大牟田 飲み屋。 大牟田市でおすすめな 健全で楽しい♪ スナック・パブ!

【福岡】 レトロな商店街を歩こう@大牟田市 : BQ ~B

大牟田 飲み屋

2020年06月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年07月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年08月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 コース・食べ放題• 飲み放題• 食べ放題• コースあり• ランチあり• テイクアウトあり• 個室あり• 掘りごたつ• 座敷あり• カウンター席あり• ソファー席あり• テラス席あり• 夜景がキレイ• 貸切可 禁煙・喫煙• 禁煙 ( 分煙含む)• 喫煙可 ( 分煙含む) クーポン• クーポンあり• 会員限定クーポンあり ドリンク• 日本酒充実• 焼酎充実• カクテル充実• ワイン充実 営業時間• 23時~も営業• 23時~食事OK• 日曜営業あり サービス• カードOK• Wi-Fi• 英語メニュー• お子様連れ• 電子マネーOK• お祝い・サプライズ対応可 駐車場• 駐車場あり 店内・設備• TV・プロジェクタ• カラオケ設備• バンド演奏• ライブ・ショー• バリアフリー• ペット可.

次の

大牟田市のおすすめグルメ人気店

大牟田 飲み屋

満足ポイント 買い物 大型ショッピングモールやディスカウントストア、ドラッグストア等が近隣にあるので、必要なものを容易に揃えやすいと思います。 また、ほとんどの店舗が広い駐車場を備えているので利便性も高いです。 満足ポイント 自然・環境 街の中心部から少し離れているため、特に夜間は車や歩行者が少なく、静かで過ごしやすい環境の地域だと思います。 不満ポイント グルメ 周辺には食事するところがほとんどありません。 ゆめタウン周辺までは出て行かないと食事処はなく、レストラン等になれば更に離れた地域まで行く必要があります。 不満ポイント 治安 駅前の商店街はシャッター街になってしまっており、夜は電灯が少ない場所が多く、人通りも少ない上に近くには飲み屋街があるため、治安が悪いということは決してありませんが、気をつけた方が良いとは感じます。 満足ポイント グルメ 駅周辺は大牟田市内の繁華街ですので飲食店も多く、外食をする店選びに苦労しません。 夫が出張の時など一人分の夕食を作るのはもったいないので外食で済ませることも多いです。 満足ポイント 買い物 駅の東口にはスーパーマーケットが徒歩5分ほどの場所にあって、西口には国道208号線沿道に大型ショッピングモールがあります。 近くに電器量販店もあり個人商店も多く、買い物の殆どが徒歩圏内でできるためとても便利です。 不満ポイント 子育て・教育 今は子供がいないので問題ないのですが、繁華街なので夜遅くまで人通りも多く静かな環境ではないので子育てに向いた環境とはいえません。 不満ポイント 治安 繁華街な上に幹線国道の国道208号線が通っているので仕方ないのですが、深夜になっても交通量は多く、酔っぱらいも多いので治安が良好とは言えません。 満足ポイント グルメ 商店街入り口にある「漁師村」のランチはよくお世話になっています。 メインが2品が選べるランチ950円はやや高めですが、めちゃくちゃおいしいです。 特に牛さがりは最高です。 満足ポイント 買い物 駅東にはゼビオ・ベスト電器・トイざらすなどが入っているゆめタウンがあり、西側には古くから営業をしている商店街があるのでこのあたりで何でも揃う。 不満ポイント 車の便利さ 正直車がないと生活はしづらいです。 有明海近くのゆめタウンにでも行こうと思えば、到底歩いていける距離ではありません。 不満ポイント 治安 意外に治安は良くないと思います。 夜は暴走族のバイクの音が聞こえてきたりします。 おそらく208号線を走っていると思われます。

次の

【肉酒場 若男(ヤングマン)大牟田市本町】居酒屋で肉を喰らう!「俺のタンパク質」

大牟田 飲み屋

概要 [ ] のに位置し、西はに面している。 高田町(旧)や、、同郡を含む独立した()を形成している。 (施行令による指定:三号市)・施行令指定都市(名指し指定)の一つでもあったが、保健所は(令和2年)限りで廃止され、保健所の設置主体や産業廃棄物の許可等の業務についての実施主体が福岡県へと変更された。 かつてはの石炭資源を背景とした石炭化学工業で栄え、(昭和34年)には最大人口208,887人を誇ったが、エネルギー革命などにより石炭化学工業は衰退。 同炭鉱が(平成9年)3月に閉山してからは、(RDF)発電施設を中心とした環境リサイクル産業などの新興産業(エコタウン)や、立地条件を生かした大牟田テクノパーク(工業団地)への企業誘致などに力を入れている。 現在の市の公式キャッチフレーズは『やさしさとエネルギーあふれるまち・おおむた』。 以前は『九州をつなぐ多機能都市・おおむた』であった。 (平成19年)誌「」に選定された。 ちなみに1位はで、アジアでは大牟田を含む日本の3都市(9位、25位)が選ばれている。 また、に「(生活の質)」が数値化された「」の分野において、世界218都市中第69位となっている。 毎年下旬に行われるには、毎年40万人ほどが訪れるという。 (平成27年)7月に三池炭鉱宮原坑・専用鉄道敷跡、がとしてに登録された。 荒尾市(熊本県)との関係 [ ] 熊本県荒尾市との県境(福岡県側から) 南隣にあるとは、ともに「三池炭鉱の街」として栄えてきたこともあり、現在でも経済的な繋がりが大変強い。 を跨いで市街地が連続()し、一体化した(DID)を形成しており、自市以外への市町村別通勤・通学人口では、大牟田市は荒尾市へ、荒尾市は大牟田市への通勤・通学客が最も多いほか、自市以外からの市町村別通勤・通学人口においても、大牟田市は荒尾市から、荒尾市は大牟田市からの通勤・通学客が最も多い。 また、荒尾市と共同でゴミ処理を行っていたり、水道局の井戸・配水施設が荒尾市内にあったりするなど、自治体間の関係も深い。 このような背景から、を望む声も少なくない。 大牟田市内には荒尾市のが3箇所存在するが、これはいずれもに当時のが灌漑用水を融通してもらった見返りにに提供したものである。 なお、最寄りの高速道路のがにあるほか()、水道水をなどから引いていたり、警察の交通取締りを・の両県警が共同で行っていたりするなど、荒尾市以外の熊本県北部との結びつきもある。 またの販売担当地域にも含まれている(一部郵送地区あり)。 地理 [ ] 大牟田市街地の向こうに雲仙岳を望む 福岡県の最南端に位置し、南と東をに接している。 より約65km南、より約45km北西、より約35km南東に位置している。 に面している市西部にはやが広がっている。 なお、有明海を隔てて島原半島と向い合っており、晴れた日にはの姿を見ることもできる。 一方、市東部は(388m)・上徳(うわとこ)山(258m)・大間(だいま)山(225m)などの小高い山が連なり、また市北部に稲荷山(181m)・(123m)、さらに市南東部には高取山(131m)といった丘陵地が点在している。 市内を流れるは存在しないが、は・大牟田川・堂面川・隈川の4本があり、堂面川の支流として白銀川・長溝川・手鎌野間川などがある。 人口 [ ] 大牟田市と全国の年齢別人口分布(2005年) 大牟田市の年齢・男女別人口分布(2005年) 頃(初頭)の大牟田市周辺の地図。 (明治22年)4月1日 町村制が施行され、大牟田(おおむた)、下里(さがり)、稲荷(とうか)、横須(よこす)の4村が合併して大牟田町が発足• (明治24年)4月1日 (現在の) - 間が開通、が開業• (明治41年) 開港• (大正6年)3月1日 市制施行• (昭和2年)12月1日 (のちの西鉄大牟田市内線)旭町 - 四ツ山間が開通• (昭和4年)4月1日 三池郡を編入• (昭和12年)• 9月25日 発生• 10月10日 開業• (昭和13年)10月1日 大牟田線(現在の) - 栄町間が開通• (昭和14年)7月1日 九州鉄道大牟田線栄町 - 大牟田間が開通• (昭和16年)4月1日 三池郡、、、を編入• (昭和19年)11月21日 による初空襲。 以降、5回にわたるで死者1,100人以上、被災面積のべ3. 04k㎡以上の被害を受ける• (昭和29年)3月15日 西鉄大牟田市内線全線廃止• (昭和34年)最多人口208,887人を記録• (昭和45年)• 大牟田店開業• 栄町駅が現在地に移転、となる• (平成9年)閉山• (平成12年)久留米井筒屋大牟田店閉店• (平成13年)10月19日 開業• (平成16年)7月2日 大牟田松屋閉店• (平成20年)3月28日 - 間が開通• (平成21年)三井三池炭鉱宮原坑、に掲載• (平成23年)• 3月12日 - 間が開通、開業• 3月18日 開業• (平成24年)1月29日 有明海沿岸道路 - 大牟田IC間が開通• (平成27年)7月5日 ・三池港が、「」としてに登録される• (平成29年)3月1日 - 市制100周年を記念して公式キャラクター「ジャー坊」を制定。 デザインしたのは、同市出身のが社長を務めるのキャラクターデザイナー・ 行政 [ ] 市長 [ ]• (2019年12月3日就任、1期目) 歴代市長 代 氏名 就任年月日 退任年月日 備考 1 巌谷忠順 1917年7月3日 1921年7月2日 2 1922年3月23日 1926年3月 3 1926年4月 1929年8月10日 4 奥村長作 1929年11月23日 1933年11月22日 5 1934年5月4日 1937年12月4日 6-7 1938年1月23日 1946年1月22日 8 1946年1月31日 1947年4月2日 9 1947年4月7日 1947年4月18日 出馬のため辞職 10 田中忠蔵 1947年6月4日 1951年3月29日 11 1951年4月26日 1955年4月3日 12 1955年5月2日 1959年4月29日 13 1959年5月2日 1963年4月29日 14 円仏末吉 1963年5月2日 1967年4月29日 15 田中忠蔵 1967年4月30日 1971年4月29日 16 山田亀一 1971年4月30日 1975年4月29日 17 古賀治 1975年4月30日 1979年4月29日 18-19 黒田穣一 1979年4月30日 1986年12月16日 の容疑で逮捕されたことにより辞職 20-22 塩塚公一 1987年2月1日 1995年11月1日 出馬のため辞職 23-24 栗原孝 1995年12月4日 2003年12月2日 25-27 2003年12月3日 2015年12月2日 28 2015年12月3日 2019年12月2日 29 2019年12月3日 現職 消防 [ ]• 大牟田消防署• 吉野出張所• 明治出張所• 勝立出張所 警察 [ ]• 倉永交番• 銀水交番• 大正町交番• 駅前交番• 勝立交番• 三里交番 地区公民館 [ ]• 中央地区公民館• 三川地区公民館• 勝立地区公民館• 吉野地区公民館• 三池地区公民館• 手鎌地区公民館• 駛馬地区公民館 議会 [ ] 市議会 [ ]• 定数:24人• 任期:2019年5月2日 - 2023年5月1日 県議会 [ ] 詳細は「」を参照• 大牟田市選挙区• 定数:2名• 任期:2019年(令和元年)4月30日~2023年(令和5年)4月29日 議員名 会派名 備考 大橋克己 民主県政県議団 所属党派は 永川俊彦 緑友会 所属党派は無所属 衆議院 [ ]• 任期 : 2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考 (大牟田市、、、、、) 3 選挙区 姉妹都市・友好都市 [ ] 海外 [ ]• ( )• (アメリカ合衆国 ミシガン州)• ノースマスキーゴン市(アメリカ合衆国 ミシガン州)• ( ) 地域 [ ] 教育 [ ] 大学 [ ] 私立• 福岡キャンパス : 福岡医療技術学部(看護学科・診療放射線学科・理学療法学科・作業療法学科)• に新勝立町より岬町の跡地にキャンパスを移転、従来の理学療法学科・作業療法学科に加え看護学科・診療放射線学科を新設• 新勝立町の旧キャンパスにも一部機能が残されている 高等専門学校 [ ] 国立• 高等学校 [ ] 公立• (福岡県立三池農業・大牟田商業・大牟田南の3高等学校の統合によって誕生) 私立• (旧・不知火女子高等学校)• 中学校 [ ] 公立 大牟田市立の全中学校がとして(ESD)に取り組んでいる。 特別支援学校 [ ]• - として(ESD)に取り組んでいる。 福岡県立柳河特別支援学校大牟田分教室 各種学校 [ ]• 大牟田医師会看護専門学校• 大牟田中央自動車学校• 福岡県立大牟田高等技術専門校 郵便局 [ ]• (〒836・〒837で始まる地域を管轄 )• 大牟田白金郵便局• 大牟田大正郵便局• 大牟田旭町郵便局• 大牟田臼井郵便局• 大牟田藤田町郵便局• 大牟田三里郵便局• 大牟田通町郵便局• 勝立郵便局• 大牟田明治町郵便局• 大牟田小浜郵便局• 大牟田上官町郵便局• 手鎌郵便局• 大牟田一浦郵便局• 大牟田駛馬郵便局• 大牟田浄真郵便局• 大牟田竜湖瀬郵便局• 大牟田三川町郵便局• 市場山下簡易郵便局• 大牟田橘簡易郵便局• 上内簡易郵便局• 大牟田久福木簡易郵便局• 大牟田吉野郵便局• 銀水郵便局• 倉永郵便局 電話 [ ]• 市外局番:0944(瀬高MA) 昭和8年に、九州で最初に自動交換が開始されたところで、記念碑が建てられている。 総合病院 [ ] 独立行政法人・地方独立行政法人 [ ]• (病床数430)• (病床数350) 社会福祉法人 [ ]• (病床数196) 財団法人 [ ]• 社会保険大牟田天領病院(病床数366)• 社会保険大牟田吉野病院(病床数100)• 南大牟田病院(病床数150) 医療法人 [ ]• 大牟田共立病院(病床数102)• (病床数219) 医療生活協同組合 [ ]• 大牟田中央病院(病床数164) 産業 [ ] 大牟田市に本社を置く主な企業 [ ]• 工業 [ ]• (セラミックス事業部・薄膜材料事業部・三池レアメタル工場)• (九州事業所・三池営業所)• (大牟田営業所・大牟田合材工場)• (大牟田工場)• (大牟田工場)• (大牟田工場)• (大牟田工場) 商業 [ ] 1990年代前半までは大牟田店(閉店)や大牟田店(閉店)などがあった新栄町や、(閉店)のあった本町・銀座通りなどが大牟田市の小売業の中心であったが、郊外への大型商業施設進出の影響もあって1990年代中頃から核となる大型店舗の撤退が相次ぎ、と化した。 (平成13年)には市中心部に近い旭町・東新町地区に、(平成23年)には臨海部の岬町地区にが開業した。 商業施設 [ ] 大型商業施設• 旧ハイパーモールメルクス大牟田• O-MUTA REX スーパーマーケット• 新鮮市場サカイ コンビニエンスストア(コンビニエンス形態店を含む)• あずみうどん• 三笠うどん ファストフード• 書店(古書店を含む)• 麒麟書店• Booksあんとく ドラッグストア• 家電量販店• うち1店(大牟田南店)は、の変更によりから店舗を引き継いだものである。 なお、フランチャイザー変更のあと、ケーズデンキは大牟田南店の約1km南側、に「ケーズデンキ荒尾本店」を開業させている。 雑貨店• エクセル アミューズメント• 大牟田Jボウル 100円ショップ• 映画館• セントラルシネマ() 商業集積地区 [ ] 旭町・東新町地区 大型商業施設・があるほか、沿いに個人商店が並んでいる。 東新町の国道南側はかつて片屋根となっていた。 銀座通り・本町・大正町地区 銀座通りに個人商店が並んでいるほか、隣接する本町・大正町地区は飲食店等が多く、市内最大の歓楽街となっている。 に閉店したもこの地区にあった。 三川・四ツ山・県堺地区 戦後の闇市から発展して形成された商店街といわれている。 がと連続して形成されている。 の閉山や大型商業施設の進出などの影響もあり、に地元資本のショッピングセンターが閉店した。 通町地区 に個人商店が並ぶ。 旭町・東新町地区とは商店街がほぼ繋がっていて、両地区の中間ほどにややがある。 三池地区 県道5号線沿いを中心に、個人商店が並んでいる。 毎年3月初めにが行われる。 吉野地区 かつては大型店舗がなく、個人商店が中心であったが、商店主が中心となって協同組合を立ち上げ、にショッピングセンター・グリーンベルを開業するなど、特徴的な商業活動が展開されていた。 なお、グリーンベルは閉店し、現在は吉野店となっている。 唐船地区 片側2車線の市道沿いに、型商業施設・O-MUTA REXをはじめ、やなどのチェーン店が点在する。 甘木・田隈地区 国道208号線沿いに郊外型店舗が集積する地区。 1980年代にウィズユー(ディスカウントストア)、が開店したのを皮切りに、数多くの郊外型店舗が開業した。 なお、ウィズユー、オサダとも既に撤退し、現在はそれぞれと新鮮市場サカイになっている。 また、同地区にあるロードサイド型商業施設・不知火プラザには飲食店や雑貨屋・インターネットカフェなどがある。 船津地区 国道208号線の、熊本県荒尾市との県境付近にある。 近年、ヤマダ電機や、など大型店舗の進出が相次いでいる。 また、県境を挟んだ荒尾市側にも、やロードサイド型商業施設・有明プラザ、などがあり、県境を挟んで日常的に行き来する住民も多い。 主なアーケード通り [ ]• 大牟田銀座通商店街• 本町サンルート商店街• 新銀座商店街• 新栄町商店街 歓楽街 [ ] 新栄町・浜町・本町・大正町・中島町にかけて、大牟田市の飲み屋の7割以上が立地する歓楽街を形成している。 特に大正町には数階建ての雑居ビルが多く立地して、週末には多くの客で賑わう。 かつて存在した商業施設 [ ] 百貨店• 大牟田店 - 2000年閉店(新栄町地区)• - 2004年閉店(銀座通り地区) スーパーマーケット• ダイエーまるまつ - 1994年閉店(大正町地区)• 大牟田店 - 1995年閉店(新栄町地区)• 大牟田店 - 2011年閉店(新栄町地区)• ワコーとれとれ市場 - 2011年閉店(県堺地区) その他の商業施設• さんえい - 1999年閉店(新栄町地区)• サンパレス - 2002年閉店(新栄町地区)• エマックスオオムタ(旧西鉄名店街) - 2004年閉店(新栄町地区) 金融機関 [ ] 大牟田市内に本店・支店を置く金融機関• - 旧• 漁業 [ ]• 大牟田港• 黒崎漁港 特産品・土産物など [ ]• (上内みかん・芝尾みかん)• (福岡のり)• (三池高菜)• (江口栄商店・黒田家)• 四ッ山漬• (高専ダゴ・みゆきなど)• 交通 [ ] 空港 [ ] 距離的にはやが近いが、航空機の発着便数の多さや空港への交通アクセス等の利便性からを利用する人が多い。 なお、市内各地と福岡空港とを結ぶ高速バス路線があるほか、行政の支援を受けたリムジンタクシーが市内と佐賀空港とを結んでおり、片道1,200円(所要時間約50分)で利用できる(前日の17時までに予約が必要)。 ヘリポート [ ]• イオンモール大牟田敷地内• 記念グラウンド 鉄道 [ ] 大牟田駅西口 旅客線 [ ]• (JR九州)• - -• (西鉄)• - - - - - 大牟田駅 市の代表駅: 大牟田駅 貨物専用線 [ ]• 旭町駅 -• 5月運行終了。 廃止された鉄道路線 [ ]• : 開業当時は大牟田電気軌道• : 地方鉄道昇格当時は三井鉱山三池鉄道線• 三池浜駅 - 宮浦駅 - 万田駅 - (熊本県荒尾市) - 三池港駅• 宮浦駅 - 東谷駅 バス [ ] 一般路線バス [ ]• (グループ)• 大牟田市内• 大牟田市 - (、倉掛・万田坑、、庄山)• 大牟田市 - 高速バス [ ]• 荒尾市・大牟田市・ - () コミュニティバス [ ]• 三池サンキューバス - 三池地区(市東部)で運行• 倉永生活循環バス - 倉永地区(市北部)で運行 廃止された路線 [ ]• : を参照• : 大牟田市 - (普通便のほか、快速「」も運行されていた) 道路 [ ] 高速道路 が市域の北東部を通過しているが、インターチェンジはない(が最も近い)。 - - - 一般国道• (国道208号との重複区間)• (国道389号との重複区間)• 一般県道• (花ぷらす館) 船舶 [ ] 港湾• (重要港湾) : 干満の差が大きな有明海で大型船の入港ができるようつくられた閘門式の港。 閘門は機械遺産に認定されている。 (高速船)• 三池島原ライン : 三池港 - () マスコミ・通信 [ ] 新聞 [ ] 大牟田市に本社を置く新聞社 [ ]• 日刊大牟田 - 限りで廃刊 大牟田市に支局・通信社を置く新聞社 [ ]• 大牟田支局• 大牟田支局• 大牟田通信部• 大牟田通信部 雑誌 [ ] フリーペーパー [ ]• CLEBA(有明新報社 隔月発行 2004年11月~)• どがしこでん(大牟田市シルバー人材センター・みらい広告出版株式会社 隔月発行 2012年10月1日~)• Ruffle(ラッフル)(株式会社Ruffle 2~3か月につき1回発行 2015年6月~) その他 [ ]• 月刊みれにあむ 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] 旧三井港倶楽部 市中部・西部・南部• 延命公園(福祉の森)• (2006年4月より指定管理者制度により民間委託開始)• 大牟田市民体育館• カルタックスおおむた(市立図書館・カルタ記念館併設:2006年4月より歴史資料館を統合)• 記念グラウンド(陸上競技場)• 大牟田延命球場• フレンズピアおおむた(旧大牟田市青年の家)• 大牟田市文化会館(大ホール・小ホール・プラネタリウム等併設)• 宮浦石炭記念公園• 諏訪公園• エコサンクセンター 市北部・東部• 黒崎公園• 三池公園• (甘木公園・大牟田ハイツ) - が設置されている。 (臥龍梅)• 定林寺(紫陽花)• 安照寺 - 藩主の帰郷時に宿泊所として用いられた。 リフレスおおむた(大牟田市立多目的活動施設) 祭事・催事 [ ]• 臼かぶり(水かぶり)(1月:)(三池上町彌剱神社)• 梅まつり(2月・3月)• (3月1日・2日)• 大牟田二十日えびす(3月20日前後)• (7月下旬)(大牟田神社など)• 銭太鼓踊りと瓢箪(ひゅうたん)廻し(9月25日)(上内岡天満宮祭礼行事)• 近代化遺産一斉公開(11月3日) 神社 [ ]• 本宮彌劔神社• 大牟田神社• 熊野神社• 諏訪神社• 上内八幡宮• 宗繁神社• 岡天満宮(上内岡天満宮)• 駛馬天満宮• 船津天満宮 寺院 [ ]• 大牟田市が舞台となった作品 [ ] 映画 [ ]• ひだるか• 三池 終わらない炭鉱の物語• テレビドラマ [ ]• 見知らぬわが町(2010年) - 福岡発地域ドラマ 漫画 [ ]• (小学館) 小説 [ ]• 地の底のヤマ(2011年11月 講談社) - 第33回受賞作 著名な出身者 [ ] 立法・行政 [ ]• (参議院議員、元衆議院議員、前埼玉県知事)• (元参議院議員)• (大牟田市長)• (元埼玉県議会議員、元所沢市長) 司法 [ ]• (部総括判事、長)• (所長、)• (元、元女性局局長) 経済 [ ]• 古賀信行(会長)• (頭取)• (実業家、政治家、美術史学者)• (株式会社社長) 学問 [ ]• (国際政治学者)• (経済学者) 芸能・マスコミ [ ]• 一條洋子(大衆演劇「劇団花月」座長)• (元歌手・音楽プロデューサー)• (歌手)• (俳優)• (、教授)• 中島裕貴()• (タレント・、兵庫県尼崎市生まれ大牟田市育ち)• 中山貴美子(元女優)• (歌手・DJ)• (女優)• (元アニメ歌手)• (歌手)• (俳優)• (歌手)• (タレント)• 山田ドゥ(お笑いコンビ・のメンバー)• (俳優) 文学・芸術 [ ]• 伊藤髟耳()• (絵本作家)• (画家)• (推理小説作家)• 杉野宣雄(押し花作家)• (小説家) 漫画・イラスト・ゲーム [ ]• 尾形圭士郎(漫画家)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家)• (キャラクターデザイナー)• (漫画家)• (漫画家)• はらだ蘭(漫画家)• (ゲームクリエイター、株式会社社長)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家)• (漫画家) スポーツ選手 [ ]• (プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• 加倉高廣()• (競輪選手)• (テニス選手)• (柔道家、)• (元プロ野球選手)• (元、現)• (柔道家)• (元プロ野球選手・監督、出生より小学校2年次の夏休みまで在住)• (元プロ野球選手・元監督、生まれ大牟田市育ち)• (元プロ野球選手・打撃コーチ)• (バレーボール選手) ゆかりのある人物 [ ]• (タレント)(大牟田出身の元女優・中山貴美子の子、大牟田市生まれ育ち)• (女優・歌手)(実母が大牟田市出身)• (女性初の国会議員、大牟田市に在住していた時期がある)• ()(父親が大牟田市生まれ)• 庄村聡泰(ミュージシャン、ドラマー、大牟田市生まれ育ち)• (アマチュア野球指導者、野球部監督として在住、出身)• ()(大牟田市生まれ育ち) 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 大牟田市. 2019年2月9日時点のよりアーカイブ。 2019年2月9日閲覧。 令和元年6月28日付政令• - レベルファイブ 2017年2月22日• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (大牟田市企画総務部総合政策課運営)• - (大牟田市企画総務部広報課運営)• - チャンネル(大牟田市企画総務部広報課運営)• に関連する地理データ -.

次の