オーコ の 狂気。 11/10にスタート 汎用カードのカードスタイルをゲットしよう!!

王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns

オーコ の 狂気

お前が正気だと思ったことは一度もないが。 さてまずはルール説明を。 ・ 1 ,手札を1枚捨てる;点数で見たマナコストが8以下のクリーチャーのコピーであるンを1体生成する。 この能力はあなたがソーサリーを唱えられるタイミングのみ使用できる。 ・デッキは多分基本土地各12枚の60枚 何これ。 とりあえず能力は失いません。 モミールは基本ターン1ですが、 今回はマナと手札が許せば何体でも出ます。 プレイ方法としては土地2枚で止めて 以降2回ずつ起動。 プールには過去の高マナが数枚混ざってるはず。 これ出たら勝ち。 マナの限り鹿が出る。 置くべき土地ランキング 1位:沼 2位:山 3位:平地 4位:森 5位:島 以上。 ではでは! rodasha.

次の

フェイのフェスティバル:オーコの狂気について考える

オーコ の 狂気

お前が正気だと思ったことは一度もないが。 さてまずはルール説明を。 ・ 1 ,手札を1枚捨てる;点数で見たマナコストが8以下のクリーチャーのコピーであるンを1体生成する。 この能力はあなたがソーサリーを唱えられるタイミングのみ使用できる。 ・デッキは多分基本土地各12枚の60枚 何これ。 とりあえず能力は失いません。 モミールは基本ターン1ですが、 今回はマナと手札が許せば何体でも出ます。 プレイ方法としては土地2枚で止めて 以降2回ずつ起動。 プールには過去の高マナが数枚混ざってるはず。 これ出たら勝ち。 マナの限り鹿が出る。 置くべき土地ランキング 1位:沼 2位:山 3位:平地 4位:森 5位:島 以上。 ではでは! rodasha.

次の

イベント:オーコの狂気

オーコ の 狂気

とりあえず、今日の15勝はオーコの狂気でまかないましたw。 割と楽しい。 というか、みんな投げるのが早過ぎるw。 正直、感はありますが、自分にも対戦相手にもそれは起きますので最後まで諦めない方が良いですね。 飛行を2体くらい並べられた程度で終わりなんてことは全然無いですので…。 強いカードはいくつかありますが、先に印象に残ったダメな方。 逆方向で酷かったのは…悪魔王ベルゼンロック。 黒の悪魔系で、デッキを土地以外のカードが出るまで引いて、行き当たるまでのカードを追放するとかそういう系統の効果持ち…。 当然ライブラリには土地しか有りませんので、2ターン目にデッキが無くなりまして、流石に投げました。 逆に言えば、相手がそれを引いたら次のターンにはライブラリ切れで終わるわけですから…安易に投げるべきでは無いと思うのです。 そこまで酷くないけど、割と酷いのはカタカタ橋の。 朽ちゆくレギサウルス辺りも。 強力な方。 マグマの力。 今回の特別に追加されている枠ですね。 アップキープ毎にクリーチャー、プレーヤー、プレインズウォーカーにダメージ3点の赤。 これはヤバい。 普通にやっていると場に出すクリーチャーより減るクリーチャーの方が多くなるので…。 後は、新緑の魔力。 アップキープ毎にン作成の緑。 これも1ターンにクリーチャーが1体増えるので、カード引きとで自分は3体相手は1体の交換となり…。 数ターン待てば、クリーチャーの数の差から全体攻撃で終わります。 破壊とか先制攻撃とかもヤバいですが、その比では無い感じ。 カード引く系の能力もヤバいですね。 7点ライフ消費で7枚引く起動型は、グリセルブランドですかね。 こちらも今回追加されている枠です。 血の取引者、ヴィリス。 あと高塔の憑依者。 クリーチャー出す度にカード捨ててますので毎ターン膨れ上がっていきます。 飛行で殺せず、絆魂で回復される値を上回られるとどうにもならなくなりますね。 もちろん、隕石ゴーレム出たら破壊ではい逆転、なのですが除去が難しい、というか、運頼みなのもこのフォーマット。 原初の夜明け、セダルパは、飛行、警戒、二段攻撃、トランプル、破壊持ち…。 割と対処…に見えるのですが、これもマグマの力、新緑の魔力とほぼどっこいどっこいですかね。 土地に関して。 3枚目までは場に出すか、2枚でとどめるかは個人差がありますね。 私はさっさと3枚出しますが。 最終的にクリーチャー1体分損するとは言え、土地自体を起動用に使える場合もありますし、逆に大量のカードを引ける効果持ちを引いたときに生成できるクリーチャーの数に直結するので、とりあえずは相手より先に1体でも多くを念頭に、さっさと出してしまってます。 正解は分かりませんが。 それから、出す土地の色について。 どんな能力があるか全部把握しているわけではありませんが、とりあえずは、色の特徴的にも最初に場に出すのは沼が良いかなぁと感じました。 次いで赤ですかね。 やっぱりダメージや除去に繋がりそうな能力に直結しそうですし。 まあ、そんな感じで。 追記 空護りの掃討者もヤバいですにゃー。 いきなり2クリーチャー戻されるので、初っ端に出ると凄い勢いでクリーチャー数のアドバンテージ取られます故に。 とはいえ、マグマの力、新緑の魔力ほどではないだろー、と思っていたのですが…。 1ターン目、相手が新緑の魔力を引く。 1クリーチャーがいきなり2クリーチャーになり、ぷち絶望する。 2ターン目、こちらが、空護りの掃討者を引く。 まとめて送還して無かったことに。 以上、さっき起きた実話。 おおおー、こうなるとクッソ強いですね、空護りの掃討者。 狙ってヤバい奴を2体処理できる上に、ンだから事実上の破壊ですからねー。 他にもその対戦で相手が引いた万猛竜も結構ヤバかったですねぇ。 クリーチャーが戦闘ダメージを受けると自身のコピーを作る。 …基本的に戦闘で殴り合ってしていくゲームなので、戦闘を行う度にコピーが出来ていくと。 破壊しても破壊してもコピーが出来ていくという…。 まあ、こっちも先制攻撃持ちが居たのでどこまでも平行線になりそうなところでしたが…最終的にこちらが隕石ゴーレム引いて、戦闘外で破壊した結果、相手の方の心が折れて投了されました…。 …実はライフ差こそそこそこ付いていましたが、相手の方がグリセルブランド引いてたので…11ライフ中7ライフ消費して7枚引いていたら多分逆転してたんだよなぁ…。 関係ないけど、デイリー報酬でハゲ引いたぜハゲ。 欲しかったんですよねぇ、このハゲ。 いつか、相手に出して軽く絶望させてやるんだ、って夢を見てましたので。 まあ、1枚では足りないんですけど。 4枚への道も1枚目から、ですね。 hottowel.

次の