ハイキュー 372。 ハイキュー373話最新話のネタバレと感想|バレーの楽しさの根幹に触れた日向と及川|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ハイキュー!!371話のネタバレ!!ブラジルで日向が出会った意外な人物とは!?

ハイキュー 372

ハイキュー!! 371話のネタバレ!! それでは早速ハイキュー!! 371話のネタバレをしていきます! ビーチバレーの特訓をする為に 単身ブラジルへ乗り込んだ日向。 現在特定のチームを組まずフリーで活動する日向は、 現地で〝ニンジャ・ショーヨー〟と呼ばれていました。 今回はエイトール・サンタナという現地の選手に誘われ、 競技会 サーキット に参加することに。 エイトールとたくさんの練習を繰り返す中、 日向はブラジルに来たばかりの頃を振り返りました。 【ハイキュー!! 371話ネタバレ】ブラジルでの挑戦開始 約1年半前。 ブラジルの空港に降り立った日向は、 鷲匠先生の紹介で白鳥沢のOB・加藤ルシオに案内され 早速ビーチバレーの練習を始めます。 砂上でのバレーは体育館のコートと大きく違い、 砂に足を取られ本来のジャンプができない日向。 跳躍力が武器の日向は、うまく飛べない歯がゆさを実感します。 【ハイキュー!! 371話ネタバレ】孤独感を募らせる日向 ビーチバレーの練習を積み重ねる中で、 日々の生活費を稼ぐ為にアルバイトをしている日向。 初めての海外で戸惑いも多く、 迷子になったり、財布を盗まれたり…。 財布に関しては妹の夏からのプレゼントで、 日向はかなりのショックを受けてしまいます。 さらに一緒に住んでいるペドロに食事の誘いをかけるも、 うまくコミュニケーションが取れません。 元々明るい性格の日向でもショックが重なり、 思わずスマホの画面を覗き込みます。 そこには高校3年生の頃の日向を含む、 同級生の影山達と一緒に撮った写真がありました。 気持ちが沈んでしまったのか、 部屋の隅でうずくまり暗闇を見つめる日向。 しかし呼吸を思い出したかのように、 大きい声を出して我に返ります。 【ハイキュー!! 371話ネタバレ】及川との再会 気分転換をするべく夜のビーチへ繰り出した日向。 そこでは様々な年代の人たちがバレーを楽しんでいました。 日向はある試合に飛び入り参加する事に。 その中で砂はジャンプ力を奪う厳しさもありながら、 時には転んでもクッションとなる優しい面もあると日向は実感します。 そんな時に背後から日本語が聞こえてきます。 日向が恐る恐る振り返ると、 そこにいたのはまさかの大王様・及川でした…! 『ハイキュー!! 371話のネタバレ!! 』のまとめ ハイキュー!! 371話はいかがでしたか? ビーチバレーの特訓を積む日向。 今までとの違いに思う様なプレーができなかったり、 海外生活の難しさに直面したりと 日向の苦悩が描かれました。 しかし少しずつ着実に何かを感じ取る日向。 今後日向がどんな成長を遂げるのか楽しみが膨らみます。 そして今回まさかの人物との再会。 及川がなぜブラジルにいたのか。 及川とどんなやり取りが繰り広げられるのか。 次回への期待が膨らむ終わり方でした。 ブラジルで日向のビーチバレー挑戦が始まったハイキュー!!。 及川の再登場もあり、今後の展開がとても楽しみですね!.

次の

ハイキューのネタバレ372話は及川アルゼンチンでバレー中だった!|大漫画時代

ハイキュー 372

すごくツヨくて、しかしフリーの時には誰とでも組む。 パートナーに逃げられスポンサー確保に困るエイトールが日向に声をかけてきたのでは、そんな時でした。 ブラジルのビーチバレーはペアがしょっちゅう変わるため、スポンサーが個人につく仕組みです。 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 言葉がまだ拙い日向は「いつでもペアは解消して良い」と書き言葉でエイトールに伝えると、急遽コンビが結成されます。 お互いの身の上話をしながらブラジルに来た時を振り返る日向。 日向を迎えたのは白鳥沢79期生OBの加藤ルシオで既に1年半前のことになります。 道中、周囲の景色を見ながら本当にブラジルに来たと期待を膨らませる日向。 ルームメイトのペドロとの挨拶もそこそこに、早速ビーチバレーの練習に参加をします。 スポンサーリンク 砂の栄冠 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 高校卒業後の1年間は基礎を叩き込むための練習を日本国内で行ってきた日向。 側で見るルシオは日向の跳躍力に「よく飛ぶな~」と感心しますが、当の本人はまだ飛べていないと感じています。 そしてスコールによる練習中断。 日本の高校生としてはハイレベルな選手の日向でしたが、砂の上での無力さは今まで培ってきた自信すら揺らぎかねません。 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 「期限は2年」だと鷲匠の言葉を思い出しますが、焦るなと自分に言い聞かせる日向。 そしてバイトの時間です。 またある日はルシオの生徒と組んで大会に出場しますがストレート負けとあえなく敗退。 日向は砂の上で正座しながらかつての栄光を振り返りますが、それは砂を掴んでは溢れてしまう砂上の楼閣に過ぎません。 バイトでは慣れない道に迷い客からのクレーム。 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 そして悪いことは重なるもので財布がありません。 落としたのか盗まれたのか慌てて財布の中身を思い出す日向。 身分証はスマホのケースに入っているので大丈夫。 無くなったのは現金だけだと思いつつ、流石にこれは凹みます。 日本を離れる際に妹の夏から餞別としてもらった新しい財布でした。 ペドロとは一緒に食事をしようと誘いますが、いまだにノーリアクションです。 スマホの待ち受けはかつての同級生たちと一緒の画像ですが、現実は独りぼっち。 時には部屋の片隅で縮こまる日もありました。 しかし「腹から声を出すっつ」と自らを鼓舞させて何とか踏ん張るのでした。 スポンサーリンク 砂の優しさに包まれたなら 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 夜中に散歩をする日向は中高年がビーチバレーをする様子を見かけます。 色々な年代がバレーをしていると感じる日向にお誘いの声。 ビールを飲むから交代してくれと中年男性からボールを渡されます。 期せずして草ビーチに参加する日向。 やはり昼間同様に「あと一歩」がなかなか飛び出せませんが、それは誰にでも同じことです。 そしてダイブしてもクッションになってくれます。 そんな時です。 背中から懐かしい日本語が聞こえてきました。 振り返るとそこに居たのは、何と影山の一つ上の先輩、及川徹! 「大王様!?」 思いがけない再会に驚く日向。 果たして次回は如何に? スポンサーリンク ハイキュー!!ネタバレ371-372話のまとめ 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 今週はブラジルに来てからの日向の振り返りということで、まだまだ内容的には序章という感じでした。 知らない土地でのボッチ生活と理想と現実のギャップ。 勿論それが辛くて志半ばで夢を諦める人もいるでしょう。 その選択は個人の自由によるものなので、誰も咎めることは出来ませんが、コミュ力がありそうな日向でさえブルーな気分になる日があったりと、新天地での活躍はそう簡単ではなかったようです。 古舘春一「ハイキュー」371話より引用 その日向が偶然にも再会したのは、まさかの及川パイセンでした。 地球って狭いですね(笑) なぜここに居る?とか、チームメイトだった岩泉は?とかいう疑問は次回明らかになるとして、これで日向と及川がペアを組めば、及川にとっては189話の白鳥沢戦で発した「チビちゃんはトスを上げたくなるスパイカーだね」という伏線が回収されることになります。

次の

ハイキュー 373話 ネタバレ 感想 及川・日向コンビが「できた!」

ハイキュー 372

注目ポイント ・タイトル名 ・扉絵 ・無茶する奴 ・及川は何故ブラジルに? ・及川がアルゼンチンに行った理由 ・ビーチバレーをしよう! 以上、 6つの注目ポイントをご用意!!! 各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー! ハイキューネタバレ372話:タイトル名 ハイキュー372話のタイトル名は 「もう1人の挑戦者 」 この挑戦者、 及川のことでしかないですね! 371話最後にまさかの登場をした及川。 地球の裏側でのまさかの出会いは、まさに 列島ザワつくツーショット!! ですね! とりあえず無茶な奴は 一人じゃなかったってことだな そう言う国見に、金田一も静かにうなずくのでした! ハイキューネタバレ372話:あの人の元にも そして及川は、 影山にも日向とのツーショット写真を送っていたのです! 日本のチーム・ シュヴァイデンアドラーズでセッターをしている影山は、選手控え室でその写真を目にします! 眉間に皺を寄せ、言葉が出ない影山。 その時、前を通った選手の腕を掴み、黙ってスマホの画面を見せます! その相手は、 牛島若利! 同じチームに所属し、ポジションはオポジットの牛島。 まさかの再会を果たした及川と日向は、お互いが何故ココにいるのかを説明します。 日向はビーチに修行しに。 そして及川は、 アルゼンチンのリーグでプレーをしているのだと。 チームは、 CA(クラブトレチコ)サン・ファン、ポジションはもちろん セッター! ブラジルの隣国にいるのだと言う及川に、驚く日向。 運命の再会に、ビーチバレーをしようと誘う日向でしたが、お腹が鳴ってしまい、ひとまずご飯を食べにいくことに! 美味しい店を紹介するという日向に、奢ってあげようという及川。 小学生だった頃、日本VSアルゼンチンの試合を見に行った 及川と 岩泉。 アルゼンチンのチームには若いエースが居たが、中盤以降調子を落とし、 交代の危機に。 そこで現れたのが、38歳のベテランセッター、 ホセ・ブランコ! ホセの参戦でエースは調子を取り戻し、チームは勝利! 会場は若いエースの活躍に湧いたのですが、 及川にとってのスターはホセ。 影ながらチームを立て直したホセに、サインをもらいに行きます! セッターになりたいという少年・及川に、ホセは拙い日本語で頑張れとエールを送るのです! そう、まさに 及川がセッターをしている理由はそこにあったのでしょう! ハイキューネタバレ372話:ホセとの再会 日向にも聞き覚えがあった ホセ・ブランコという名前。 ホセは、4年前に日本で Vリーグの監督をしていたのです! その頃、入畑先生の紹介でホセに会っていた及川。 バレーを続けるか迷って相談をしに来た及川に、ホセは背中を押したのです! それをきっかけに、及川はホセにバレーを学んで行こうと心に決めるのですが、翌年、ホセはアルゼンチンに。 高校を卒業した及川は、ホセのあとを追って、 アルゼンチンに行くことを決意したのです! ハイキューネタバレ372話:ホセの名言 そして、高校時代に及川がホセに背中を押される回想シーン。 この回想シーンは、 146話で烏野と青葉城西が戦っている時に及川が思い返していたシーンなんです! 自身の力・才能に限界を感じてしまっていた及川に、顔が隠れており、誰か分からない人物が言葉をかけるシーン。 いつものように、日向を小馬鹿にするような態度をとっていた及川ですが・・・ 始めてのビーチバレー、砂の抵抗に ボロボロの及川! 見苦しく言い訳をする及川に、優越感を得る日向! そして、苦悩の連続で落ち込んでいたけど、及川に元気をもらったのだと言う日向! そこに現れたブラジル人。 及川と日向を ジャッキー・チェンと呼び、試合しようと誘います! 中国人に間違われた二人は、自分たちのことを 渡辺謙と言います! 行け!!ラストサムライ!! そして、試合をうけてたつので す!! ハイキューの最新単行本が無料で読める方法! これからご紹介する内容は 無料で最新刊を読めてしまう方法になります。 最新刊をすぐ読みたい…• jpの無料トライアル期間に登録すると合計6巻初回ポイントで読めちゃいます。 ポイント利用で 1冊今すぐ読める ポイント利用で 2冊今すぐ読める すぐにでは無いが、ポイント利用で 3冊読める ハイキューのネタバレ372話は及川アルゼンチンでバレー中だった!:まとめ いかがでしたか? 最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます! 注目考察ポイント ・及川がいた理由 ・どうやって砂を克服する? 以上、 2つの注目考察ポイントをご用意!!! 各注目考察ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー! ハイキューネタバレ考察372話:及川がいた理由 では早速考察していきます! まず、衝撃だったのは、 及川との再会! このまま日向のブラジル修行回想編に突入するのか~って気を抜いていたら、いきなりの登場でしたね! SUMESHI及川確認いたしました。 しかし、及川と一緒にいたのは 外国人。 日本代表としてオリンピックに参加するのであれば、連れているのは日本人でしょう。 となれば、考えられるのは ・及川もビーチバレーに転向 ・海外のチームに所属し、遠征中 この二つでしょうかね? どちらにせよ、ブラジル回想編で及川のポジションは重要なものになりそうです! なんやかんやで、影山に対しても助言をしてきた及川ですから、日向に対しても何かしらのアクションをしてくれるでしょう! ハイキューネタバレ考察372話:青葉城西 及川は日向の2個上で、先に高校を卒業していましたね! そこから先の進路などは、なにも分かっていませんでした。 鬼のようなサーブ、セッターとしての実力、基本的に何でもできてしまうパーフェクトな男! そんな及川が通っていた 青葉城西。 371話の谷地の回想でも出てきておらず、 及川不在となった後は、 烏野や 伊達工業の壁を超えることができなかったようですね。 となると、今後及川以外の元青葉城西選手が登場してくる可能性は低そうですね~ 個人的に 金田一とか出てきて欲しいのですが・・・! ハイキューネタバレ考察372話:どうやって砂を克服する? さて、日向はビーチに転向しましたね! 371話では、 慣れないビーチの壁に苦戦している様子が描かれていました! これから、日向が克服していかなければいけない ポイントは ハイキューネタバレ考察372話:バイト先 一つ気になるのは、日向のバイト! 生活費を稼ぐためにやっているのか、ところどころで描写されています! ただバイトしているだけ、という可能性が高いように思えます。

次の