プロスピ2019 強い選手。 【プロスピ2019】スタープレイヤー攻略のコツ

【プロスピA】セレクション2019大当たり選手!No.1最強ランキング!

プロスピ2019 強い選手

結論=プロスピ2019は合わない人が多い 筆者の結論といして1つ言えることは、プロスピ2019は合わない人... つまり、「つまらない」「難しい」と思う人が多いということ。 プロスピ2019は、PS4というプラットフォームで初めてリリースされたプロスピタイトル。 グラフィックはもちろん、操作性の向上やオリジナル選手作成モード(甲子園モード)などに期待を寄せていたことでしょう。 何せよ筆者もそうでした。 「プロスピ2013(PS3)と比べてどれほど楽しめるんだろう!!」と、めちゃくちゃ楽しみにしていたのです。 しかし、その期待はプロスピ2019の発売日に裏切られてしまいました。 何この操作感... カメラワーク... このモード... PS3でリリースされたプロスピタイトルとは、"悪い意味"で違うものとなっていた。 ものすごく期待していたプロスピ2019は、まったく自分に合わなかったのです。 当初は「アプデくると全てよくなる!」といささかばかりの期待をしていましたが... 2020年現在になっても(2020年シーズンアプデがきても)、その違和感はそのまま。 「プロスピ2019は合わない人が多い理由」は以下の通りです。 圧倒的に操作が難しくなっている 円の中心でとらえなければ強い打球は打てない(ホームランも) これまでPS3などでプロスピシリーズをプレイした方なら感じているはずです。 打ちにくいし、投げにくい。 まずは打撃。 従来のプロスピなら「強振モード」の円を、投球カーソル(ボールが来る場所)の少し下に合わせることでビッグフライにすることができていました。 アプリのプロスピAも少し下を打つと長打になる。 しかし、プロスピ2019でそのクセのまま打つと、確実に凡打になってしまいます。 PS4版でミートシステムを一新したのかどうか不明ですが、2019では真芯でとらえなければ(強振の円の中心で打たなければ)ビッグフライにならないのです。 だから、難しい。 そして投球。 これまた、従来のプロスピと比べるとベストピッチがでにくくなりました。 従来のクセや感覚で投球すると、ほとんど「!」が出てど真ん中投球をしてしまいます。 これは難易度などを変えてプレイしても変化せず、投手にはよりますが、ベストピッチがかなり難しくなっています。 筆者は練習モードで何度も投球練習をして、ようやく7割程度ベストピッチができるようになりました。 「プロスピシリーズをこれまでプレイしたことがない!」という方は、これまでのクセや経験則が無いため、プロスピ2019の打撃や投球を新鮮に楽しめると思います。 だけど経験者からすると、難しい。 覚醒システムが廃止・追加予定もなし もっとパターンを増やして欲しい プロスピ2019の選手育成モード(パワプロでいうサクセスモード)は、 夏の甲子園までラスト1年のストーリー「1年チャレンジ」 試合中心の育成モード「大会チャレンジ」 カード練習でキャライベントを狙って簡単に育成できる「練習チャレンジ」 の3種類。 どれも高校球児ならではの育成モードが楽しめるのですが、あまりにも単調すぎて面白くありませんでした。 高校野球ならではの金属音やサイレン、ブラバン演奏は新鮮味がありました。 しかし、1年チャレンジはあまりにも道のりが長く、途中で飽きてしまうこともしばしば。 さらには「S」の能力がついた選手がつくりにくく(あわせて覚醒システムもないため)、「面倒くさいし効率悪い」という感想を抱いてしまいます。 各所レビューでも、手厳しい意見ばかりでした。 余談ですが、スタープレイヤーや育成モードに登場する「ヒロイン枠」に抜擢されている女性は、現実世界に存在しているタレントなどを起用しています... なのですが、もっと知名度のあるタレントを起用して欲しかったというのが、筆者の正直な感想レビューです。 もしかしたらめっちゃ野球好きなのかもしれないが(調べてはいないが)、なぜAKBグループの方々が出演しているのかが謎要素でもありました。 リアルタイム対戦が白熱しない PS4のプロスピ2019では、オンライン対戦(リアルタイム対戦)が初めて搭載されました。 これが全然白熱しません。 上記にも述べた「打ちにくい&投げにくい」操作環境でリアルタイム対戦は、あまりにも白熱しません。 なれてくると打てるのでしょうが、初心者は強振ではほとんど打てず、ミート打ちが基本となります。 そして投球はきまって「!」が連発し、長打をくらいます。 熟練者になると、お互いピッチングが上手くなり、「0対0」で引き分けという試合がかなりあります。 プロスピAのリアルタイム対戦では、ヒット数や奪三振数に応じてポイント化され、引き分けでも勝敗が決まりますが、プロスピ2019では「引き分け」となるのが謎要素。 決まった選手(千賀や菅野)で無双されるのも定番です。 プロスピ2019のリアルタイム対戦を楽しめるようになるには、かなりの熟連さが必要になってきます。 初心者はクソムズイと思います。 グラフィック面は向上したが プロスピAとプロスピ2019の違和感 スマホアプリプロスピAとプロスピ2019とでは、スピード感による違和感が生じました。 プロスピAのリアルタイム対戦やVロードなど、スマホならではの「早い操作感」になれている人は、プロスピ2019の「遅い操作感」はストレスが及ぶかもしれません。 筆者もプロスピAプレイ後に、プロスピ2019をプレイしたときは、打球の遅さや選手の守備の遅さに「もっと早くしてくれ!」と嘆いたこがありました。 慣れればそれも無くなるのでしょうが、この違和感は多少なりとも存在するのかなと。 スマホアプリはサクっとプレイできる。 PS4のプロスピはゆっくりじっくりプレイできる。 それぞれのメリットかなと感想を抱きました。 良い点もたくさんあるよ• 2020年最新選手が楽しめる• 球場がリアルでキレイ• それなりにやりこみ要素がある プロスピ2019はグラフィック面のみならず、実況やブラバン、打撃音など細部までのこだわりが表現されている作品だと思います。 未だに従来のプロスピのモーションが多いですが(モーションに幅がない)、十分野球ゲームとしてはクオリティの高いものなのだと感じています。 また、2020年4月の無料大型アップデートでは、2020年度の最新選手データに対応されました。 1年経ってもまだ楽しめるコンテンツを追加してくれるのはありがたい。 ゆっくりと楽しみたい方には「選手育成モード」や「スタープレイヤー」は十分満足いくものになっているとも感じます。 まとめ:操作設定をもっと増やせば神ゲー。 個人的にプロスピ2019で改善して欲しい点が、操作設定です。 もっと自由度の高い設定ができるようにしてほしい。 例えば、通常、左スティックでミートカーソルを動かすものを、右スティックに配置変更できたり。 特にFPSプレイヤーなどは「左エイム」よりも「右エイム」になれています。 アクションゲームなどで左スティックはほとんど「移動」に使うので、慣れている右スティックで打ってみたい。 自分好みの設定ができることにより、操作性や自由度が増し、自分だけのオリジナル設定で試合に勝ってみたい。 プロスピ2019の以降アプデには期待していませんが、次回作がもしリリースされるのならば、自由度の高い操作性を望みたいです。 こんな感じで、プロスピ2019-2020の感想レビューを書いてきました。 感想レビューを参考にするのも良いですが、結局は「プレイしてみなきゃ、わからない」です。 もし、この記事を見ているあなたがプロスピ2019を買うか迷っているなら、自分の目で、手で確認してみてはいかがでしょうか... というのも、アマゾンで新品4000円代とお買い得なので! 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でプロ野球の開幕、はたまた甲子園の開幕が不透明となっている今、自宅でプロスピを楽しむのも、ひとつのおうち時間なのでは。 長々と失礼しました!.

次の

プロスピA

プロスピ2019 強い選手

結論=プロスピ2019は合わない人が多い 筆者の結論といして1つ言えることは、プロスピ2019は合わない人... つまり、「つまらない」「難しい」と思う人が多いということ。 プロスピ2019は、PS4というプラットフォームで初めてリリースされたプロスピタイトル。 グラフィックはもちろん、操作性の向上やオリジナル選手作成モード(甲子園モード)などに期待を寄せていたことでしょう。 何せよ筆者もそうでした。 「プロスピ2013(PS3)と比べてどれほど楽しめるんだろう!!」と、めちゃくちゃ楽しみにしていたのです。 しかし、その期待はプロスピ2019の発売日に裏切られてしまいました。 何この操作感... カメラワーク... このモード... PS3でリリースされたプロスピタイトルとは、"悪い意味"で違うものとなっていた。 ものすごく期待していたプロスピ2019は、まったく自分に合わなかったのです。 当初は「アプデくると全てよくなる!」といささかばかりの期待をしていましたが... 2020年現在になっても(2020年シーズンアプデがきても)、その違和感はそのまま。 「プロスピ2019は合わない人が多い理由」は以下の通りです。 圧倒的に操作が難しくなっている 円の中心でとらえなければ強い打球は打てない(ホームランも) これまでPS3などでプロスピシリーズをプレイした方なら感じているはずです。 打ちにくいし、投げにくい。 まずは打撃。 従来のプロスピなら「強振モード」の円を、投球カーソル(ボールが来る場所)の少し下に合わせることでビッグフライにすることができていました。 アプリのプロスピAも少し下を打つと長打になる。 しかし、プロスピ2019でそのクセのまま打つと、確実に凡打になってしまいます。 PS4版でミートシステムを一新したのかどうか不明ですが、2019では真芯でとらえなければ(強振の円の中心で打たなければ)ビッグフライにならないのです。 だから、難しい。 そして投球。 これまた、従来のプロスピと比べるとベストピッチがでにくくなりました。 従来のクセや感覚で投球すると、ほとんど「!」が出てど真ん中投球をしてしまいます。 これは難易度などを変えてプレイしても変化せず、投手にはよりますが、ベストピッチがかなり難しくなっています。 筆者は練習モードで何度も投球練習をして、ようやく7割程度ベストピッチができるようになりました。 「プロスピシリーズをこれまでプレイしたことがない!」という方は、これまでのクセや経験則が無いため、プロスピ2019の打撃や投球を新鮮に楽しめると思います。 だけど経験者からすると、難しい。 覚醒システムが廃止・追加予定もなし もっとパターンを増やして欲しい プロスピ2019の選手育成モード(パワプロでいうサクセスモード)は、 夏の甲子園までラスト1年のストーリー「1年チャレンジ」 試合中心の育成モード「大会チャレンジ」 カード練習でキャライベントを狙って簡単に育成できる「練習チャレンジ」 の3種類。 どれも高校球児ならではの育成モードが楽しめるのですが、あまりにも単調すぎて面白くありませんでした。 高校野球ならではの金属音やサイレン、ブラバン演奏は新鮮味がありました。 しかし、1年チャレンジはあまりにも道のりが長く、途中で飽きてしまうこともしばしば。 さらには「S」の能力がついた選手がつくりにくく(あわせて覚醒システムもないため)、「面倒くさいし効率悪い」という感想を抱いてしまいます。 各所レビューでも、手厳しい意見ばかりでした。 余談ですが、スタープレイヤーや育成モードに登場する「ヒロイン枠」に抜擢されている女性は、現実世界に存在しているタレントなどを起用しています... なのですが、もっと知名度のあるタレントを起用して欲しかったというのが、筆者の正直な感想レビューです。 もしかしたらめっちゃ野球好きなのかもしれないが(調べてはいないが)、なぜAKBグループの方々が出演しているのかが謎要素でもありました。 リアルタイム対戦が白熱しない PS4のプロスピ2019では、オンライン対戦(リアルタイム対戦)が初めて搭載されました。 これが全然白熱しません。 上記にも述べた「打ちにくい&投げにくい」操作環境でリアルタイム対戦は、あまりにも白熱しません。 なれてくると打てるのでしょうが、初心者は強振ではほとんど打てず、ミート打ちが基本となります。 そして投球はきまって「!」が連発し、長打をくらいます。 熟練者になると、お互いピッチングが上手くなり、「0対0」で引き分けという試合がかなりあります。 プロスピAのリアルタイム対戦では、ヒット数や奪三振数に応じてポイント化され、引き分けでも勝敗が決まりますが、プロスピ2019では「引き分け」となるのが謎要素。 決まった選手(千賀や菅野)で無双されるのも定番です。 プロスピ2019のリアルタイム対戦を楽しめるようになるには、かなりの熟連さが必要になってきます。 初心者はクソムズイと思います。 グラフィック面は向上したが プロスピAとプロスピ2019の違和感 スマホアプリプロスピAとプロスピ2019とでは、スピード感による違和感が生じました。 プロスピAのリアルタイム対戦やVロードなど、スマホならではの「早い操作感」になれている人は、プロスピ2019の「遅い操作感」はストレスが及ぶかもしれません。 筆者もプロスピAプレイ後に、プロスピ2019をプレイしたときは、打球の遅さや選手の守備の遅さに「もっと早くしてくれ!」と嘆いたこがありました。 慣れればそれも無くなるのでしょうが、この違和感は多少なりとも存在するのかなと。 スマホアプリはサクっとプレイできる。 PS4のプロスピはゆっくりじっくりプレイできる。 それぞれのメリットかなと感想を抱きました。 良い点もたくさんあるよ• 2020年最新選手が楽しめる• 球場がリアルでキレイ• それなりにやりこみ要素がある プロスピ2019はグラフィック面のみならず、実況やブラバン、打撃音など細部までのこだわりが表現されている作品だと思います。 未だに従来のプロスピのモーションが多いですが(モーションに幅がない)、十分野球ゲームとしてはクオリティの高いものなのだと感じています。 また、2020年4月の無料大型アップデートでは、2020年度の最新選手データに対応されました。 1年経ってもまだ楽しめるコンテンツを追加してくれるのはありがたい。 ゆっくりと楽しみたい方には「選手育成モード」や「スタープレイヤー」は十分満足いくものになっているとも感じます。 まとめ:操作設定をもっと増やせば神ゲー。 個人的にプロスピ2019で改善して欲しい点が、操作設定です。 もっと自由度の高い設定ができるようにしてほしい。 例えば、通常、左スティックでミートカーソルを動かすものを、右スティックに配置変更できたり。 特にFPSプレイヤーなどは「左エイム」よりも「右エイム」になれています。 アクションゲームなどで左スティックはほとんど「移動」に使うので、慣れている右スティックで打ってみたい。 自分好みの設定ができることにより、操作性や自由度が増し、自分だけのオリジナル設定で試合に勝ってみたい。 プロスピ2019の以降アプデには期待していませんが、次回作がもしリリースされるのならば、自由度の高い操作性を望みたいです。 こんな感じで、プロスピ2019-2020の感想レビューを書いてきました。 感想レビューを参考にするのも良いですが、結局は「プレイしてみなきゃ、わからない」です。 もし、この記事を見ているあなたがプロスピ2019を買うか迷っているなら、自分の目で、手で確認してみてはいかがでしょうか... というのも、アマゾンで新品4000円代とお買い得なので! 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でプロ野球の開幕、はたまた甲子園の開幕が不透明となっている今、自宅でプロスピを楽しむのも、ひとつのおうち時間なのでは。 長々と失礼しました!.

次の

プロスピA 最速で強いチームを作る3つのコツ 元覇王が語る

プロスピ2019 強い選手

最強決定戦コスト470おすすめオーダー編成 チーム編成は? 最強決定戦のコスト470リーグのおすすめオーダーは 純正オーダーです。 純正オーダーのコンボは非常に大きいため、限られたコストなら尚更純正オーダーが有効です。 しかし、プロスピAをプレイする多くの人が12球団だったり、リーグオーダーにしている人もいると思います。 これらのオーダーでコスト470で上位に入るのは難しいのでしょうか? 結論から言うとそんなことはありません。 12球団でもコスト470リーグで上位にいくことは可能です。 これから紹介することをさらにチェックしてみてください。 おすすめ打者オーダー編成 打者オーダーはスタメンを全員Sランクにしましょう。 全ポジションSランクにできない人はとにかく手持ちの最強選手を設定してください。 スタメンが強ければ強いほど上位への道が見えてきます。 育成が進んでいても進んでいなくてもコストは変わらないですからね。 ベンチの4人はコスト6のDランク選手にしましょう。 コスト7の選手を設定すると合計コスト4が無駄になってしまうので注意してください。 また、ベンチのDランク選手は「極」にしておきましょう。 ノーマルスカウトでいくらでも選手は集められるし、特訓もすぐMAXにできるので非常に育成ハードルは低いです。 普段からコスト6で能力が高めの選手は育成しておくことをおすすめします。 おすすめ投手オーダー編成 投手オーダーは先発は全員Sランクにしましょう。 Aランクの投手を起用する場合は「極」で特殊能力を習得していることが必須になります。 中継ぎ2~4、ベンチは打者と同じく「極」のDランクにしましょう。 ここもコスト6でコスト削減します。 中継ぎ1もしくは抑えは「極」Aランク選手かSランク選手を設定しましょう。 トータルで浮いた分のコストによっては中継ぎ1と抑えを両方Aランクにできたり、BランクとSランクにできたりできるのでうまく調整してみてください。 目標チームスピリッツは? ずばり目標チームスピリッツは 65000以上です!! 長期間プレイしているユーザーでないと難しい数字ですが、ひとつの目安として目指してみましょう。 とにかく10000位以内を目指したい人は 62000くらいが目指す数字になります。 あとは発生コンボなどでも結果は変わってくるでしょう。 ベンチの育成はかなり大事! 何度も紹介したように、Dランクの低コスト選手を普段から育成しておくことが大事なのかわかったと思います。 最強決定戦が始まる前に急遽育成を始めたのでは、ノーマルスカウトをまわすためのスカウトポイントも辛いし、目的の選手を「極」にできなくなってしまいます。 単なるレベルMAXのDランク選手と「極」Dランク選手とでは1人あたり スピリッツが200くらい差が出ます。 それが8人いれば1600くらいスピリッツに差が出ることになります。 アンドロックのコスト470オーダーを紹介 第22回最強決定戦コスト470リーグで使用したオーダーがこちらです。 スタメンにAランク選手が居たり、Sランク選手もDランク選手もまだまだ育成の余地がある状態で 8905位でした。 ギリギリ報酬がゲットできるラインには入線することができたので、次回はさらなるランクアップが見込めますね。 コスト470リーグなら無課金ユーザーや初心者ユーザーでも上位ランクインの可能性は十分あるので、是非参考にしてみてください!! プロスピA 攻略まとめページ•

次の