競艇 蛭子買い。 2連単で複数買い 競艇ボートレース 初心者の買い方

【初心者向けもあり】今日から実行できる舟券の面白い買い方4選

競艇 蛭子買い

ボックス買いの例 例えば、3連単で「1」「2」「4」の3艇でボックス買いをするとなると、下記のような組み合わせ(買い目)を購入する事になる。 ・ボックス買い「点数早見表」 2艇ボックス 2通り 3艇ボックス 6通り 4艇ボックス 24通り 5艇ボックス 60通り 6艇ボックス 120通り とりあえず「ボックス買い」についてはこんなところでしょう。 ボックス買いのメリット・デメリット 基本をおさらいした上で、ボックス買いのメリット(良い点)・デメリット(悪い点)を見てみましょう。 2艇ボックス流し• 3艇ボックス• 4艇ボックス それぞれ簡単に解説しておきます (参考画像のレース内容は無視してくれ)。 2艇ボックス流し(8通り) ボックス買いの中でも人気なのがこの買い方、1・2着を2艇でボックスにして3着は総流しするというちょっと変則的なボックス買い。 大きいレースなど2艇の一騎打ちと展開が読めるレースならこの買い方がかなり美味い、初心者には難しいかもしれないが今後使えるように勉強しておこう。 3艇ボックス(6通り) 「このレースはこの3艇で決まり、だが着順に関してはどう転ぶか分からない」なんて時におすすめなのが3艇ボックスだ、 点数も6点と少なめなのでお財布にも優しい。 問題があるとすれば、 「1艇でも飛んでしまうとその時点で舟券がただの紙切れと化すこと」、なのでこの買い方をする時は3艇で間違いないと考えられるレースにしなければいけない。 ただ、 そんなレースはオッズが安いことがほとんどなので、それなら最初から本命で1着固定でフォーメーションを組んだ方が遥かに賢いのが現実だ。 4艇ボックス(24通り) 4艇ボックスの場合24通りもある分お金もかかりトリガミになりやすいのだが、 4艇も選べる分的中率も上がり穴狙いで万舟券も視野に入れる事ができる。 ただ4艇ボックスの場合、トリガミがほとんどなのでボートレースで 勝ちを重視する人にはオススメできない、逆に 「1発でかいのを当てたい」って方にはオススメできる。 ボックス買いの注意点「基本オススメできない」 ここまで色々と解説してきたわけですが、当ブログ(ふねバカ)としては3艇・4艇ボックス買いというのはあまりオススメできない。 そもそも、ふねバカの考えとしては「ボートレースは展開を読んで勝つ」ってのが第一にあるので、とりあえずボックス買いという選択肢はなく、着 順が絞れないのであれば最初からそのレースは避けるべきなのだ。 もちろん「身内でワイワイ遊びたいというならボックス買いもあり」ではあるが、ボートレースに対する基本姿勢として「ボックス買い」はないとここでは主張しておきます。

次の

蛭子買い3連単4艇ボックスの注意点

競艇 蛭子買い

桐生競艇場(群馬県みどり市) 桐生競艇場はピットから小回りブイまでの距離が長いことから、 ピット離れが悪いとコース取りが不利になるといった特徴があります。 また、冬~春にかけて赤城おろしと呼ばれるクセのある風が吹くため、この季節は桐生競艇場をホームプールにしている選手が有利と言われています。 こういった走り難さからインコースの勝率は低く、 センターの勢の強さが目立つといった特徴があります。 また、1コースの勝率が下から数えた方が早いというほど低く、舟券の組み立てが難しいでしょう。 バックストレッチ側での斜行が禁止されていることから勝負が付きにくいといった特徴もあり、時にはゴールまで勝負がわからないこともあるんです。 差しが少なくマクリが多い競艇場で、全足ターンからの逃げかマクリか・・・といったレース展開が多いです。 また、レースでは風の影響が大きく、インコースとアウトコースの優位性がハッキリすることもあります。 また、レースはすべてナイター競走のため、ナイター経験者が有利といった特徴もあり。 また、海水を利用した競走水面ではあるものの、水門のおかげで干満差の影響が少ないという特徴があります。 1コースの優位性が低く軸にするのは難しいですが、高配当狙いに向いた競艇場と言えます。 また、1日の間に追い風と向かい風が変わる特徴もあり、舟券の予想は難しめの競艇場です。 また、住之江競艇場では唯一、ライナー調整という特殊な調整が行われているんですよ。 また、全国の競艇場の中で唯一、センターポールに対して1マークと2マークが一直線といったコースになっています。 1マーク進入部分のコースの狭さがインコースに対して不利に見えますが、勝率を見ると大した影響はないようです。 となると1コースの勝率が低いと思うかもしれませんが、水質が海水で向かい風が常にアウトコースに有利に働くわけではないため、軸としても安心できるレベルですよ。 基本的に1コースを軸に舟券を組み立てていけますが、海水を利用していることから干満差の影響によってはセンターから考えるのもアリです。 また、時間帯で風向きが変わるため、干満差を合わせてスタート勘が掴みずらいと言われています。 特に1コースの勝率は高く、2コースの連対率の高さから荒れる事が少ない傾向にあります。 また、風の影響によりスタートが難しくなるといった特徴があるため、風速などのチェックが必要です。 インコースに有利な追い風も、 風速が強すぎると逆にマイナスの影響を受けてしまいます。 また、サンライズレースを開催しており、1コース艇に階級の高い選手が置かれるのも高い勝率に影響していると考えられますね。 1コースだけの勝率を見るとインが弱い印象を受けますが、その分2コースや3コースの勝率が高いため、スロー勢全体の勝率が高いといった特徴があります。 インコースの優位性の変化は風の影響が考えられるため、追い風か向かい風かで判断するといいでしょう。 また、風の影響や独特のうねりといったクセがあることから、大村競艇場をホームプールとする選手が有利と考えられます。 数値に惑わされず選手や階級といった部分にも注目して、他のイン艇の情報も取り入れるようにしましょう。 勝率が高くても1コースに新人選手、2コースにベテラン選手といった構成になると結果が変わってくる可能性がありますよ。 予想を仕入れる ただむやみに大穴狙いをしてもうまくいかないのは何度かやっていくとわかります。 そこで利用したいのが一般に競艇予想サイトと呼ばれる競艇予想サービスです。 競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して大穴が出るレースを洗い出してくれます。 無料情報で勉強して自分で時間を使い場数を踏んで得意な競艇場や勝ちパターンを作ることも大事ですが、競艇予想サイトを活用するのも時間短縮して稼ぐ確率を高める一つの方法です。 3つの競艇予想サイトの予想結果 今回、実際に使った評判のいい競艇予想サイトの 実績結果を掲載します。 2019年9〜10月に実際に競艇予想サイトを使った内容になります。 注意)競艇予想サイトは手を抜いた予想を出してくるところもたくさんありますので、きちんと理論と経験、足を使って調査してくれる予想サイトを選ばないといけません。

次の

競艇のボックス買いとはどんな買い方?オススメ度はどれくらい?

競艇 蛭子買い

ページコンテンツ• ボートレース【競艇】蛭子能収買いとは 蛭子能収さんを御存じでしょうか?年配の方だと誰でも分かりますが、テレビによく出ていると思います。 この方は漫画家であり、タレント、俳優、エッセイストと幅広く活躍しております。 そしてギャンブルが大好きで特に競艇ですね。 競馬は基本的にやらないそうです。 競艇雑誌のマクールでは蛭子能収さんのイラストの壁紙を提供していたり、4コマ漫画などが有名ですね。 そしてこの蛭子能収さんの独特な競艇での舟券の買い方があるんです。 今回はこのことについてお話ししたいと思います! またこの企画は面白いので、今後実際のレースでの検証をしていきたいとも考えております。 ボートーレースで蛭子能収杯もある。 蛭子能収さんは大の競艇好きでもあり、競艇で蛭子能収杯というものがあります。 中にはドリーム戦出場選手と枠番は蛭子自身が決めるという事もある素晴らしい企画です。 その蛭子能収買いについて その蛭子能収買いというのは、蛭子能収さんが考案した、競艇においての必勝出目(買い目)のことです。 1256の3連単ボックスの24点と、235、246の3連単ボックスそれぞれ6通りずつを合計した、36点買いとなります。 競艇の3連単は全6艇なので、合計点数は120点となります。 つまり36点を購入すると、約4分の1の確率で当たるという買い方なんです。 これはただ闇雲に買っているというわけでもなくそこにはちゃんとした「理由」があるのです。 後ほど詳しく説明しますね。 36点の内訳は下記の通りです。 ボックス 1着 2着 3着 「1256ボックス」1 1号艇 2号艇 5号艇 「1256ボックス」2 1号艇 2号艇 6号艇 「1256ボックス」3 1号艇 5号艇 6号艇 「1256ボックス」4 1号艇 5号艇 6号艇 「1256ボックス」5 1号艇 6号艇 2号艇 「1256ボックス」6 1号艇 6号艇 5号艇 「1256ボックス」7 2号艇 1号艇 5号艇 「1256ボックス」8 2号艇 1号艇 6号艇 「1256ボックス」9 2号艇 5号艇 1号艇 「1256ボックス」10 2号艇 5号艇 6号艇 「1256ボックス」11 2号艇 6号艇 1号艇 「1256ボックス」12 2号艇 6号艇 5号艇 「1256ボックス」13 5号艇 1号艇 2号艇 「1256ボックス」14 5号艇 1号艇 6号艇 「1256ボックス」15 5号艇 2号艇 1号艇 「1256ボックス」16 5号艇 2号艇 6号艇 「1256ボックス」17 5号艇 6号艇 1号艇 「1256ボックス」18 5号艇 6号艇 2号艇 「1256ボックス」19 6号艇 1号艇 2号艇 「1256ボックス」20 6号艇 1号艇 5号艇 「1256ボックス」21 6号艇 2号艇 1号艇 「1256ボックス」22 6号艇 2号艇 5号艇 「1256ボックス」23 6号艇 5号艇 1号艇 「1256ボックス」24 6号艇 5号艇 2号艇 「235ボックス」1 2号艇 3号艇 5号艇 「235ボックス」2 2号艇 5号艇 3号艇 「235ボックス」3 3号艇 2号艇 5号艇 「235ボックス」4 3号艇 5号艇 2号艇 「235ボックス」5 5号艇 2号艇 3号艇 「235ボックス」6 5号艇 3号艇 2号艇 「245ボックス」1 2号艇 4号艇 5号艇 「245ボックス」2 2号艇 5号艇 4号艇 「245ボックス」3 4号艇 2号艇 5号艇 「245ボックス」4 4号艇 5号艇 2号艇 「245ボックス」5 5号艇 2号艇 4号艇 「245ボックス」6 5号艇 4号艇 2号艇 しかし凄いw完全に「大穴」狙いの買い方ですな。 確かに12R中1レースか2レースは大穴が出ることがあります。 そこを狙った買い方と言っても良いでしょう!つまり大逆転型ですwまたは「大器晩成型」とも言っておきますかw 蛭子能収買いを始めた理由は? 点数を少なくしたがために当たりを逃したら、それこそ負けてしまうじゃないかと。 舟券は当てることが大事。 例え赤字であろうと儲けが少なかろうと、当てることが大事なのだ。 それにより赤字になったって全く当たらない少数の舟券買いよりは減る金額は少なくて済むのだから。 と蛭子能収さんは仰ったそうです。 発案した理由については筆者はとても理解できます。 鉄板のガチガチ狙いで当たっても少額で、尚且つ外れたら負けで取り返すまでが大変という負のスパイラルに陥る事もありますからね。 そして1号艇が3着までに入らなければそれはかなり大きな配当になります。 競艇はどこかで一発勝負みたいなところはあると思います。 3連単で万舟だと10万舟券も出るので侮れないかもしれませんね。 蛭子能収買いの威力! この出目買いの最大の恩恵は「万舟の的中」なんですよね。 つまり「トリガミ」覚悟の上での万舟狙いなんです。 こちらは高配当歴代ベスト10ですが、下記の様なミラクルも起こる可能性があるという事です! これを当ててこそ!「蛭子買い」の最大の効力ですね。 しかしこのクラスになると数年に1度の割合です。 それまでに軍資金が底を尽きる可能性がありますw 蛭子能収買いを検証!ボートレース多摩川 第14回マンスリーBOATRACE杯(初日) ボートレース多摩川 第14回マンスリーBOATRACE杯(初日)で検証してみたいと思います! ボックス 1着 2着 3着 「1256ボックス」1 1号艇 2号艇 5号艇 「1256ボックス」2 1号艇 2号艇 6号艇 「1256ボックス」3 1号艇 5号艇 6号艇 「1256ボックス」4 1号艇 5号艇 6号艇 「1256ボックス」5 1号艇 6号艇 2号艇 「1256ボックス」6 1号艇 6号艇 5号艇 「1256ボックス」7 2号艇 1号艇 5号艇 「1256ボックス」8 2号艇 1号艇 6号艇 「1256ボックス」9 2号艇 5号艇 1号艇 「1256ボックス」10 2号艇 5号艇 6号艇 「1256ボックス」11 2号艇 6号艇 1号艇 「1256ボックス」12 2号艇 6号艇 5号艇 「1256ボックス」13 5号艇 1号艇 2号艇 「1256ボックス」14 5号艇 1号艇 6号艇 「1256ボックス」15 5号艇 2号艇 1号艇 「1256ボックス」16 5号艇 2号艇 6号艇 「1256ボックス」17 5号艇 6号艇 1号艇 「1256ボックス」18 5号艇 6号艇 2号艇 「1256ボックス」19 6号艇 1号艇 2号艇 「1256ボックス」20 6号艇 1号艇 5号艇 「1256ボックス」21 6号艇 2号艇 1号艇 「1256ボックス」22 6号艇 2号艇 5号艇 「1256ボックス」23 6号艇 5号艇 1号艇 「1256ボックス」24 6号艇 5号艇 2号艇 「235ボックス」1 2号艇 3号艇 5号艇 「235ボックス」2 2号艇 5号艇 3号艇 「235ボックス」3 3号艇 2号艇 5号艇 「235ボックス」4 3号艇 5号艇 2号艇 「235ボックス」5 5号艇 2号艇 3号艇 「235ボックス」6 5号艇 3号艇 2号艇 「245ボックス」1 2号艇 4号艇 5号艇 「245ボックス」2 2号艇 5号艇 4号艇 「245ボックス」3 4号艇 2号艇 5号艇 「245ボックス」4 4号艇 5号艇 2号艇 「245ボックス」5 5号艇 2号艇 4号艇 「245ボックス」6 5号艇 4号艇 2号艇 となるので、的中したレースは下記の通りとなります。 仮に全レース全て100円つづ買ったとしましょう1レースで3,600円掛かります。 総投資43,200円 回収円23,090円 収支-20,110円 回収率約53%です。 結構厳しい数字となりました。 1レースでも3万以上の万舟を的中させるとかなりいい方向に行きます。 総投資43,200円 回収49,750円 収支6,550円 回収率約115%です。 率直な意見を言いますと、「37,000円」台のデカい万舟を獲得してもこれですよwかなり厳しいと思います。 それこそ10万以上とかの歴史に残るような万舟を狙う方へは良いかもしれません。 収支が1万円以下であればもっと他の方法もあるはずです。 人によって考え方や価値観や拘りは当然違いますし、それぞれで一長一短はあります。 今後も色んなレースで検証してみたいと思います。 大村だと厳しい結果になりましたね。 1号艇が強いですからね。 全レース12R中10Rは1号艇1着そして3着までには全て入賞です。 大村ではこの手法は厳しいそうですね。 因みに大村競艇場は1号艇の1着率は67. 9%で一番低い戸田競艇場では、43. 5%です何と2割も変るんですよ。 凄いですよね。 上記データは2018年10月 1日 ~ 2019年 9月30日までのデータです。 そしたら検証しましょうか! 総投資43,200円 回収0円 収支-43,200円 回収率約0%です。 同じ競艇とは思えないほどの3連単の入賞枠番ですねw1号艇が1着のレースが僅か1Rのみだけど肝心な蛭子買いでは「的中なし」というなんとも悲惨な結果となりました! まぁ結局出目買いというものはこういうものだとまるで教えてくれたようなレースでしたね。 とても参考になりました。 蛭子能収買いのまとめ ・大ハズレ、トリガミ覚悟の大勝負 ・最低でも4万5千円以上の万舟が出てれば安泰でやった甲斐がある。 しかしそんなデカい万舟は中々出ないw ・常時回収率50%以下になりそうな気配(要検証) ・歴史に残る万舟を獲りたい方へは良いかもだが大負け覚悟の上で! この蛭子買いはとても夢がある買い方と言えば良いでしょう!普段ここまでの舟券は買いませんからね。 宝くじも連番で10枚買って的中300円という回収率10%が当たり前の世界ですからね。 この企画も面白いのでこちらは舟券は買わず、シュミレーションとして都度検証していきたいと思います!.

次の