かかと水虫 エクシブ 効果。 水虫薬「エクシブ」効果・口コミ・評判|女性のかかとの水虫~爪周り

女性に人気の水虫市販薬おすすめランキング2020

かかと水虫 エクシブ 効果

かかと水虫は気づかれにくい水虫なのですが、次のような症状がある方は、かかと水虫かもしれません。 かかとの皮がむける、めくれる• かかとがガサガサしている• かかとにブツブツがある• かかとに白い線が入り、ひび割れている• かかとの皮膚が白や茶色に濁っている• かかとの皮膚が固く、厚くなっている 水虫の症状は「痒い」というイメージが強いですが、かかと水虫は痒みがそれほど強くないため、こうした症状があっても水虫だと気づかない方が多いです。 また、かかとの角質が固く厚くなってガサガサしたりひび割れたりする症状は、あかぎれや乾燥、もしくは加齢が原因だろうと考えられてしまうのです。 しかし、かかと水虫は痒みが少なく、水虫だと気づかれにくいからといって、症状が軽いかというと、まったくそんなことはありません。 むしろ、水虫に最も多い足の指の間にできる趾間型水虫と比べると、症状が進行した水虫といえます。 この状態で水虫を放っておいてしまうと、さらに水虫の症状が進行して、爪水虫になってしまうこともあります。 爪水虫は、爪にできる水虫でかかとより治すのが難しく、症状も重くなってしまうので、そうなる前に水虫の治療をすることが大事です。 かかと(踵)水虫の治し方 かかと水虫になると、角質層の奥へと水虫菌が繁殖していきます。 そのため角質層が厚く固くなっていき、肌のガサガサ・ひび割れが酷くなっていきます。 角質層の奥へと菌が繁殖すればするほど、治しづらくなりますし、菌が繁殖して増えれば増えるほど、他の場所に水虫が広がっていく可能性も高くなります。 かかと水虫は治りにくいと言われています。 その理由は、足の指の間や土踏まずといった部位に比べて、かかとの皮膚は、足の裏の中では硬く厚いので、他の部位より水虫薬が浸透しにくく、治すのもそのぶん難しいからです。 といっても、ある程度の期間、根気よく清潔にして薬を塗っていれば治ります。 薬を根気よく(3ヶ月くらい)塗り続けていると、症状は良くなってくるはずです。 ただし、絶対にここで油断してはいけません。 水虫は、見た目の症状が治まってきても、原因となっている菌が死滅するまで薬を使い続けることが完治にはとても重要です。 薬を塗るのをやめてしまうと、数の減っていた菌が再び増殖してしまいます。 どれくらいの期間、水虫薬を使い続ければいいのかは次の記事を参考にしてください。 また、水虫薬を選ぶときにはポイントがあります。 (さきほどオススメした水虫薬はもちろん、そのポイントを押さえています。 ) 水虫薬の選び方のポイントを知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

次の

水虫薬 おすすめの市販薬

かかと水虫 エクシブ 効果

かかとの水虫の初期および症状は? まず水虫は発症する部位や現象によって名前が異なっています。 一番有名なのが足指の間の皮膚が極端に乾燥したり湿っていく趾間(しかん)型です。 そして足の裏やふちのあたりに水ぶくれができる小水疱型、そして足の裏全体やかかとの部分の角質層が厚くなっていく角質増殖型(角化型)です。 この中で かかとの水虫となるとこの角質増殖型(角化型)が当てはまるでしょう。 この水虫の症状はかゆみやじゅくじゅくといったものはありません。 症状は表面がざらつくようになって厚くなり、白っぽくなるといったものです。 冬の乾燥しやすい時期場合は ひび割れやアカギレといったものも発生することがあるでしょう。 これ等の症状は、私生活において肌が厚くなった程度に捉えられて水虫だと思わない人が非常に多く発見が遅れてしまうことが多くなっております。 水虫かどうかの見分け方 これは通常の水虫のような分かりやすい変化がないのではっきり言って見分けるのが困難です。 ただし、この水虫は水虫の経験がある場合、発症確率が上昇するので 水虫経験がある人は要注意となっています。 その他にも なぜか片足のみにかかとがかさかさしたりボロボロと剥がれる状態になった場合は、おかしいと思ったほうがいいでしょう。 新陳代謝の問題ならば両足にある程度均等に出るものですが、 水虫の場合は片足のみ発症することも多いので、片足だけ、かかとの皮膚が硬くなるとかあかぎれが出るといった症状が出たら要注意と考えてください。 また、爪水虫が発生した場合は足に水虫の原因菌がいる確率が高いので、かかとの症状があった場合、角質増殖型水虫を疑いましょう。 治療法について 原因菌が他の水虫と違い奥深くまで浸透しているので 塗り薬ではなかなか治らないようです。 薬を塗ってもなかなか浸透しないことが多いので通常の塗り薬だけでは治すことができず、 内服薬を用いた治療が必要となるケースもあるようです。 しかし、この内服薬を用いる治療は塗り薬を用いた治療よりも 料金的にかなり高いものとなるので資金的な意味でも辛いものと言えます。 また、市販されている薬も浸透させる薬ばかりなので、このかかとの水虫には効果が薄いと思われます。 さらに、 この水虫が悪化することで爪水虫が発症してしまうことも多くさらに治療に時間がかかるようになってしまうことがあります。 市販薬の効果について エクシブ かかと水虫は通常の市販薬では浸透力の問題で中々通用しないのですが、この 「エクシブ」はかかと水虫に効果があると言われている薬で、特徴は高い浸透力があり角質の厚い部分に菌が潜んでいたとしても退治できるといった部分です。 使い方も確認してみると 「24時間効果が続く!(1日1回で効く)」といった記載があるので、何度も使わなくていいのも高評価ですね。 ちなみに、ホームページによると「メンソレータム エクシブ Wディープ10クリーム」のようなクリームタイプと「メンソレータム エクシブ Wスプレー」のようなスプレータイプがあるので、お好みで選ぶといいでしょう。 個人的には経験上スプレータイプよりも クリームタイプのほうが浸透しやすいものが多いと感じているので、クリームタイプがおすすめかと思います。 メンソレータム メンソレータムはロート製薬の製品としてブランドを確立されたもので、メンソレータムブランドの様々な外用薬を発売しています。 その中にはかかと水虫用の薬として販売されているものがあるのです。 実はこれ、先ほど紹介したエクシブもロート製薬のメンソレータムブランドから出されているものなので、効果的なメンソレータム商品となると 「メンソレータム エクシブ Wディープ10クリーム」のようなクリームタイプと 「メンソレータム エクシブ Wスプレー」のようなスプレータイプになるんですよね。 なので探している方は同じものだと認識されるといいでしょう。 Sponsored Link エフゲンクリーム? 水虫薬エフゲンから発売されているクリームタイプの薬が「エフゲンクリーム」です。 大手ネット通販サイトでお手軽に購入できますし評価付きなのでどれだけ役に立つかどうかも予見できるでしょう。 実際に楽天の評価を確認すると、 ほとんどの方が効果があったという記載をしており満足していることがよくわかります。 特に、かかとの水虫には非常に効果があるようで、「かかとの水虫が治った」という声がたくさんあります。 清潔に保ってしっかりと乾燥させ、根気よく治療を続けることで効果が発揮されるようです。 爪水虫にも効果があるとしてネット上ではかなり話題になっております。 しかし、爪は薬がなかなか浸透しないので、爪水虫は治らなかったという声も多数あります。 それでも患部をやすりで削るといった使い方をちょっと工夫するだけで効果があるので、爪の水虫対策として試してみる価値はあるでしょう。 かかとの水虫の原因について かかとの水虫の原因も他の水虫と同じく 白癬菌が足の裏で悪さをしているのが原因ですね。 この菌が角質奥深くに浸透することで発生するのがこのかかと水虫「角質増殖型水虫」というわけです。 この水虫になるパターンとしては例えば 過去に水虫になったことがある人がかかとに白癬菌がうつってしまったというもの。 それ以外には 同居人にこの水虫になっている人がいることに気が付かないで、なったひとの皮膚がボロボロになったものが地面に付着してそこからうつされるといったものもあるでしょう。 この角質増殖型水虫は気が付かないことがかなり多いので、本人も周りも気が付かないうちに感染拡大していることがあります。 うつるものなの? かかとの水虫はうつります。 原因を説明する項目で一度記載したように他の人がかかと水虫になって自覚症状が全くない状態で歩き回って菌をまき散らしてしまうと 同居人に高確率でうつしてしまうことがあるでしょう。 かかと水虫になってしまっても症状としてかゆみや分かりやすい表面上の変化が生じないので、単なる乾燥なのか見分けがつかないのが本当に厄介なのです。 そのため、 この菌に感染している人が気づかないうちに感染拡大している可能性も大きいということを覚えておきましょう。 足の指の間に起きる趾間(しかん)型水虫や足の裏などに出来る小水泡型の水虫は非常にわかりやすいのですが、このかかと水虫のようなわかり難い水虫はある意味、一番厄介だと言われているのです。 予防法について かかと水虫の予防方法は他の水虫の予防と同じく、 足を清潔にすること・スリッパやマットは家族間であったとしても可能な限り別なものを使うこと・毎日同じ靴を履かないこと等が該当しますね。 また、他の水虫になることで、そこからかかと水虫になることもあるので、 他の水虫予防をすることも大切になります。 それ以外にかかと水虫を予防する方法は 角質ケアになるでしょう。 かかとに対する角質ケアグッズは結構色々と扱われているので角質ケアを行いながら足の状態をチェックするようにしましょう。 ただし、強すぎる刺激は角質を厚くする可能性があるので、こすりすぎにも気を付けてください。 角質ケアをするということは足の裏をよく観察するということなので、仮にかかと水虫になっていたとしても足の様子が違うことに気が付く可能性が高まります。 かかと水虫の場合、片足のみ発症してしまうことも多いので、 「何故か片足だけ角質が厚くなりやすい」といった微妙な症状に気が付くかもしれません。 水虫に関しましては次のページも参考にしてください。 かかとの水虫につきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。 WOMAN SMART ヘルス 最後に 以上、いかがだったでしょうか。 今回はかかとの水虫の症状の見分け方についてお伝えしました。 かかと水虫は見分けるのが厄介なものですが、ある意味厄介なのがこの水虫の知名度がかなり低いという点でしょう。 そのため、仮に違和感を覚えたとしてもこの水虫を知らなければ気が付くことさえできないので、このようなタイプの水虫があるということを理解していただきたいです。 厄介なものではありますが、治せないものではないので爪水虫が発症する前に治療を開始して治すようにしましょうね。 カテゴリー•

次の

かかとのガサガサと水虫の見分け方!症状の違いとそれぞれの治し方!

かかと水虫 エクシブ 効果

もくじ• エクシブの使い方・最安の購入法 人気の水虫薬「メンソレータム・エクシブ」の使い方と、最安値での購入方法についてご紹介します。 エクシブは5種類 エクシブという名前の水虫薬は、5種類あります。 エクシブWクリーム• エクシブW液• エクシブWスプレー• エクシブWきわジェル• エクシブWディープ10クリーム 5種類に共通の特徴は、• 外用薬であること• 1日1回だけで効果があること• テルビナフィンの効力で水虫菌の細胞膜を壊して退治する つまり、 1日に1回、テルビナフィンを皮膚の表面から浸透させて水虫菌を退治する、 という薬効の原理は、5種類とも同じです。 本質的には、5つのエクシブはどれも同じ薬です。 なぜなら、皮膚科の医師が処方する水虫薬が、まず例外なく クリーム剤だからです。 わたしはかつて十数年の間に、5人の皮膚科医から合計7種類の水虫薬を処方されました。 そのすべてがクリーム剤でした。 皮膚科の医師は、クリーム剤を処方するのがセオリーのようです。 クリーム剤の長所は、• 容易に皮膚全体に塗り広げることができる。 皮膚に長時間留まるので、十分に浸透し、治療効果が高い。 一旦塗ってしまえばべたつかない。 周囲に無駄に飛散することがないので、薬を有効に使える。 コストが安い。 などです。 逆に、クリーム剤の短所は、• 指が汚れる という点です。 噴霧式の液剤や、スプレーなどは、この「指が汚れる」という点をカバーするための製品です。 しかし思うに、いまいちばん大事なことは、水虫を早く完治させること、ですよね。 指についたクリーム剤は水で洗えば簡単に落ちます。 水虫薬を塗るのは1日1回だけのこと。 自宅で塗って、そのあと人差し指をチャチャッと10秒ほど水洗いすればいいだけのことです。 医師もすすめるクリーム剤 水虫治療の専門家である皮膚科の医師の著書でも、クリーム剤が推薦されています。 以下、引用です。 私が患者さんにすすめるのは、クリーム剤です。 クリーム剤には、• 見た目がテカテカせず、きれいである• 軟膏ほどベタベタせず、石けんを使わなくても水で洗い流せる• 薬の伸びがよく、少量で広い面積をぬることができる• 角質層への浸透率がよい などのメリットがあります。 …使いやすさや効果の点を考えると、クリーム剤をおすすめします。 (「水虫を完全に治す本」比留間政太郎著) 実際に近所の皮膚科で水虫薬を処方してもらうときも、まず例外なく、クリーム剤を処方されます。 一番効果があるからです。 たぶん、セールス上の理由だと思うよ。 他社がスプレー式も販売していれば、自社だけ出さないわけにはいかないでしょう。 水虫用の外用薬は、とにかくクリーム剤を選んでおけば間違いありません。 皮膚科の医師のナマの声がそう言っています。 かかと水虫にはディープ10 5種類のエクシブから、2種類まで候補が絞れました。 エクシブWクリーム• エクシブWディープ10クリーム どちらもクリーム剤です。 この2つの違いは、成分に「尿素」を含むか含まないかだけです。 両方の薬効成分(エクシブ100gあたりの含有量)を比較してみましょう(メーカー公式サイトより)。 エクシブWクリーム テルビナフィン塩酸塩 1. 0g、イソプロピルメチルフェノール 1. 0g、リドカイン 2. 0g、ジフェンヒドラミン塩酸塩 1. 0g、グリチルレチン酸 0. 1g エクシブWディープ10クリーム テルビナフィン塩酸塩 1. 0g、イソプロピルメチルフェノール 1. 0g、 尿素 10g、リドカイン 2. 0g、ジフェンヒドラミン塩酸塩 1. 0g、グリチルレチン酸 0. 1g 違いは「尿素10g」という項目の有無だけですね。 尿素は、皮膚の角質を軟化させる効果のある成分です。 ハンドクリームの主成分として使われているのが尿素です。 水虫がかゆくてたまらない状態になっているとき、水虫菌は、皮膚の角質の深部まで広がっています。 その水虫菌を退治するためには、水虫薬を角質の深部まで浸透させる必要があります。 人体の皮膚の表面には、角質細胞が重なった角質層があります。 角質層は普通は10層程度で、厚さは0. 02ミリ程度。 サランラップ1枚程度の薄さです。 しかし、足の裏はこの5倍程度の厚さになっています。 さらに、かかとなど大きな力がかかる部分は角質が硬化してとくに厚くなっています。 ご自分のかかとを触ってみればわかりますよね。 この厚い角質の奥にいる水虫菌を退治するためには、尿素のパワーで角質を柔らかくし、水虫薬の薬効成分を浸透させる必要があります。 ディープ10クリームは、そのために、尿素をハンドクリーム並みの10%も含有しているのです。 おすすめはディープ10クリーム このように見てくると、足裏の水虫にもっとも効果的な水虫薬は、エクシブWディープ10クリームということになります。 価格的にも、普通のエクシブWクリームよりディープ10のほうが割安です。 無料体験の期間は30日間です。 水虫の治療期間は3ヶ月 どんなに良く効く薬を使ったとしても、水虫完治まで行き着くには、相当の根気が必要です。 どんなに優秀な水虫薬でも、数回塗った程度では水虫は決して治りません。 水虫菌は皮膚の奥まで入り込んでいるからです。 皮膚の角質がすべて新しくなるまで、少なくとも2ヶ月間。 できれば3〜4ヶ月間。 毎日薬を塗り続ける継続力が必要です。 3ヶ月継続するためのコツをお教えします。 エクシブ10は35gの大容量なので、普通はひとつで1ヶ月程度もちます。 完治までには3つ程度あれば足ります。 途中で投げ出さないためには、最初に3つまとめ買いしておくとよいと思います。 買ったからには使わないと損をしますから、治療を継続する強力なモチベーションになります。 日本の薬局では、水虫の飲み薬は売っていないのよ。 日本の法律では、薬局で自由に売ってよい市販薬と、医師の処方箋がないと購入できない処方薬のふたとおりの薬があります。 塗り薬のエクシブは市販薬なので、薬局で普通に購入できます。 しかし、塗り薬で爪水虫を治療することはできません。 爪は硬いので、表面から薬を染み込ませることが困難だからです。 爪水虫の治療には、新しい爪ができるときに内部から薬を爪に入れ込むことが必要です。 そのためには、飲み薬が必要です。 水虫用の飲み薬を購入する方法 飲み薬を入手する方法は2つあります。 皮膚科の医師に処方箋を書いてもらい、調剤薬局で購入する。 海外から通販で個人輸入する。 病院に行く時間があるなら、1の方法をおすすめします。 薬を処方してくれるだけではなく、副作用を防止するための血液検査など、総合的に対応してくれます。 しかし、その時間がない。 または、何らかの理由で病院に行きたくないという場合は、海外から通販で個人輸入することになります。 今はインターネットで、日本語で注文できる個人輸入サイトがあります。 ひとつご紹介しておきます。 個人輸入用 ここでご紹介した「ラミシール錠」という薬は、エクシブと同じく、テルビナフィン塩酸塩を主成分とする水虫薬です。 主成分が同じということで、 実質的にはエクシブと同じ薬になります。 配送はヤマトの宅急便で受け取れるので、安心です。 クレジットまたは銀行振込でも購入可能です。

次の