濱田 美栄。 【フィギュアコーチ】濱田美栄のプロフィールや紀平梨花との出会いを調査!

濱田美栄コーチ(本田真凜・宮原知子が教え子)の評判はクラッシャー?

濱田 美栄

平成6年10月に長女を出産したときも、前日までリンクで指導していました。 3カ月後に全日本選手権を控えた選手がいて、その子にとっては最後の大会だったんです。 後悔を残してほしくなかったので、「代わりの指導者を探そうか」と聞いたら、「待ちます」と言ってくれました。 だから、出産から3週間で復帰。 全日本の会場で授乳もしました。 出産前日までリンクで指導など、フィギュアスケートにかける並々ならぬ情熱が伝わってきますが、ともかく 濱田美栄さんに女の子の子供がいることが確認できました。 平成6年生まれなんで、2018年2月現在は23歳ですね。 大学まで進学していれば、ちょうど働き始めたくらいの立派な年齢です。 また、宮原知子選手の演技後に、選手と抱き合うシーンで、濱田美栄さんの左手薬指に指輪があるのも確認できました! 以上より、 濱田美栄さんは結婚していて、子供もいることが確認できました。 旧姓は? 濱田美栄さんの旧姓について調べたところ、フィギュア選手で 恩田美栄という名前が出てきました。 美栄っていう名前と漢字って珍しいですよね? しかも、フィギュア選手だとかなり限定されてくるので、この方が濱田さんの旧姓という噂がネットで出ていました。 ただ、恩田美栄選手は2000年前後に活躍したかたで、1982年生まれの35歳(2018年2月現在)という事で濱田美栄さんとは一回り違う全くの別人になります。 残念ながら、恩田美栄というのが濱田美栄さんの旧姓ではないようです。 他にも調べましたが、長女が生まれたのが平成6年で、結婚はそれより前と思われ、残念ながら夫や旧姓前の情報については確認することができませんでした。 Sponsored Links 指導者としての実績 指導者としての実績は、平昌オリンピックで4位入賞を果たした 宮原知子選手が一番有名ですね。 他にも 本田真凛選手、 紀平梨花選手など注目選手が多数います。 更に詳しく調べてみると、なんと 2017年の全日本選手権では10位以内のうち実に4人が濱田美栄さんの門下生ということが分かりました! 濱田美栄さんは指導歴35年の超ベテランで実績も抜群なので、日本中から有力選手が彼女の元に集まってくるようです。 日本一を決める全日本フィギュア選手権にこれだけ活躍する選手を送り込める 濱田美栄さんは現在の日本フィギュア界でトップの実績を誇る指導者と言って間違いないでしょう! 指導した主な選手と成績 ・現在指導中の選手 宮原知子 — 2018年平昌オリンピック4位入賞、 2017年全日本フィギュア選手権優勝 本田真凜 — 2016年世界ジュニア選手権優勝、 2017年全日本フィギュア選手権7位 白岩優奈 — 2015年JGPログローニョ優勝、 2017年全日本フィギュア選手権9位 紀平梨花 — 2016年JGPリュブリャナ杯優勝、 2017年全日本フィギュア選手権3位 ・過去に指導した選手 神崎範之 — 2005年ネーベルホルン杯2位、2006年全日本選手権4位 太田由希奈 — 2003年世界ジュニア選手権、2004年四大陸選手権優勝 澤田亜紀 — 2005年全日本ジュニア選手権優勝、2005年JGPファイナル2位 北村明子 — 2005年JGPモントリオール優勝 金彩華 — 2007年韓国選手権優勝 村元小月 — 2009年トリグラフ杯優勝 厳しい指導とその思い これだけのトップ選手を輩出している濱田美栄さんですが、厳しいコーチとしても有名で、シニアデビュー戦のカナダGP大会で総合5位となった本田真凛選手に対して、 教え方は、最初から厳しいです。 それは、私が生徒たちに、何かを達成することで得られる「楽しさ」を覚えてほしいと思っているからです。 失敗したり、上達できなくても、笑って練習することを「楽しい」と思う人がいるかもしれないけれど、私にはそれがむなしく思えてしまうんです。 フィギュアスケートは華やかに見えて、実は我慢の競技です。 何もかも思い通りにいくことは、ほとんどありません。 たとえば、大会では6人一グループで滑ります。 このときの滑走順は抽選で決まり、自分で選ぶことはできません。 演技直前には6分間練習という、最後の調整の場があります。 そこでジャンプを確認しようと思って助走しても、いざ跳ぼうとしたときに他の選手が横切ることだってよくあります。 思うように物事が進まないからといらだってしまったら、本番で良いパフォーマンスが発揮できません。 辛抱ができるということは、とても大切です。 濱田美栄さんは選手がしっかり我慢し、成長できるよう、選手の為にに厳しい指導を続けていることが分かる記事でした。 クラッシャーとの噂 平昌オリンピックで活躍した宮原知子選手も直前までケガに苦しみましたが、濱田美栄さんの指導が厳しく、ケガをする選手が多いとの噂がネット上で書かれていました。 実際に濱田美栄さんの練習がケガに繋がるのかは確認が難しいですが、男子金メダリストの羽生結弦選手や、ソチオリンピックまでフィギュアスケート界を引っ張っていた浅田真央選手もケガが原因で引退するなどフィギュアにケガはつきものだと思われます。 濱田美栄さんの選手にケガが多く見えるのは、 単純に指導する選手の数が多い為、ケガをする選手の絶対数が増えてしまうだけではないでしょうか? 選手としての成績と画像 濱田美栄さんの選手時代の実績について調べました! 調べたところ、 現役時代に全日本選手権に6度出場したことがあるそうです。 立派な成績だと思うのですが、オリンピックへの出場は無く、全日本選手権の最高位も10位と一流の成績とは言えない為、世界を目指す選手と信頼関係を築くのに苦労するそうです。 そんな濱田美栄さんですが、同志社大学在学中に2年間アメリカに留学し、フィギュアスケートを学んだそうです。 当時の日本はフィギュア後進国で、アメリカへの留学で世界との差に衝撃を受け、指導者として日本フィギュア界を変えたいという思いが強くなったそうです。 そんな濱田美栄選手の現役時代の画像はこちら!.

次の

濱田美栄

濱田 美栄

— 11月 26, 2017 at 7:32午後 PST 濱田美栄コーチは、京都府京都市出身で 大学も京都にある名門の同志社大学出身。 現在は、フィギュアスケートの名門クラブ 京都醍醐FSC と 関西大学アイスアリーナ (大阪府高槻市)でフィギュアスケートの コーチを務めています。 同志社大学卒業からフィギュアのコーチ業を しているので、すでに 36年以上の指導歴! 人生の軽く半分以上をフィギュアスケートの 指導に捧げているのは素晴らしいとしか 言えません。 そんなに長く人を教え続けるのって、 よほどの情熱がないとできないですよね。。。 宮原知子選手がしっかり練習を積み重ねて ピョンチャンオリンピックで4位になれたのも コーチとの信頼関係を 小学校2年生の時から 長年維持していたからこそだな!と 個人的にはとても納得できました。 上の写真を見ても、 宮原知子選手の『やり切った!』という感じと、 濱田美栄コーチの『ほんとによくやったね!』 という声が聞こえてくるような、とてもいい 関係性がにじみ出てるなぁと思えました! 濱田美栄コーチと教え子・本田真凛選手の関係は? フィギュア一家、本田姉妹の上から3番目、 次女の本田真凛選手の現在のコーチも 濱田美栄コーチが務めています。 — 3月 23, 2016 at 4:18午前 PDT 本田真凜選手がジュニアからシニアに進み、 成績が今一つということもあってか 濱田美栄コーチからは厳しい言葉が どうしても目立つ状況です。 しかし、それも 明らかに愛のムチであり、 本田真凜選手のこれからの未来を守るため、 というのが伝わってくる発言ばかりです。 以下の濱田美栄コーチの発言は、 本田真凜選手がスケートカナダ女子に出場し、 ショートプログラムで出場選手12人中10位に なった時のもの。 『シニアで戦うような練習をしてきていない。 精神的にも技術的にも足らない』 『メディアのみなさんも、あの子に甘すぎる。 それに甘えていては競技者としては絶対駄目。 真凜が勘違いしてしまうのが怖い』 『アイスショーならスピンが少々足らなくても拍手してくれる。 でもそれでは試合に勝てない。 才能はないわけではないので、練習さえちゃんとやれれば確実に上がっていく』 引用: 芸能界で子役としても活躍している 本田真凜選手の妹・望結(みゆ)ちゃんとともに 浅田真央選手引退後のフィギュア界のスターとして、 実力の伴わないうちに祭り上げられてしまうことを 濱田美栄コーチは危惧していると思います。 しっかり練習して基盤がしっかりしているなら ともかく、大きな注目を浴びるのは今は まだ早すぎる…という濱田美栄コーチの思いが 伝わってくるようなコメントだなぁと個人的には 感じました。 次期オリンピックに向けてのロードマップも 本田真凜選手の育成計画も濱田美栄コーチは 持っているでしょうから、それに真凛選手が しっかり乗って欲しい!というのが本音だと 思います。 スター性は間違いなくあり、濱田美栄コーチの 目からしてもフィギュアスケートの才能が あるなら、後はトレーニングを積んでコーチの 期待に応えてもらいたい! 見ている側も表彰台で笑っている本田真凛選手を 見たいですからね! スポンサーリンク 濱田美栄コーチのクラッシャーという評判は本当?教え子・宮原知子選手との関係は? 濱田美栄コーチのことを調べていると 『 クラッシャー』と言う穏やかでない 検索ワードが出てきました。 宮原知子選手や本田真凛選手など 今現在でも40名前後を育成中なのに なんでこんな評判が出てくるのかと 疑問でした。 確かに 濱田美栄コーチ自身が 最初から厳しく指導していると明言 しています。 『教え方は、最初から厳しいです。 それは、私が生徒たちに、何かを達成することで得られる「楽しさ」を覚えてほしいと思っているからです。 失敗したり、上達できなくても、笑って練習することを「楽しい」と思う人がいるかもしれないけれど、私にはそれがむなしく思えてしまうんです。 』 引用:産経ニュース 指導が厳しいからと言って それだけで指導している生徒を ダメにしてしまう=クラッシャー、 ということはありませんよね。 宮原知子選手と濱田美栄コーチが バイクにまたがるおもしろいショット! いい師弟としか思えません。 — 5月 9, 2016 at 6:50午前 PDT おそらくクラッシャー説の起源は 宮原知子選手が2017年に経験した 左股関節疲労骨折や 右股関節骨挫傷 などの怪我にあるのではないかと思います。 濱田美栄コーチが、練習をやらせすぎた という見方もあるようですが、そもそも 宮原知子選手は豊富な練習量で知られる 『 練習の虫』。 上で書いた怪我からの復帰に際しても 濱田美栄コーチは、宮原知子選手の 練習量を注意深くセーブしたり、 フィギュアの大会出場を回避したりして 怪我の再発がないようコントロール しています。 それが普通のコーチの行動ですよね。 オリンピックの可能性が高い選手を 無理な練習や復帰を急いでつぶしては それこそ『クラッシャー』。 一時的に立ち止まることも、 ペースを落とすこともきっちり やっているわけですから、 決して クラッシャーではないのでは? というのが個人的な見解です。 人の評判と言うのは、いろいろな 意見がある中ではどう判断したものか 悩ましいですが、少なくとも 濱田美栄コーチと宮原知子選手については 悪い評判と言うのはあてにならないかなと 思います。 フィギュアスケート関連記事はこちら! まとめ 今回濱田美栄コーチのことを調べていて とてもいい言葉がたくさんありましたが、 個人的に一番いいなと思ったのが下の内容です。 『私も、とにかく教えるのが好きでやっているだけです。 貸し靴の子、初級の子を教えるのも、大きな試合に行くときのどきどきも、どちらも同じように好きなんです。 教えている者が好きじゃなかったら、選手もスケートを好きになりませんよね。 そして、真面目に、誠実に教えるということをしていれば、必ず道は拓けると思っています』 引用: フィギュアスケート選手としては 大きな実績はない濱田美栄コーチですが スケートが好きと言う思いで 選手に接し、選手に言葉をかけ、 選手を教えて来た人生がスゴイ!と シンプルに思いました。 ピョンチャンオリンピックでの 濱田美栄コーチと宮原知子選手の 関係性が感じられる映像を見て、 今度のオリンピックでは本田真凛選手や 白岩優奈選手、紀平梨花選手との こんな光景が見られればいいなぁと 感じました。 今後も濱田美栄コーチと教え子の 選手たちの活躍を見ていきたいと 思います!.

次の

濱田美栄の性格や評判が悪い?結婚や旦那・子供についても!|エンタメ・芸能・ニュース・などの気になる話題をお届け

濱田 美栄

Contents• 【文春】織田信成モラハラ誰から?騒動の相手は濱田美栄コーチ! そもそも、この騒動の発端は九月二十九日、織田信成さんがアップした〈関西大学アイススケート部監督辞任について〉と題するブログでした。 織田さんは、2017年4月に母校・関西大学のアイススケート部監督に就任していますが、2年半後の今年9月9日付で突然、退任を発表。 その理由について、大学側からは「多忙のため」と報じられました。 しかし、織田さんは〈多忙を理由に監督を辞任したわけではなく、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの三ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった〉と主張したのです。 そして、そのモラハラの「相手」が濱田美栄コーチだと報じています。 濱田美栄コーチとは、宮原知子選手や紀平梨花選手を育てた超ベテラン。 日本フィギュア界では名コーチと呼ばれている大御所で、番組「情熱大陸」でも特集されているほど。 大学関係者によると、学生を指導するのはあくまでコーチであり、監督の主な仕事は大会への帯同などで、指導をすることは滅多にないといいます。 そのため部内で発言権が強いのはコーチで、中でもキャリアが長い濱田コーチは絶大な権限をもっているという部の現状を語っています。 大学側への織田さんの「反論」についてはこちら• 就任一年後くらいから織田さんはスケート部の体質に疑問を持ち始めた。 特に問題視したのが、スケート部所属の学生の学業がおろそかになっていること。 文武両道を掲げる関大では成績の基準を設けている部活がある(たとえばサッカー部は半年で十五単位以上取得できない学生は試合出場が制限される)• 織田さんは、スケート部も成績の基準を設けた方がいいと、今春から部則を変えようと動いていた。 しかし、それが関大スケート部の女帝こと、濱田コーチの逆鱗に触れた。 濱田コーチは『練習する時間がなくなる』などと何日も繰り返し、織田さんの挨拶を無視。 織田さんは、今年三月頃から傍目にもわかるほど、憔悴。 この経緯だけ聞くと、織田さんの主張は間違ってるとは思えませんが。 ましてや、関大は織田さんの母校。 「関大イズム」を継承しようと、部の改革を英断したということでしょう。 これに対して、濱田コーチはこう反論しています。 勉強が大事という、織田君の考えには賛同。 ただペナルティありきではなくて、勉強ありきが一番望ましい• 学生たちが不安に思って、私たちコーチに相談に来た。 成績足りなくて試合に出られなかったらかわいそうじゃないですか。 挨拶し忘れたことはあったかもしれないけどモラハラはしてない。 (織田さんは多忙を否定しているが)いやいや、元々彼はリンクにいませんよ。 今年からではなく初めから。 織田さんが 今も四回転を跳べるのは、それだけ練習しているってこと。 その分、監督の時間はとれない。 解説者もタレントもやって、片手間で監督やるのは大変• でも織田君は関大の看板やから戻ってきて欲しいし。 私自身、全然悪気ないんです。 この反論の途中で「間違ってます?私 笑 」という一言も。 濱田コーチはあくまでもスケートが優先。 長年の実績やプライドもあると思います。 やんわりと織田さんを肯定しながら、自分の意見はしっかり主張する。 その態度の継続が、織田さんのメンタルにダメージを与えてしまったのでは? この反論内容について、織田さんの所属事務所に取材してみると…• 発端は織田さんの監督就任直後。 関大のスケートリンクには安全確保のため「1人のコーチがリンクで同時に指導できるのは3人まで」とのルールがある。 織田監督は濱田コーチに「危ないのでやめてもらえませんか」と申し入れた。 そもそも、このルールは濱田コーチが作ったもの。 しかし、濱田コーチは「アンタは間違ってる!」と激昂。 以来、あからさまに織田監督を無視するように。 その後、3月に、上述の「学生の勉強時間の確保のために練習時間変更」が実施されるようになると、さらに嫌がらせが加速。 織田さんは、3月下旬には40度の高熱を出して10日近く入院。 予定していたアイスショーや他の仕事もキャンセルせざるを得なかったそう。 それからの3カ月間は一度もリンクに足を運べない状態が続きました。 こうした状況を知ってもらうため、織田さんは7月1日に弁護士を伴って学長と話し合いの場を設けています。 しかし、学長の見解は納得できるものではありませんでした。 織田さんはこう語っています。 これには本当に傷つきました。 なぜ、大学の文武両道の方針に則って部を変えようとした僕が辞めなくてはならないのか。 その後に濱田先生にもヒアリングをしたそうですが、2カ月待っても僕には何の報告もなかった。 それで辞任を決断したのです」 今後の訴訟の行方に注目したいと思います。 濱田美栄コーチ プロフィール.

次の