ビアンカ ブッティ。 アンバー・ハード&恋人のビアンカ・ブッティ、スキニーデニム×ブーツのシミラールックでお出かけ★

アンバー・ハード、恋人ビアンカ・ブッティとの交際は順調。

ビアンカ ブッティ

撮影技師であるビアンカとの交際が報道されている『アクアマン』のアンバーだが、関係者によると、2人の交際はうまく行っており、アンバーは自身の支えとなってくれているビアンカと「これまでにないほど幸せ」だという。 ある関係者はUsウィークリー誌に「アンバーは大丈夫で、これまでにないほど幸せですよ。 ビアンカはアンバーの支えとなっていて、アンバーは彼女を信用できると感じていますし、また一緒にいて寛げる相手でもあるようです。 最初は友人同士でしたから尚更です」と話し、アンバーがビアンカとの「一緒の時間を楽しんでいる」「(ビアンカを)本当に愛している」と続けた。 2人の交際は先月初めて報道され、当時ある関係者はこう話していた。 「アンバーとビアンカは付き合っていますよ。 アンバーはそれを隠すつもりもないようです」「公の場でビアンカにキスしたり彼女の手をつなぐことも気軽にしていますよ。 2人は友達として始まりましたが、そこから別のものへ発展したようです」 そんなアンバーは2015年にジョニー・デップと結婚したものの2017年に破局、その後アンバーがデップをDV被害で訴えたことを受けて、今度はデップが名誉毀損でアンバーを訴えるなど泥沼化している。 そして昨年、アンバー側は、デップがDV行為を犯した際アルコールや薬物により酩酊状態にあったため事実を覚えていないと指摘、これに対しデップ側は、アンバー側が「顔をなぐられた」と主張するものの、当時2人が暮らしていたマンションのエレベーターに設置された警備カメラに映ったアンバーの顔には怪我の様子はなかったと説明している。 デップ側による名誉毀損に関する裁判は、今月開始が予定されていたものの、デップ側が求められていたアルコールと薬物摂取に関する書類提出の締め切りに間に合わなかったため。 8月に延期された。

次の

Los Angeles, CA

ビアンカ ブッティ

アンバー・ハード(33)が、恋人ビアンカ・ブッティ(38)と非常に幸せな時間を過ごしているようだ。 撮影技師であるビアンカとの交際が報道されている『アクアマン』のアンバーだが、関係者によると、2人の交際はうまく行っており、アンバーは自身の支えとなってくれているビアンカと「これまでにないほど幸せ」だという。 ある関係者はUsウィークリー誌に「アンバーは大丈夫で、これまでにないほど幸せですよ。 ビアンカはアンバーの支えとなっていて、アンバーは彼女を信用できると感じていますし、また一緒にいて寛げる相手でもあるようです。 最初は友人同士でしたから尚更です」と話し、アンバーがビアンカとの「一緒の時間を楽しんでいる」「(ビアンカを)本当に愛している」と続けた。 2人の交際は先月初めて報道され、当時ある関係者はこう話していた。 「アンバーとビアンカは付き合っていますよ。 アンバーはそれを隠すつもりもないようです」「公の場でビアンカにキスしたり彼女の手をつなぐことも気軽にしていますよ。 2人は友達として始まりましたが、そこから別のものへ発展したようです」 そんなアンバーは2015年にジョニー・デップと結婚したものの2017年に破局、その後アンバーがデップをDV被害で訴えたことを受けて、今度はデップが名誉毀損でアンバーを訴えるなど泥沼化している。 そして昨年、アンバー側は、デップがDV行為を犯した際アルコールや薬物により酩酊状態にあったため事実を覚えていないと指摘、これに対しデップ側は、アンバー側が「顔をなぐられた」と主張するものの、当時2人が暮らしていたマンションのエレベーターに設置された警備カメラに映ったアンバーの顔には怪我の様子はなかったと説明している。 デップ側による名誉毀損に関する裁判は、今月開始が予定されていたものの、デップ側が求められていたアルコールと薬物摂取に関する書類提出の締め切りに間に合わなかったため。 8月に延期された。 (BANG Media International/デイリースポーツ).

次の

PlusαToday

ビアンカ ブッティ

ジョニー・デップ(56)と離婚後もDV裁判で争っている女優アンバー・ハード(33)に女優の新恋人が出現した。 お相手は女性撮影監督のビアンカ・ブッテイ(38)で一緒に外出して路上でキスしているところをパパラッチに撮られた。 米紙ニューヨーク・ポスト(電子版)によると、ハードは16日(現地時間)、カリフォルニア州サンディエゴでブッティと外出するところをキャッチされた。 2人は腕を組んで歩き笑顔で会話して幸せそうだったという。 ブッティはロサンゼルス在住の撮影監督として知られる。 昨年乳がんが再発して闘病中でその様子を自身のインスタグラムで公開していた。 ハードはバイセクシャルを明かしており2011年、英誌「Metro」のインタビューで「私は自分をどっちなのかなどとレッテルを貼らない。 男性とそして今は女性とうまく付き合っている。 愛する人を愛する。 問題はその人」などと話していた。 デップとハードは2012年に「ラム・ダイアリー」で共演したのがきっかけで恋愛関係になり、同年デップは長年のパートナーだったフランスの女優で歌手のヴァネッサ・パラディ(46)との破局を発表。 14年にハードと婚約して翌年2月に結婚したが、わずか1年3か月の結婚生活で16年5月にハードが裁判所に離婚を申請。 酒に酔ったデップからDVを受けていたとしてあざができた顔写真を公開して波紋を広げた。 デップはDVを否定していたが17年8月にデップが700万ドル(約7億7000万円)を支払うことで離婚が成立した。 18年3月にはデップがハードに名誉棄損で5000万ドル(約54億円)の損害賠償を請求して提訴して現在も係争中。

次の