折り紙 動物 立体。 折り紙の動物の折り方15選!可愛い虫や立体のリアルな作り方は?

【折り紙】秋の動物や虫の立体的で簡単な折り方・作り方7選

折り紙 動物 立体

【1】 折り紙を1枚用意します。 【2】 対角線上に折り目をつけます。 【3】 下の辺の左右を折り線に合わせて折ります。 【4】 下の角を上に合わせて折ります。 【5】 左右の角を手前に折ります。 【6】 上に折った角を一度戻して、上の角を下に折ります。 【7】 左側を折り線に合わせて折って戻します。 右側も同じように折っていきます。 【8】 裏返して、写真の線で下に折って戻します。 【9】 元の面に戻して、折り線の通り写真のようにたたみます。 【10】 写真の左右の角を真ん中へ折って戻します。 【11】 折り線を利用して、写真のように上へ折ります。 【12】 左へめくって、写真の箇所を右上に合わせて折り目をつけます。 【13】 右へめくって、同じように折って戻します。 【14】 元の面を出します。 写真の箇所を下に折って下さい。 【15】 折り線を利用して写真の箇所を上に折ります。 反対側も同じように折ります。 【16】 上の部分はそのままにして、右側を一度広げます。 右上を真ん中の線に合わせて折って下さい。 【17】 左側も同じようにに折ります。 【18】 右下と左下を真ん中の線に合わせて折ります。 【19】 真ん中の線で半分に折ります。 【20】 下の部分を折り線で手前に折って、折り目を利用して中割折りします。 【21】 右上の辺を写真の線に合わせて中に折り入れます。 反対側も同じように折って下さい。 【22】 右側から見た写真です。 下の角を写真の線で上に折って下さい。 【23】 左側の写真の箇所を広げて、上の顔部分を下げて下さい。 【24】 顔部分の下の角を折ります。

次の

折り紙 動物 立体 折り方

折り紙 動物 立体

Sponsored Links 【折り紙】秋の動物や虫の立体的で簡単な折り方・作り方7選 秋のかわいい小動物や、秋ならではの昆虫を飾るだけで、 お家や職場で秋の季節を楽しむ事ができます。 立体的な動物を作る時のポイント 動物を立体的に作る場合は、 左右対称に折り曲げて作るので どうしても体が開きがちになってしまいます。 なので、「足が開きすぎて上手く立たない」と感じる場合は、 上の写真のように、 開いている部分を糊やボンドなどで固定する事で 綺麗に立つ事ができます。 秋を代表する小動物といえば、 大きな尻尾と小さな前足が可愛らしい「りす」を思い浮かべる方は多いかもしれませんね。 こちらの動画では、そんな秋の動物「リス」を折り紙で簡単に作る事ができます。 こちらは、折り紙で作る秋の動物「ウサギ」の簡単な立体の折り方になります。 上の写真では、和風柄の折り紙で日本風な印象のウサギに仕上げてみました。 こちらは、折り紙で作る秋の動物「鹿(シカ)」の簡単な立体の折り方になります。 後ろ足と顔の部分で折り紙の色や柄を変えられるのが特徴で、 好きな色や柄で作る事ができます。 ただし、 動画の速度が少し早いので、再生速度を遅くしたり、動画を一時停止しながら進めてみてくださいね。

次の

折り紙の立体の猫の折り方!かわいいけどちょっと難しい!

折り紙 動物 立体

Sponsored Links 【折り紙】秋の動物や虫の立体的で簡単な折り方・作り方7選 秋のかわいい小動物や、秋ならではの昆虫を飾るだけで、 お家や職場で秋の季節を楽しむ事ができます。 立体的な動物を作る時のポイント 動物を立体的に作る場合は、 左右対称に折り曲げて作るので どうしても体が開きがちになってしまいます。 なので、「足が開きすぎて上手く立たない」と感じる場合は、 上の写真のように、 開いている部分を糊やボンドなどで固定する事で 綺麗に立つ事ができます。 秋を代表する小動物といえば、 大きな尻尾と小さな前足が可愛らしい「りす」を思い浮かべる方は多いかもしれませんね。 こちらの動画では、そんな秋の動物「リス」を折り紙で簡単に作る事ができます。 こちらは、折り紙で作る秋の動物「ウサギ」の簡単な立体の折り方になります。 上の写真では、和風柄の折り紙で日本風な印象のウサギに仕上げてみました。 こちらは、折り紙で作る秋の動物「鹿(シカ)」の簡単な立体の折り方になります。 後ろ足と顔の部分で折り紙の色や柄を変えられるのが特徴で、 好きな色や柄で作る事ができます。 ただし、 動画の速度が少し早いので、再生速度を遅くしたり、動画を一時停止しながら進めてみてくださいね。

次の