イワシ の 水 煮 缶 レシピ。 さば缶のレシピ

栄養たっぷりいわしの冷や汁

イワシ の 水 煮 缶 レシピ

水煮缶とキャベツの味噌汁。 このペアに今、ハマってます! 先日『メシ通』にて「サバ水煮缶の味噌汁」を紹介しましたが、 その応用編として考えて、記事内でも紹介したアレ。 実は…個人的にはサバよりも水煮缶のほうにのめり込んじゃってるんですね。 今朝も作ってしまいました。 どうにも「また食べたい…!」という気持ちを呼ぶんですねえ。 いや、サバもうまいんですよ。 ここは好みなんですが、私はのコクのほうが後を引くんだな。 キャベツの甘みとの相性が素晴らしくいいんです。 水煮缶、これはマルハの。 うちの近所のスーパーで1缶230円ぐらい。 水煮缶、どこでもあるわけじゃないので、見つけたらまとめ買いするようになりました。 【作り方】(2~3人前)• キャベツを刻む。 刻んだキャベツを鍋に入れ、缶詰(1缶)も開けて汁ごと入れて、全体がひたるぐらいの水を加える。 キャベツに火が通るまで煮たら、味噌を溶く。 これだけで終了! これだけで魚のアラ汁的なものができあがります。 そう、なんか「浜汁」って感じ。 いろいろやってみましたが、 ニンジンちょい入れると野菜の甘みが増して、さらにいいですよ。 あればキノコも足してください。 風味が増します。 記事でも書きましたが、主菜(タンパク質)と副菜がいっしょに摂れるの、いいですねえ。 ごはんが進む味噌汁で、おかず要らず。 そう、おかずスープなんだ。 【ポイント】 の水煮缶に塩気があるので、味噌は普段入れてる半分ぐらいでまずやってみてください。 そこで味見して、物足りなければ少量足す感じで。 のにおいがきつく感じたら、少々酒を入れて沸かすといいですよ。 好きな方はショウガスライス入れるのもおすすめ。 この三日間、肌寒かったなあ。 雨もようやく止んで、晴れてきました。 明日は24度ぐらいまで首都圏、上がるようです。 hakuoatsushi.

次の

サバ・イワシ・サンマ缶と玉ねぎのカレーの作り方 時短で簡単!子供も食べれるヘルシーカレー

イワシ の 水 煮 缶 レシピ

缶詰めの具を食べてしまったあとの残り汁、どうしていますか? 缶詰を食べたあとに残った液体は、そもそも何なのかというと、オイルや煮汁、シロップなど。 食べてはいけないものだと思うかもしれませんが、缶詰の中には食べられないものは入っていません。 ただし、塩分や甘みが強すぎたり、缶のニオイがうつってしまって、そのまま食べるのには向かないことがあります。 その場合は、調味料や油として料理に使うのがおすすめ。 ちなみに、「缶詰って長期保存できるから、残り汁の中には保存料や添加物がいっぱいなんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、現代でよく使われる保存料や添加物などが生まれる前からある長期保存の方法のひとつが缶詰です。 日本缶詰びん詰レトルト食品協会『』によると、缶詰の製造工程では、中身を詰めた缶は中の空気を取り除いたあとで、完全に密封し、空気や水、細菌などが侵入することを防ぎます。 さらに密封後、加熱殺菌され、腐敗の原因となる微生物を死滅させます。 これにより、保存料や添加物などを使わずとも、長期間変質や腐敗を防ぐことができるのです。 缶詰の汁は、どんな料理に使えるの? サバの水煮缶を食べたあとの汁には、栄養や旨みがたっぷりなのです 残り汁の中には、旨みや栄養がいっぱいです。 食べずに捨ててしまうのはモッタイナイ。 例えば、アンチョビ缶のオイルは炒め物などの炒め油として使ったり、秋刀魚のかば焼き缶の煮汁は野菜の煮物に加えると、たんぱく質の食材を使わずとも、ヘルシーなのに魚の旨みも味わえます。 缶詰の残り汁には、油分が多く含まれているものもあるので、そのまま流してしまうと、排水が汚れたり、配水管を詰まる原因になります。 食べきってしまった方が節約にもなるし、地球にも優しい。 残り汁は、別の容器に入れて、冷蔵庫で保存すれば、2~3日は大丈夫です。 では、定番の缶詰の中から、ツナ缶とサバの水煮缶、フルーツ缶の残り汁を使ったレシピをご紹介します。 ツナの旨みがたっぷりの油は捨てずに、ぜひ料理に使ってみてください。 ツナは入っていないけれど、ツナの風味や旨みがスパゲティにからんでいて美味しい ツナ缶(80g)のオイル(1缶分)とスライスしたニンニク(1片)、唐辛子(1本)をフライパンに入れて、火にかけます。 ニンニクがカリッとするまで弱火で熱したら、茹で上がったスパゲティ(100g)と小口切りにした小ねぎ(1本分)加えて、塩(適量)で味を調えます。 ツナ缶オイルにも塩気が含まれているので、味見をしながら、調整してください。 小さなツナ缶一缶分であれば、一人分の少量のドレッシング作りにもぴったりです。 ツナの風味が効いた、野菜の美味しさを引きたてるドレッシングができます。 だしを使っていないのに、この旨み。 ネギと生姜で身体がポカポカ温まる お椀にサバの水煮缶の残り汁(1缶分)と細切りにした長ネギ(5cm程度)、おろししょうが(適量。 チューブでOK)、味噌(大さじ1)を入れて、熱湯(200ml)を注ぎます。 よく混ぜてから、召し上がってください。 だしがなくても、サバ缶残り汁の旨みだけで、美味しい味噌汁ができあがります。 味噌汁では生姜を使いましたが、キムチなどの香りの強いものと一緒に使うと、その旨みの部分だけが生きてきます。 サバの身は入っていないので、カロリーは控えめでヘルシー。 でも、その旨みを豆腐にしっかり含ませた煮物です。

次の

サバ缶ブームの次にくるのはイワシ缶! 「イワシ水煮缶」簡単レシピ|テレ東プラス

イワシ の 水 煮 缶 レシピ

大葉の代わりに白髪ネギでもおいしいです。 おつまみにもおすすめ。 いわしのしょうゆ煮の缶詰を使います。 あとはカットトマト缶やにんにくチューブなど使って簡単にできるパスタ。 いわしの味噌煮の缶詰を使います。 缶詰を利用すれば簡単でおいしいおかずが作れますね。 味噌煮でもほかの味でも作れます。 安い値段のもやしといわし缶を使った料理は覚えておきたいレシピです。 おつまみにもおかずにもおすすめの料理です。 イワシのオイル漬けの缶詰を使ったパスタ! オイルも一緒に使います。 煮物も缶詰を使えば簡単。 夕食メニューの一品に。 バター入りで一味違った炊き込みごはんが楽しめます。 イワシ缶は味付けを使います。 トースターに入れて5分で完成します。

次の