が存在し、古墳時代末期に廃止された可能性も指摘されているが、現在のところ確かな証拠はなく、仮説の域を出ていない。 にはや宗教的動機で去勢した例は多いものの、制度としての宦官制度というものはまったく見られない。 の古に「奥家老 らせつしたのを鼻にかけ」というものがある。 また「案山子かな女中預かる らせつ人」という古川柳も残っている。 「 らせつ」とは漢字で「」と書き、「」の俗語であることから、大奥詰めの役人が女官たちを取り仕切る宦官に近い存在になりえたことはわかる。 ただし、これは個人的な忠義を例えた文学上の表現であって、制度としての宦官制度ではなく、去勢を行った事実もない。 ヨーロッパ [ ] という近代以前のヨーロッパに普及した去勢された男性が存在する。 世界の著名な宦官 [ ] 詳細は「」を参照 脚注 [ ] []• 三田村(1963)• 「中興之初、宦官悉用閹人、不復雑調他士。 」 参考文献 [ ]• 中公文庫BIBLIO、。 寺尾善雄『宦官物語』(河出文庫)• 尚樹啓太郎著『ビザンツ帝国史』、1999年、。 井上浩一『諸文明の起源8 ビザンツ 文明の継承と変容』京都大学学術出版会、2009年(第6章「宦官 皇帝の奴隷」)• (PDF) 宦官が主要な役を演ずる日本近現代の作品 [ ] 文学 [ ]• 『』 - の小説。 主人公は仕官と出世を望んで自分の手で(自宮)し、朝末期における熾烈な権力闘争の渦中に飛び込む。 『』 - の小説集。 短編「」で、登場人物の重左衛門が庭木に全裸で縛られて「(完全去勢)」され、に送られる。 『』 - の作品。 主人公は女性でありながら性別を偽り、宦官と称しての役人となって活躍していく。 『』 - の小説。 金髪碧眼の美少年、小青胡は貧しさから宦官となり、項羽を倒して四年後の黎明期の漢王朝に仕えることになる。 漫画 [ ]• 『』 - の漫画。 主人公のユーリを狙うナキア皇妃に献身的に仕える宦官の神官、ウルヒ・シャルマ。 皇妃の野望のために暗躍する。 北方の国の王族出身だが国を滅ぼされ、奴隷としてヒッタイトに売られて来た。 『』全2巻 - 原作:、画:の漫画。 主人公「イシハ」は当時の中国(明)の東北辺境の地を統一する上級機関「奴児干都指揮使」の長。 君主「燕王」と諸将との連絡役を申し出るため自ら宦官となり高位を得た。 『天空の玉座』 - の漫画。 中国・徳王朝の時代、皇太后に対する復讐と親政を行おうとを計画していた皇帝・病已に協力する主人公・珊瑚(姫鳳仙)の兄で皇太后側についた姫蓬莱やその宦官修行を共にした故国・大理国を徳王朝に滅ぼされた捕虜の待遇から軍人として出世を目指す李崑崙(アヘイ)等の宦官が皇太后の支配を支えている。 処刑されたが、主人公と親しかったり病已の兄のような存在だった宦官・佐明などのように皇太后に敵対する宦官もいる。 アニメ [ ]• 『』 - 21世紀に至っても形式上「天子」を頂く「中華連邦」の実権を握る官僚集団として登場。 ただし、登場するのはシリーズ第2作目であるこの『R2』のみで、1作目では平凡な近代的政治家が同国の首脳になっている。 映画 [ ]• 『』- 南條範夫の小説『』の映画化。 主人公の1人である飯倉久太郎がに「羅切」を命じられるシーンがある。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

おちんちん

中国 語 ちんちん

ア行 [ ]• で ry• イク湖 ロシア• で ry• エロー(イギリス)• エロイ アメリカ• エロイ広場(イタリア・ローマ)• エロマンガ島 バヌアツ• エロマンガ オーストラリア• オートーコー市場(タイ)• 「男」市場?• オナマン湖 カナダ• オマン湖 カナダ• 於女子壇(宮城県大崎市古川新堀)• 読みは「おめこだん」 カ行 [ ]• キンタマーニ山 インドネシア• 韓国語では…• そういうことないよ。 by韓国人• 英語でもヤバいので、「近畿〇〇」を名乗る法人は英語名称に "kinki" を入れないようにしている。 クスコ()• で言うと・・・• 巨根橋 鳥取県日南町• コンドーム(フランス) サ行 [ ]• 処女湖 滋賀県高島市• シリアナ チュニジア• シリシリ山 サモア• シリフケ トルコ• シリブリ トルコ• スケベニンゲン オランダ• (韓国) タ行 [ ]• チカン(ロシア)• チチハル(中国)• 千葉 日本• 乳房山 東京都小笠原村母島• チンコ川 中央アフリカ• チンコ岩()• チン小平 東京都小平市• チン神戸(兵庫県神戸市)• チン越谷(埼玉県越谷市)• チンポー()• 下記のチンポー湖のほかに徳宏タイ族チンポー族自治州なる場所があるらしい。 チンチン 中国• 洞庭湖(どうていこ) 中国• にも存在• トンチン湖 中国• 洞庭湖の現地読みだそうです。 豆満江(とまんこう) 中国・北朝鮮・ロシア• 珍小島(北海道虻田郡洞爺湖町) ナ行 [ ]• 滑川 千葉県神埼町• 舐め皮• 乳頭温泉郷 秋田県仙北市 、乳頭山 秋田県仙北市・岩手県雫石町• 女体入口 長野県駒ケ根市 ハ行 [ ]• パンティ インドネシア• ビキニ島• これが語源ですので・・・• オーストリア• ブルマ ヨルダン• ボイン川 アイルランド• 博多 日本• ハダカw• フルチン(チェコ)• 宝殿 日本• ドイツ語で睾丸の意 マ行 [ ]• マタモラス(アメリカ)• 馬羅(マラ)島(韓国)• マンゲニ高原 ニジェール• マンコカパック ペルー• マンコス アメリカ• マンジル ヨルダン• マンズルカ ロシア• マンビラ高原 ナイジェリア• マンポ(満浦) 北朝鮮 ヤ・ラ・ワ行 [ ]• ヤキマンコ通り ロシア• 野洲 日本• ヤリキレナイ川(北海道夕張郡)• レマン湖 フランス・スイス• 「レ」は定冠詞 英語における The であり、湖の名前としては 以下省略 関連項目 [ ]•

次の