モンスター ファーム 探検 マップ。 MF1−探検−トチカン寺院跡

MF1−探検−レマ遺跡

モンスター ファーム 探検 マップ

探検とは? モンスターのグレードがD以上、人気が40以上で1月2週目に発生するイベントです。 このイベントの以降、7月2週と10月2週にも探索の誘いが発生するようになり、毎年1回ずつ3か所に探検へ行けるようになります。 探検へ行くと1か月育成ができなくなります。 さらに、探検先でモンスターが迷子になってしまった場合、見つかるまで育成ができなくなります。 探検では普段購入できないアイテムが入手できるほか、レアモンスター誕生イベントのきっかけになるアイテムを入手できます。 行ける場所 発生週 セキトバ トチカン寺院 1月2週 カララギ カララギ遺跡 7月2週 レマ レマ遺跡 10月2週 探検についての注意点 探検のマップには障害物や隠し通路があります。 また、探索ポイントではアイテム探しができます。 これらは、 探検に行ったモンスターのちからやかしこさの値によって成功判定が行われ、その結果、場所を通過出来たりアイテムを入手できたりします。 能力値が高いほど成功確率は高くなりますが、 どんなに能力値が高くても判定に外れた場合は失敗したりアイテムが入手できません。 探索ポイントで探索中に迷子になるかどうかも同様で、迷子になるかどうかの判定に当たってしまった場合は迷子になって探検が強制終了します。 探検の日数について 探検に出発すると仕事や修行と同じく成功判定が行われます。 これに成功した場合は14日間、失敗した場合は10日間が探検できる日数になります。 移動や探索ポイントでの探索を行うと日数を消費して、0になると探検が終了します。 探検用モンスターの育成をしよう 探検に必要な能力は限られているので、バトル用とは別にモンスターを育成すると効率よくアイテムを集めることができます。 探検で一番厄介なのが、建物の探索中に迷子になることです。 探索中に迷子になるかどうかはかしこさの値で判定されるため、かしこさが高いモンスターほど探索しやすくなります。 ただし、例外としてレマ遺跡の1か所だけ回避で行方不明判定をする場所がありますが、かしこさが高ければ無視して問題の無い建物です。 また、かしこさが高いと隠し通路を見つける場合もあり、効率的に探検できます。 通路にある 障害物の撤去にはちから、かしこさ、命中が関係する3パターンがあります。 これらの理由から、探索に必要なステータスは以下のとおりとなり、 ライフ・丈夫さ・回避は育てる必要がありません。

次の

【モンスターファーム】探検について解説

モンスター ファーム 探検 マップ

全19種類の可愛い・かっこいいモンスターが登場するこのゲームは、当時音楽の再生手段として主流だったCDからモンスターを誕生させるというシステムを搭載していました。 モンスター育成の目的 ゲーム内でプレイヤーは ブリーダーと呼ばれるモンスター育成者となります。 モンスターを育成し「公式戦」という大会に出場して、ブリーダーランクを上げて行くのが主な目的です。 公式戦のランクはDからSまであり、Sが一番高いランクとなります。 最終的にはSランクの公式戦に優勝して最高ランクの「四大大会」に出場、その全てを制覇しブリーダーランクを「 名人」にするのが目的です。 もちろん名人となってもモンスターの育成は続けられます。 当時はリアルにブリーダーたちが集い、育てたモンスターで競い合う大会なども開かれていました。 オンライン対戦 モンスターファーム移植版(スマホアプリ・Nintendo Switch)ではオンライン対戦も可能となっています。 育てたモンスターを冬眠させ、オンライン対戦からそのデータを読み込み好きなモンスターをバトルで使うことが可能。 ランダム対戦や条件を検索して指定した種族のモンスターと戦うなど、自分の育てたモンスターの実力を試すことができます。 Nintendo Switch版ではモンスターファーム2のようにプレイヤー同士がモンスターを操作するオフライン対戦も可能です。

次の

MF1−探検−トチカン寺院跡

モンスター ファーム 探検 マップ

などで軽く7歳までは伸びる。 更にモモやカブリをあげるならピーク宣言直後に。 MF2とは違う仕様。 また保持できる残り寿命は最大400週で、これを超えた分は切り捨てられてしまうため メインの育成モンスターにピークが来たからと言って用意した大量のモモやカブリを一気に与えてしまうと無駄が出やすい。 減らした後つぎ足す分には問題ないので小分けにちびちび与えていくのが無難。 【仕事】• 休養で変動する数値は疲労-55、ストレス-8• 忠誠度200になると毎週ストレス-2• 小屋最大によるストレス軽減 数値不明、月頭のみ?• 恐れ度か甘え度どちらかが50を超えるとこの変化は発生しない。 まだブリーダーに慣れていないモンスターをいたずらに連れまわすとストレスフル状態になってしまうので気をつける。 恐れ度50までこれで上げてしまった場合のストレスはまさかの限界値である100到達。 忠誠度の表示が0から上がってることに気づいてラッキーと往復させていたりすると、育成開始即逃亡が十分あり得る。 もちろん体調値もオーバーしまくりで寿命もx5ほどの消耗状態になっているので絶対に避けなければならない。 最後に草x2を与えれば問題ない。 探検お誘い条件について。 一度も探検に行ってない場合、1月2週にランクD以上、人気40以上のモンスターがいることでセキトバに行けるようになり、 その後は1月 セキトバ 、7月 カララギ 、10月 レマ の各第2週にお誘いが来るようになる。 2体目以降はランクC以上であれば、人気が30~40未満でも探検に行くできるようになる。 普通にDランク公式戦までクリアできれば人気は付いてくるので問題なしみたいなもの。 賢さは600程度はないとよく迷子になるわ、モノ拾ってこないわで悲惨なので探検するなら賢さ600は確保したい。 モモ入手には賢さ600必須。 カブリは400ぐらいでも取れる。 黄金モモ、卵カブリは1体のモンスターにつき1つずつしか入手できない。 2とは逆で、1体のモンスターに与えられる数に制限はないが入手できる数に制限がある。 メインの育成モンスターへ与えるために複数手に入れたい場合、その数だけ探検用モンスターを育てる必要がある。 またこれを応用することで、Sランクの大会にEランクで参加したり、1週目に開催される大会に4週目で参加したりすることも可能。 その為、モンスターランクや所持金などの条件を満たしていても、冒険、増築、招待状などのイベントは発生しないので注意。 一度ブリーダーランクを上げてしまえば影響なし。 一度Sランク公式戦で優勝してから別のモンスターでEランク公式戦に優勝すると、翌週に初段から6段までの「昇進のお知らせ」が一気に6通届き、ブリーダーランクも一気に6段まで上がるとのこと。 【どのモンスターが強いのか?】 フル戦でマニュアル限定で言えばベニヒメソウ。 コレは殆ど揺らぎようのない事実。 モンスター甲子園でも氾濫した。 強いプラントが見られるのはMF1だけ! ピクシーのミントも最速だが、ピクシーは技性能が残念なのでプラントほどは強くない。 フルモンにした場合、GD技の性能、技そのものの命中率が物を言う仕様上、ベニシャクトリから羽化したガッツ回復が早いマグナビートルやツチノコボクサーなどが結構な強さだった。 GD技とガッツ回復の早いヴァージアハピ、同じ理由でゴーストなども強種族…だったが上記の種族には一歩及ばず P129・P135のストーリーのイラストに描かれている、額からユニコーンのような角を生やして 黄金の体で生まれ変わったレックス(ディノ)。 これは実際のゲーム中に登場することはなく、 当時VJ本誌でMF情報ページに連載されていたストーリーに登場した「スピレックス」という名前。 なんとディノと人間を合体させた混血種で、探検の雪崩で瀕死となりもはや助からない状態の ウルフとレックスを、キング・ダンが合体させることにより誕生したらしい。 人間(ウルフ)の頃の 記憶も持っているらしく、その真実を知ったマイトがスピレックスを「兄ちゃん」と呼んだ時に 一緒に涙を流した場面がある。 四大大会優勝後、マイトはウルフとレックスを分離させる方法を 見つけ出すため、スピレックスとともに人知れずどこかへ消えてしまうところでストーリーは終了する。 検証動画.

次の