クローム キャスト 設定 方法。 Chromechast(クロームキャスト)の使い方!詳しい設定方法も!

iPhoneでChromecastの初期設定をする方法

クローム キャスト 設定 方法

iPhoneアプリで初期設定を始めよう 「Chromecast」は、テレビのHDMI端子に接続して、パソコンやスマートフォンで再生する「YouTube」の動画などを、テレビの大画面で楽しめるようにするデバイスです。 ここでは、iPhoneで初期設定をして、YouTubeアプリの映像をテレビに映すまでの操作方法を解説します。 iPhoneの[Chromecast]アプリを使って、ChromecastをWi-Fiネットワーク(家庭内の無線LANルーターなど)に接続するよう設定すると、同じWi-Fiネットワークに接続した機器からChromecastを操作できるようになります。 本体と、電源(USB端子の付いたACアダプターとUSBケーブル)、HDMI延長ケーブルが入っています。 2テレビに接続する テレビのHDMI端子にChromecastを接続し、背面からUSBケーブルを接続して電源を供給します。 HDMI端子の形状の問題で直接挿入できない場合や、テレビの背面にあるとWi-Fiでうまく通信できない場合には、付属のHDMI延長ケーブルを利用します。 3Chromecastの映像が表示された Chromecastに電源ボタンなどはないため、テレビの入力をChromecastを接続したHDMIに切り替えると、このような画面が表示されます。 「ChromecastXXXX」はChromecastのネットワーク名で、初期設定のために必要になります。 確認しておきましょう。 iPhoneでChromecastの初期設定をする 1iPhoneからChromecastに接続する iPhoneの[設定]を起動し、[Wi-Fi]をタップして、Wi-Fiの設定画面でChromecastに接続します(パスワードの入力は必要ありません)。 Chromecastのネットワーク名は、上の手順3のテレビの画面に表示されています。 2[Chromecast]アプリを起動する [App Store]から[Chromecast]アプリ(無料)をインストールしておき、起動します。 3利用規約に同意する [プライバシーと利用規約]が表示されたら[同意する]をタップします。 4初期設定を開始する [Chromecastのセットアップ]が表示され、[新しいChromecastが見つかりました]が表示されたら、[次へ]をタップします。 5コードを確認する [テレビの入力を変更してください]が表示され、コードが表示されました。 テレビを確認します。 ここでは、すでにテレビの入力を切り替えているため、画面の右下にコードが表示されています。 iPhoneのアプリで[次へ]をタップします。 6国を選択する [国の選択]が表示されたら[日本]をタップします。 7Chromecastの名前を付ける [Chromecastの名前]が表示され、名前を変更できます。 ここでは名前を変更せずに[次へ]をタップします。 8Wi-Fiネットワークの設定をする [Wi-Fiネットワーク]が表示されたら、Wi-Fiネットワーク(家庭にあるWi-Fiルーターなど)に接続する設定をします。 最初に[Wi-Fiネットワークを選択]をタップします。 [ネットワークの選択]が表示されたら、接続するネットワークをタップします。 ここでは[CMU]というネットワークに接続します。 [Wi-Fiネットワーク]に戻ったらネットワークのパスワードを入力し、[セットアップ]をタップします。 するとネットワークの設定が開始します。 最初に設定をするときはChromecastのアップデートが行われ、数分かかる場合もあります。 9初期設定が完了した 設定が完了し[ChromecastXXXXが正常にセットアップされました]が表示されました。 これでChromecastの初期設定は完了です。 Chromecastは設定したWi-Fiネットワーク(ここでは[CMU])に接続され、iPhoneもChromecastに直接Wi-Fi接続していた状態から、同じく設定したWi-Fiネットワーク([CMU])に接続した状態に切り替わります。 ホームボタンを押して、いったん[Chromecast]アプリを終了します。 初期設定が完了し、Chromecastと同じWi-Fiネットワークに接続した状態で[Chromecast]アプリを起動すると、このような画面が表示されます。 iPhoneの[YouTube]の動画をChromecastでテレビに映す 1[YouTube]で動画を再生する iPhoneの[YouTube]アプリを起動し(インストールしていない場合はインストールしておきます)。 Chromecastで見たい動画を再生して、動画をタップします。 2Chromecastに接続する 動画の上にアイコンが表示されたら、Chromecastアイコンをタップします。 画面下に表示されたChromecastの名前をタップします。 3Chromecastで動画が再生された Chromecastでの再生に切り替わり、テレビに動画が表示され、音声もテレビから流れるようになりました。 4Chromecastの動画を停止する Chromecastで再生中の動画を停止するには、iPhoneの画面でChromecastアイコンをタップし、[接続を解除]をタップします。

次の

Googleクロームキャストは神アイテム!使い方と設定方法を解説!|どさんこママいんふぉ

クローム キャスト 設定 方法

パソコンの画面をテレビで見れると便利ですね。 ユーチューブなどの動画の視聴や、ウェブサイトを複数人で見たい時などにも役立ちます。 ノートパソコンのパワーポイント資料を大画面テレビに映し出してプレゼンなんかもできたりします。 パソコンの画面をクロームキャストを接続したテレビで見るには「 Google cast」というアプリを使います。 Google castとは 「Google cast」はクロームキャストに接続しているデバイスにコンテンツを送信するアプリで、Google chromeブラウザの拡張機能です。 「Google cast」を利用する場合は、Google chromeブラウザの拡張機能をインストールする必要があります。 インストール方法は、「」を参照してください。 Google castの使い方 「Google cast」には、Google chromeブラウザのタブ単位にキャストする機能と、パソコンの画面全体をキャストする機能があります。 Google chromeブラウザのタブ単位にキャストする機能は、ブラウザに表示されている情報をテレビに表示します。 パソコン全体を表示する機能は、テレビをパソコンのモニターのように使用することができます。 同一Wi-Fi上に複数のクロームキャストがある場合、接続分のクロームキャスト名が表示されます。 キャストしたいキャスト名を選択します。 下の例ではブラウザ上に表示されている「Hulu」のページがキャストされました。 キャストされたタブのGoogle castアイコンがブルーになります。 複数のタブ単位にキャストできるので、キャストされたタブを切り替えることでテレビの表示を変えることができます。 参考: 「画面全体をキャスト」 パソコンで表示されたEXCELやWARDなどをテレビで表示したい場合は、「画面全体をキャスト」を使います。 この状態で、パソコンの画面に表示されている情報がテレビで表示されます。 つまりテレビをパソコンのモニターのように使うことができます。 関連記事:.

次の

Chromecast(クロームキャスト)が繋がらない・接続できない対処法や確認事項まとめ!

クローム キャスト 設定 方法

Google Chromeの拡張機能でパソコンの画面をテレビに映すことができる 「Chromecast」は、テレビのHDMI端子に接続して、パソコンやスマートフォンで再生する「YouTube」の動画などを、テレビの大画面で楽しめるようにするデバイスです。 パソコンでは、Googleのブラウザー「Google Chrome」で表示している特定のタブを、テレビに映すことができます。 ここでは、Windowsパソコンで初期設定をして、Google Chromeで表示する「YouTube」の動画をテレビに映すまでの操作方法を解説します。 [ダウンロード]をクリックし、画面の説明にしたがって、アプリをインストールしてください。 インストールが完了するまでに、次のChromecastをテレビに接続する作業を行いましょう。 Chromecastをテレビに接続する 1Chromecastを取り出す Chromecastの梱包を開けます。 本体と、電源(USB端子の付いたACアダプターとUSBケーブル)、HDMI延長ケーブルが入っています。 2テレビに接続する テレビのHDMI端子にChromecastを接続し、背面からUSBケーブルを接続して電源を供給します。 HDMI端子の形状の問題で直接挿入できない場合や、テレビの背面にあるとWi-Fiでうまく通信できない場合には、付属のHDMI延長ケーブルを利用します。 3Chromecastの映像が表示された Chromecastに電源ボタンなどはないため、テレビの入力をChromecastを接続したHDMIに切り替えると、このような画面が表示されます。 「ChromecastXXXX」はChromecastのネットワーク名で、初期設定のために必要になります。 確認しておきましょう。 パソコンからChromecastの初期設定をする 1利用規約に同意する Chromecastアプリのインストールが完了すると、[プライバシーと利用規約が表示されたら[同意する]をクリックします。 2Chromecastが検出されたことを確認する パソコンのWi-Fiで、付近にあるChromecastを検出します。 テレビに表示されているものと同じネットワーク名のChromecastが検出されたことを確認し、[続行]をクリックします。 このとき、パソコンがChromecastにWi-Fi接続するため、Wi-Fiでインターネットに接続できなくなることに注意してください。 3コードを確認する [テレビの入力を変更してください]が表示され、コードが表示されました。 テレビを確認します。 ここでは、すでにテレビの入力を切り替えているため、画面の右下にコードが表示されています。 パソコンのChromecastアプリで[正しいコードです]をタップします。 4Wi-Fiの設定をする [Chromecastで使用するWi-Fiネットワークを選択してください]が表示されました。 [無線ネットワーク]で接続するネットワーク(家庭にあるWi-Fiルーターなど)を選択し、パスワードを入力したら[続行]をクリックします。 [Chromecastの名前]で、名前をすることも可能です。 5初期設定が完了した [キャストの準備が完了しました]が表示され、初期設定が完了しました。 続いて、Chromecastを利用するために必要になるGoogle Chromeの拡張機能をインストールします。 [Cast拡張機能をダウンロード]をクリックしましょう。 Google Chromeに拡張機能をインストールする Google Chromeが表示され、新しいタブが開いて[あと少しで完了です]が表示されました。 ここで[拡張機能を追加]をクリックします。 [Chromeに追加]が表示されたら[追加]をクリックします。 Chroemcast拡張機能がインストールされ、アドレスバーの右に[Google Cast]アイコンが表示されました。 これで初期設定は完了です。 Chromecastでパソコンの画面をテレビに映す 1Google Chromeのタブをテレビに映す Google Chromeの[Google Cast]アイコンをクリックして、利用したいChromecastの名前をクリックします。 表示中のタブの内容がテレビに表示されました。 Chromecastの表示をやめる場合は、もういちど[Google Cast]アイコンをクリックして[キャストを停止]をクリックします。 2YouTubeの動画を全画面でテレビに映す YouTubeでは、Google Chromeのタブとして動画を表示するほか、全画面で動画を表示することもできます。 Chromecast拡張機能をインストールした状態で、YouTubeの再生中の動画にあるChroemcastアイコンをクリックして、利用したいChromecastの名前をクリックすします。 再生中の動画が全画面でテレビに表示されました。 close 閉じる.

次の