大阪 城 ステークス 2020。 2020年3月8日(日)阪神11R:大阪城ステークス(2020)【勝ち組の出馬表】

大阪城ステークス

大阪 城 ステークス 2020

開催日 競 馬 場 R 競走名 コース 馬 場 頭 数 枠 番 馬 番 オ ッ ズ 人 気 着 順 U 指数 馬名 性 齢 負担 重量 kg 騎手 調教師 馬体重 kg タ イ ム 着 差 秒 上 3F 通過順 阪神 11 芝1800 稍 16 2 3 4. 4 2 1 牡5 55. 0 514 0 1. 9 -0. 2 35. 8 13 1 牡7 54. 0 508 0 1. 1 -0. 1 34. 1 4 1 牡4 55. 0 496 -4 1. 3 -0. 0 33. 5 1 1 牡4 55. 0 464 -2 1. 1 -0. 0 32. 1 8 1 牡6 54. 0 508 0 1. 2 -0. 0 34. 9 6 1 牡6 56. 1 -0. 5 35. 6 1 1 牝4 54. 0 464 -4 1. 7 -0. 2 34. 6 3 1 牡4 55. 0 492 0 1. 7 -0. 2 34. 3 4 1 牡6 55. 6 -0. 0 36. 2 5 1 牡6 54. 0 474 -2 1. 7 -0. 0 34. 3 8 1 牡9 54. 0 482 -4 1. 1 -0. 4 34. 9 8 1 牡6 56. 0 466 0 1. 2 -0. 2 34. 7 2 1 牡6 56. 0 536 -6 1. 1 -0. 1 33. 9 4 1 牡4 54. 0 468 -8 1. 2 -0. 0 34. 1 2 1 牡7 55. 0 460 0 2. 7 -0. 1 35. 7 10 1 牡7 54. 4 -0. 0 35. 9 1 1 牡5 57. 0 518 -4 1. 0 -0. 0 34. 7 8 1 セ5 53. 0 506 -4 1. 2 -0. 4 35. 3 1 1 牡4 55. 5 -0. 1 34. 4 5 1 牡5 54. 0 506 -10 1. 3 -0. 2 36. 9 1 1 牡5 57. 0 462 0 1. 4 -0. 0 35. 1 6 1 牡6 54. 0 496 -2 2. 8 -0. 4 34. 6 1 1 牡4 54. 6 -0. 0 34. 8 9 1 牡4 53. 0 500 0 2. 8 -0. 0 34. 0 484 -4 2. 1 -0. 1 35. 3 -0. 0 466 -4 2. 7 -0. 0 510 -8 2. 8 -0. 0 500 0 2. 4 -0. 3 -0. 0 426 0 2. 3 -0. 0 436 0 2. 3 -0. 6 -0.

次の

大阪城ステークス2020予想/騎手変更に内枠・完全に走れる材料が揃った内枠馬を狙う

大阪 城 ステークス 2020

大阪城ステークス2020の予想を紹介します。 阪神芝1800mは上がり勝負になりやすい反面、ペースによってタイムが極端に変わって来るコース。 特にオープンクラスになるとその傾向は歴然で、上がり勝負だからといって「切れる脚」ばかり追いかけるとなかなか取れない悲惨な予想になってしまいがちです。 もちろん、経験談です。 今年は、サトノアーサーが人気の中心になりそうですが、個人的には、ここで走れる材料が完全に揃った内枠馬を狙っていきたいと思います。 0 池添謙 1 2 外 タニノフランケル 牡5 55. 0 岩田康 2 3 レッドガラン 牡5 55. 0 北村友 2 4 グローブシアター 牡6 55. 0 浜中俊 3 5 センテリュオ 牝5 54. 0 川田将 3 6 ジェシー 牡5 54. 0 藤岡佑 4 7 プロディガルサン 牡7 55. 0 国分優 4 8 ブラックムーン 牡8 57. 0 松山弘 5 9 バイオスパーク 牡5 54. 0 和田竜 5 10 エアアンセム 牡9 57. 0 松田大 6 11 マイネルサーパス 牡4 56. 0 丹内祐 6 12 サトノフェイバー 牡5 56. 0 古川吉 7 13 サイモンラムセス 牡10 52. 0 団野大 7 14 サトノアーサー 牡6 57. 0 Aシュ 8 15 サトノワルキューレ 牝5 54. 0 幸英明 8 16 ナイトオブナイツ 牡7 56. そんな切れ味勝負ですから、サンデーサイレンス系が優秀な成績を収めているのには納得が行く結果となっており、さらにディープインパクト産駒が優秀なのも頷ける話しです。 今年のディープインパクト産駒は全部で5頭出走しており、中でもサトノアーサーが人気の中心。 実績も十分ですから、軸には最適だと思いますが、個人的には他の馬を軸に狙ってみたいかなと。 それにシュタルケ騎手との個人的な相性も悪いですからね。 展開は、ミドルペース以内を想定。 強力な逃げ馬が不在の中、行く気になればといった馬が多いので、そこまで速くならない見立て。 最後の直線で、中~外差しが出来そうな馬を狙っていきます。 2走前逆瀬川ステークスが1着。 タイム1:44. 8は、かなりの好タイムでしたが、その時の脚質が好位中団で、4角6番手から抜け出す競馬。 今回、逆瀬川Sの鞍上だった北村友騎手に乗り替わりになったことで、この時の走りが再現される可能性は高く、陣営もそれを見越しての大阪城ステークスかなと妄想をしているのですが。 前走白富士Sは、昇級初戦に休養明け初戦だったことを考えれば、良く走っており、仮に叩いてここが目標だったとすれば、いよいよ狙うには材料が揃いましたから、期待は十分。 これまで芝1800mは[3-0-0-1]と得意にしており、このメンバーであれば、遜色無い自力はあると見ていますので、ここが買いどころですね。 これがグロリアの無料予想を参考にする一連の流れです。 今週はエプソムカップの3連複無料予想を公開。 公開はレース前日夜22時ごろを予定しています。 【単複競馬】MOSTYCORRECTでは、無料メールマガジンを配信しております。 予想内容は、中央競馬の 厳選単複予想です。 JRAの予想は、レース当日のお昼12時までの配信です。 また、その他、有益な情報を不定期で配信しています。

次の

JRA弥生賞の裏「サトノ祭り」で万馬券演出!? 大阪城S(L)あるぞ「実績上位」サトノのワンツースリー!

大阪 城 ステークス 2020

8日(日)の阪神11Rは 大阪城S(L)が行われる。 昨年は単勝オッズ109. 8倍の13番人気スピリッツミノルが優勝し、3連単配当は50万超えの波乱決着となった。 ハンデ戦ということもあり今年も波乱含みの大阪城Sだが、人気の中心は サトノアーサー(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)だ。 前走の東京新聞杯(G3)は3番人気に推されたが、プリモシーンから0. 2秒差の4着に敗退。 今回は「2-3-1-0」と得意の阪神に舞台を移し、重賞2勝目を狙う。 大阪城Sにおいて、この血統は非常に魅力的だ。 母の父ノーザンダンサー系は過去10年で8頭が勝利を挙げたなどこのレースとの相性は抜群。 今年はフルゲート16頭のうち母の父がノーザンダンサー系という馬はサトノアーサー、プロディガルサン、ブラックムーンの3頭だけである。 コース相性、そして血統面でもサトノアーサーは軸馬としては最適といえる存在だろう。 また、今年の大阪城Sには「サトノ」の馬がサトノアーサー以外に2頭出走する。 サトノワルキューレ(牝5歳、栗東・角居勝彦厩舎)とサトノフェイバー(牡5歳、栗東・南井克巳厩舎)はともに近走不振で伏兵とみられている。 しかし2頭はかつて重賞を制した実力馬。 メンバー16頭の中で重賞勝ち馬はサトノの3頭とエアアンセム、ブラックムーンの合計5頭しかいない。 実績的には、サトノ3頭の激走があっても驚けない。 サトノワルキューレは2年前のオークス(G1)で3番人気に支持されたが、それ以降、8戦連続6着以下と振るわない。 4秒と徐々に完全復活に近づいている印象だ。 阪神の芝は過去3戦いずれも上がり3ハロン2位以内を計測。 仁川の急坂は同馬にとって絶好の舞台設定となるだろう。 また鞍上の乗り替わりもプラスに働きそうだ。 幸英明騎手はサトノワルキューレに初騎乗となるが、同騎手が先週までに挙げた今年の12勝のうち、実に半数の6勝がテン乗りで挙げたもの。 代打騎乗には定評がある幸騎手だけにサトノワルキューレを上位に持ってくる可能性は決して低くないはずだ。 もう1頭のサトノフェイバーは展開利が見込めそうだ。 絶対的な逃げ馬が不在のこのレース。 2年前のきさらぎ賞(G3)でグローリーヴェイズをハナ差しのいだように、マイペースで逃げることができれば、粘り込む可能性は十分ある。 前走の洛陽S(L)では2番人気に支持されたが、道中折り合いを欠き12着に惨敗。 必要以上に人気を落とすようなら、ノーマークでの単騎逃げが見込めるだろう。 日曜日の中山メーンでは弥生賞が行われる。 こちらには同一馬主のサトノフラッグが出走し、人気を集めそうだが、一足先に阪神メーンで「サトノ」3頭の激走に期待したい。

次の