日本酒 に 合う おつまみ。 甘口日本酒に合うおつまみ選びのコツとおすすめ銘柄13選

プロが教える簡単日本酒おつまみレシピ

日本酒 に 合う おつまみ

日本酒のおつまみオススメはコレ!おすすめランキングから簡単に作れるものまで この記事では、 日本酒に合うおつまみを完全にすべてを網羅しています。 ビールやワインではなく、「日本酒に合う」おつまみは何なのか?日本酒好きから初心者の人まで、すべての人が参考になるようにしています。 おつまみのすべてをこのページに詰め込みました。 ちなみに、日本酒と一言で言ってもその種類はいくつもあります。 純米、大吟醸、吟醸、本醸造酒、普通酒、または「熱燗」などいろいろ種類があります。 今回の記事では、「どの種類に合うか」といったこともご紹介します。 簡単に作れるおつまみ、おすすめランキング、土産、お菓子、缶詰など徹底的に調べました。 それぞれの用途に合わせて参考にしてみてください。 【決定版】おすすめランキング 順位 写真 名称 感想・口コミ 1位 塩辛(イカ) 2位 チーズ 3位 豆腐 イカの塩辛はもう定番中の定番です。 特に「辛口の日本酒」との相性は抜群です。 2位はチーズ。 そうなんです。 実は日本酒とチーズの相性は抜群です。 ワインだけでなく、日本酒とも合わせたいところです。 チーズは吟醸系(大吟醸や純米大吟醸)のフルーティーで上品な味わいの日本酒が向いています! さらに「豆腐」も定番です。 寒くなると湯豆腐はたまらないですよね。 大豆は健康的ですし、コスパの良いおつまみです。 日本酒おつまみのおすすめ土産 写真 名称 感想・口コミ 大間の汐うに 60g ソフトサラミ 高級魚のどぐろの干物 日本酒好きの人に渡すお土産やちょっとしたおつまみなのが上記の3つです。 定番のソフトサラミから大間の汐うにとどぐろの干物をピックアップしました。 日本酒おつまみに合うお菓子 写真 名称 感想・口コミ 国産無添加 あたりめ 贅沢チーズの大人スナック キットカット ミニ オトナの甘さ 日本酒おつまみに合う缶詰 写真 名称 感想・口コミ 缶つまレストラン 日本近海育ちのオイルサーディン 天の橋立ホタテ貝柱燻製油づけ 純米大吟醸、大吟醸に合うおつまみ・料理 透明感があり上品でクリアな味わいが特徴な「純米大吟醸」「大吟醸」。 おつまみや料理に合うものは、 一言でいえば「高級なもの」ということになります。 あっさりと繊細な料理やおつまみの時は、日本酒も高級なものに合わせたいです。 純米吟醸、吟醸に合うおつまみ・料理 基本的には大吟醸と変わりませんが、より旨味を感じることができるのがこの吟醸系の日本酒。 合うおつまみや料理は、 高級なものからよりフランクなものまで幅広く合います。 純米酒に合うおつまみ・料理 純米酒は、お米本来のコクや柔らかさを感じることができます。 「ぬる燗」にすると、さらにまろやかになり香り高くなるのが特徴です。 しっかりとした味付けの料理やおつまみとの相性が抜群です。 本醸造酒に合うおつまみや料理 より旨味や酸味などを感じることができます。 飲みごたえがあるので、濃いめの料理やおつまみが非常に良く合います。 普通酒に合うおつまみ・料理 より範囲の広い一般的な日本酒です。 値段も安く、普段の料理とも合わせやすいです。 これらの種類にも、日本酒には生酒や古酒、スパークリングなど様々な種類があるので、一番は自分にあったお酒とおつまみを見つけることが一番です。 何杯でも進んでしまいます。 【かぼちゃの煮物】 高級かぼちゃ、すくなかぼちゃ 冷凍 の煮物を作ったのよ。 — MAMIってやつ Pornoria 甘く煮込んだかぼちゃは、とろっとほどけるように口の中に広がっていきます。 辛口の日本酒によく合います。 【白和え】 いつもの食堂「ゆき」で『春菊白和え』を食べた。 香りも味も好きだ。 ・・ちょっとシャッターがブレた。 辛口から甘口まで幅広い日本酒と合います。 まとめ 日本酒に合うおつまみを紹介しました。 日本には、日本酒を造っている酒造が1500以上もあります。 その一つ一つに個性があり、特徴があります。 また、日本酒は「食中酒」としての役割が非常に大きいです。 日本酒は基本的に、料理や食べ物と「一緒に」楽しむものです。 そのなかで自分に合った日本酒を見つけて、さらに 「自分に合う」おつまみをぜひ見つけてください!.

次の

これでおつまみ選びに困らない!日本酒に合わせると相性抜群なおつまみを酒蔵に聞いてみた

日本酒 に 合う おつまみ

日本酒を飲むときには、料理も一緒に楽しみたいものです。 旬の食材を使った料理なら季節を感じることもでき、味わいも格別です。 しかし、どのような食材を用意すれば日本酒にぴったり合うのか、よくわからないという方も少なくないのではないでしょうか。 この記事では、6月が旬の食材とぴったり合う日本酒を紹介します。 日本酒の分類 日本酒は、大きく以下の4つに分類することができ、それぞれで味わいや香りが異なります。 旬の食材を使った料理との相性も、種類によって変わります。 この章では、日本酒の分類ごとに、それぞれの特徴について解説します。 葷薫酒 葷薫酒とは、大吟醸や吟醸酒などのフルーティーで華やかな香りを特徴とするお酒のことです。 甘みと酸のバランスが良く、すっきりした飲み口なので、素材の旨味を生かした食材との相性が良い日本酒です。 爽酒 爽酒とは、本醸造酒や生酒など、軽快で爽やかな飲み口の日本酒のことです。 さまざまな味付けの料理と相性のいい日本酒ですが、特に薄めの味付けや素材に甘みのある食材との相性が抜群です。 醇酒 醇酒とは、純米酒などお米の豊かな味わいを楽しめるお酒のことです。 お酒そのものの味わいや風味がしっかりしているので、とんかつや焼き鳥(タレ)などの他、味付けの濃い料理にもよく合います。 熟酒 熟酒とは、長時間貯蔵することで深みのある味わいが醸し出された古酒のことです。 こってりした味わいの料理やチーズなどと相性のいい日本酒です。 日本酒に合う6月が旬の食材 近年では、1年を通して新鮮な野菜や魚介類を購入できることもあり、旬を意識する機会は減っているかもしれません。 しかし、できるならば 旬の食材は旬の時期に味わいたいものです。 この章では、日本酒に合う、6月が旬の野菜について解説します。 日本酒に合う6月が旬の野菜 梅雨の時期には夏野菜が出そろってきます。 6月の旬の野菜は、主に以下のとおりです。 きゅうり• ミョウガ• インゲン• アスパラガス• ズッキーニ• トマト(6~8月)• オクラ 旬の味わいを楽しみながら、夏に向けて体調を整えるためにも、これらの野菜を積極的に摂取していきましょう。 日本酒に合う6月が旬の海鮮類 6月に旬を迎える魚介類は以下のとおりです。 イサキ• サザエ• ホタテ 6月に旬を迎える魚介類はバリエーションに富んでおり、塩焼き、バター焼き、お刺身、干物など、さまざまな楽しみ方ができます。 日本酒に合う!6月が旬の食材を使ったレシピ 6月が旬の食材を使った料理のレシピを紹介します。 手軽に作れる料理なので、日本酒と一緒に楽しんでください。 たこのマリネ たこのマリネは、フルーティーな香りの楽しめる薫酒との相性が良い料理です。 レシピ(2人前)• 好みでバジルやローリエなどの香草を加え、洋風にする• レシピ(4人前)• イサキ2匹を、うろこと内臓を抜いて、半分に切る• イサキを入れたら、落とし蓋をして煮込む(煮汁をイサキの上にかけながら煮ても良い)• 好みでゴボウやショウガなどを加える 漬けホタテ ふくよかな旨味の広がりが楽しめる漬けホタテは、風味が豊かな爽酒との相性が良い料理です。 レシピ(2人前)• ホタテ 8個の水気をよくふき取る• ボウルに、薄口しょうゆ小さじ1、ごま油少々、塩少々を合わせる• ホタテをからめて5分漬ける• 器に盛り、ねぎをのせる おつまみイカきゅうり おつまみイカきゅうりは、旬のきゅうりと余り物のさきいかを使った酢の物です。 すっきりした味わいの爽酒や吟醸系の日本酒との相性が良い料理です。 レシピ(2~3人前)• きゅうり2本を斜めに薄くスライス、ショウガ(好みの量)を千切りに、さきいか(市販のおつまみ用を30gほど)を食べやすい大きさにカットする• すし酢を大さじ1加える。 好みで、七味を加える• 10分間ほどなじませる おわりに 日本酒の種類は大きく4つに分類でき、それぞれに合う料理も異なります。 6月は旬の野菜や魚介類が豊富な時期なので、日本酒に合う料理もバリエーションが多くなります。 お酒との相性を考えながら食材を選ぶと、日本酒をよりおいしくいただけ、これまでに味わったことのないお酒と料理のマリアージュを楽しめるでしょう。 この記事で紹介したレシピの他にも、日本酒に合った料理を楽しんでください。

次の

日本酒に合うおつまみの選び方|日本文化を語る上で外せないグルメの話│nagomeru(なごめる)

日本酒 に 合う おつまみ

日本酒を飲むときには、料理も一緒に楽しみたいものです。 旬の食材を使った料理なら季節を感じることもでき、味わいも格別です。 しかし、どのような食材を用意すれば日本酒にぴったり合うのか、よくわからないという方も少なくないのではないでしょうか。 この記事では、6月が旬の食材とぴったり合う日本酒を紹介します。 日本酒の分類 日本酒は、大きく以下の4つに分類することができ、それぞれで味わいや香りが異なります。 旬の食材を使った料理との相性も、種類によって変わります。 この章では、日本酒の分類ごとに、それぞれの特徴について解説します。 葷薫酒 葷薫酒とは、大吟醸や吟醸酒などのフルーティーで華やかな香りを特徴とするお酒のことです。 甘みと酸のバランスが良く、すっきりした飲み口なので、素材の旨味を生かした食材との相性が良い日本酒です。 爽酒 爽酒とは、本醸造酒や生酒など、軽快で爽やかな飲み口の日本酒のことです。 さまざまな味付けの料理と相性のいい日本酒ですが、特に薄めの味付けや素材に甘みのある食材との相性が抜群です。 醇酒 醇酒とは、純米酒などお米の豊かな味わいを楽しめるお酒のことです。 お酒そのものの味わいや風味がしっかりしているので、とんかつや焼き鳥(タレ)などの他、味付けの濃い料理にもよく合います。 熟酒 熟酒とは、長時間貯蔵することで深みのある味わいが醸し出された古酒のことです。 こってりした味わいの料理やチーズなどと相性のいい日本酒です。 日本酒に合う6月が旬の食材 近年では、1年を通して新鮮な野菜や魚介類を購入できることもあり、旬を意識する機会は減っているかもしれません。 しかし、できるならば 旬の食材は旬の時期に味わいたいものです。 この章では、日本酒に合う、6月が旬の野菜について解説します。 日本酒に合う6月が旬の野菜 梅雨の時期には夏野菜が出そろってきます。 6月の旬の野菜は、主に以下のとおりです。 きゅうり• ミョウガ• インゲン• アスパラガス• ズッキーニ• トマト(6~8月)• オクラ 旬の味わいを楽しみながら、夏に向けて体調を整えるためにも、これらの野菜を積極的に摂取していきましょう。 日本酒に合う6月が旬の海鮮類 6月に旬を迎える魚介類は以下のとおりです。 イサキ• サザエ• ホタテ 6月に旬を迎える魚介類はバリエーションに富んでおり、塩焼き、バター焼き、お刺身、干物など、さまざまな楽しみ方ができます。 日本酒に合う!6月が旬の食材を使ったレシピ 6月が旬の食材を使った料理のレシピを紹介します。 手軽に作れる料理なので、日本酒と一緒に楽しんでください。 たこのマリネ たこのマリネは、フルーティーな香りの楽しめる薫酒との相性が良い料理です。 レシピ(2人前)• 好みでバジルやローリエなどの香草を加え、洋風にする• レシピ(4人前)• イサキ2匹を、うろこと内臓を抜いて、半分に切る• イサキを入れたら、落とし蓋をして煮込む(煮汁をイサキの上にかけながら煮ても良い)• 好みでゴボウやショウガなどを加える 漬けホタテ ふくよかな旨味の広がりが楽しめる漬けホタテは、風味が豊かな爽酒との相性が良い料理です。 レシピ(2人前)• ホタテ 8個の水気をよくふき取る• ボウルに、薄口しょうゆ小さじ1、ごま油少々、塩少々を合わせる• ホタテをからめて5分漬ける• 器に盛り、ねぎをのせる おつまみイカきゅうり おつまみイカきゅうりは、旬のきゅうりと余り物のさきいかを使った酢の物です。 すっきりした味わいの爽酒や吟醸系の日本酒との相性が良い料理です。 レシピ(2~3人前)• きゅうり2本を斜めに薄くスライス、ショウガ(好みの量)を千切りに、さきいか(市販のおつまみ用を30gほど)を食べやすい大きさにカットする• すし酢を大さじ1加える。 好みで、七味を加える• 10分間ほどなじませる おわりに 日本酒の種類は大きく4つに分類でき、それぞれに合う料理も異なります。 6月は旬の野菜や魚介類が豊富な時期なので、日本酒に合う料理もバリエーションが多くなります。 お酒との相性を考えながら食材を選ぶと、日本酒をよりおいしくいただけ、これまでに味わったことのないお酒と料理のマリアージュを楽しめるでしょう。 この記事で紹介したレシピの他にも、日本酒に合った料理を楽しんでください。

次の