ヤラパルト。 ヤイリキー入りヤルヴァンヤーティ(?)終盤最高79位、最終193位。

アローラガラガラ

ヤラパルト

- )は、に仕えた系の財務官僚。 諸資料における漢字表記は『』では馬 思忽 惕(別乞) Masqud、『』では麻速忽。 の息子。 生涯 [ ] にの皇帝は、、、の諸子の軍とともにしてに侵攻し、現在ののガズナ()を根拠地とする・はチンギスの親征軍にインド方面へ撃退された。 にチンギスはマーマー・ヤラワチなる人物をカズナ地方一帯の代官()として任命したが、これはマスウード・ベクの父マフムード・ヤラワチのことだと考えられている。 一方『』巻十一によると、モンゴル軍が勃興の地であるホラズム地方のを降伏させた際に父ヤラワチとともにチンギスに臣従したことを伝えている。 、ヤラワチが旧領(ヒターイー)の財務長官として転出すると、マスウード・ベクは父ヤラワチの後任としてトルキスタン行政府の財務長官職を引継ぎ、、、から、に至るまでの地域一帯を統治することとなった。 にオゴデイが没しその皇后が摂政となったが、ドレゲネとの関係は良好と言えなかったようで、ドレゲネ宮廷でのなどの勢力伸長などや、マー・ワラー・アンナフルと所領を近接するチャガタイ王家からの干渉でホジェンドを追放される事態となった。 ヤラワチやらチンギス時代から仕えた財政・書記部門の首脳たちの多くも同じような境遇に見舞われていたが、父とチンカイがオゴデイ家のに匿われたのに対し、マスウード・ベクはのの庇護を受けた。 にグユクが即位し母后であるドレゲネがこれを見届けた後没すると、アブドゥッラフマーンは処刑され、マスウードはヤラワチやチンカイらとともに再び原職であるトルキスタン行政府の首長として復帰した。 その後、グユクとバトゥの係争、皇后の摂政とバトゥ、モンケ一統との政争があったものの、バトゥやモンケと通じてこれらの難局を乗り切り、現職を保持し続けた。 、モンケが第4代モンゴル皇帝に即位し、オゴデイ時代の行政区分を引き継いで、旧金朝領一帯を管轄する燕京等処行尚書省、中央アジアのほぼ全域を管轄する別失八里()等処行尚書省、以西のイラン一帯を管轄する阿母河等処行尚書省の三部門にモンゴル帝国全体の財務行政区を分割したが、マスウード・ベクは従前の管轄をほぼ全て引き継ぐ形でこの別失八里等処行尚書省の財務長官を任された。 、モンケが南宋遠征中に陣没し、皇弟であるとの間でが勃発した。 マスウードは当初アリクブケに味方していたようであったが、チャガタイの孫でチャガタイ王家の第7代当主となったばかりの がクビライに忠誠を誓ったため、マスウードもその意を受けてこれに従った。 しかし、のアルグの死後、翌年にかけてのクビライに派遣された のチャガタイ王家当主位の奪取、および新当主率いるとの、バラクの三者間で中央アジアの権益を巡る紛争が勃発すると、中央アジアの政局は一気に混乱を来すようになった。 いわゆる会盟によってマー・ワラー・アンナフル一帯の権益をバラク、カイドゥ、ジョチ・ウルスの三者でおのおの分割することが決められたが、にバラクが近郊ので率いる軍に敗北した後、バラクの息子を初めとするパミール以西のチャガタイ王家の王族たちはカイドゥの勢力下に吸収されてしまった。 これらの動乱によってマスウード・ベクのトルキスタン行政府もなし崩し的にバラクおよびカイドゥの傘下に吸収されてしまい、マスウード・ベク自身もバラクやカイドゥがイルハン朝との紛争を起こしていた際にはアバカの宮廷に偵察役として派遣されるなど、バラクやカイドゥなどチャガタイ・ウルスに臣従せねばならなくなったようである。 関連項目 [ ]• 参考文献 [ ]• 村上正二 訳注『モンゴル秘史 3 チンギス・カン物語』(東洋文庫294、平凡社、1976年8月)• 『東洋歴史大辞典 縮刷版』(臨川書店、1986年)• 『中央ユーラシアを知る事典』(小松久男、梅村坦、宇山智彦、帯谷知可、堀川徹 他 編集、平凡社、2005年).

次の

【大会要項】第一回草の根ヤーティカップ 4/18(土) やつかれさまですぞwww

ヤラパルト

ヤ ケ モ ー ニ ン www www www 遅ればせながら、新世代到来を記念してみずうさぎ氏主催の 非公式ヤーティを開催いたします。 ヤーティの要項をまとめましたので、よくお読みになってから参加してくださるようお願いいたします。 大会のルール 参加者20名未満のばあい:参加者全員による トーナメント 参加者20名以上のばあい: 仲間大会 使用ヤーティのルール 今大会では言い訳振りなし、落第生込みのヤーティで戦っていただきます。 具体的なルールは下記のとおり。 参加可能な 今回のヤーティでは参加可能なを「 8世代において一度でもヤケモン候補に挙げられた達」に限定したいと思います。 具体的には、役割論理の「ヤケモン一覧(剣盾)」「新規候補一覧」「ヤケモン落第生」ページに記載のおよびのみ。 下記の種族が出場可能です。 「ヤケモン一覧(剣盾)」に記載の 「新規候補一覧」に記載の 「ヤケモン落第生」に記載の キョックスについて 第一回ヤーティは「ランクバトルシングルシリーズ3」準拠のルールで開催いたします。 シリーズ3で出場可能なキョックスはすべて 参加OKとします。 1.ヤケモンとしてありえない技をおぼえさせることは 禁止。 詳しくは こちらのページを参照。 2.役割論理的にありえる技であれば、役割論理で確定技・選択技に 載っていなくても覚えさせてよい。 3.役割論理で確定技となっている技は 覚えさせなくてもよい。 4.ヤトム系列に覚えさせる電気技を「」のみにする、ヤに覚えさせる技のみにするなど、 一致技における最大火力の妥協は禁止。 ただし、物理型両刀ヤャラランガの場合は流星群を切ってを採用してもよい。 5.「いじっぱり(攻撃が上がり、特攻が下がる補正)」のヤケモンに特殊技、「ひかえめ(特攻が上がり、攻撃が下がる補正)」のヤケモンに物理技を覚えさせることは 禁止。 ただしヤュラルドンのひかえめボディプレスに関しては 可とする。 6.「 ねごと」に関しては論理で技候補に入っているヤケモンのみ 可とする。 具体的には ヤンフィア、 ヤーマーガアが該当する。 しかし、てっていこうせんは反動がきわめて大きく役割放棄になりかねないためありえない。 2.余りのは 素早さ以外であればどのように振ってもよい。 3. 素早さにを振るのは4振り(いいわけ振り)を含めて完全に禁止。 4.妥協個体を使用する事や、最遅抜かれ調整等を目的にを落とす事は可能。 持ち物に関する規定 持ち物に関しては以下のように定めます。 基本ルール 火力上昇アイテムおよび以外を持たせることは 禁止。 ただし下記の通り例外が存在する。 例外措置 1.からげんきヤビゴンにどくどくだまを持たせることは可。 2.ジャイロボールヤヤリン、ジャイロボールヤータクンにくろいてっきゅう、パワー系アイテムを持たせることは可。 3.ガラルヤヤダルマ、ヤザリガーに 以外の持ち物を持たせることは禁止。 議論中の事項(ヤイアント)に関する裁定 過去、論理において、「ヤイアント の鉢巻はありえるのか(相手に確定で積む隙を与えてしまうため)」という議論があり、現状結論が出ないままとなっています。 今回の大会においては 使用可とします。 レギュレーション ヤーティにヤーティ構築に制限はありません。 ルールの範囲内においては、いかなるヤーティを組まれようと自由です。 過去作産のについて 第1回草の根ヤーティはランクバトルシングル シリーズ3のルールによって行われます。 よって出場できるのは、 剣盾産ののみです。 ウルトラサンムーン以前のソフトから連れてきた達は 使用できませんのでご注意ください。 景品について 優勝者には「 きんのおうかん」or「 ポイントマックス」を進呈。 2位、3位の方にも「 ぎんのおうかん」、「 ポイントアップ」のどちらかをプレゼントいたします。 スケジュール 参加受付期間:本日~ 4月17日23:59まで 大会期間: 4月18日(土) 21:00~23:59まで 参加方法 参加受付期間中に、 にてみずうさぎ氏()へ、 下記のテンプレートを用いて参加申請を行ってください。 申請が確認できた方に仲間大会IDをお知らせします。 大会中 1. 大会中に、ヤーティ内の全ヤケモンのレベル50時の ステータス実数値および 技が確認できる動画を撮影する。 switchの録画機能を用いても、の動画撮影機能を用いても構いません。 大会終了後 これらは大会終了から1週間以内( 4月26日23:59まで)に行うようにしてください。 2. みずうさぎ氏のへそれらの 録画の送信。 3.「ヤーティにおいて対戦バランスを崩すほどに強力であると思うヤケモン」の申告。 特にいなかった場合は未申告でも構いません。 過去のヤーティでは、同時にヤーティに入れられるにある程度の制限がかかっていました。 今世代における制限ヤケたりうるを申告してください。 これらの目的 1.参加者に対する 不正疑惑を未然に防ぐため 2.各ヤケモンの使用率やヤーティにおける強さを把握し、後のヤーティへ参考材料を提供するため お手数ですが、上記2つは 必ず行うようお願いいたします。 その他注意事項 1. 改造個体の使用、 他の参加者への誹謗中傷、 他の参加者との口論、 故意に他の参加者のヤケモンの型を晒す行為等、他の 参加者の迷惑となる行為は禁止。 これらを行っている事が発覚した場合は 失格とします。 2. 生放送や動画化は自由とします。 生放送によってヤケモンの型を視聴者 大会の参加者を含む に把握されてしまう事については容認しますので、ご了承の上ご参加下さい。 動画化する場合は、 ・大会終了後に、 ・参加申請テンプレートの【自らの試合が動画化されることを許可しますか】に「 はい」と答えた方との対戦 のみ、 投稿するようお願いします。 動画化してもいい参加者のリストは、大会運営から 大会開始前に提示させていただきます。 3.採用したい技がありえるかどうか分からない等、 何か不明な点があれば、みずうさぎ氏の()にて ご質問下さい。 追記事項(4月28日) (以下の項目は主催者のみずうさぎ氏より。 新制限はあくまで現在の予定であり、随時 意見募集中ですなwww ご意見・ご提案のある方はみずうさぎのまで送ってほしいですぞwww (次のヤーティを我が開催するかどうかは未定ですが、貴殿らの意見は次の主催者氏に伝達させていただきますなwww) yaterugumasukisukizamurai.

次の

論者のお気楽ヤケモンぶろぐ

ヤラパルト

- )は、に仕えた系の財務官僚。 諸資料における漢字表記は『』では馬 思忽 惕(別乞) Masqud、『』では麻速忽。 の息子。 生涯 [ ] にの皇帝は、、、の諸子の軍とともにしてに侵攻し、現在ののガズナ()を根拠地とする・はチンギスの親征軍にインド方面へ撃退された。 にチンギスはマーマー・ヤラワチなる人物をカズナ地方一帯の代官()として任命したが、これはマスウード・ベクの父マフムード・ヤラワチのことだと考えられている。 一方『』巻十一によると、モンゴル軍が勃興の地であるホラズム地方のを降伏させた際に父ヤラワチとともにチンギスに臣従したことを伝えている。 、ヤラワチが旧領(ヒターイー)の財務長官として転出すると、マスウード・ベクは父ヤラワチの後任としてトルキスタン行政府の財務長官職を引継ぎ、、、から、に至るまでの地域一帯を統治することとなった。 にオゴデイが没しその皇后が摂政となったが、ドレゲネとの関係は良好と言えなかったようで、ドレゲネ宮廷でのなどの勢力伸長などや、マー・ワラー・アンナフルと所領を近接するチャガタイ王家からの干渉でホジェンドを追放される事態となった。 ヤラワチやらチンギス時代から仕えた財政・書記部門の首脳たちの多くも同じような境遇に見舞われていたが、父とチンカイがオゴデイ家のに匿われたのに対し、マスウード・ベクはのの庇護を受けた。 にグユクが即位し母后であるドレゲネがこれを見届けた後没すると、アブドゥッラフマーンは処刑され、マスウードはヤラワチやチンカイらとともに再び原職であるトルキスタン行政府の首長として復帰した。 その後、グユクとバトゥの係争、皇后の摂政とバトゥ、モンケ一統との政争があったものの、バトゥやモンケと通じてこれらの難局を乗り切り、現職を保持し続けた。 、モンケが第4代モンゴル皇帝に即位し、オゴデイ時代の行政区分を引き継いで、旧金朝領一帯を管轄する燕京等処行尚書省、中央アジアのほぼ全域を管轄する別失八里()等処行尚書省、以西のイラン一帯を管轄する阿母河等処行尚書省の三部門にモンゴル帝国全体の財務行政区を分割したが、マスウード・ベクは従前の管轄をほぼ全て引き継ぐ形でこの別失八里等処行尚書省の財務長官を任された。 、モンケが南宋遠征中に陣没し、皇弟であるとの間でが勃発した。 マスウードは当初アリクブケに味方していたようであったが、チャガタイの孫でチャガタイ王家の第7代当主となったばかりの がクビライに忠誠を誓ったため、マスウードもその意を受けてこれに従った。 しかし、のアルグの死後、翌年にかけてのクビライに派遣された のチャガタイ王家当主位の奪取、および新当主率いるとの、バラクの三者間で中央アジアの権益を巡る紛争が勃発すると、中央アジアの政局は一気に混乱を来すようになった。 いわゆる会盟によってマー・ワラー・アンナフル一帯の権益をバラク、カイドゥ、ジョチ・ウルスの三者でおのおの分割することが決められたが、にバラクが近郊ので率いる軍に敗北した後、バラクの息子を初めとするパミール以西のチャガタイ王家の王族たちはカイドゥの勢力下に吸収されてしまった。 これらの動乱によってマスウード・ベクのトルキスタン行政府もなし崩し的にバラクおよびカイドゥの傘下に吸収されてしまい、マスウード・ベク自身もバラクやカイドゥがイルハン朝との紛争を起こしていた際にはアバカの宮廷に偵察役として派遣されるなど、バラクやカイドゥなどチャガタイ・ウルスに臣従せねばならなくなったようである。 関連項目 [ ]• 参考文献 [ ]• 村上正二 訳注『モンゴル秘史 3 チンギス・カン物語』(東洋文庫294、平凡社、1976年8月)• 『東洋歴史大辞典 縮刷版』(臨川書店、1986年)• 『中央ユーラシアを知る事典』(小松久男、梅村坦、宇山智彦、帯谷知可、堀川徹 他 編集、平凡社、2005年).

次の