中国電力 停電履歴。 セブン-イレブン、5千店以上で電力契約切り替え

中部電力パワーグリッド|停電情報

中国電力 停電履歴

発表日:2019年10月17日 EV駆動用バッテリーのリユース技術を活用したバーチャルパワープラント実証試験について 株式会社(代表取締役社長執行役員:清水希茂、以下「中国電力」)、株式会社(代表取締役 取締役社長:三井田健、以下「明電舎」)、株式会社(代表取締役社長兼 CEO:丸本明、以下「マツダ」)は、電気自動車(EV)の駆動用バッテリーをリユースした定置型蓄電池システムの構築、およびこれを活用したバーチャルパワープラント(VPP)実証試験(以下、「本実証試験」)に共同で取り組むこととし、共同研究契約を締結しました。 VPP は、一般家庭や工場などが保有する再生可能エネルギー(以下、「再エネ」)、EV、蓄電池等の多数の分散型電源を束ねて、あたかも1つの発電所のように統合・制御するもので、送配電事業者の需給調整など、電力システムに関する様々なサービスへの展開が期待されています。 これにより、再エネの最大限活用、需給バランス制御などに繋がる制御技術の獲得を目指します。 具体的には、太陽光発電、EV、電気温水器等を統合制御する実証を行っている、中国電力エネルギア総合研究所(広島県東広島市)に、新たなリソースとしてEVの駆動用バッテリーをリユースした定置型蓄電池システムを設置し、実証試験を行います。 今後、大きく変化していく社会インフラ市場とエネルギー市場を見据え、社会や地域のニーズにお応えするための製品・技術とサービスの開発を推進していきます。 マツダは、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル"Zoom-Zoom"宣言 2030」に基づき、Well-to-Wheel(燃料採掘から車両走行まで)での CO2 削減の観点と自動車の原料調達・製造・使用・リサイクル・廃棄までの各段階を通して環境への影響を考慮するライフサイクルアセスメント LCA の観点から、環境負荷低減に取り組んでいます。 EVの駆動用バッテリーをリユースした定置型蓄電池の活用を通じて、地産地消型の再エネ利用拡大を推進していきます。 中国電力、明電舎およびマツダは、各社が保有する技術の強みを活かして、EVの駆動用バッテリーの二次利用を拡大していくことで、電池のサプライチェーンを通じた資源循環を果たしつつ、再エネの利用拡大を図っていきます。 こうした取り組みにより、クルマとエネルギーの融合から派生する新たなサービスに繋がる技術を獲得し、地球環境および地域への貢献に取り組んでまいります。 以上 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。 バーチャルパワープラントのイメージ 本実証試験のイメージ図 本実証試験における検証内容(例).

次の

中国電力が2018年4月からの電力料金の変更を発表

中国電力 停電履歴

取り扱い 本サービスは,停電の地域や軒数,復旧見込み時刻等の情報を速やかに提供することを優先し,その時点において把握できた情報を提供させていただいております。 このため,提供する情報の中には,確定的でないものや事実確認の進捗に応じて変更されるもの等が含まれており,提供した情報を更新させていただくことがございますので,ご留意いただいた上で参考情報としてご利用ください。 停電が5分以内に復旧した場合,お客さまの建物への引込線の断線やお客さまの建物内の設備の不具合に起因する停電の場合,台風や雷雨,地震による広域停電の場合等,停電の状況によっては停電情報の全部あるいは一部を提供できないことがございますので,あらかじめご了承ください。 東京都の島嶼のお客さま(伊豆諸島,小笠原諸島など)の停電情報につきましては,本サービスにおいては表示されませんので,あらかじめご了承ください。 瞬時電圧低下情報につきましては,起因となる台風や雷雨,地震による広域停電の場合等,状況によっては瞬時電圧低下地域の全部あるいは一部を提供できないことがございますので,あらかじめご了承ください。 なお,瞬時電圧低下をお知らせする対象は,66kV以上の特別高圧のお客さまのみとなります。 アクセスの集中により,本サービスをご利用いただけない場合がございますので,あらかじめご了承ください。 本サービスのご利用料金は無料です。 (ただし,プロバイダなどに支払う通信費についてはご利用者の負担になります。 ) 計画停電実施日においては,本サービスを休止させていただきますので,あらかじめご了承ください。 本サービスの内容は,予告なしに変更・追加・中止等をさせていただくことがございますので,あらかじめご了承ください。

次の

雷情報を配信しているサイト一覧 | 雷情報ナビ

中国電力 停電履歴

お願い この情報は,停電している市区町村や戸数,当社の復旧対応状況などをすみやかにお知らせすることを優先し,その時点で確認できた内容をお知らせさせていただいております。 このため,停電中として表示している情報の中には,確定的でないものや事実確認の進捗に応じて変更するものが含まれ,お知らせした情報は,状況の変化に応じて更新させていただくことがございますので,以下にご留意いただいたうえで参考情報としてご利用ください。 あらかじめお知らせした工事に伴う停電や,照明器具の瞬間的なチラつきなど(電圧低下)については掲載しておりません。 また,停電時間がおよそ5分以内の場合は掲載しておりません。 電柱とお客さま建物を繋ぐ電線(引込線)が傷ついて電気をお届けできない場合や,安全ブレーカーなどのお客さま建物内の設備の故障による停電の情報は掲載しておりません。 停電中として表示している戸数は,およそ5分間隔で集計・更新して掲載しております。 停電復旧見込時刻の情報は,天候の変化に伴う修理作業の進捗状況の変化などにより,実際に電気をお届けできる時刻と異なる場合があります。 停電履歴には,過去1週間の停電情報(時間,地域,発生時の戸数,理由)を掲載しておりますが,原因の判明に日数を要し,掲載期間内に停電理由を掲載できない場合があります。 通信のトラブルやアクセスの集中などにより,このウェブサイトをご利用いただけない場合があります。 このウェブサイトのご利用について,プロバイダなどに支払う通信費はご利用いただく方のご負担になります。 このウェブサイトの情報は,予告なしに内容を変更・追加,または提供を中止させていただくことがあります。

次の