いやいやよー。 「いやいやよ〜」の歌は嫌々ではなかった。

ローソクもらい

いやいやよー

「イヤイヤヨー」と聞こえる歌詞は、アメリカ民謡「Old MacDonald Had a Farm」という英語の歌に出てきていました。 邦題は「ゆかいな牧場」です。 英語・日本語の歌詞全てを知りたいときは、が参考になります。 1番?の歌詞だけ引用すると、以下の通りです。 ちなみに、「E-I-E-I-O」をローマ字読みすると、「エイエイオー」という掛け声になります。 日本語と何か関連があるのか!? 面白いなーと思いますが、これは偶然の一致のようです。 「イーアイイーアイオー(E-I-E-I-O)」の意味は何? 昔は、「イーアイイーアイオー(E-I-E-I-O)」の部分は、 in Ohio-i-o(インオーハイオーアイオー) と歌われていたそうです。 後に、 He Hi He Hi Ho(ヒーハイヒーハイホー) になって、やがて現在の E-I-E-I-O(イーアイイーアイオー) に変化したようです。 意味としては、特になく、単なる掛け声だと言われています。 goo辞書でも「EIEIO」の意味を調べてみると、 「Old MacDonald Had a Farm の中に出てくる歌のはやし言葉」 と説明されています。 まとめ 長年の疑問がひとつ解決しました。 これで今後、子供に聞かれることがあっても、ちゃんと答えることができます。 英語にも掛け声というものがあるんだなー、と言葉の面白さを知ることができました。

次の

「イヤイヤヨー」って歌の曲名は何? その歌詞の意味も調べてみた

いやいやよー

先日しまじろうの英語の歌のDVDを、もう見なくなったからと1枚頂き、それを保育園から帰ってご飯の支度をする30分から1時間の間にセットして見せてやると、食い入るように見て、テレビのしまじろうといっしょに歌って踊る娘。 これでご飯の支度も、集中して一気に作ってしまえるので楽になりました。 見始めて2週間くらいになりますが、入っている10曲をほぼなんとなく歌えるようにもなりました。 本人は、英語の歌を歌っている!とは分かっていないでしょう。 ただ、テレビから流れてくる音楽、見える映像が楽しいから、いっしょになって真似をしているだけにすぎません。 日本語の歌と同じように・・・・ 熱心に、英語教育をするつもりは今は(いや、多分これからも)全くありませんが、この2週間でこんなにも耳から入って吸収できるこの時期に、何を与えてあげられるのか、与えてあげなければならないのかと、少しだけ考えてしまいました。 楽しいと思うのならしてほしい。 「しまじろう、みせてー」という娘。 楽しいなら見ようね、と今はただただそう思います。 追記 以前働いていた英語教室の元生徒さんが、私が辞めた当時は中1だったのに、もう卒業の年となりました。 お母様のブログで、志望校に無事推薦合格の内定が決まったとありました(@^^@) わーいわーい! おめでとう! 読んで私もとってもうれしかったよ。 mikamamaさんのブログでは、コメントが書けないのでここに書かせていただきました。 kimmiy先生おはようございます^^ いつも娘達と顔をくっ付けあってブログ読んでますよ。 今日の素敵なメッセージ、Kは学校から帰ってきたら飛び上がって喜ぶと思います。。。 Kが勉強に励むのはkimmiy先生に出会えたことがとっても大きいです。 推薦入試の面接練習で単語帳に質問とその返答を書いて何度も繰り返し練習していました。 その中の1ページをこっそり紹介しますね。 質問:あなたが一番影響を受けた人は誰ですか? 返答:小学生の頃に通っていた塾の(kimmiy)先生です。 英語の楽しさを歌や素敵な笑顔で教えてくれました。 その先生への憧れから将来は教育関係の職業に就きたいと思いました。 先生、本当にありがとう。 それと、ご主人様の「一級建築士合格」おめでとうございます! かわいい娘さんを囲んで、これからも毎日楽しく過ごして下さいね。 kanonmadokaさん わたしの方こそいつもブログを、楽しみにみています!mikamamaさんの暮らしを大事にしているところや、家族のあり方すべて憧れです。 ここに書いてくださったコメントを読んで、Kちゃんがこんな風に思っていてくれたことへの驚きと、この上ない嬉しさで、ほんとうに嬉しくて嬉しくて涙がでてきました。 2人の娘さんは、出会って接していくうちに、「ああ、こんな女の子がいるんだ!」って正直そう思いました。 素直さ、優しさを持ち、そして大人をちゃんと大人として見てくれる、大人を大人として接してくれる、そんな子達でした。 Kちゃんはいつも目がキラキラしていたのを覚えています。 そして頑張りやさんでした。 Mちゃんは、他人を素直な気持ちで心から認められる子でした。 何年たっても、2人は、あの頃のままなんだろうなって、そう思います。 本当に2人に出会ってよかったです。 こちらこそありがとうございました。 アーカイブ• 121• 234•

次の

ローソクもらい

いやいやよー

「イヤイヤヨー」と聞こえる歌詞は、アメリカ民謡「Old MacDonald Had a Farm」という英語の歌に出てきていました。 邦題は「ゆかいな牧場」です。 英語・日本語の歌詞全てを知りたいときは、が参考になります。 1番?の歌詞だけ引用すると、以下の通りです。 ちなみに、「E-I-E-I-O」をローマ字読みすると、「エイエイオー」という掛け声になります。 日本語と何か関連があるのか!? 面白いなーと思いますが、これは偶然の一致のようです。 「イーアイイーアイオー(E-I-E-I-O)」の意味は何? 昔は、「イーアイイーアイオー(E-I-E-I-O)」の部分は、 in Ohio-i-o(インオーハイオーアイオー) と歌われていたそうです。 後に、 He Hi He Hi Ho(ヒーハイヒーハイホー) になって、やがて現在の E-I-E-I-O(イーアイイーアイオー) に変化したようです。 意味としては、特になく、単なる掛け声だと言われています。 goo辞書でも「EIEIO」の意味を調べてみると、 「Old MacDonald Had a Farm の中に出てくる歌のはやし言葉」 と説明されています。 まとめ 長年の疑問がひとつ解決しました。 これで今後、子供に聞かれることがあっても、ちゃんと答えることができます。 英語にも掛け声というものがあるんだなー、と言葉の面白さを知ることができました。

次の