ポケモン 剣 盾 パルシェン。 【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

パルシェン育成論 : 両刀パルシェン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン 剣 盾 パルシェン

1ターンに2〜5回連続で攻撃する技『おうふくビンタ』『スイープビンタ』『タネマシンガン』『たまなげ』『つっぱり』『つららばり』『とげキャノン』『ボーンラッシュ』『ミサイルばり』『みずしゅりけん』『みだれづき』『みだれひっかき』『れんぞくパンチ』『ロックブラスト』が必ず5回当たる。 粉系の技『いかりのこな』『キノコのほうし』『しびれごな』『どくのこな』『ねむりごな』『ふんじん』『まほうのこな』『わたほうし』、特性『ほうし』の効果を受けない。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 どの状態異常になるかはランダム。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 いずれの状態でもない時は技が失敗する。 25 USUM〜DPt ,シェルダー:Lv. 23 赤緑青ピ ,シェルダー:Lv. 43 FL ,シェルダー:Lv. [Lv. 13 USUM〜BW ,Lv. 50 赤緑青ピ ,Lv. 43 FL ,Lv.? 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 手持ちのポケモンと入れ替わる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。

次の

【ポケモン剣盾】パルシェンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ポケモン 剣 盾 パルシェン

パルシェン 種族値 HP 50 攻撃 95 防御 180 特攻 85 特防 45 素早 70 みず こおり 合計種族値 525 特性 シェルアーマー 相手のわざが急所に当たらない スキルリンク 連続攻撃の技が最大まで連続する 2~5回の技なら常に5回になる 隠れ特性 ぼうじん 天気「あられ」と「すなあらし」のダメージを無効化する。 また、「どくのこな」や「ねむりごな」などの粉系の効果も受けない パルシェンの特徴 パルシェンの長所 特性によって必ず5回攻撃があたる パルシェンの特性「スキルリンク」は、「つららばり」など2〜5回あたる技が、必ず最大の5回あたるようになります。 「つららばり」が5回あたると合計威力187となり、火力が増加します。 また「きあいのタスキ」や「みがわり」などの効果を潰したうえで相手にダメージを与えることが可能です。 防御がとても硬い B種族値180とかなり硬い防御をパルシェンは持っています。 防御力が高いおかげで、HPが低いパルシェンでも物理攻撃なら多少は耐えることが可能です。 パルシェンの短所 先制攻撃に弱い 「からをやぶる」型のパルシェンだと、相手の先制攻撃に弱いです。 持ち物に「きあいのタスキ」を持たせることも多く、「からをやぶる」をしても先制攻撃で先に倒されてしまいます。 相手ポケモンに先制攻撃持ちがいるかどうか選出画面で判断し、パルシェンをバトルで使用するか考える必要があります。 種族値配分がアンバランス 種族値配分のバランスが悪く、パルシェンのステータスはかなり偏っています。 S70・A95あるので、対戦で使用できるステータスとして最低限の種族値を確保できているのが救いです。 特防が絶望的 パルシェンはD種族値45と極端に低いです。 HPも低いので、特殊アタッカーによる攻撃を許容できません。 でんきタイプに弱い 4種類の弱点タイプ くさ・でんき・かくとう・いわ があるパルシェンは、特防が低いため特にでんきタイプのポケモンが苦手です。 でんきタイプのポケモンの中で、ストリンダーやロトムなど対戦で活躍してポケモンは特殊攻撃を使用します。 そのため、特防が極端に低いパルシェンはでんきタイプに弱いといえます。 からをやぶったあとは防御が2段階下がっているので簡単に落ちやすいです。 そのため、パルシェンの耐久力を過信すると痛い目をみます。

次の

【ポケモン剣盾】パルシェンの入手方法・わざ詳細とタイプ相性【ポケモンソードシールド】|GAMY

ポケモン 剣 盾 パルシェン

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ゼラオラレイドの攻略情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるパルシェンの育成論と対策について掲載しています。 パルシェンのおすすめ技構成や性格、努力値振りはもちろん、スキルリンクなどの特性をはじめとした厳選方法についても記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• また、きあいのタスキを持たせることで、先制技を持たない相手に対して確実にからをやぶるを使用できます。 相手のHPがわずかの時は、先制技であるこおりのつぶてを打てば問題なく倒せるでしょう。 パルシェンのおすすめ技考察 わざ 考察 ・LVで習得 シェルダー ・攻撃、特攻、素早さ2段階アップの積み技 ・防御と特防は1段階下がる ・思い出しで習得 パルシェン ・スキルリンク対象の一致技 ・LVで習得 シェルダー ・先制技として採用 ・で習得 ・スキルリンク対象の技 ・ミラー対面で有利 ・LVで習得 シェルダー ・みず技として採用 パルシェンのおすすめもちもの考察 もちもの 考察 ・からをやぶるの行動保証 ・スキルリンクを活かして怯みを狙う パルシェンの対策 注意点 みがわりやばけのかわはスキルリンクを活かして貫通して来るので対策はできません。 殻を破っている場合は素早さも高いので確実に受けられるポケモンでなければ餌食となるので注意しましょう。 対策方法 先制技を使って撃破 殻を破ることで耐久を下げているのでまずは攻撃を当てましょう。 素早さがいくら上がっていたとしても、優先度の壁は超えられないのでこちらがおすすめです。 耐久は下がっていますが、防御は高いので特殊アタッカーがおすすめです。 タスキを潰しておく ステルスロックやまきびしなどの設置技や火力半減効果も期待できるやけどを使ってタスキを潰しておきましょう。 タスキがない状態では殻を破ることは大きなリスクなので相手の勝ちパターンを潰しましょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の