楽天 モバイル アクティベート。 楽天モバイルでGalaxy A7を買って即売った話

楽天モバイル「UN

楽天 モバイル アクティベート

こんにちは、です。 前回の記事は今までの記事と違い、いいねも沢山いただいけたのですがコメントや引用RTで参考になりました、と言っていただけることが多くて皆様と触れ合えて凄く嬉しかったです。 DMで自分の回線をどうすればいいかご相談いただく機会も増えて今現在は楽しく思っています。 記事も自分的にも楽天総合の可能性など、まだ誰も触れていないことを書いたつもりだったので中々出来がいいなと確信しておりました笑 今回の記事は既に無料サポーターの方は読み飛ばしていただいて結構です。 内容は楽天モバイルのSIMが届いたらすること、ですがまだサービスインもしていませんので今後SIMが届いてAPN設定どうだったっけなーとかそんなときに見ていただけるとありがたいです。 あとは前回書きたかった楽天LINKについてちょっと執筆したいと思います。 アプリのダウンロード Google Play Storeで 「」と 「楽天LINK」のダウンロードをしましょう。 SIMの開通作業 無料サポーターの時はですがSIMカードを挿し込んでから開通するまでに1日程度時間がかかりました。 my 楽天モバイルを覗いたり頻繁にしていたのですが無駄です。 挿してほっといたらそのうち開通するので待ちましょう。 開通後はmy 楽天モバイル上のSIMカードのステータスが開通済みになったと記憶しています。 APN設定 実際に使うにはAPN設定が必要です。 iPhoneでの利用に関しては、構成プロファイルをインストールできる非公式のサイトもありますが、私のiPhoneXS、11Proでも動作しませんでした。 eSIMでの運用が一番安定していますので をご覧ください。 Androidで設定をする前提で進めていきます。 APN編集画面で下記を打ち込んでください。 名前:楽天モバイル rakuten. jp APN:rakuten. 恐らくこれで大体の機種は使えるようになりますが、私の使っているOne Plus 7Tなどに関してはVoLTE化をしないと正常に動作しなかったりと機種による差が大きいのでこれで動作しなければAPNタイプを少し変えるなどして色々試してみましょう。 通話に関しては楽天LINKを利用しての通話は国内通話無料、利用しない場合は30秒20円。 キャンペーンはWEBからの申し込みと楽天LINKの利用で楽天ポイント3,000PT、WEB、店頭からの申し込み後楽天LINKの利用で楽天ポイント3,300PTのプレゼントの二つです。 通話料を抑えるにもポイントプレゼントのキャンペーンを受けるにも楽天LINKのアクティベートが必須です。 アクティベートは非常に簡単でSIMを挿した状態で楽天LINKのアプリを起動して電話番号をアプリに書き込みます。 画面の指示通り進めていくだけです。 楽天LINKは仕組みとしては非常に面白く、SIMの電話番号をアプリ内に書き込みます。 この表現が正しいかは置いといて一番分かりやすいのです。 書き込んだ楽天LINKのアプリはネットワークに繋がっていればSIMカードがアクティブかどうか、挿さっているかどうかは問わず書き込んだ番号で発着信が可能です。 仕組みとしては恐らく「Wi-Fi Calling」を使っています。 「Wi-Fi Calling」とは名前の通りWi-Fiを使って通話をする仕組みでキャリアの電波が圏外でもWi-Fiさえあれば通話ができる技術です。 iPhoneの「Face Time」とかも似たような仕組みでSIMの有無に関わらずネットワークに繋がっているとiPhoneにログインしているApple IDで発着信ができる仕組みですよね。 実はこれ、アプリとして採用するのは【 国内初】で中々凄いアプリです。 実際に何度か楽天LINKは利用してみましたが、 音声通話は標準アプリを利用するよりも楽天LINKを利用するほうが安定しています。 SMS機能もアプリ内に組み込まれていて使い方もシンプルでいいのですが非通知になったりと色々問題が多いのも事実です。 またアプリのバージョンもベータになるので改善の余地や新機能の追加が見込まれますので今後に期待ですね。 終わりに 今回もご覧いただきありがとうございました。 前回の記事で割と出し切った感があって露骨に内容は薄れたと思います。。。 今回もよければ記事の拡散をお願いします!.

次の

楽天モバイル(MNO)にZenfone Max Pro M2で接続する

楽天 モバイル アクティベート

こんにちは、です。 前回の記事は今までの記事と違い、いいねも沢山いただいけたのですがコメントや引用RTで参考になりました、と言っていただけることが多くて皆様と触れ合えて凄く嬉しかったです。 DMで自分の回線をどうすればいいかご相談いただく機会も増えて今現在は楽しく思っています。 記事も自分的にも楽天総合の可能性など、まだ誰も触れていないことを書いたつもりだったので中々出来がいいなと確信しておりました笑 今回の記事は既に無料サポーターの方は読み飛ばしていただいて結構です。 内容は楽天モバイルのSIMが届いたらすること、ですがまだサービスインもしていませんので今後SIMが届いてAPN設定どうだったっけなーとかそんなときに見ていただけるとありがたいです。 あとは前回書きたかった楽天LINKについてちょっと執筆したいと思います。 アプリのダウンロード Google Play Storeで 「」と 「楽天LINK」のダウンロードをしましょう。 SIMの開通作業 無料サポーターの時はですがSIMカードを挿し込んでから開通するまでに1日程度時間がかかりました。 my 楽天モバイルを覗いたり頻繁にしていたのですが無駄です。 挿してほっといたらそのうち開通するので待ちましょう。 開通後はmy 楽天モバイル上のSIMカードのステータスが開通済みになったと記憶しています。 APN設定 実際に使うにはAPN設定が必要です。 iPhoneでの利用に関しては、構成プロファイルをインストールできる非公式のサイトもありますが、私のiPhoneXS、11Proでも動作しませんでした。 eSIMでの運用が一番安定していますので をご覧ください。 Androidで設定をする前提で進めていきます。 APN編集画面で下記を打ち込んでください。 名前:楽天モバイル rakuten. jp APN:rakuten. 恐らくこれで大体の機種は使えるようになりますが、私の使っているOne Plus 7Tなどに関してはVoLTE化をしないと正常に動作しなかったりと機種による差が大きいのでこれで動作しなければAPNタイプを少し変えるなどして色々試してみましょう。 通話に関しては楽天LINKを利用しての通話は国内通話無料、利用しない場合は30秒20円。 キャンペーンはWEBからの申し込みと楽天LINKの利用で楽天ポイント3,000PT、WEB、店頭からの申し込み後楽天LINKの利用で楽天ポイント3,300PTのプレゼントの二つです。 通話料を抑えるにもポイントプレゼントのキャンペーンを受けるにも楽天LINKのアクティベートが必須です。 アクティベートは非常に簡単でSIMを挿した状態で楽天LINKのアプリを起動して電話番号をアプリに書き込みます。 画面の指示通り進めていくだけです。 楽天LINKは仕組みとしては非常に面白く、SIMの電話番号をアプリ内に書き込みます。 この表現が正しいかは置いといて一番分かりやすいのです。 書き込んだ楽天LINKのアプリはネットワークに繋がっていればSIMカードがアクティブかどうか、挿さっているかどうかは問わず書き込んだ番号で発着信が可能です。 仕組みとしては恐らく「Wi-Fi Calling」を使っています。 「Wi-Fi Calling」とは名前の通りWi-Fiを使って通話をする仕組みでキャリアの電波が圏外でもWi-Fiさえあれば通話ができる技術です。 iPhoneの「Face Time」とかも似たような仕組みでSIMの有無に関わらずネットワークに繋がっているとiPhoneにログインしているApple IDで発着信ができる仕組みですよね。 実はこれ、アプリとして採用するのは【 国内初】で中々凄いアプリです。 実際に何度か楽天LINKは利用してみましたが、 音声通話は標準アプリを利用するよりも楽天LINKを利用するほうが安定しています。 SMS機能もアプリ内に組み込まれていて使い方もシンプルでいいのですが非通知になったりと色々問題が多いのも事実です。 またアプリのバージョンもベータになるので改善の余地や新機能の追加が見込まれますので今後に期待ですね。 終わりに 今回もご覧いただきありがとうございました。 前回の記事で割と出し切った感があって露骨に内容は薄れたと思います。。。 今回もよければ記事の拡散をお願いします!.

次の

楽天モバイル(MNO)にZenfone Max Pro M2で接続する

楽天 モバイル アクティベート

また手元にあるスマホで楽天モバイルが使用できるか試しましたので紹介します! 目次• 同封物 レターパックのような大きな封筒でヤマト運輸から届きました。 SIMカードが入っていますので宅急便です。 ポスト投函ではないので注意。 同封物は簡易的な説明書とSIMカードです。 SIMカードはUQモバイルと同じくマルチSIMになっています。 対応するSIMカードのサイズに合わせて自分で切り取ります。 ほとんどのスマホはnanoSIMサイズになるのではないでしょうか。 ちなみに のプラン内容や申し込み方法はこちらに記載しています。 スマホにセット 自分は を最安で利用できるスマホ「OPPO A5 2020」も購入しました。 「OPPO A5 2020」にセットして電源を入れたところ、自動的に携帯回線を認識しました。 APNの設定は必要ないようです。 ちなみに楽天公式の発表ではありませんが、自分が持っているZenFone6も本体のアップデートにより が使用できます。 ZenFone6もSIMカードをセットし電源を入れたところ、自動的に携帯回線を認識しました。 Rakuten Link Rakuten Linkは、 で使うことができる通話・SMSアプリです。 Rakuten Linkを使うことで、通話・SMS料金が無料になります。 またRakuten Linkによる認証 アクティベーション を行わないと楽天によるポイントの還元がありません。 必ず行うようにしましょう。 Rakuten Linkのアクティベーション 以下はRakuten Linkのアクティベーション手順です。 Rakuten Linkアプリ起動 Rakuten Linkアプリを起動すると簡単な説明が表示されますので「はじめる」を選択します。 位置情報提供協力のお願い 次に「位置情報提供協力のお願い」が表示されます。 自分は「承認」を選択しました。 品質改善と最適な広告配信へのご協力のお願い 次に「品質改善と最適な広告配信へのご協力のお願い」が表示されます。 自分は「拒否」を選択しました。 「拒否」を選択しても問題ありませんでした。 楽天アカウントの入力 次に楽天アカウントを入力します。 Rakuten Linkへのアクセス許可 次に以下の内容をRakuten Linkへ許可します。 ・連絡先 ・電話の発信と管理 ・写真と動画の撮影 ・このデバイスの位置情報へのアクセス ・デバイス内の写真、メディア、ファイルへのアクセス ・音声の録音 6. 携帯電話番号の認証 最後に携帯電話番号の認証を行います。 契約している電話番号が表示されていますので「送信する」を選択します。 すると数字6桁のSMSが送られてきますが、自動入力されホーム画面に遷移します。 これでRakuten Linkのアクティベーションは完了です。 アクティベーション確認方法 アクティベーションの状態は「my 楽天モバイル」から確認することができます。 確認方法はホーム右上のメニューより「申し込み履歴」を選択します。 楽天モバイルSIMカードの申込番号の項目に「アクティベーション完了」となっているなら問題ないと思われます。 画像では右のステータスが「完了」になっていますが、開通直後は「準備中」になっているはずです。 通話する際は必ずWi-FiをOFFに Rakuten Linkで通話テストをしていましたが、一点気になることがありました。 Wi-FiをONにしていると音声が聞こえない おそらくRakuten Linkアプリが不安定なものと思われます。 アンインストールはログアウト後に Rakuten Linkをアンインストールするときは必ずログアウトする必要があります。 ログアウトせずにRakuten Linkをアンインストールすると、通話機能やSMSの送受信が使用できなくなる場合があるようです。 楽天モバイルを使うことができるスマホ 自分はいくつかスマホを持っていますので を使うことができるか試してみました。 使える ・OPPO A5 2020 ・ZenFone6 使 えない ・iPhone7 ドコモ:SIMロック解除済み ・ZenFone5Z ・XperiaXZ1 au:SIMロック ・Xperia1 au:SIMロック解除済み やはり公式で発表されているスマホしか対応していないようです。 また今回はAPNの設定までしていません。 OPPO A5 2020やZenFone6が自動的に認識したため 使えないスマホの中でも、APNの設定をすることで使用できるスマホがあるかもしれません。 iPhone7では圏外になりました。 またiOSではRakuten Linkアプリもありませんので楽天モバイルのアクティベーションもできません。 しかしeSIMが使用できる一部のiPhoneやPixelは楽天モバイルを利用できるようになったようです。 ただし動作保証はないとのこと。 需要があるから発表したと思われますが、動作保証なしって・・・ ちなみに当初自分は、OPPO A5 2020で を使用しようと考えていました。 ですがわずかながらZenFone6の方が通信が安定しているように感じましたので、ZenFone6で を使用しようと思います。 この差はスペックやOSの問題なのでしょうか・・・ 参考:楽天モバイル MNO の速度 最後に測定した の速度を参考程度に載せます。 場所は名古屋です。 下り:31. 2Mbps 上り:7. 10Mbps 6回測定しましたが、平均して下りは約26Mbps、上りは約9Mbpsです。 ・・・遅くはありませんが、速くもありませんでした。 詳しく計測した楽天モバイル MNO の速度はこちら!.

次の