楽天tv 速度。 楽天モバイル(UN

楽天TVのメリットと注意点、他の動画配信との比較まとめ

楽天tv 速度

回線速度の低下など、ご利用環境により音声や画像が途切れる場合があります。 下記の項目を見直すことによって改善する可能性がありますので、ご利用環境および設定をご確認ください。 通信速度や接続環境について 動画をスムーズに再生するには、平均して再生中に2Mbps以上の通信速度が必要です。 目安として動画のビットレート数の5~6倍の通信速度が出ていれば安定した再生状況になります。 通信速度が影響している場合、動画の「品質」を下げることで再生できることがあります。 Google Chrome、Firefoxをご利用下さい。 モデムやルーターの再起動 突然、通信速度が低下した場合、モデムやルーターを再起動することにより元に戻る場合がありますのでお試しください。 アプリケーションの起動について 動画再生中に他のアプリケーションで作業(別の送受信)を行うと、通信は分岐され映像データの受信に時間がかかることがあります。 再生中に他のアプリケーションを起動することはお控えください。 パスワードなどの控えがあることを確認し操作を行ってください。 プレイヤーの推奨設定 【 Internet Explorer 】 1 映像再生中に画面の上で右クリック 2 「Silverlight」と表示されますので、クリック 3 開いたウィンドウで「再生」のタブを選択 4 「保護コンテンツの再生に必要なコンポーネントのダウンロードおよび更新を有効にする」の項目 にチェックを入れる 5 「OK」をクリックして、ウィンドウを閉じる 6. 接続環境について 下記項目に当てはまる場合、十分な速度が得られないことがあります。 ・ルーターやHUBなどのネットワーク機器を利用してパソコンを複数台接続している ・無線LANでインターネットにアクセスしている 可能でしたら、ご利用のパソコンのみを有線LANにて接続して、視聴をお試しください。 パソコンのCPU負荷およびメモリについて HD 高画質 版などのビットレートが高いものは画質・音質が向上するためデータ量が増加し、ご利用のパソコンのCPUやメモリの負荷が大きくなります。 お使いのパソコンが推奨環境を満たしているかご確認ください。

次の

Fire TVで動画を見るのに必要な回線速度はどれくらい?

楽天tv 速度

動画配信サービス 推奨される回線速度 Amazonプライムビデオ SD: 900Kbps HD:3. 5Mbps 4K:15Mbps Hulu 3~6Mbps以上 Netflix SD:3. 0Mbps HD:5. 0Mbps 4K:25Mbps YouTube 500Kbps以上 画質によって数値が変わりますが、動画配信サービスで推奨されている回線速度は0. 5~25Mbpsぐらいになります。 ただし、Fire TV Stickの最大解像度はフルHD(1080p)で、Fire TVの最大解像度は4K(2160p)になるので、 最低でもHDが再生できる6Mbps以上の回線速度が欲しいです。 4Kで動画再生する場合は25Mbps以上の安定した回線速度が必要になるでしょう。 この数値よりも回線速度が下回ると、動画が途中で止まったり、低画質になってしまうので、快適に見れなくなります。 Fire TVシリーズの購入を検討している方や動画が途中で止まる・画質が悪くなる方は、動画配信サービスで推奨される回線速度を参考にチェックしてみて下さい。 Fire TVで回線速度を測るには? インターネットの回線速度はデバイスや環境によって違ってくるので、Fire TVとFire TV Stickで回線速度を測る方法を紹介します。 購入を検討している方はFire TVシリーズを持っていないので、PCやスマホからにアクセスして、どれくらいの回線速度なのか測ってみて下さい。 Fire TVシリーズで回線速度を測るには「Firefox」をダウンロードして下さい(Silkブラウザでも可能です)。 インストール完了後にFirefoxを開いて、ホームの「検索またはアドレスを入力」を選んで下さい。 文字入力で「fast」と入力して、右下の『次へ』を押します。 fastの検索結果が表示されるので、インターネット回線の速度テスト「Fast. com」を選択して下さい。 Fast. comにアクセスすると、とくに設定することなくインターネットの回線速度を測ってくれます。 数値の変化が止まったら、Fire TVシリーズの回線速度がわかります。 より正確な回線速度を出すために「リロードアイコン」を押して、何回か測ることをオススメします。 もし、回線速度が6Mbps以下の場合はHDよりも画質が悪くなり、動画が途中で止まる可能性があるので、インターネット環境を改善した方がいいかもしれません。 回線速度が遅い場合の対処方法 回線速度が遅い場合はとりあえず「無線LANルーター」と「モデム」を再起動してから、Fire TVやスマホから回線速度を測って下さい。 これでも改善しない場合は次に紹介する3つの対処方法を試してみて下さい。 インターネット回線を見直す インターネット回線には主に「ADSL」と「光回線」があります。 ADSLの回線速度は速くても最大50Mbpsですが、光回線の回線速度は一般的に最大1Gbpsあるので、かなりの差があります(実際の回線速度はこれよりもかなり低い数値になります)。 光回線ならFire TVシリーズの動画を快適に見れるので、ADSLを利用している方は乗り換えを検討してみて下さい。 インターネット回線や無線LANルーターを見直すことができない場合は、有線接続するのが一番安く済みます。 Wi-Fi(無線接続)はどうしても通信速度が遅くなりますが、有線接続なら通信速度が速く、安定した通信が行えます。 Fire TV(第3世代)とFire TV Stick(第2世代)は有線接続できませんが、別売りのAmazon公式「イーサネットアダプタ」があれば出来るようになります。 ただし、Fire TV Stick 第1世代は対応しておらず、Amazon Fire TV 第2世代は買わなくても有線接続できるので注意して下さい。 まとめ• Fire TVシリーズで動画を快適に見るなら、最低でも6Mbps以上の回線速度が必要• 超高画質「4K(UHD)」を動画再生するなら、25Mbps以上の回線速度が必要• Fire TVシリーズの回線速度を測るには、ブラウザから「Fast. com」にアクセス• 回線速度が遅い場合はルーターを再起動したり、インターネット環境を見直してみる 【公式サイト】.

次の

楽天ブロードバンド: WiMAX2+

楽天tv 速度

動画配信サービス 推奨される回線速度 Amazonプライムビデオ SD: 900Kbps HD:3. 5Mbps 4K:15Mbps Hulu 3~6Mbps以上 Netflix SD:3. 0Mbps HD:5. 0Mbps 4K:25Mbps YouTube 500Kbps以上 画質によって数値が変わりますが、動画配信サービスで推奨されている回線速度は0. 5~25Mbpsぐらいになります。 ただし、Fire TV Stickの最大解像度はフルHD(1080p)で、Fire TVの最大解像度は4K(2160p)になるので、 最低でもHDが再生できる6Mbps以上の回線速度が欲しいです。 4Kで動画再生する場合は25Mbps以上の安定した回線速度が必要になるでしょう。 この数値よりも回線速度が下回ると、動画が途中で止まったり、低画質になってしまうので、快適に見れなくなります。 Fire TVシリーズの購入を検討している方や動画が途中で止まる・画質が悪くなる方は、動画配信サービスで推奨される回線速度を参考にチェックしてみて下さい。 Fire TVで回線速度を測るには? インターネットの回線速度はデバイスや環境によって違ってくるので、Fire TVとFire TV Stickで回線速度を測る方法を紹介します。 購入を検討している方はFire TVシリーズを持っていないので、PCやスマホからにアクセスして、どれくらいの回線速度なのか測ってみて下さい。 Fire TVシリーズで回線速度を測るには「Firefox」をダウンロードして下さい(Silkブラウザでも可能です)。 インストール完了後にFirefoxを開いて、ホームの「検索またはアドレスを入力」を選んで下さい。 文字入力で「fast」と入力して、右下の『次へ』を押します。 fastの検索結果が表示されるので、インターネット回線の速度テスト「Fast. com」を選択して下さい。 Fast. comにアクセスすると、とくに設定することなくインターネットの回線速度を測ってくれます。 数値の変化が止まったら、Fire TVシリーズの回線速度がわかります。 より正確な回線速度を出すために「リロードアイコン」を押して、何回か測ることをオススメします。 もし、回線速度が6Mbps以下の場合はHDよりも画質が悪くなり、動画が途中で止まる可能性があるので、インターネット環境を改善した方がいいかもしれません。 回線速度が遅い場合の対処方法 回線速度が遅い場合はとりあえず「無線LANルーター」と「モデム」を再起動してから、Fire TVやスマホから回線速度を測って下さい。 これでも改善しない場合は次に紹介する3つの対処方法を試してみて下さい。 インターネット回線を見直す インターネット回線には主に「ADSL」と「光回線」があります。 ADSLの回線速度は速くても最大50Mbpsですが、光回線の回線速度は一般的に最大1Gbpsあるので、かなりの差があります(実際の回線速度はこれよりもかなり低い数値になります)。 光回線ならFire TVシリーズの動画を快適に見れるので、ADSLを利用している方は乗り換えを検討してみて下さい。 インターネット回線や無線LANルーターを見直すことができない場合は、有線接続するのが一番安く済みます。 Wi-Fi(無線接続)はどうしても通信速度が遅くなりますが、有線接続なら通信速度が速く、安定した通信が行えます。 Fire TV(第3世代)とFire TV Stick(第2世代)は有線接続できませんが、別売りのAmazon公式「イーサネットアダプタ」があれば出来るようになります。 ただし、Fire TV Stick 第1世代は対応しておらず、Amazon Fire TV 第2世代は買わなくても有線接続できるので注意して下さい。 まとめ• Fire TVシリーズで動画を快適に見るなら、最低でも6Mbps以上の回線速度が必要• 超高画質「4K(UHD)」を動画再生するなら、25Mbps以上の回線速度が必要• Fire TVシリーズの回線速度を測るには、ブラウザから「Fast. com」にアクセス• 回線速度が遅い場合はルーターを再起動したり、インターネット環境を見直してみる 【公式サイト】.

次の