プルームテックプラス ゴールド レッド。 プルームテックプラス ゴールドローストのレビュー

プルームテックプラス ゴールドレッドミントのレビュー

プルームテックプラス ゴールド レッド

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。 ゴールデンウィークが始まって数日ですが、Amazonプライムって最強だな・・・と最近つくづく思います。 さて、本題ですが、プルームテックプラスの新フレーバー「レッド(アップル)」と「イエロー(レモン)」を頂戴しましたので、さっそくレビューしたいと思います。 普通のシリーズは金色ベースではなく白ベースなので見た目で間違えることはないと思いますが、買うときに伝え方を間違えると通常シリーズを持ってこられるかもしれないのでご注意を。 セット メンソール用のカートリッジ、赤いフレーバーリングのカプセルが5コ同梱されています。 定番フレーバーなので、内側のデザインも至って普通・・・テックの期間限定は内側も凝ったデザインになってましたが、さすがにそういうのはないみたいです。 味の感想 味ですが、期待通りの美味しさで、 りんごの甘酸っぱさがちゃん出てるんですよ(汗) これはスゴイ・・・どちらかと言うと「薄味だけどふわっとした美味しさ」がプルームテックだと思ってましたが、むしろ濃い目の味わい。 マスカットもかなり美味かったですが、甲乙つけがたい美味しさ。 以前JTの人に味薄いって散々言ったことがあるんですが、これは撤回しないといけませんね。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント 個人的には微妙・・・だと思っているのがレモン・フレーバーのイエロー。 これも季節限定フレーバーとしてマスカットと一緒に発売されたことがあるのですが、 マスカットは即完売となったものの、レモン&ライムは結構な期間残ってたんですよ。 吸った感じは不味くはないんですが、甘さがないのでインパクトに残りにくくて、マスカットほどの感動はなかったんですよね。 これはどーかなー、発売日や価格はレッドと同じです。 黄色のラインはプルームテックプラスにはありませんが、プルームテックに黄色のラインが入ったフレーバーがあるので、コンビニで買う時は番号か「金色に黄色のヤツ」と言うと良いかも。 セット セット内容は特に変わらず、カートリッジが1コとたばこカプセルが5コ。 中のリキッドはメンソール用で、フレーバーリングは言うまでもなく黄色ですね。 味の感想 正直これは全然期待してなかったのですが、 レモンの再現度がスゴイです。 なんだろう、味わい成分や香料を増やしたんですかね、レモンの柑橘系の酸味がめちゃくちゃ美味い! メンソールもフレーバーの引き立て役として機能しているので、一層レモン感が増している感じ。 こっちもかなり美味いですよー。 新フレーバー:レッド&イエローのまとめ グローセンスのほうが味は濃いかな、と思ってましたが、全然負けてませんね。 コロナの影響だと思うんですが、発売まではまだ数週間ありますので少し待たないといけませんが、フルーツ系フレーバーが好きな方には是非吸ってみてほしいですね。 レッドもイエローもかなり美味かったですよ! あとはレギュラー・フレーバーが拡充してくれるといいんですけどねー。 あとがき 明日は資材を買ってきてDIYでもしてようかなと。 ずっと自宅にいるんですから何かを作る時間はたくさんありますからね。 あとは深夜に見てないアニメでも楽しんで、自粛を満喫したいと思います。 皆さんもずっと自宅でストレス溜まり気味だと思いますが、時間はあるので普段できないことを楽しんでみてはいかがですか?.

次の

プルームテックプラスの味の人気ランキングは?新作レビューと全種類の感想

プルームテックプラス ゴールド レッド

ケース、リングのアクセアリーに新カラーが登場! 今回新色が追加されたアクセサリーは、 ハードケース、ソフトケース、プレミアムリング、スタンダードリングになります。 つまり、ほぼすべてのアクセサリーに新色が登場したことになりますね。 それでは各アクセサリーの新カラーをご紹介致します。 ハードケース まずはハードケースですね。 元々販売していたのは「ホワイトグレー」と「ブラック」なのですが、新たに 「ディープレッド」と 「ライトブルー」が追加されました。 少し大きいですが、スエードを使用した高級感のあるケースですので、プラスをかっこよく使いたい方にはおすすめです。 まとめ JTは新デバイスを販売してから、非常に活発に行動していますね。 日本の加熱式タバコ市場でトップを狙うと豪語していましたが、どうやら本気のようです。 力が入る理由は他にもあり、2020年からの受動喫煙禁止法の強化により、 紙巻きタバコは完全禁止になり、 加熱式タバコは分煙という扱いになることが予想されています。 その時紙巻きたばこから加熱式に移行する方が一気に増えるので、それまでにシェアを拡大しておきたいという考えなんだと思います。 2019年9月には韓国のタバコメーカーも日本の加熱式たばこ市場に参戦してくるという情報もありますので、今後もさらに盛り上がってくることが予想されますよ。 私たち加熱式タバコユーザーとしては楽しみに一年になりそうですね。 スポンサードリンク.

次の

プルームテックプラスの新フレーバー4種類を試してみた

プルームテックプラス ゴールド レッド

弱 中 強 レギュラー マイルド・ブレンド ロースト・ブレンド ゴールド・ロースト メンソール コールド・ミント クリア・ミント ゴールド・クリア・ミント フレーバー(弱) パープル・ミント レッド・ミント ゴールド・マスカットグリーン・ミント フレーバー(強) ゴールド・レッド・ミント ゴールド・イエロー・ミント 正直、自分でもよく分からない表になってしまいました。 フレーバーは弱強よりも爽やか、渋め、の方が表現としては正しいかもしれません。 実際に吸った感想 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンの濃厚な味わいをお愉しみいただけます。 レモン、柑橘系、さっぱりしている。 そういったイメージで最初に吸った時の感想が「酸っぱ!!マジ酸っぱ!!」でした。 よくある甘い味わいの中にレモン的なテイストではなく、レモンをかじった時の酸っぱさ、それが物凄いインパクトで来ます。 とても素直にストレートなレモンの味わいで、これまでのレモンフレーバーのタバコ製品とは一味というか、そもそもの目指した場所が違うと思います。 なんちゃってレモンではなくガチレモン、そう言ってもいいんじゃないでしょうか。 非常に個人的な好みが分かれると思いますが、生のレモンが好きであるという人にはたまらないんじゃないかと思います。 酸っぱいの無理という人には無理、というぐらいには酸っぱいので人を選ぶでしょう、たぶん。 メビウス・ゴールド・レッド・ミント ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルの濃厚な味わいをお愉しみいただけます。 プルームテックシリーズでは定番のレッド、アップルフレーバーのゴールドリーフ使用という事で、正直吸う前からある程度のテイストの想像がつきます、と思っていました。 これまでのアップルフレーバーは想像通りですが、最初に吸った時のアップル感よりもタバコ感の方が大きく、どちらかというとアップルフレーバーはおまけでがっつりタバコ感を味わうようになったなと思いました。 じわじわと染み入るようなアップル感で、ゴールドリーフ由来のキック感がどっしり来る、今までのバランス、感覚とは違う商品に仕上がっています。 何というか、アップルフレーバーの皮をかぶったガチのタバコというように個人的には感じました。 「ゴールド・ロースト」にアップルフレーバーが追加された感じ?が近い表現になるような気もします。 まとめ フレーバーシリーズの追加としての「メビウス・ゴールド・イエロー・ミント」と「メビウス・ゴールド・レッド・ミント」ですが、少し捻ってきたな、という印象です。 ゴールドリーフのパワーを思う存分使って、最近のプルームテックプラスは個人的に攻めまくっているなというイメージです。 土台がしっかりしているからこその強烈なフレーバーを使っても崩れないからこその「ゴールド・イエロー・ミント」のような攻めを出来るのかなと思いました。

次の