三日月 チェア。 【楽天市場】クレセント(輸入家具&雑貨):輸入家具からインテリア雑貨まで生活に関するHOTな情報がいっぱい!

三日月チェア製作裏話?FELISSIMO×ROOTS FACTORYのコラボ企画が実現するまでの長い道のり

三日月 チェア

こんにちは。 フェリシモ女子DIY部のたろです。 いきなりですが、フェリシモでお買い物すると貯めれるメリーポイントで応募できる『夢くじ』をご存じですか? 話題の家電やかわいいアクセサリー、はたまた、整理収納アドバイザーがあなたのご自宅に訪問!など、いろいろな商品やサービスを500merryで応募する企画。 これがです。 そんな『夢くじ』の企画担当から、フェリシモ女子DIY部にうれしいリクエストが! 2016年のメリーカタログ春夏号に登場し、そのロマンティックな形で話題となった「三日月チェア」。 私たちも、登場時にお試しペイントさせていただきましたね! そんな無塗装の「三日月チェア」をフェリシモ女子DIY部がアレンジして、『夢くじ』でみなさまにプレゼントしてみない~?という素敵な提案です。 お客さまに届く品ということで緊張しますが、頑張ります! まずは、メンバー集まってあーでもない、こーでもないと案を練ります。 案ができあがったら早速、ペンキを塗り……? できたものが、お客さまのお手元に届く……。 ごくり。 よ、養生じゃー!養生を念入りにするのじゃー! ということで、いつもより念入りに養生しております。 さて、養生が終わった姿を写真に残しておこうとした矢先…… 塗っとるー! フェリシモ女子DIY部名物、『作業ファースト』。 もー塗るなよ。。。 なんで写真先に撮らさないのかなー。 と言ってる間に、2台目も塗装終わってました。 (今回は2台作ります) この黄色のペンキ、かわいい色展開とネーミングが今回の企画にぴったりな「ROOM BLOOM」というペンキを使っています。 今回使用したのは「breakfast」というネーミングの黄色。 朝の目玉焼きやこんがり焼けたバケットの上のバターの色……。 朝食の一場面を想像してしまう、なんともかわいい黄色です。 この後、ひと工夫しますのでご期待ください! さて黄色の乾き待ちの間にもう片面です。 こちらはガラッと変えましてダークカラーですよ。 夜空をイメージしたネイビーですよ。 しかも、黒板塗料なのでチョークで文字や絵が描けるんです! 広い面もローラーを使えばらっくらく。 2度塗りしてしっかり塗れました。 そうこうしているうちに黄色のペンキが乾いたので、ひと工夫~。 けびょ、あらっきコンビが黄色のペンキの上からマスキングテープを貼っていきます。 全面に貼りつけた後で、1枚飛ばしではがしていくと…… なんと素敵なストライプができました。 マスキングの幅を利用して簡単に等間隔にできるので、正確な作業が苦手な私たちにぴったり!(笑) 準備が整ったら。 白く、塗るべし!塗るべし! そして本日のクライマックス! 先ほど残したマスキングテープをはがすと…… きれいにストライプ出た~!!! 黄色と、白のコントラストがいいかんじ! マスキングをはがす前後でパシャリ。 (完成後の写真がこれしかないなんて言えない。 ) 完成後をみんなで愛でておりますと……。 どこからともなく、黒板に引き寄せられたチョークアーティストが現れました! カキカキ…… 素敵な作品を残して、アーティストは去っていきました。 ということで、できあがりがこちら。 できた。 両面それぞれ違った感じで、素敵にできました。 当たった方に喜んでもらえるといいなー。 お届けする際にはチョークの絵は消してお届けしますので、ぜひとも素敵にご利用ください~。 というわけで、『三日月チェア』の夢くじ(終了しています)。 ぜひぜひご応募ください!! 今回利用した『三日月チェア』が生まれたストーリーはでご覧いただけます。

次の

三日月チェアをフェリシモ女子DIY部がアレンジしちゃいました!

三日月 チェア

「どんな気分かなぁ」なんてふくらませていたロマンティックな夢を、 今回、このカタログの企画でかなえたいと思いました! 「三日月のチェア」と聞いて、胸に眠る乙女心が、 ハッと目覚めずにはいられないはず。 そのトキメキが大切なんです、大人こそ! みなさまの共感をいただき、夢を現実のモノにできたらうれしいです。 ぜひ、月に腰かけてて空想にふけったり、SNSで自慢しまくったりしましょう~! ================================= この三日月チェアプロジェクト、とっても長い道のりを経て公開にまで至りました。 最初にフェリシモさんからご連絡を頂いて、なにやら作りたい家具があるとの事でした。 ROOTS FACTORY工房にお越し頂いて、企画書を見せていただきました。 もともと変わったもの変なものこの世にないものを創りたくて家具屋になりました。 お客さま(この時はフェリシモさん)の欲しいものならぜひ形にしたい!! と思った訳です。 お話を聞いていくと、三日月の形のチェアを作りたいけれど構造や予算の関係でなかなか折り合わず、探した末にROOTS FACTORYを見つけてくださったそうなんです。 家具を最初からつくるのはとっても大変です。 今回のように普通の椅子とは違う特別なカタチのものは尚更です。 素材、構造、フォルムなど、無限の選択肢があります。 椅子として「良いもの」だけを追いかけていくと、それはそれでもちろん素晴らしいものはできるのですが、現実世界には「お金」という大きなルールがあります。 と、いうか今回もそうお答えしました・・・w とはいえ、そんな金額になっちゃうと商品として皆さまに届けることは不可能。 それは分かります。 とってもとっても分かります。 もし、超上から「これできる!?」「幾ら?」電卓ピッピッ・・・みたいな、そんな感じのお話しを頂いてたら「30万円以下にはならないですスイマセン」とお答えしてたと思います。 ところがです、 フェリシモのご担当者さんはとってもとっても熱い情熱を持ってらっしゃいました。 なんと段ボールで自作したりまでされていたのです。 はい、完全に心打たれましたw もともと家具が創りたいから家具屋になった訳です。 「家具作りたいおっさん」な訳です。 他のオーダー家具製作でも全く一緒なのですが、安いとか高いとかは関係ありません。 その予算で期待に応える事ができるか? めっちゃ悩みました。 と、いうか考えました。 家具として人が座るための強度は保ちつつ 椅子としての座り心地も保ちつつ どうやってコストを抑えるか・・・ 素材、構造、仕様・・・ めっちゃ考えて、「なんとかこれなら!!」という案をお出ししました。 できることはもっとあります。 高い材料、手間のかかる仕上げ、やれることは無限に。 でも「カタチにする」という事はそれだけではないんですよね。 工夫に工夫を重ねてなんとか低コストで実現できる三日月チェアを考えました。 結局予算はそれでも当初の超えちゃったんですけどねw でもまぁそこは削ると強度に関わる(または赤字になる)ような部分なのでどうしても譲れない部分ではありました。 なので「そこはごめんなさい」とお願いしました。 そして大まかな仕様は決まり、プロトタイプの製作を開始しはじめた訳ですが、いきなり実物つくる訳ではありません。 まずはイラストを何枚も描いて三日月チェアの三日月ラインを創るのです。 フェリシモさんからイメージのラインはデータで頂いたんですが、それをそのまま実行するのは少し無理があったので、何度か修正を繰り返し理想の三日月ラインが出来ました。 じゃあ製作!! って訳にもいきませんw 次はそれを元にミニチュアの製作、10分の1の縮尺でミニチュアを作りました。 試行錯誤の上で「コレ」という2パターンのミニチュアを製作して、再度フェリシモさんと打ち合わせ。 あれこれ相談しながら仕様を決めていきました。 ミニチュア段階での仕様や素材が決まった後、いよいよ実作か!? と、思うでしょ? まだですw 三日月チェアは三日月ラインが大事。 三日月のラインの型を作ります。 データを元に墨付け(切り取る線を描く)してから切り出すのですが、そのままだとあまり綺麗ではないんです。 最後の最後は少しずつ手で削って理想のラインを探します。 そうして削り出した型ができてやっと三日月チェアをつくる準備ができました。 そしてついに実作となりました。 と言ってもプロジェクトが実現するかはまだ分からない状態なので、プロトタイプ1脚だけの製作です。 出来上がったら撮影の為に塗装をするのですが、打ち合わせの結果フェリシモさんのDIY女子部さんがペイントすることになりました。 使用したペンキはもちろん、あの使いやすい高品質な『ROOM BLOOM』です。 日本ペイントさんにもご協力いただいて、ROOTS FACTORYの1階倉庫で作業していただきました。 【メールフォーム】.

次の

フーコの三日月チェアとスターライトがかわいい!リメイク方法は?

三日月 チェア

攻略メニュー• 初心者向け攻略• 住民の勧誘・追い出し• 無人島を開拓する方法• キャラメイク• 博物館• 効率を上げる方法• 道具レシピの入手と使い方• ムシ・サカナ・カセキ・フルーツの入手方法• 移住までのリセマラ• 島クリエイター• データベース• シリーズ家具• イベント• 期間限定イベント• 小ネタ・お役立ち情報• 住民(どうぶつ)• 性格別の住民一覧• 種族別の住民一覧•

次の