名探偵コナン 1055。 映画『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ・結末とゲスト声優や監督紹介

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ・結末とゲスト声優や監督紹介

名探偵コナン 1055

漫画名探偵コナンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 ちなみに1054話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。 これから名探偵コナンのネタバレを含む内容をご紹介します。 もし文章のネタバレではなく絵付きで名探偵コナン【第1055話】 が読みたい!ということであれば U-NEXTで今すぐに週刊少年サンデー2020年31・32 号が無料で読めますよ。 名探偵コナン【第1055話】のネタバレ 前回のあらすじ 廃業間際の鳩山牧場にやってきたが、地下室に閉じ込められてしまったコナンたち。 地下室で横たわる遺体が、自殺した牧場主の鳩山義輔と判明し、同時に牧場付近の山に隕石が落ちたことも判明する。 更には隕石詐欺にあったが失意の末に自殺し、鳩山義輔の弟であり、コナンたちを地下室に閉じ込めた鳩山海輔の目的は詐欺師への復讐だった。 何とか鳩山海輔を止めようと決意するコナンは「青と赤の油性マーカー」と「セロハンテープ」を使って即席のブラックライトを作る。 そして灰原を筆頭に元太と若狭教師が協力して詐欺師を突き止めることに成功し、鳩山海輔の復讐も阻止して事件を解決へと導く。 その後、警察によって地下室から助け出される最中、RUMの可能性が高い若狭が安室を襲って将棋の駒を回収するのだった。 【新たな事件の依頼人は沖野ヨーコ】 鬼気迫る顔で自らの失態を悔やむ毛利小五郎。 大声で蘭を呼べば解決する程度の問題だが、現在、探偵事務所には 小五郎の大ファンである沖野ヨーコが居るため言えるわけがない。 そう、トイレの紙が切れているとは。 絶体絶命に陥った小五郎は、携帯で連絡すればと思うが全てに悪い予感が過る。 今の小五郎にはコナンを頼るしか道はない。 だが、小五郎はまだ知る由もない。 この判断が 難事件を解く道標になるとは・・・。 始まりは2時間前、ヨーコを待つ小五郎のもとへ蘭が バターサンドを知らないかと尋ねる。 問題のバターサンドは既に小次郎が食べていた。 しかし、本当の問題は そのバターサンドの消費期限が2日も過ぎていたことにある。 謝罪を口にする蘭だが、この時の小五郎はヨーコを待っており上機嫌。 【ヨーコが遭遇した不可解な事件】 事務所を訪れたヨーコは早速とばかりに語り始める。 ドラマのロケで軽井沢の別荘へと向かうと、 プロデューサーの塀島湾也が 実際に失踪事件があった不気味な別荘をロケ地に選んでいた。 しかも、その別荘は、実は塀島の姉が嫁いだ家の別荘であり、失踪したのは塀島の姉。 実際に行ってみると、素人のヨーコでも感じるほどの禍々しい雰囲気の屋敷だった。 ヨーコと塀島の他には、 塀島の姉の夫である馬場貫康(46)、貫康の弟の馬場風悟(44)、風悟の妻の馬場緋美(43)が一緒に向かった。 別荘で夕食を取った後、深夜零時頃に事件は起きた。 誰かのうめき声と廊下を走る音で起きたヨーコが、恐る恐る廊下に出ると 血が点々と垂れていた。 その血をたどって廊下の角を曲がると残念ながら血は途切れていた。 廊下の先に外へと繋がる扉や階段はなく、あるのはバスルームの扉のみ。 当然、浴槽を調べても誰もいなかった。 【謎解きを依頼される毛利小五郎】 ヨーコが独自に調べていると騒ぎを聞きつけた全員が集まるが、貫康だけいなかった。 手分けして捜そうと二手に別れる4人。 弟の風悟は右手首を脱臼して腕を吊っており、 緋美はヘルニアで車椅子に乗っている。 塀島も右足を捻挫して松葉杖を必要としていた。 五体満足なのはヨーコのみ。 こうして捜そうと動き出そうとした直前、貫康から風悟のスマホへ 「意味ありげに並べられたトランプ」の画像が届いた。 けれども、画像に何の意味があるかは風悟をはじめヨーコにも分からず、捜索を続ける。 それから4日目の朝。 風悟が子供の頃に 屋根裏部屋で遊んだことを思い出す。 しかし、屋根裏部屋に繋がる天井階段は内側から鍵がかかっていて降りてこない。 仕方なく警察を呼んで窓から調べて貰うと 背中にボーガンの矢が刺さった状態で死んでいる貫康が居た。 凶器と思われるボーガンは別荘に近い森の中に捨てられており、完全な密室殺人。 犯人がどうやって屋根裏に閉じ込めたのか。 トランプの画像に何の意味があるのか。 それらを調べて欲しいと頼まれた小五郎だった。 漫画名探偵コナンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 U-NEXTを使えば 週刊少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回の名探偵コナンの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! >>「名探偵コナン」を全巻読みたい方はコチラ! 名探偵コナン【第1055話】の感想と考察 待ちわびた連載再開に加えて、新シリーズが始まりました。 今回は過去に起きた事件にまつわる謎解きのようです。 ですが、犯人は逮捕されていないようで、次の殺人が起きないとも限りません。 廊下に付着していた途切れた血の跡をはじめ、様々な不可解な謎をコナンは解き明かせるでしょうか。 個人的にはトランプの画像にどんな意味が込められているのか気になります。 コナンと小五郎がどんな推理をするのか、次回も楽しみです! 次回の名探偵コナン【第1056話】掲載の週刊少年サンデー発売日は7月15日になります! まとめ 以上、名探偵コナン【第1055話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

名探偵コナンネタバレ最新1055話確定【若狭はラムなのか?】

名探偵コナン 1055

名探偵コナン【1056話】事件の詳細 脇田はイメージを膨らませるために別荘に泊まった人物の写真が見たいと言いました。 沖野は撮影者だった自分以外の4人が写った写真を見せると、それぞれの特徴と共に、どれ誰なのかを説明します。 脇田は貫康以外の全員が怪我をしていることが気になりました。 コナンは、トランプの写真について質問をします。 同じカードが何枚も映っていたトランプの謎を風悟はなんと言っていたのかと聞くコナンに、沖野は風悟が言っていたことを話し始めます。 名探偵コナン【1056話】トランプ 貫康と風悟は子供の頃親の目を盗んでトランプで遊んでいたため。 遊んだ後はいつも屋根裏部屋に置いていきました。 別荘に行くたびに新しいトランプを持ちこんでいたため、屋根裏部屋にはトランプが何組もあったようです。 脇田はボーガンが刺さった苦しみの中、貫康がトランプで何を伝えたかったのかと考えます。 コナンも無言のまま考えていました。 ここで沖野がトランプに関するあることを思い出しました。 名探偵コナン【1056話】風悟「エース」 貫康が風悟のことを「エース」と呼んでいたのです。 野球をしている風悟ですが、ピッチャー経験がないようなので野球に関する呼び名ではなさそうです。 脇田はここに謎を解くカギがあると考えるもまだ何も分かりません。 コナンは失踪した貫康の奥さんについて聞きました。 名探偵コナン【1056話】失踪した貫康の奥さん 2年前に失踪した貫康の奥さんの名前は馬場宝華。 塀島の姉です。 たまたま貫康に急用が入り、先に1人で別荘に行ったまま宝華はいなくなりました。 コナンは宝華がサングラスをかけていることが気になりました。 沖野が塀島から聞いた話では宝華がサングラスにはまっていたと言いますが、宝華と小中高大学と一緒だった風悟・緋美夫妻は、学生時代にサングラスをかけた姿を見たことが無いと言ったようです。 風悟の初恋相手が宝華、緋美は宝華の大親友だと沖野は説明します。 脇田はピンときました。 宝華失踪に貫康が関わっていたら、残る3人全員に貫康を殺す動悸があるのです。 脇田は更に何かないか沖野に聞きます。 沖野は、塀島が3年前には17本あった松の気が1本減っていると言ったことが気になっていました。 貫康に聞くと、東京の自宅に移植したと言われたと言います。 蘭は松の木の本数を覚えていた塀島の記憶力に驚きます。 塀島の記憶力はすさまじいと言う沖野は、松の木の話をした際に風悟が塀島に向かって「エース」と言っていたことを思い出しました。 理由は事件が起こったため分からず終いです。 ここまで話を聞いても謎は解けず、コナン、蘭、沖野、脇田のうなり声が事務所に響きます。 名探偵コナン【1056話】その頃小五郎は その頃、意を決して小五郎がコナンにメールを送って来ました。 突然のメールを皆に見せると、蘭はこの暗号が麻雀の牌に見えると笑い始めます。 蘭の言葉でコナンと脇田は暗号の内容に気づきました。 そして小五郎が沖野にバレるのが恥ずかしくて暗号を送って来たことにも気が付きます。 その時、コナンは貫康の送っていたトランプの画像が、今の状況に似ていると思い、遂に閃きました。 貫康は電話でもメールでもなくトランプの画像を送る必要がありました。 しかしその暗号が屋根裏部屋に釘付けにされることを貫康は気づいていなかったのです。 名探偵コナン【1056話】感想 シリーズ第2話となる今回は、コナンが謎の答えに気付くところまで進みました。 小五郎は未だトイレから出てこられず・・・。 思わず笑ってしまいます。 小五郎がいないこの事務所に、当たり前のように脇田がいることも面白いです。 小五郎がメールの内容を暗号で送ったのは大正解です。 コナンがすぐにメールを見せてしまったので、「紙がない」と直接書いていたら沖野にバレていたでしょう。 咄嗟に暗号を思いついた小五郎、流石名探偵です。 名探偵コナン【1057話】考察予想 次回はシリーズ第3話で解決編。 そのためこのシリーズ最終回でしょうか。 事件が解決するまで小五郎はおそらくトイレから出てこないでしょう。 コナンが気付いてしまった、と子供っぽいままで謎を解くか、小五郎がトイレにいることを利用してトイレから喋っている様に見せかけて小五郎の声を出すのかもしれません。 車いすに乗っていて歩くことが難しいと思われている緋美が怪しいと思っています。 トイレから出た時には自分が謎を解いたことになっている小五郎の反応が楽しみです。 まとめ 2020年7月15日発売の週刊少年マガジンより、名探偵コナン【1056話】「屋根裏の密室」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

次の

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ・結末とゲスト声優や監督紹介

名探偵コナン 1055

名探偵コナン【第1054話】のネタバレ 逆転の一手 まずライトになってる腕時計の文字盤を覆うようにセロハンテープを貼ってそのセロハンテープを青い油性マーカーで塗り潰します。 その上からまたセロハンテープを貼ってまた青いマーカーで塗り潰して最後に赤い油性マーカーで塗り潰せば擬似的なブラックライトの完成です。 そのライトで蛍光ペンが踏まれた場所を照らすと足跡がわかりました。 つまり踏んだ靴には蛍光塗料が付着していることがわかるのです。 そこでコナンは灰原たちに木の幹に巻かれた爆弾をメテオハンターたちが殺される前に見に行くように指示しました。 そして若狭が離れたのを見計らいコナンはこっそりと若狭に注意するように灰原に伝えるのでした。 その後外に出ると4つの光が爆弾の場所に近付いていたため灰原は急いで向かうことに… 復讐 牧場主の弟海輔は爆弾の設置地点に到着し殺害を目論んでいたところ灰原の若狭に見つかってしまいます。 そして灰原にバッチを渡され海輔はコナンと会話をすることに。 コナンに警察を既に呼んだと言われ事務所を見ると元太が電気をつけてあたかも警察が来たかのように装います。 そしてコナンから兄を騙したのは靴底に蛍光ペンが付いている男で灰原の持つブラックライトを当てればわかることを教えられた海輔。 すぐにメテオハンター達がしゃがむように誘導しチェックしていると…すかさず若狭が起爆装置であるスマホをあらかじめバケツに用意していた水に入れ故障させてしまいます! しかし既に犯人はあの研究者の男だとわかっていた海輔は殴り殺そうとしました。 けれど別のメテオハンター プロキックボクサー に退治されてしまうのでした…。 1時間後警察が到着しコナン達は無事に解放されました。 脱出の際安室が最後に出ようとしたのですが物音に気づきなにか落としたかと階段を戻ろうとすると突然扉が閉められてしまいます。

次の