シュー レース クロージャー。 靴紐、シューレースを変えるだけで、ナイキのスニーカーが新鮮に!

【楽天市場】スニーカー用 > 靴紐・シューレース:オレンジヒール

シュー レース クロージャー

シューレースを自作出来ないかな? 以前からこのような考えがあったのですが、実際に今回それを実行してみました。 結論から申し上げると めちゃくちゃ簡単です。 皆さんにも是非、オリジナルシューレース制作に挑戦して頂ければと思います。 オリジナルシューレース パーツを集めた場所 オリジナルシューレースを制作するにあたって用意するものは二点だけ。 シューレース(靴紐)と 先端を留めるものだけです。 シューレースの先端のほとんどは、ビニールのパイプを熱で圧着させるものと、金具で留めるものです。 今回、オリジナル感を出したかったので、後者の 金具のものをチョイスしました。 シューレース(紐)と先端を留める金具(チップ)を購入した場所はこちら。 笑 シューレースを含む、紐の類と紐を留める物は 4階Aにあります。 実際に購入した時の写真はこちら。 真ん中の 緑と右の 水色を購入しました。 オリジナル シューレース 制作工程 購入した シューレースを並べてみました。 ラメが入っているので違う角度から。 ううん。 あまり キラキラ感は伝わりませんね。 シューホールに通す時、先端のテープ留めはかなりきつくして、剥がれないようにした方が通しやすいです。 そして、 シューレースを通し終わったら先端を留める金具(チップ)を装着します。 ボンドを用意して、 小さな穴の中に一滴だけ垂らして シューレースをねじ込みました。 これで シューレースと金具が接着されて取れなくなったでしょう。 ここまでの作業は一時間足らずです。 かなり気に入ったので コロニル防水スプレーをかけつつ大事に履こうかと思います。 【まとめ】 オリジナル シューレース 制作 世界で一つだけのシューレースが作れたことに大満足。 オリジナルシューレース制作にはまってしまいそうです。 似合いそうな シューレースを探すコツは、スニーカーをお店に履いて行き、その場で合わせるのが一番かと思います。 そして、やってしまった?というか始めからわかっていたことなのですが、制作した シューレースは 取り外しできません。 なぜなら、先端を留める金具(チップ)が シューホールより大きいからです。 今回は実験的に オリジナルシューレースを制作したので、制作した シューレースが汚れたら先端を切って、別スニーカーに装着しようと思います。 東京郊外に住んでいる人は、 ネットからでもパーツを購入して オリジナルシューレースが作れるので試してみてください。

次の

「靴ひも」でスニーカーはこんなに変わる!カンタンに靴をブラッシュアップさせるシューレースを特集!

シュー レース クロージャー

シューレースを自作出来ないかな? 以前からこのような考えがあったのですが、実際に今回それを実行してみました。 結論から申し上げると めちゃくちゃ簡単です。 皆さんにも是非、オリジナルシューレース制作に挑戦して頂ければと思います。 オリジナルシューレース パーツを集めた場所 オリジナルシューレースを制作するにあたって用意するものは二点だけ。 シューレース(靴紐)と 先端を留めるものだけです。 シューレースの先端のほとんどは、ビニールのパイプを熱で圧着させるものと、金具で留めるものです。 今回、オリジナル感を出したかったので、後者の 金具のものをチョイスしました。 シューレース(紐)と先端を留める金具(チップ)を購入した場所はこちら。 笑 シューレースを含む、紐の類と紐を留める物は 4階Aにあります。 実際に購入した時の写真はこちら。 真ん中の 緑と右の 水色を購入しました。 オリジナル シューレース 制作工程 購入した シューレースを並べてみました。 ラメが入っているので違う角度から。 ううん。 あまり キラキラ感は伝わりませんね。 シューホールに通す時、先端のテープ留めはかなりきつくして、剥がれないようにした方が通しやすいです。 そして、 シューレースを通し終わったら先端を留める金具(チップ)を装着します。 ボンドを用意して、 小さな穴の中に一滴だけ垂らして シューレースをねじ込みました。 これで シューレースと金具が接着されて取れなくなったでしょう。 ここまでの作業は一時間足らずです。 かなり気に入ったので コロニル防水スプレーをかけつつ大事に履こうかと思います。 【まとめ】 オリジナル シューレース 制作 世界で一つだけのシューレースが作れたことに大満足。 オリジナルシューレース制作にはまってしまいそうです。 似合いそうな シューレースを探すコツは、スニーカーをお店に履いて行き、その場で合わせるのが一番かと思います。 そして、やってしまった?というか始めからわかっていたことなのですが、制作した シューレースは 取り外しできません。 なぜなら、先端を留める金具(チップ)が シューホールより大きいからです。 今回は実験的に オリジナルシューレースを制作したので、制作した シューレースが汚れたら先端を切って、別スニーカーに装着しようと思います。 東京郊外に住んでいる人は、 ネットからでもパーツを購入して オリジナルシューレースが作れるので試してみてください。

次の

「靴ひも」でスニーカーはこんなに変わる!カンタンに靴をブラッシュアップさせるシューレースを特集!

シュー レース クロージャー

「靴ひも」でスニーカーはこんなに変わる!シューレース専業ブランドからたくさんの靴ひもを実例を交えて紹介、スタンスミスに合うシューレースはこれだ!革靴にはやっぱりあのブランド?カンタンに靴をブラッシュアップさせるシューレースを特集! このブログでも度々お伝えしている、「靴ひも(シューレース)」を取り替えることによるスニーカー・革靴のブラッシュUP方法。 散発的に色々な靴ひも、シューレースを取り上げてきましたが、今回スタンスミス2018年版始動を機会に靴ひもをまとめて特集します! スニーカーは、革靴のように文字通り磨いて磨いてブラッシュアップ…なんてことがなかなか出来ないですからね。 靴ひも交換はかなり効果的なんですよ。 スニーカー用シューレース This is... (ディスイズ) まずはスニーカー用のシューレースから。 This is... 現在スニーカーのシューレースは、ポリエステルなどの化繊製か、あるいはコットンにポリエステルなどが混紡されている物が主流になっています。 これをコットン100%の物にすることで、スニーカー本体とともにヴィンテージのような経年変化を楽しめるという代物。 いわゆるきしめんのような平紐タイプです。 真っ白ではなく、少しネップも混ざったオフホワイト。 32インチ(約81cm)4~5穴のデッキシューズ用 45インチ(約114cm)ローカットスニーカー用 54インチ(約138cm)ハイカットスニーカー、または大きいサイズのローカットスニーカー用 の3サイズ展開。 【装着例】 スタンスミスに装着するとこんな感じ。 あくまでキャンバスのオールドスニーカーを想定しているため、コンバースオールスターやVANSのオールドスクールなどに向きます。 良くも悪くも、あっという間にクタクタっとした質感になってくれるので、ヴィンテージスニーカーを購入した場合などにも向くでしょう。 【使用スニーカー adidas スタンスミス S75075 クリアグラナイ】 【使用シューレース This is... (ディスイズ)All-Cotton Athletic Shoelaces 】 GETABACO(ゲタバコ) 次にこのブログでは以前から紹介してきたGETABACO(ゲタバコ)のセルチップ付きシューレース。 「セルチップ」とは、シューレースの先に付いた金属のこと。 これだけでカンタンに高級感が出せるだけでなく、これがあることで、シューレースをシューホールに格段に通しやすくなります。 以前は靴の修理屋さんや、靴磨き専門店でこれを紐先に取り付けてくれるサービスしか付ける方法がありませんでしたが、最近は最初からこれが付いた靴ひもが販売されています。 スニーカー用のシューレースとしては貴重なセルチップ付きシューレースを出してくれているのがゲタバコなのです。 ゲタバコのセルチップ付きのシューレース「METAL TIP LACES」は2タイプあります。 丸紐(ロープシューレース) 1つは丸紐タイプ。 ROPE(ロープ)とも呼ばれます。 【装着例】 丸紐が非常に相性が良いのがスタンスミスなどのレザースニーカー。 よりシャープに、革靴のような上品さを引き出すことが出来ます。 難点は、ゲタバコの丸紐タイプはポリエステルで出来ているため、近くでシューレースを見た時に編みやテカリがハッキリと見えてしまい、若干安っぽいところ。 同じ白でも、レザーなどから浮いてしまいやすいところですね。 サイズは120cmワンサイズのみの展開 平紐(フラットシューレース) 次は平紐タイプ。 FLAT(フラット)とも呼ばれます。 こちらはより「スニーカーらしさ」を保ったまま、高級感をプラス出来ます。 ゲタバコのフラットタイプは、ロープとは異なりワックスコットン製なので、きちんと高級感が出せますね。 しっかりと高密度に編み込まれているため、使用を繰り返してもへたりが少ないのが特徴ですね。 平紐タイプで、かつセルチップ付きであれば、コレをオススメします。 (値段もセルチップ付きのものとしては一番安く抑えることが出来ます。 例えば白いソールで黒のアッパーのスニーカーであれば、白のシューレースか黒のシューレースにするのが良いでしょう。 もちろんそれ以外の色でも良いのですが、今度はひもの色とアッパー・ソールの色との組み合わせ、色同士の相性を考える必要が出てきてしまいます。 靴ひもは、実際に靴ひもを買って、合わせてみないとしっくりくるか分からないことが多いので、アッパーかソールの色、出来ればアッパーと同色にしてしまうのが無難です。 長さが合わない…もっと違う色で欲しい…もっともっと細いものが欲しい…etc そんな様々な要望を叶えるためには、靴ひもをセミオーダー出来る 「靴ひもドットコム」を利用してみましょう。 ただ、本当に沢山の種類があるので、その中から選ぶのはちょっと大変かもしれません。 今回はそんな靴ひもドットコムの中からいくつか違うオーダーで靴ひもを購入してみました。 スタンスミスに合うシューレースはコレだ! スタンスミスには細い、丸紐タイプが合うとされます。 そんな細丸紐タイプのシューレースを靴ひもドットコムでオーダーしてみました。 まずは 「701S ホワイト 」の120cmから。 コレは靴ひもドットコムでも最も細いタイプになります。 【装着例】 こちらは靴ひもとしては極限まで細いものになります。 細い分、近くで見ても紐の編み目なども見えづらく、ミニマルにキマりますが、細過ぎると感じる人もいるでしょうね。 次に、もう一段階太い3. 5mmを試してみます。 「701M ホワイト」の120cmです。 こちらは、ゲタバコの丸紐タイプとほぼ同じか少し細いくらいの太さ。 より現実感があると思います。 ただ、近づいて見ると紐の編み目やテカリなどが見えて(ゲタバコほどではありません)ちょっとミニマル感やスニーカーとの一体感は劣ります。 どちらが良いか?は完全に好みですね。 右が2. 2mm、左が3. 5mm 実際はかなり印象が異なってくる ちなみにこれらはみつろう有り、無しありますが(2. 2mmの方はみつろう有りは選べません)、ほぼ見た目的には変わりありません。 みつろうの有無とは、いわゆる蝋引き(ロー引き)のことで、表面にみつろうを塗り防水性を持たせたり、解けにくく加工したものです。 みつろう有りの方が、みつろうのおかげでベタベタするので、解けにくいというだけですね。 ただし、同じ長さの紐でも細ければ細いだけ、紐を通し終わった時に長く感じます。 これは細い方がよりスムーズにシューホールに通るからなんですね。 5mmの方は120cmだとギリギリの長さですが、2. 2mmの方は余裕があります。 長さに関してはスニーカーに最初から付属しているシューレースを基準にしましょう。 付属のシューレースが130cmの場合、2. 2mmは、-10cmの120cmがベストだと思います。 5mmなら、130cmか120cmかは好みで良いでしょう。 私はキツめに通すのが好きなので上記のような感覚になります。 そこは個々人調節した方がいいでしょう。 【使用スニーカー adidas CQ3033 スタンスミス RECON】 【使用シューレース クツヒモドットコム No. 701-S 2. 2mm ホワイト セルチップシルバー みつろう無】 【使用シューレース クツヒモドットコム No. 701-M 3. 5mm ホワイト セルチップシルバー みつろう有】 クツヒモドットコムでは「オーガニックコットン」を使用したシューレースも売っていて、素材の良さからこれを使用したくなると思うのですが、 これかなり 「縄」感が強いですね。 ほとんどのスニーカーでシューレースだけが浮いてしまうので、あまりオススメ出来ません。 様々なカラーに対応可能 クツヒモドットコムでは色々なカラーが選択出来るので、各スニーカーにあったものが使用出来ます。 これが、ほとんど色を選べない他社には無いところですね。 701-S 2. 2mmを130cmでオーダーしたところ、ちょっと長過ぎました。 120cmでよかったと思います。 ここまで色々なシューレースを見てきましたが、シューレースを変えることでスニーカーが見違えて、かなりその趣を変えることが出来ることが分かっていただけたのではないでしょうか? 色々な靴ひもを見ることで、デフォルトのシューレースの良さも分かってきたりします。 是非色々試してみてください。 革靴用シューレース 革靴用シューレースであれば、希少なセルチップ付きシューレースブランド「紗乃織靴紐(さのはたくつひも)」がオススメです。 紗乃織靴紐(さのはたくつひも)は、靴ひもに最適な黒・茶のセルチップシューレースで、丸紐・平紐から選ぶことが出来、長さも3ホールからブーツまで対応出来ます。 紗乃織靴紐(さのはたくつひも)・丸紐タイプ 紗乃織靴紐(さのはたくつひも)・平紐タイプ 靴ひもにも合う「重厚感」を感じることが出来るのが、スニーカー用シューレースとの違いですね。 スポンサーリンク narcisman.

次の