片寄涼太 学歴。 片寄涼太(GENERATIONS)の経歴は?頭がいいのに高校中退!?

片寄涼太インスタ公式と土屋太鳳とのお似合い画像!拒否とは?現在&歴代彼女や橋本環奈との熱愛情報も

片寄涼太 学歴

— 2019年 4月月21日午前5時24分PDT 1994年8月29日生まれ、大阪府八尾市出身の片寄涼太さん。 実家の家族構成はお父さん、お母さん、片寄涼太さんの3人家族です。 片寄涼太さんは一人っ子なんですね! 一人息子でこれだけかっこ良くて、さぞかしご両親から可愛がられたことでしょう。 そんなご両親ですが、お父さんは音楽の先生でお母さんは英語の先生なんだそうですよ。 音楽センス抜群で英語も堪能な片寄涼太さんですが、それはご両親の影響を存分に受けて育ったからなのでしょうね。 ご両親も今の片寄涼太さんの活躍を嬉しく、そして誇らしく思っていることでしょう。 片寄涼太(GENERATIONS)の出身小学校・中学校 片寄涼太さんの出身小学校は公開されていませんでした。 しかし、出身中学校の校区内から、 八尾市立東山本小学校と 八尾市立西山本小学校のどちらかを卒業されたと思われます。 片寄涼太さんは小学生の頃から地元の英会話スクールに通っていたため、流暢な英語が話せるんだそうですよ。 家には英語のプロ お母さん がいますし、そういった環境で育ったから英語が得意なのでしょうね。 出身中学校は 八尾市立東中学校で、中学時代はサッカーに没頭されています。 サッカーは5歳から始め、中学の時には市の選抜メンバーにも選ばれていたそうです。 イケメンでサッカーが上手くて英語もできて、まさにパーフェクトな少年だったんですね! 片寄涼太(GENERATIONS)の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ — 2019年 1月月29日午前4時54分PST 片寄涼太さんは中学卒業後、 大阪教育大学附属平野校舎 偏差値69 に進学されています。 偏差値の高さを見ると、片寄涼太さんがとても頭脳明晰で成績優秀だったことが分かりますね! 高校1年生だった2010年にVOCAL BATTLE AUDITION 2に参加し、ファイナリストになるものの残念ながら落選しています。 しかし、夢を諦めずEXPG大阪校に通い、翌2011年にGENERATIONSのメンバー候補に選ばれ、2012年4月にGENERATIONSの正式メンバーとして活動を始めたそうです。 このことから芸能活動を行いやすくするため、 通信制の高校に編入されています。 高校卒業後も大学進学はせずに芸能活動に専念しています。 学歴をみると少し勿体無い気もしますが、GENERATIONSもすぐに人気に火がつきヒット曲を連発していましたので、学業との両立は不可能だったのでしょう。 まとめ GENERATIONSの片寄涼太さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケを紹介しました。 顔良し、頭よし、運動神経良しで、まさにパーフェクトな方だと思いました。 今後もGENERATIONSのさらなる飛躍のため、活躍を続けて欲しいです。 片寄涼太さんのますますのご活躍と、GENERATIONSのさらなるご発展を願っています! 片寄涼太(GENERATIONS)のプロフィール 本名 :片寄涼太 かたよせりょうた 生年月日:1994年8月29日 出身地:大阪府八尾市 身長:180cm 血液型:AB型 所属事務所:LDH JAPAN.

次の

鈴木伸之が「私たちはどうかしている」出演!出身や中学~の学歴は?

片寄涼太 学歴

高校を辞めた、中退した、と聞くと一般的に最終学歴は中卒ということになりますよね。 しかし片寄涼太さんは、大学には行っていませんが高校を卒業したという事実はあります。 もともと片寄涼太さんは国立の共学「 大阪教育大学附属平野校舎」に入学しています。 この高校は大阪府大阪市平野区にある国立高等学校のようで、偏差値は69、大阪府内でもトップクラスの高校です。 1学年3クラスと小規模校ながら、世界に目を向けたグローバル社会を学ぶ高校でもあるようです。 そして片寄涼太さんは一般受験でこの高校に合格しているので、かなりの学力を有していることがわかります。 片寄涼太さんが高校1年生のときに「VOCAL BATTLE AUDITION 2」にエントリーし、ファイナリストに選ばれます。 しかしこのオーデションでは落選、その後EXPG大阪校に特待生として通いはじめます。 ここで転機が訪れ、HIROさんの発案で作られた新たな若手グループGENERATIONSの候補生に選ばれ、 通っていた高校を辞めて上京することになります。 それでも両親が教師ということもあってか、高校だけでも卒業するために東京の通信制の高校に通い、卒業したのではないかと言われています。 片寄涼太さんが卒業証明書を公式ブログに載せたことがあるので高校を卒業しているのは確実ですが、学校名が非公開なので おそらく通信制になります。 ですから、実際のところは「 高校中退」よりも、「 中退後、別の高校で卒業した」が正しいと思われます。 中学時代にはサッカーで市の選抜チームにも選ばれていたようです。 高校は大阪教育大学附属平野校舎へ入学。 その後2011年に GENERATIONS候補生となり上京、通っていた高校を中退することになります。 全国を回る武者修行を終え、2012年4月、 GENERATIONS正式メンバーとしてアーティスト活動が始まります。 同年11月21日、GENERATIONSは「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューを果たしました。 片寄涼太さんは2014年7月にドラマ「GTO」で俳優デビューをします。 それからはたくさんのドラマ、映画に出演、劇場アニメの俳優としても活躍を見せてくれました。 また、GENERATIONSの曲の歌詞を手掛けたりと活動の幅は広がっていく一方です。 また、片寄涼太さんが英語が話せたり頭がよかったりするのも納得がいきますね。 片寄涼太さんが初めて声優を担当する映画「きみと、波にのれたら」も感動すると話題になっています。 これからの片寄涼太さんの活躍にも期待したいです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

片寄涼太はハーフ?なぜ英語ペラペラ?父親・母親・出身高校を調査|生まれて半世紀過ぎた人生の備忘録

片寄涼太 学歴

略歴 [ ] 2010年、「」に参加しファイナリストとなるも落選。 その後、大阪校に特待生として通う。 2011年7月、GENERATIONSの候補メンバーとして始動。 2012年4月、GENERATIONSの正式メンバーとして始動。 2014年7月、ドラマ『』で俳優デビュー。 人物 [ ]• 一人っ子である。 祖父と父は音楽教師。 幼少期からピアノを習っていた。 5歳から中学3年までをしていた。 中学時代、市の選抜チームに選ばれた。 作品 [ ] 配信シングル [ ]• Possible(2020年1月7日) 参加作品 [ ]• presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太「PSYCHIC MAGIC」(2018年10月17日) 作詞 [ ]• GENERATIONS from EXILE TRIBE• 「」(2015年)• 「」(2017年) タイアップ [ ] 曲 タイアップ Possible ドラマ『』主題歌 映画『』主題歌 出演 [ ] GENERATIONSとしての出演については「」を参照 テレビドラマ [ ]• (2014年7月8日 - 9月16日、・) - 桐谷優 役• (2017年4月13日 - 5月11日、) - 橘はるか 役• (2018年10月4日 - 12月6日、日本テレビ) - 朱雀奏 役• (2019年1月6日 - 3月10日、日本テレビ) - 甲斐隼人 役• 第6話(2019年11月17日、日本テレビ) - 甲斐隼人 役• (2020年1月17日 - 3月20日、) - 田中玲一 役 配信ドラマ [ ]• TOKYO COIN LAUNDRY(2019年1月 - 2月、) - 主演・蔵島優斗 役• (2020年1月11日 - 3月20日、) - 主演・田中玲一 役 映画 [ ]• (2017年6月30日) - 橘はるか 役• (2019年3月21日) - 朱雀奏 役• (2020年3月13日)• (2019年12月6日) - 主演・綾瀬楓 役• (2020年8月21日公開予定) - 佐々木 役(友情出演) 劇場アニメ [ ]• (2019年6月21日) - 主演・雛罌粟港 役 ゲーム [ ]• モイスト・ダイアン「エクストラシャイン」(2015年)• 「Samantha Vega」(2015年)• 「Afit」(2017年 - )• リクルートジョブズ「」(2017年)• 「Zoff SMART meets 0キス篇」(2019年) 広告 [ ]• フェアキャラクター(2017年)• 「きこりの切株・エブリバーガー」(2019年)• 「Home Makes」(2019年) ライブ [ ] 合同 [ ]• VOCAL BATTLE AUDITION Presents "VOCAL BATTLE STAGE 2014"• 4月24日、4月25日:東京・ ファンミーティング [ ]• 片寄涼太ファンミーティング in 上海• 2017年8月25日:上海・上海商城劇院• 片寄涼太ファンミーティング2019 "EXPRESS MY MIND"• 2019年3月9日:上海・上海喜馬拉雅大観舞台 書籍 [ ] 写真集 [ ]• グッバイ、ホワイト(2018年8月7日) 受賞 [ ]• 日本年間人気アーティスト賞(2018年)• バラエティ・アジア・スター・アップネクスト賞(2019年) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• EXILE TRIBE mobile 2020年. 2020年5月19日閲覧。 2017年6月18日. 2018年7月10日閲覧。 スポーツ報知 2017年12月23日. 2019年7月21日閲覧。 片寄涼太 2019年3月30日. インタビュアー:納村悦子. SANSPO. COM. 2019年7月21日閲覧。 ライブドアニュース 2017年6月29日. 2018年10月18日閲覧。 日刊スポーツ 2019年12月15日. 2020年5月14日閲覧。 スポニチ 2018年6月24日. 2018年10月18日閲覧。 ORICON NEWS 2017年3月4日. 2017年3月4日閲覧。 マイナビニュース 2018年12月5日. 2018年12月5日閲覧。 ORICON NEWS 2019年11月27日. 2019年11月27日閲覧。 www. ldh. 2018年11月8日閲覧。 まんたんウェブ 2020年1月11日. 2020年1月11日閲覧。 映画ナタリー 株式会社ナターシャ. 2016年9月19日. 2016年9月19日閲覧。 映画ナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年5月12日. 2018年5月13日閲覧。 ナターシャ. 2019年4月19日. 2019年4月19日閲覧。 com. 2020年2月26日. 2020年4月30日閲覧。 MANTAN. 2019年1月15日. 2019年2月4日閲覧。 4Gamer. net. 2019年3月6日. 2020年5月7日閲覧。 ORICON STYLE 2015年9月24日. 2015年9月25日閲覧。 PR TIMES 2019年9月3日. 2019年9月20日閲覧。 映画ナタリー 2019年10月31日. 2019年11月2日閲覧。 PR TIMES 2019年11月28日. 2019年11月28日閲覧。 EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014オフィシャルサイト. LDH 2014年2月10日. 2014年3月7日閲覧。 モデルプレス 2017年9月5日. 2019年7月21日閲覧。 Billboard JAPAN. 2019年3月12日. 2019年7月20日閲覧。 , Shiraishi,; 白石晋一朗. 2018. NOSH(ナッシュ) 2018年12月22日. 2018年12月22日閲覧。 EXILE TRIBE mobile LDH. 2019年11月29日. 2020年3月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - EXILE TRIBE mobile• - (中国語).

次の