逃げ恥 第8話 ネタバレ。 漫画「逃げ恥」続編第50話ネタバレ感想!それいけそこだよ百合ちゃん!

逃げ恥続編2018新キャストネタバレ!星野源・平匡は結婚しているのか?|BROOKLYN

逃げ恥 第8話 ネタバレ

どうも、アバウト男です! TBSで火曜 22:00〜放送の【逃げるは恥だが役に立つ】通称【逃げ恥】の第6話!またまた視聴率を更新したみたいですね!今回もネタバレありの感想になります。 童貞コメディとして秀逸! みくりの叔母の百合ちゃんから一泊二日の新婚旅行?を半ば押し付けられる形でプレゼントされ、ありがたく旅館に泊まることになったみくり ガッキー と平匡 星野源。 今回は女性との旅行&同じベッドで寝たこととない童貞平匡の、一泊二日の旅を無事乗り切れるかどうかの、どたばたミッションとなっていた。 いつも言っている『スパイもの要素』が今回は『童貞コメディ』として昇華されていた。 そこにスパイスと効いて来るのが、平匡の同僚の日野からプレゼントとして受け取っていた『とぐろターボ』というまむしドリンク3本セット。 飲めばアレがギンギンになる代物だ。 いや〜平匡はにはどう見ても荷が重い!ここがコンドームだとベタだし、隠しにくい絶妙な大きさが良いのよね。 次第にドリンクの箱が時限爆弾みたいに見えて来る。 部屋に着いてからプレゼントの中身が『とぐろターボ』だと気付いた平匡は、みくりに見られないように『とぐろターボ』を隠すのにワタワタする。 秀逸だったのは『とぐろターボ』をヘッドスライディングする要領で、棚の下にサッと投げ入れる隠すシーン。 そこでスライディングする場所がに段差があって、段差でガクンとなりつつも、平匡の投げ入れる後ろ姿に思わず爆笑してしまった!星野源は【モテキ】の森山未來ばりに、意外と身体的ポテンシャルも秘めてますね。 その後、予告でも出てた前方に落とした『とぐろターボ』に飛びついて隠す「見ちゃダメ!」のシーンもあったりで、前半で大いに笑わせてもらった。 今回は笑いの要素申し分ない! みくりの『疲れた…』発言と涙 そんな一人でバタバタして、無事一泊二日の新婚旅行を乗り切れそうで若干満足気の平匡に対し、みくりの心は徐々に離れて行った。 今までの契約結婚やハグの提案然り、諸々の行動において全てみくり発信で、奥手な平匡はいつも受け身な姿勢。 しかも近付こうとすると牽制され、夜中に一緒に寝ているベットから平匡に抜けられ、万が一の勝負下着でさえ不発に終わる。 「一人で何やってんだろ…」と鏡に向かってふと我に返るみくりのがとうとう放つ一言が、 疲れた… あ〜、平匡やっちまったな、おい!女性から発せられる「疲れた」のセリフはヤバい!そこにプラスしてガッキーの『あの死んだ目の表情』。 何だろう女性の浮かないというよりも、そこに心が無い、抜け殻のようなあの表情。 ガッキー上手いな!何度かこういう経験あるのか?!見るからに『あの表情』と伝わるニュアンス。 そこにダメ押しの流れる一筋の涙。 もうここまで来てしまったらお終いだ。 分かる!経験上分かるっ!『あの表情=終わり』なのだ。 ラストの大逆転劇! 帰りの電車、進行方向に向かって2人並んで座るも2人のテンションはどこか差がある。 平匡は色々あったなと物思いに耽りつつ「あと一駅で、またみくりさんと雇用主と従業員の関係になってしまうのか…」名残惜しそうに。 方やみくりは悟ったように「あと一駅で、雇用主と従業員の関係に戻り、何も期待せず生活していこう」と決意する。 一見似ているようで思うところは若干違っている2人の気持ちが、ラストの一言で見事に重なる。 このまま永遠に着かなければ良いのに。 ただ、この心の中の声は相手には聞こえない。 そして駅に着く。 2人のこの関係もただこ雇用主と従業員に戻る。 いや、みくりの様子からしたらこの関係も終わりだろう… そんな事を思ってた矢先、みくりが電車から降りるため立ち上がろうとした瞬間、 平匡がみくりの手を取り、そのままキス!!! そして間髪入れずエンディングの恋ダンス… フォーーー!なんだよそれ!おい!なんだよ!軽くパニックっ!見ている人全員が息を呑み固まったであろうラストの展開! 平匡ーーーー! 部屋についてる露天風呂で1人のぼせるわ、女性と1つのベッドでどう寝るのが適切かをググり忘れて来た事をベッドの中で後悔するわ、みくりを1人ベッドに残し、耳栓とアイマスクを使って別の場所で寝るわ、みくりに勝負下着を付けさせといてスカすわ、元彼と遭遇したみくりを置いて部屋に先帰るわ、男としてはかなり減点に次ぐ減点をやらかした、プロの独身を自称する童貞の平匡が、 『女性が今求めている事を察し、理想的な形で答える』という、難易度ウルトラCの逆転ホームランを決めるとは!なんぞやっ! 勝負の回は金子さん演出 ! 前半は思いっきり『童貞コメディ』で笑かし、後半はみくりの心が折れ、2人の関係が崩れる寸前で平匡からの突然のキス・胸キュンで締める展開。 そんなストーリー&脚本を、これでもかという形で映像に落とし込んだのは、なんと個人的に推している金子さん演出だった!これだけ笑えるのは金子さんでしょう!しかも胸キュンまでの流れや見せ方の上手さもあるなんて。 金子さんに最初の2話の演出を務めさせたのも、大事な初回とリピートした人を放さない2話目、やっぱり最初が肝心!面白さで食いつかせて口コミで広げる。 個人的にも1話目でヤられたし。 今の視聴率の伸び率も出だしがシッカリ面白かったのが。 演出家の采配が上手く機能しているなと実感。 結果誰もが認める神回となった! しかも今回、特に脚本が良かったですね。 百合ちゃんの仕事終わりの場面で『やってあげた事と同等の見返りを求めてしまうもの』という前フリが後に『みくりの尽くしが一方的』っていう不満に繋がったり、 「このまま永遠に着かなければ良いのに。 」と2人の心の声と同じ気持ちを重ねた直後に『唇が重なる=キス』を持って来るベタな流れは、テンション上がるしシンプルに面白い。 そこにキスの本質を見た気がした。 気持ちが重なってこそのキスだと!ありがとう! 2人をフォローするナイスな面々 今回みくりと平匡の2人の関係を応援するかのように色々な人がサポート&フォローする場面がやけに目立った回だった。 まずは前途した『とぐろターボ』を平匡にプレゼントした藤井隆演じる日野。 旅行を楽しみにするみくりに可愛い勝負下着を薦めた、真野ちゃん演じる離婚したばかりのやっさん。 それに平匡のライバル風見を遠ざけた、勘違いしっぱしの古田新太演じる沼田。 沼田の勘違いが最近平匡の追い風となっている。 そしてなんと言っても、ついに完全な味方となった石田ゆり子演じる百合ちゃん!肝心の旅行を2人にプレゼントしただけではなく、自分宛に送られて来た2人のいちゃいちゃ写真を風見に見せつける暴挙という名の会心の一撃を繰り出す!勝手に2人の泊まる部屋をツインからダブルベッドに変更しちゃう辺りもさすが。 味方になるとこれほどまでに心強いのか!? ちなみに『フォローのMVP』は部屋に置いて来てしまった『とぐろターボ』を、みくりに渡さず、さっと平匡まで届けに来てくれた阿佐ヶ谷姉妹似の旅館の仲居さんですね!あの人はデキる! こうみると2人は周りから愛されるような素敵な夫婦だなと。 思わず自分がドラマの中にいたら手を差し伸べたくなる。 他の良かったところ この他にも色々とあった良かったところを羅列していきます。 ガッキーの今見ても全然イケる制服姿&浴衣姿• みくりが冒頭で平匡の下着を干している、2人の距離感が縮まったさりげない場面• 『ハグの日』の火曜を楽しみにしているみくりの可愛らしい姿• ハグの前借りの前借り• 電車での『そうだ 京都、行こう』パロディ• 平匡の感謝の気持ちが溢れた『百合先生』発言• 『プロの独身』の復活• 小柳友演じるみくりのバカっぽい元カレのキャラ などなど。 イマイチ活きてなかった金八オマージュや、露天の湯がドラマ特有の白濁だったのには「むむむ!」となったけど、みくりの勝負下着を直接見せずに、存在だけをショップの紙袋で見せるあたり気が利いてましたね。 ここで学んだのが、女性の勝負下着と対をなすのは男の『とぐろターボ』なんだなと!確かに男の勝負下着ってあまり無いし「やるぞ!」っていう『やる気』の象徴として分かりやすいアイテムでした。 いや〜、今回かなり良かったですね! 次回の第7話は、平匡の突然のキスの理由、2度目のキスを待つみくり、風見の逆襲と、またまた面白くなりそうじゃないか!?「ウルセーよ!w」となる、予告のラストで映る平匡の「キスくらいは、したことがあります」のドヤ顔が面白過ぎる。 言い方w 追記:第7話感想 今までの感想を遡りたくなったら tyler-7.

次の

【ドラマ感想】逃げ恥 / 神回だった第6話!童貞コメディを経て男になる平匡!ネタバレあり

逃げ恥 第8話 ネタバレ

拒否られたみくりは実家へ? 11月29日放送の「 逃げるは恥だが役に立つ」の 第8話のあらすじ、ネタバレ感想。 第8話視聴率:16. 1% 平均視聴率:12. 95% 第8話のあらすじ みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。 みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。 会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。 また、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷亮平)も、仲の良い百合(石田ゆり子)もみくりの行方を知らない様子だった。 ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、ひょんなことから風見とみくりのことについて言い合いになり、珍しく感情的になってしまう…。 逃げるは恥だが役に立つ 番組公式サイトより引用 スポンサードリンク 第8話のネタバレ コンビニおにぎりを食べる津崎。 みくりのお弁当はない。 沼田はみくりは日雇い妻と意外といい線をつく。 2度めのキスを交わした日から何事もなかったかのように過ごしていたみくり。 しかし書き置きを残して家を出て行った。 その前の日百合にアイスワインを返す。 見ていると死にたくなるとみくり。 風見に言われみくりに電話する百合。 みくりは離婚危機だと話すが、実家の両親が離婚危機の様子。 母は足を骨折し不自由しているためイライラしている。 そして母を手伝うために帰ってきたみくり。 キスの日以来、みくりはずっと自分がやらかしてしまったことを思い出し、後悔しまくっていた。 何事もなかったかのように過ごすみくりだが、とうとうハグの日がやってきた。 その時、兄から電話で母が骨折したと連絡が入った。 帰省はみくりにとってありがたかった。 産まれて初めての職場放棄は準備万端で書き置きをして出かけた。 みくりはハグの火曜日から逃げ出したかった。 森山家の女性たちは男性陣にたいしてぼやく。 母、みくり、義理の姉。 給料を貰って家事をしているとは無料奉仕しているふたりの前では言えないみくり。 百合の会社で女性社員が産休に入る。 嫉妬なんて通り越したと百合。 福利厚生が充実しているのは会社が安定している証拠と話す。 沼田は会社の社長に、会社の経営は大丈夫なのかと突っ込む。 サーバーを破壊すると脅しにかかる。 会社はあまり好調だとは言えないようだ。 津崎は昼休み外でコンビニのサンドイッチを食べる。 津崎の母からメールがきて、孫はいつになるかとの内容。 津崎は若いみくりについていけていない、ハグまででとどまっておくべきだったと思う。 みくりは実家の周りののどかさ、仕事のなさに焦る。 ふと議員のポスターに目をとめ、これだと思うみくり。 事務所からでてきた女性議員に握手をもとめるみくり。 安恵は野菜を持ってみくりの実家を訪れる。 みんなが集まったため、父は津崎も呼ぼうと話す。 夫婦喧嘩をしていると言う兄。 義姉は安恵から教わった壁ドンを実行。 いい加減しなさいと怒られる。 野菜ジャムづくりをする女性陣。 自尊感情の低い津崎につかれた、平気な顔をするのがつかれたとみくり。 居酒屋で飲む風見、日野、沼田。 津崎も飲みに誘う日野。 津崎は会社に残る。 今お酒を飲めば言わなくていいことも言いそう、日野が参加する飲み会のレアさ、津崎は行くか行かないか迷う。 迷った末飲み会に参加する津崎。 みくりに会いたいという日野に、みくりには会えませんと津崎。 その様子みている風見。 風見は家事代行の女性として話す。 知らないなら何も言わないでと津崎。 津崎よりも彼女のことが見えているのかもしれないと風見。 自信に満ち溢れた風見と自分は違うと津崎。 みくりの母は精密検査を受ける。 結果はなんともなかったが、もし自分が先に死んだらと考えた母は家事をさせるために厳しく指導する。 酔い潰れた津崎を送る百合。 一緒に送ると風見。 風見が学生時代を思い出す。 過去に彼女に津崎と同じ事を言われた経験がある。 彼女にどんなふうに言ってあげればよかったのかと話す風見。 自信のない彼女の相手の気持を考えない言動。 目を覚ました津崎はその話しを聞いている。 帰ってきた津崎は、冷蔵庫にあるみくりの作った食事を見る。 タッパーにはそれぞれメニューとメッセージが書いてある。 全ての容器を取り出しメッセージを見る津崎。 その全てを並べて食べる津崎は、みくりがどんな思い出これを作って、どんな気持で出ていったか考える。 自分の気持でいっぱいでみくりの気持を考えていなかった。 津崎から着信がある。 みくりに言いたいことがあると津崎。 先に話すとみくり。 気持が固まった。 最後に残るものはと話すが、途中で遮る津崎。 電話をかけたのは自分、先に話すべきは自分と話す。 女性経験がなく失敗したらと心配し、年下にリードされたのもあり、拒絶されたみくりの気持を考えていなかったと津崎。 未経験であるのが知られるのが怖かった津崎。 知っていたとみくり。 大したことじゃないが拒絶されたのはショックだったと言う。 すべてとっぱらったみくりの答えは303号室に帰って津崎と会うことと話す。 会って火曜の分のハグしようと津崎。 みくりのもとへ走る津崎。 実家に到着、しかしみくりは津崎のマンションに帰っていた。 部屋に帰ったみくりはからっぽのタッパーをみて微笑む。 津崎は実家の両親に捕まっていた。 スポンサードリンク 第8話の感想 津崎はもちろん百合の前からも姿を消したみくり。 みくりは津崎に受け入れられていると誤解していたと話す。 お互いに気持は向いているのに、すれ違う感じがもどかしい。 いい感じになっていた二人が一転して暗いムードに。 主婦には主婦の悩みがある。 みくりは主婦ではあるが給料を貰っているため他の二人とは訳がちがう。 その生活は羨ましくもあるが、恋愛のもどかしさが辛くもある。 まじめな顔をしてとんでもない発想で議員になりたいみくり。 高校生の出産や、男女平等に出産などかないそうもない議論をする。 お酒をつらそうに飲む津崎の演技が今にも泣き出しそうな気持がにじみ出る。 今回は津崎がじっくり考える時。 電話でお互いの気持を伝える。 会えます!会ってハグしようと言う津崎。 その走る姿がきゅんとする。 すれちがったふたりがやっと分かり合えた、喜ばしい回。 | この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます -.

次の

【ドラマ感想】逃げ恥 / 神回だった第6話!童貞コメディを経て男になる平匡!ネタバレあり

逃げ恥 第8話 ネタバレ

逃げ恥のドラマの隠し設定も面白いのでまとめてみました! 2016年秋の大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」!このドラマ、 漫画が原作ってご存じでしたか?海野つなみさんの同名の漫画で、2016年11月現在、講談社発行の月刊「Kiss」に掲載中なんです。 そういえば「森山みくり」って可愛らしい名前ですよね。 でも 「みくり」ちゃん単独だと気になりませんでしたが、2016年11月29日放送の第8話で、 自己肯定感満載で超KYなみくりの兄の名前が 「ちがや」って聞いたとき「!?」と思った方、多いんじゃないでしょうか? 「ちがや」って珍しい名前だなー。 そういえば「みくり」も珍しいよね…。 逃げ恥の「みくり」と「ちがや」という名前の由来を調べてみたところ、実は、漫画の原作者の海野つなみさん曰く 「森山家はみんな植物の名前から付けている 」んだそうですよ!驚きですね。 でーは、早速森山家の由来を、見ていきましょう! 主人公の 森山みくり(新垣結衣)は、 「実栗」という植物があるそうです。 栗?と思ったのですが、栗ではなさそうで、浅い水中に映える草で、果実が栗のイガイガに見立てて付けられた名前だそうです。 出典: そして、兄の 森山ちがや。 「ちがや」とは単子葉植物 イネ科チガヤ属の植物だそうです。 出典: あー、この雑草、見たことあるわー!細田善彦さん演じるドラマの ちがや君はホントに雑草のように たくましい自己肯定感でしたね(笑) で、宇梶剛士さん演じるお父さんは森山栃男。 「 トチノキ」っていう木や「栃の実」実が有名ですね。 富田靖子さん演じる優しいお母さんの名前は森山桜。 言うまでもなく「桜」ですよね。 そうそう、忘れてならない伯母の土屋百合ちゃんも「百合」ですね。 石田ゆり子さんだから百合ちゃんじゃなくて、原作でも「百合ちゃん」なんですよ。 ほんと植物由来一家です! 【逃げ恥第8話あと1. 5時間!22:20~!】今夜の逃げ恥は10:20から!そろそろくどいですか?笑 見所の一つはなんと言っても森山家実家。 津崎家とはひと味違う、ほのぼの感をお楽しみください。 ・・・お?なぜかやっさんも? :20 — 【公式】逃げ恥最終回15分拡大12. で由来はというと、 津崎家は「魚」! 津崎さんの名前が魚のヒラマサから取ったので、津崎家のご両親も魚の名前にしました。 出典: そう、 ひらまさって「魚の名前」だったんですね!管理人NOAは全然知りませんでした! 星野源さん演じる津崎平匡は「ヒラマサ」という、ブリの仲間の魚なんですって。 東京での呼び名らしいです。 「ヒラス」と呼ぶ地域も多いのだとか。 そして、父の名前は「津崎宗八」さん。 「ソウハチ」はカレイ科の魚で「エテガレイ」と呼ぶ地方もありますね。 モロ師岡さんが演じられてます。 母の津崎知佳さんはドラマでは高橋ひとみさんが演じられていますが、「チカ」は「ヒメアジ」のことなんですって。 出典: 逃げ恥の登場人物の名前にそんな隠し設定があったとは、全く気づきませんでしたね…。 ほんと逃げ恥サイコーです!!!!!!ありがとう!逃げ恥!最終回終わって本当寂しいです(涙) 逃げ恥の漫画原作の最新刊や最終 刊 ネタバレの前に・・・ さて、管理人NOAが大好きすぎてキュン死しそうな「逃げ恥」ですが、 ドラマは全11話で、 2016年 12月20日(火)が最終回 なんですが、原作の漫画も 2016年12月24日発売の号で最終回(講談社「Kiss」2017年2月号) と、 原作&ドラマがほぼ同時にクライマックスを迎えます。 最近は、 漫画「逃げ恥」の原作コミックが 全巻ドットコムで品切れを起こすなど、まとめ買い需要も多い増えている様子。 気になったので、 アマゾンで最新刊8巻を見てみた処、 漫画原作は電子書籍(キンドル)版だと1巻432円(税込)、紙の本だと1巻600円(税込)。 ただ、期間限定だと思いますが、 電子書籍(Kindle)版の逃げ恥の全8巻が実質約2000円で購入可能でオトク。 内容は電子書籍8巻がまとめ買いで安く買えて、そこに Amazonポイントが1000ポイント貰えるというタイプの割引。 気になる方は、画像リンク先のアマゾンをどうぞ。 #紙版の人には割引セットが無いのが少し残念かも。 ただ、 ドラマと漫画で「逃げ恥」の演出が違ったりしますので (ドラマだと妄想がTBS情熱大陸で、原作コミックでの妄想は「徹子の部屋」とか)、原作は原作で世界観が面白いので違いをチェックしたくなりますよね~。 で気になる最終回までの展開ですが… 「ドラマと漫画の最終回は違うものになるかも」 そりゃそうですよね。 どちらも同じころに最終回なので、一緒ってわけにはいかないですよね。 でも気になりますよね…今後の展開が。 管理人NOA、実は、これまでの漫画を全部読んでしまいました! そして、管理人NOAが勝手にドラマの今後の展開を漫画から 勝手に妄想してしまいましたよ! ネタバレを含む内容なので、 「絶対読みたくない!」 「私の生きがいを潰す気か!!壁ドンしてやるー」 って方は、読むのはここまでにしてくださいね。 そして、ここから長ーいので、時間がある方だけお読みください。 NOAが予想した「逃げ恥」の最終回の結末 さて、一番気になるところの 「みくりと平匡さんは結ばれるのか…?」 今もココロは結ばれていますが、あの2回目のキスから先は まだ ですよね。 あ、プロの独身を貫いてきた平匡さんなので、原作では「すんなり事が運んだ」ってわけではなかったのですが…ね。 さすがにドラマではそこまでは原作に忠実に再現しないでしょう…逃げ恥のドラマは小学生も見てますもんね(笑)。 そして、第9回の予告でもあったように、平匡さんの会社も転換期を迎えることに。 そこで平匡さんは転職と転居を決意。 引っ越すタイミングで正式に籍を入れようと、みくりにプロポーズ!!! おめでとう、みくり! おめでとう、ひらまささん! おめでとう、津崎くん! ありがとう、みんな! ちゃーらちゃらちゃらー、ちゃーらちゃらちゃらー (エンディング 星野源の「恋」) でハッピーエンド。 最終回。 エンディングの「恋ダンス」を津崎家で踊ってますが、あのバック、ホームパーティーっぽいですよね。 あれはきっと、 「遅ればせながら、みくり&ひらまさ 結婚披露パーティー」 なんじゃない!? ってことも予想されますね。。 ドラマの最終回ですもんね。 でも、原作漫画の海野つなみさんの「伝えたい」方向性と、 そうたいして違わないラストだったのではないか、と思ってます。 ドラマと漫画、違うところも色々ありますが、楽しみながら、ここからは、 原作漫画「逃げ恥」の「結ばれたあと」のあらすじをご覧ください。 心身ともに結ばれた平匡さんとみくりなのですが…両思いの男女が同居していると、どうしてもイチャイチャしてしまうもの。 今まで家事代行として仕事をしてきたみくりにとって、もちろん平匡さんは好きだけど、プライベートと仕事の区別がつかなくて、これまでのペースが乱されて 「恋に、仕事もプライベートも侵食されている」 と、なんかモヤモヤ…。 一方平匡は、転職をきっかけに、引っ越しを提案。 そのタイミングで正式に籍を入れようとプロポーズ。 平匡は、 「自分が嫉妬するから、風見家の家事代行もやめてほしい。 」 「今後、子どものいる生活も考えて、みくりへの有償の家事代行を小遣い制にして余った分は貯金しよう」 と言い出します。 それに対してみくりは 「給料下がって、やる仕事変わらないってブラック企業やんけー!副業も禁止かよー」 と内心モヤモヤ。 (ま!みくりって、原作ではやけに「お金お金」って…。 と管理人NOAはひいちゃいました。 ) みくりとしては、 指輪を買ってもらったり、ご飯をおごってもらったのも嬉しかった。 自分が相手に「男の役割」を期待してるんだったら、向こうだって「女の役割」を期待する それなのに自分ばっかり「働いた分 お金くれないと嫌」だなんて言いにくい。 このまま普通に結婚すべきか…。 と悩み、平匡に 「距離を置きたい」と言い出してしまいます。 みくりの心が自分から離れたのか、と焦る平匡に 「そうじゃないんです!仕切り直しです」 と。 そしてみくりは、百合ちゃん家に転がり込んで、津崎家には通いで家事代行。 もちろん週末は一緒にすごして普通の恋人同士のようだが、正式な結婚については、まだ白紙のまま。 どうなるみくり。 どうなる平匡。 ちゃーらちゃらちゃらー。 ちゃーらちゃらちゃらー (ここは管理人の勝手なエンディングです。 まだ終わってもらっては困る) ある日、みくりは、中学時代の親友「やっさん」こと田中安恵(真野恵里菜さん)が子連れ離婚して、おばあちゃんの八百屋を手伝っているのですが、その八百屋を手伝うことに。 ひょんとしたことから、スーパーにお客さんを取られて閑散としている商店街の町おこしを、みくりが手伝うことに。 普段商店街に脚を運ばないお客さんのために、商店街の良さを知ってもらうべく、近所の神社の青空市に出店することを思いつき、みくりがその 「コンサルタント」として働くことに。 みくりとやっさん、商店街のみんなが準備した青空市は大成功! そしてみくりは、コンサルタントという仕事が 「今までやってきた仕事で一番楽しかった」 ってことに気づくんです。 そこで、商店街の青空市の成果をまとめて、 コンサルタントとして職に就くべく、本格的に就職活動を開始! そして、コンサルタントとして採用されます。 仕事が決まり、平匡さんのところに戻ることを決意したみくり。 3ヶ月の派遣契約を経て、 正社員に採用されたら「平匡さんと入籍する」と モヤモヤを吹っ切ったみくり! それに対して、平匡は… もう雇い主と従業員じゃありません。 共同最高経営責任者(CEO)です! と。 焦ったー。 みくりが平匡さんから距離を置いたから振られたのかと思いましたが、そうではなかったんですね。 ちゃーらちゃらちゃらー、ちゃーらちゃらちゃらー とエンディング流したいところですが、まだ少し続きます。 新しい生活を始めたふたり。 お互いフルタイムで会社で働き、ふたりとも疲れているから、すれ違い生活。 二人を結ぶきっかけとなった「スキンシップ」も減っている…。 家事についても、みくりがフルタイムで外で働いていると、これまで通りとはいかず、平匡が手伝うということにはなっているものの、双方にも不満が… みくりがフルタイムで外で働きだしてから掃除の質が低下している」と平匡は気になるが、 実はみくりはそれほど気にならない、ということが判明。 そこで、みくりの画期的な提案が… 分担とすると、相手ができていないとイラッとする、 そうならいっそ、分担をやめて シェアハウスにしよう! 基本家事はみくりが担当するが、それは「好意」でやっている。 なので、できてなくても「ごはんは?」とか「汚れているよ」とか言わないでほしい 家事は私の仕事じゃないから! 「家事はみくりの仕事じゃないから」って… 「家事は仕事」の契約結婚から始まって、 「家事は仕事じゃない!」って矛盾してるんですけどね。 それを本人も気づいているのが面白い(笑) そしてみくりと平匡、二人の結論としては… 最初から 分担になってしまうと 感謝がなくなる。 これからは 「役割と義務」ではなく 「好意と感謝」で生活を回していこうと! ということで決着しました! 管理人NOAはこの言葉に感動しました。 素晴らしいです! これなら、今後みくりと平匡に子供が生まれても、ギスギスすることなく、ハッピーな生活が送れること間違いなさそうですよね。 奥さんが育休から仕事復帰する予定の、みくりの兄ちがや君にも壁ドンして聞かせたいです(笑)。 あと3回分しか残ってないドラマも、漫画と同じような展開になるかわかりませんが、 ぜひドラマでも 「好意と感謝」で生活を回していこう というところを、全国の夫婦に聞かせたいです! 逃げ恥ドラマの脚本家の野木亜紀子さん、プロデューサーの那須田淳さん、どうかお願いします! …と、管理人NOAが読んだ漫画の内容をネタバレさせてしまいましたが、いかがでしたでしょうか? さて実際のドラマ結末はどうなりますやら。 ほんと楽しみです。 漫画もあと1回。 どういう結末を迎えるのでしょうか。 まとめ 2016年秋の大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」ですが、登場人物の名前の由来が面白いのでまとめてみました。 またドラマ逃げ恥の最終回を、原作漫画から管理人が勝手に予想しました。 ドラマはもう少しで終わってしまいますけど(涙)、漫画の「逃げ恥」も、面白いのはもちろん、 心に残る言葉が満載で、何度読んでも楽しめます。 今回の記事ではみくりと平匡さんの結末について書きましたが、周りの人たちにも実はいろんなドラマが描かれているんですよ。 ドラマが終わっても逃げ恥を味わいたい人には、是非、漫画でじっくり深いところまで 「逃げ恥ワールド」を堪能してください。

次の