エディ・マーマン。 【映画】『アビゲイル クローズド・ワールド』感想:切り口は面白い能力者バトルものだが…

エディ・マーサン

エディ・マーマン

, U. Other names Penny Sweet, Edie S. Mirman Occupation Voice actress, owner Edie's Gourmet Looping.. Post Production Co. , writer, producer Years active 1970—present Edie Mirman born July 26, 1957 is an American voice actress. She's best known as the voice of and in the series. She revoiced hundreds of episodes of series work in the United States and abroad. Also for many animated characters including the voice of Fujiko Mine from , and also for both and from. She is credited alternately as Penny Sweet and Edie S. Mirman. Wrote The Dibbledab Tale, It's a Girl Thing, Homer and Althea. Mirman was born in. Contents• Filmography [ ] Animation English dubbing [ ]• - Additional Voices• - Luna• - Emu Hino• - Marilynn Harmony Gold dub• - , ,• - , , , , shared with• - Princess Rune Venus• - Grandmother Little Red Riding Hood• - Honey Queen Bee• - Girl• - Fujiko Mine Streamline version• - Miss Deer• - TV Reporter• - Electra Streamline dub• - Queen Miran• - ,• - Additional Voices• - Additional Voices• - Lamika Animation [ ]• - Milady• - Grandmother, Lemming 3• - Illyena• - Additional Voices• - Various Films [ ]• - ADR Group• - Additional Voices• - , , , Recorded Operator• - ,• - Flower Jinn• - Screamer• - Laura Dawson• - Additional Voice• - Barsa, Ursula Streamline dub• - Clarissa "Chris" MacDougal Debut role• - Telephone Recording• - Additional Voices• - Fujiko Mine Streamline version• - Additional Voices• - Teacher, Old Woman Streamline dub• - Blithe Hollow Townsperson• - Kayla "Kay" Kerry, Headmistress Marano• - The Big Boss Baby• - Additional Voices• - Streamline version• - Sita• - Jiro's Mother• - Computer Voice• - Iria Live TV Show [ ]• Maleficent• CSI• The Mentalist• Girlfriends' Guide to Divorce• Night Shift Music [ ]• - Additional Voices Video games [ ]• Terror T. X: Track of the Vampire PC - Officer Allison Walkin, Ether Voice• - Boy, Pupils• - Arden Lyn,• - Additional Voices External links [ ]• at 's encyclopedia•

次の

エディ・マーサン身長、体重、年齢、身体統計

エディ・マーマン

また彼女の父親役に『おみおくりの作法』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』などで知られるイギリスの名優エディ・マーサンを起用するなど、国際色豊かな豪華キャストの共演も見どころ! どこかの異世界。 死に至る謎の病が広がり、感染拡大を防ぐための特殊なシールドが展開されておよそ100年。 世界は平穏を取り戻したかに見えた。 しかし今も病は消えてはおらず、街では特殊装備の「検査官」が人々を監視。 ひとたび感染判定がくだされた人間は連行され、二度と戻ることはなかった。 アビゲイルの父も、政府高官ながら彼女が幼い頃感染者として連行された一人だった。 それでも父が生きていると信じるアビゲイルは、ある日魔法のような「特殊な力」を持つ能力者たちに出会い、政府が隠し続けてきた「謎の病」に関する恐るべき真実を告げられる。 それは世界の命運をかけた過酷な戦いの、ほんの始まりに過ぎなかった・・・。 GEOオンライン 『アビゲイル クローズド・ワールド』の感想 CGの出来に間違いはなかった! これはもう期待していた通りの見事なCG満載でした! 上映時間中常にフルCG名場面が出てくる訳ではありませんが、 世界観に見事に溶け込む自然なCGの数々。 全体的に話が暗い上に、会話のシーンが軒並み面白くなくて見てて心が無になる作品😲 死の病の正体は実は…という切り口自体は面白いものの、 結局あまり面白くならずに終わってしまった…。 終始単調に暗くて、クライマックスは迫力満点のアクション!…でもなく、 とにかく最後の最後まで盛り上がりに欠けて単調なまま終わり。

次の

エディ・マーサン

エディ・マーマン

1988年 16歳のときからとして活動を開始する。 19歳で人気コメディ番組『』にレギュラー出演するようになり、さまざまなで人気を博す。 、『』でデビュー。 『』シリーズなどのに次々と出演し、得意のマシンガントークで一世を風靡した。 舞台では有名人をこけにするも披露し、にはのを受賞した。 の一時期は役柄に行き詰まり、人気が低迷したものの、特殊メイクを駆使した『』シリーズや『』シリーズで人気を回復する。 を務めた『』も好評を呼び、「ドル箱スター」のひとりとしてカムバックを果たした。 映画の中で特殊メイクを駆使し、女性や老人、白人といった役柄をこなすことでも有名であり、外見を模倣するだけではなく、それぞれの人種や年齢の特徴を捉えた演技を披露することでも高い評価を受けている。 の星 、『』のジミー役でにノミネートされるとともに、を受賞した。 マーフィは興行収入1億ドル以上の作品に10作以上出演しているが、にノミネートされるのも、を受賞するのもこれが初めてのことである。 「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズで演じたアクセル・フォーリー刑事は、誌の「100人の偉大な映画キャラクター」で55位にランクインした。 の授賞式の司会に決定していたが、授賞式のプロデューサーが降板したことなどから自身も司会を降板した。 同年、『』の「最もギャラをもらいすぎた俳優ランキング」で第1位を獲得した。 5月、に『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズの新作が公開されることが報道された。 2016年、功労賞を受賞した。 ので、「映画業界の歴史上、最も商業的に成功を収めたであり、業界で最も興行成績を上げる5本の指に入る人物 」として生涯功労賞を受賞した。 なお、マーフィはこの5年ほど半引退状態だったというが、今後も映画出演の意思はあると表明している。 私生活 [ ] にと結婚して5人の子供をもうけたが、に離婚している。 、のとの間に1女をもうける。 マーフィは当初、その女児が自身の子供であることを否認していたが、検査の結果、マーフィの子供であることが確認された。 、映画プロデューサーのトレイシー・エドモンズと挙式した が、2週間で破局する。 婚姻許可書は提出していなかった。 、恋人で人モデルのペイジ・バッチャーとの間に子供を授かったことが判明する。 、女児が誕生し、イジーと命名された。 から交際している恋人のペイジ・バッチャーと9月に婚約し、同年11月30日に2人の間に第2子となる男児が誕生し、マックスと命名された。 今回で10人目の子供となる。 おもな出演作品 [ ] 映画 [ ] 公開年 邦題 原題 役名 備考 吹き替え 1982 48 Hrs. レジー・ハモンド (旧版) (日本テレビ新版・版・配信版) 1983 Trading Places ビリー・レイ・バレンタイン (日本テレビ版) 下條アトム(版) 山寺宏一(テレビ朝日版) 1984 Best Defense T. ランドリー中尉 Beverly Hills Cop アクセル・フォーリー 富山敬(テレビ朝日版) 山寺宏一(オンデマンド配信版) 屋良有作(機内上映版) 1986 The Golden Child チャンドラー 下條アトム(フジテレビ版) 山寺宏一(テレビ朝日版) (機内上映版) 1987 Beverly Hills Cop II アクセル・フォーリー 下條アトム(フジテレビ版) 山寺宏一(テレビ朝日版・オンデマンド配信版) 1988 Coming to America アキーム王子 (ソフト版) 下條アトム(フジテレビ版) 山寺宏一(日本テレビ版) 1989 Harlem Nights クイック 監督・脚本・出演・製作総指揮 山寺宏一(ソフト版) 下條アトム(フジテレビ版) 1990 Another 48 Hrs. レジー・ハモンド 山寺宏一(ソフト版・日本テレビ版・テレビ朝日版) 下條アトム(フジテレビ版) 1992 Boomerang マーカス 山寺宏一(ソフト版) 下條アトム(フジテレビ版) The Distinguished Gentleman トマス・ジェファーソン・ジョンソン 山寺宏一(ソフト版・テレビ朝日版) 下條アトム(フジテレビ版) 1994 Beverly Hills Cop III アクセル・フォーリー 江原正士(ソフト版) 山寺宏一(テレビ朝日版) 下條アトム(フジテレビ版) 1995 Vampire in Brooklyn マクシミリアン/ポーリー牧師/グイド 出演・製作 江原正士(ソフト版) 下條アトム(フジテレビ版) 1996 The Nutty Professor シャーマン・クランプほか 江原正士(ソフト版) 山寺宏一(日本テレビ版) 1997 Metro スコット・ローパー 山寺宏一(ソフト版・テレビ朝日版) 1998 Mulan ムーシュー アニメ映画、声の出演 山寺宏一 Dr. Dolittle ドクター・ジョン・ドリトル 江原正士(ソフト版) 山寺宏一(日本テレビ版) Holy Man G 1999 Life レイフォード・ギブソン 出演・製作 江原正士 Bowfinger キット/ジフ 2000 Nutty Professor II: The Klumps シャーマン・クランプほか 江原正士(ソフト版) 山寺宏一(フジテレビ版) 2001 Shrek ドンキー アニメ映画、声の出演 山寺宏一 Dr. Church Henry Joseph Church 2019 Dolemite Is My Name () 山寺宏一 その他 [ ]• Remember the Time (1992年) - の ディスコグラフィ [ ] スタジオ作品 [ ] コメディ・アルバム [ ]• Eddie Murphy(1982年、CBS) - US 52• Comedian(1983年、CBS) - US 35 音楽作品 [ ]• How Could It Be (1985年、CBS) - US 26、プロデュース作のシングル「Party All The Time」が で2位を記録• So Happy(1989年、CBS) - US 70 - エディ・マーフィ、、共同制作。 Love's Alright(1993年、) - 、シャバ・ランクスと共演 コンピレーション [ ] コメディ・アルバム [ ]• Greatest Comedy Hits(1997年)• All I Fuckin' Know (1998年) サウンドトラック [ ]• (1986年)• (1988年)• (2006年) - 、Jermaine Bolling、、Keith Robinson、Sharon Lealと共演 日本語吹き替え [ ] 現在までが大半の作品で担当している。 また過去には 、も担当していた。 出典 [ ]• Critics' Choice Awards 2019年12月30日. 2020年2月24日閲覧。 デイリースポーツ 2020年1月1日. 2020年2月24日閲覧。 NNDB. 2014年5月14日閲覧。 シネマトゥデイ 2011年11月10日. 2014年5月14日閲覧。 シネマトゥデイ 2012年12月5日. 2014年5月14日閲覧。 シネマトゥデイ 2014年5月3日. 2014年5月14日閲覧。 2016年10月5日閲覧。 Hello! 2005年8月8日. 2014年5月14日閲覧。 People. 2014年5月14日閲覧。 2008年1月16日. 2013年6月5日閲覧。 2015年11月5日. 2015年11月5日閲覧。 Leon, Anya 2016年5月3日. 2016年5月12日閲覧。 シネマトゥディ 2018年12月4日. 2018年12月4日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)• 1966• 1967• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018.

次の