ファンダイク ウイイレ fp。 【ファンダイク(ウイイレアプリ2020黒玉雷)確定スカウト】最強CBが超フィジカル魔神になった!?<新旧能力比較(2020VS2019)>

FPフィルヒル・ファン・ダイク (Club Selection 5/25) 【ウイイレアプリ2020】能力と評価

ファンダイク ウイイレ fp

Contents• 今週のFPガチャ 3月7日 今週は通常のウィークリーFPとナポリのクラブセレクションがきました。 ナポリも良い選手が多いので期待できそうです! クリバリの身長アップFPはかなり強いらしいですし、多分インシーニェやメルテンスはスーパーサブ持ちでしょう。 ということでまずはウィークリーFPを見ていきましょう。 当たりは、ファンダイク、ルカク、フェキル、アレハンドロゴメスあたりでしょうか。 ラファシウヴァも決定力に欠けますが、30lvですでにスピード、瞬発力が99なのでサイドアタッカーとして使えそうです。 今回のファンダイクはインターセプトが付いているので今までのよりも強そうな気がします。 ただファンダイクは持っているので、個人的にはやはりルカクが欲しいですね。 フィジカル、スピード、高さを備えているFWは中々いないですし、ロナウドが不調時に代わりになれる選手だと思います。 まぁこんなところで、それでは早速引いていきます! 1回目! 結果は・・・・・!? そんなこと言ってると来るんですよね、ファンダイク もちろん当たりなんですが。 笑 能力はこんな感じです。 まぁ普通に化け物CBです。 多分ですが、前回のリヴァプールガチャFPより能力も上がっている気がします。 さらに前述したとおり、インターセプトが付いていますしね。 今週は調子も良いのでスタメンでしょうか。 では続いていきましょう。 2回目! 結果は・・・・・!? フェキールきました。 リヨンのプレーメーカーですね。 能力はこんな感じです。 全て平均以上って感じでしょうか。 使いやすそうではありますが、サイドを任せるならもう少しスピードが欲しいところです。 あと利き足が左利きなんですが、右サイドで使えないのも痛いですね。 今週は調子が良いので取り合えず使ってみようと思います。 ではラスト! 3回目! 結果は・・・・・!? 出ました、ラキティッチ。 スペイン国旗だったのでラングレかと思いきや同僚でした。 すっかり忘れてた。 笑 能力はこんな感じです。 2019の最初の頃にかなりお世話になったラキティッチですが、やはりスピードと瞬発力が 致命的に遅いです。 ここまで遅いとパス99ぐらいにして欲しいですね。 笑 選手としては好きですし、賢いプレーヤーのためAIが優秀なパターンもありますので、久しぶりに使ってみようかなと思います。 笑 ルカク出ず・・・。 全部、黒玉ではあるんですが、何とも言えない結果ですね。 気を取りなしてナポリのクラブセレクションを引いていこうと思います。 ナポリ Club Selection ラインナップはこちらです。 これは普通に神ガチャですよね。 またミリクおじさん引きそうで怖いですが・・・。 インシーニェ、クリバリ、メルテンス、アラン、ジエリニスキは確実に当たりですね。 7分の5が当たりとか、相当な確率です。 その中でも、アランはかなりの強キャラになりそうです。 今、中盤はモドリッチFP、バリオスFP、カンテが固定ですが、普通に割って入りますもんね。 当たったらモドリッチと入れ替える感じになりそうです。 当たったらですけどね。 笑 では引いていきましょう。 1回目!! 結果は・・・・・!? インシーニェきました!! とりあえず、当たりでしょう。 能力はこんな感じです。 先ほどのフェキルのスピードが少し高いバージョンみたいな感じですね。 これは絶対使いやすいですし、スーパーサブ持ちなので交代要員としても重宝しそうです。 では、続いていきましょう。 2回目!! 結果は・・・・・!? はい、出ましたミリクおじさん。 2週連続ですね。 笑 まじで勘弁してくれ~ 能力はこんな感じです。 何故か先週よりも総合値が2も上がっての登場です。 笑 スピードも4ぐらい上がっていたのでワンチャンあるんじゃないかと思いますが、やはりこの手のFWはジェコFPで十分ですね。 せっかくなのでトレーニングコーチにせずに、コレクションしようかな。 笑 ではラストになります。 3回目!! 結果は・・・・・!? はい、アルビオルでした~。 これは引き弱! 7分の5当たりで外れの2引いてきますかね。 まぁ外ればっかり言ってると可哀そうではあるんですが。 能力はこんな感じ。 まぁ調子が良かったら、使えなくはなさそうです。 レアルにいたときなんかはもう少しスピードもあって使い勝手が良かったんですけどね。 一応、メンバーには残しておきましょう。 ん~結果、当たりはインシーニェのみでしたのでかなり渋い結果となりました。 アランがまじで欲しかった・・・。 引いた人は、絶対育てた方がいいですよ。 今週のFPは、ナポリガチャがおすすめで、ウィークリーも悪くはないので全然引いても良いと思います。 ルカク強そうですしね。 ではガチャはこんなところで、このまま今回引いたFP選手を一度、使ってみようと思います。 FP ファンダイク、インシーニェ使ってみた! インターセプト持ちのファンダイクをセシリオ トゥナル 4-3-3 の左CB、インシーニェを左WGの位置で起用しました。 試合結果は、4-1で勝利です。 ファンダイクについては、かなり渋い評価点となりました。 正直、リヴァプールガチャのFPファンダイクをGETした際も、あまり良さが分からず、通常のヴァランと入れ替えてました。 笑 インターセプトが付いたというところでAIに任せたりもしたのですが、普通にスルーしてぶち抜かれたりと結構散々でしたので、個人的にはあまりオススメできません。 当たった人には申し訳ないですが、アルビオルのほうがやってくれるんじゃないかって感じです。。。 なんなんでしょう。 通常版のファンダイクは強いイメージがあったんですけどね。 なんかファンダイクの方を攻められると不安になります。 笑 この試合はフェキールも左WGで使ってみましたが、サイドに張るというよりは、中央の選手らしく少し降りてきてボールを受けに来たり、飛び出しも多くありました。 絶好調でも単独突破は難しいので、少し使いどころが難しそうです。 ではインシーニェです。 先ほどの試合は、スーパーサブで途中交代させようとしていたのですが、中々交代できず使用時間が少なかったので別試合の結果となります。 この試合はスタメンでの起用です。 使用感は軽いですし、ボールをコネて溜めを作ることができますね。 詰められてもかわすことができるので、ボールも失いにくいです。 あとはピンポイントクロス持ちなのでサイドからのクロスを意識していましたが、惜しいのもチャンスが何度かありました。 そこ通るか!って感じのクロスになります。 結果には繋がらなかったんですけどね。 笑 といった感じで、インシーニェは調子が良ければスカッドに入れて使っていこうと思います。 今週はとにかくアラン引いた人は勝ち組でしょう。 また来週も引いていきます。

次の

【ウイイレアプリ2020】FPファンダイク(7/6)評価とレベマ能力!リヴァプールの最後の砦!

ファンダイク ウイイレ fp

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。 「世界最高のセンターバックは?」と聞かれたら、レアル・マドリードファンである僕は「セルヒオ・ラモス」と答えます。 これまでクラブ・代表・個人で獲得してきたタイトルは数え切れず、正真正銘のスペイン代表とレアル・マドリードのレジェンドです。 しかしながらセルヒオ・ラモスも33歳、そろそろ世界最高のセンターバックという称号を譲る時がやってきました。 その称号を受け取る、現在の世界最高のセンターバックとはオランダ代表でリヴァプールに所属する ファン・ダイク。 走攻守を兼ね備えた現代的なセンターバックで、リヴァプールをCL優勝に導いた文句なしの世界最強のセンターバックです! そんなファンダイクはウイイレアプリでも最高クラスの能力値の持ち主なので、今回はそんな ファンダイクの能力値や確定スカウトなどをまとめていきたいと思います! さん virgilvandijk がシェアした投稿 — 2018年 9月月1日午前7時59分PDT まずは ファン・ダイクのプロフィールについて! ファンダイクはオランダの南部に位置するブレダという都市で生まれ、その都市のチームであるヴィレムIIティルブルフというクラブでサッカーキャリアをスタートさせました。 その後同じオランダのクラブであるFCフローニンゲンに移籍し、そこで20歳の時にプロデビュー。 そしてスコットランドのセルティック、イングランドのサウサンプトンと着々とステップアップを重ね、特にサウサンプトンではプレミアリーグ屈指のセンターバックへと成長しました。 数多くのビッククラブから注目されましたが、2018年1月にリヴァプールに移籍。 移籍後はリヴァプールに瞬く間にフィットし、1年目でCL準優勝の原動力になり、2年目にはCL優勝、更に3年目にはプレミアリーグ優勝を確実にするなど、リヴァプールに絶対不可欠な存在になっています。 また、レベル1時点での総合値はウイイレセンターバックの中でナンバー1です(次点でセルヒオ・ラモス、ピケ)。 プレースタイルはビルドアップで、後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードを狙うプレースタイルですね。 実際の試合でもウイングへ正確なロングパスを供給し、攻撃の起点となる場面がしばしばあります。 選手名 ファンダイク 国籍 オランダ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム リヴァプール ポジション CB 身長 193cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 9 最大総合値 91 レベル上限 96 プレースタイル ビルドアップ 適正ポジション ファンダイクは右サイドバックにも適性がありますが、ファンダイクの選手スキル、能力値、プレースタイルを活かすのであれば センターバック一択です。 これはセルヒオ・ラモスに次ぐ多さで黑玉CBでも大体4個くらいなのでかなり多い方です。 他のセンターバックとの差別化ポイントとしては、 パス系の選手スキルである「バックスピンロブ」と「低弾道ロブ」を持っている点ですね。 プレースタイルのビルドアップに相応しい選手スキルで、サイドチェンジから前線へのロングスルーパスなどガンガン放っていきましょう。 パス系スキル バックスピンロブ 低弾道ロブ シュート系スキル ドリブルスキル 守備系スキル ヘッダー アクロバティッククリア マンマーク インターセプト その他スキル キャプテンシー 闘争心 長所• グラウンダーパス• フライパス ファンダイクの能力値 続いては ファンダイクの能力値について! ファンダイクは冒頭でも書いた通り、走攻守を兼ね備えた最強センターバックです。 もちろんディフェンス力はトップクラスで、対人戦・空中戦共に強く、ボールを奪う力も優れています。 足元の技術も高く、グラウンダーパス・フライパスは85前後、選手長所にもこの2つが該当しており、味方選手もファンダイクからパスを受けようとする動きをしてくれるんですよね。 スピードも83とまずまずで、クリバリやヴァラン並みのスピードはありませんが、的確な読みとカバーリングで足の速い選手にも対応可能です。 能力値 Lv. 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 76 79 ドリブル 75 79 ボールキープ 80 83 グラウンダーパス 82 86 フライパス 81 84 決定力 62 66 ヘディング 82 94 プレースキック 76 80 カーブ 70 72 スピード 79 83 瞬発力 74 76 キック力 85 88 ジャンプ 89 93 フィジカルコンタクト 94 97 ボディコントロール 65 69 スタミナ 85 88 ディフェンスセンス 95 98 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 88 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 8 8 ケガ耐性 3 3 総合値 91 96 ファンダイクの確定スカウト 最後はファンダイクの確定スカウトについて! ファンダイクを獲得するには「リヴァプール」をまずは獲得しておきたく、その後は自分の持っているスカウトと照らし合わせて確定しましょう! とはいえかなり難易度が高い組み合わせとなるので、選手トレードの方がいいかもしれません。 ウイイレで勝ち抜くためにはまずは最強の守備を構築することが大事なので、ファンダイク持ってない人は必ず獲得しておいてください! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

【ウイイレアプリ2020】FPファンダイク(7/6)評価とレベマ能力!リヴァプールの最後の砦!

ファンダイク ウイイレ fp

所属の28歳です。 スペシャルエージェント クラブセレクション 12月5日に登場した週間FPガチャの選手です。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 レベマ総合値97!文句なしの最強CB!FPファン・ダイクの能力値比較!ノーマルとのレベマ比較!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】 FPフィルヒル・ファン・ダイクのレベルマックス能力値 12月5日に登場した週間FPガチャの選手です。 レベルマックスにすると 総合値が97。 ヘディング98、ジャンプ96、フィジカルコンタクト98、ディフェンスセンス99、ボール奪取96、アグレッシブネス92、 の プレースタイルがビルドアップ。 6項目で90以上の能力値があります。 保有スキルが、 「ヘッダー」「バックスピンロブ」「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「キャプテンシー」「闘争心」。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 レベルマックスにすると 総合値が97。 ヘディング98、ディフェンスセンス99、ボール奪取96、アグレッシブネス92、フィジカルコンタクト99、ジャンプ93 の プレースタイルがビルドアップ。 6項目で90以上の能力値があります。 保有スキルが、 「ヘッダー」「バックスピンロブ」「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「キャプテンシー」「闘争心」。 ノーマルの状態ですら、 能力値的にも、スキル的にも最強のセンターバック。 FP選手となり、さらに強化されました。 193センチと長身で、フィジカルもカンストの怪物級。 スピードも83まで伸びます。 超一流のディフェンス能力はもちろんだが、 パス系の能力も高くボールコントロールも秀逸、ビルドアップに不安がありません。 なにより、 コンディション安定度が8! 完璧なセンターバック。 ファン・ダイクのFPとノーマルのレベルマックス能力値比較 能力値 FP レベマ ノーマル レベマ 差 オフェンスセンス 66 66 0 ボールコントロール 80 79 1 ドリブル 79 79 0 ボールキープ 84 83 1 グランダーパス 86 86 0 フライパス 85 84 1 決定力 66 66 0 ヘディング 98 94 4 プレースキック 80 80 0 カーブ 73 72 1 スピード 83 83 0 瞬発力 77 76 1 キック力 89 88 1 ジャンプ 93 93 0 フィジカルコンタクト 99 97 2 ボディコントロール 69 69 0 スタミナ 89 88 1 ディフェンスセンス 99 98 1 ボール奪取 96 96 0 アグレッシブネス 92 92 0 逆足頻度 2 2 0 逆足精度 2 2 0 コンディション安定度 8 8 0 総合値 97 96 1 スキル ヘッダー ヘッダー バックスピンロブ バックスピンロブ マンマーク マンマーク インターセプト インターセプト アクロバティッククリア アクロバティッククリア キャプテンシー キャプテンシー 闘争心 闘争心 ノーマル ファン・ダイクのスカウト情報 確定スカウト ファン・ダイクの選手情報 裏のスペースをしっかりカバーできる読みの良さ リバプールの戦術は、前線からのハイプレッシングです。 俗にいうゲーゲンプレスが基本になっています。 そのため、前線からプレッシャーをかけると後方にスペースが生まれやすいです。 ファン・ダイクは、そこをしっかりと見極めて、裏スペースの カバーができる読みの良さが特徴的です。 戦術理解度の高さ、サッカープレイヤーとしての頭脳の高さが伺える選手です。 それを裏付けるユニークなデータが話題になりました。 下記のニュースをご覧ください。 さらに巨漢CBの凄みを物語るひとつのデータがある。 それはドリブル突破を許した回数だ。 データ集計会社『Opta』によれば、このCL決勝で今シーズンのすべての公式戦を終えたファン・ダイクは出場した64試合で相手に抜かれた回数「0」を記録 引用: 純粋に対人戦が強いということもありますが、読みの良さを感じられるデータだと思います。 今後もファン・ダイクは、アンカーを務める や左SBの などと一緒にリバプールの守備陣を牽引して欲しいですね。 強靭なフィジカルによる対人戦の強さ 裏のスペースをケアできる上に、 強靭的なフィジカルで相手攻撃陣を潰すことができます。 193cm・92kgという恵まれた体格ですから、そこら辺のFWには当たり負けしないでしょう。 勝負できるとすれば、マンUの くらいでしょうか(笑) 読みの良さに加えて、絶対的なフィジカルの強さ…世界最高のDFと呼ばれる所以ですね。 空中戦の強さを活かしたコーナーキック 強靭なフィジカルに高さがあるため、空中戦も強いです。 空中戦は守備でも助かる存在となりますが、 もっとも怖いのがコーナーキックを獲得した時です。 ゴールも狙えるし、味方にボールを落とすことも出来る。 コーナーキックの戦術を広げれるほど、空中線が強いですね。 だから、リバプールのコーナーキックシーンはファン・ダイクに注目ですよ! ファン・ダイクの凄さがわかる動画 まとめ ノーマルと比較して総合値での違いは1。 ヘディングが4上がっているのが大きな違い。 その他の各能力値も変化しているのが、ほとんどが1か0。 スキルに変化はなし。 ただ、ノーマルもFPと遜色ないくらいに強い。 FPが当たらなかったと悲観しなくてもいいレベル。

次の