肥大 しょう いん しん 切除 症例 写真。 小陰唇縮小|婦人科形成

美しさにこだわる婦人科形成・女性器整形|名古屋の美容外科・八事石坂クリニック

肥大 しょう いん しん 切除 症例 写真

・黒ずみ ・におい、痛み ・左右差 ・はみだしている• ・におい ・感度• ・におい ・すっきりした見た目 小陰唇縮小術 小陰唇とは 女性器の一部で、膣の入り口にある左右対称のヒダ上の薄い肉びらのことです。 小陰唇の役割は尿道口や膣にばい菌が入らないようにすることです。 小陰唇縮小手術とは 手術時間:30分程度 肥大している小陰唇を切除し、小さくする方法です。 経過と注意点 ・手術時間は60分程度です。 手術後に30分程圧迫をおこないます。 ・腫れ・内出血は個人差がございますが、1~2週間程度で落ち着いてまいります。 ・2~3日は傷口から血液が滲む事がございますが、ナプキンを当てて対応してください。 ・シャワーは翌日、入浴は1週間後より可能となります。 傷口はこすらず、優しく洗ってください。 ・1週間は安静にしてください。 クリトリス包茎 クリトリス包茎とは クリトリスの外側に包皮と呼ばれる皮フがあり、この皮フが全体的に覆い被さっている状態のことです。 クリトリスに皮が被さっていると、分泌物や垢がたまり、臭いの原因にもなります。 さらにセックスの際に痛みを感じたり、快感を得づらい為に、不感症に悩むこともあります。 クリトリス包茎術とは 手術時間:30分程度 包皮の被ったクリトリスを、包皮を切除して露出させる手術です。 経過と注意点 ・手術は静脈麻酔でおこないます。 ・手術時間は30分程度です。 手術後に30分程圧迫をおこないます。 ・腫れは1ヶ月程で落ちついてきます。 ・痛み、出血は2~3日がピークで1週間程度で落ち着いてきます。 痛み止めもお渡ししますのでご安心ください。 ・術後1週間はガードルで手術部位の圧迫をお願い致します。 ・シャワー翌日から可。 入浴は1週間後から可です。 ・激しい運動や手術部位に負担のかかる自転車・バイクの運転は2週間程お控えください。 ・性交渉は手術後の経過にもよりますが、2週間から1ヶ月ほど控えてください。 ・当院では抜糸なし、抜糸ありの2種類の方法があります。 抜糸ありの場合は1週間後に傷口の糸の抜糸をおこないます。 副皮 副皮 小陰唇からつながる皮フのあまりの部分です。 通常、小陰唇切除やクリトリス包茎の手術と組み合わせて行うことが多いです。 重度の副皮の場合、ひだのようになっていますので、重なった部分に垢もたまりやすくなる為、清潔の面からも除去が良いかと思います。 また、小陰唇が大きい人はかなりの確率で副皮も発達しています。 このような方に、小陰唇切除だけをするとかえって副皮がめだってしまうこともあるので、同時に副皮除去をオススメします! 副皮除去術とは 手術時間:30分程度 副皮を切除いたします。 経過と注意点 ・手術時間は30分程度です。 手術後に30分程圧迫をおこないます。 ・腫れ・内出血は個人差がございますが、1~2週間程度で落ち着いてまいります。 ・2~3日は傷口から血液が滲む事がございますが、ナプキンを当てて対応してください。 ・シャワーは翌日、入浴は1週間後より可能となります。 傷口はこすらず、優しく洗ってください。 ・1週間は安静にしてください。 乳頭縮小(乳管温存法) 乳頭縮小(乳管温存法) 遺伝による先天的なものや、妊娠・授乳による乳頭肥大の悩みを改善する施術です。 当院では乳管温存法で行うので、授乳は問題なく行うことが可能です。 料金・時間など 片側163,800円 両側273,000円 OP時間:1時間 ガーゼ交換3日目 抜糸:10日~14日目 シャワーは翌日から可能ですが、入浴は抜糸の翌日から可能です。 リスク・副作用について.

次の

心筋梗塞とは?原因・症状・治療・手術方法をわかりやすく解説|ニューハート・ワタナベ国際病院

肥大 しょう いん しん 切除 症例 写真

小陰唇 しょういんしん は、尿道や膣の入り口付近にある、女性器のふたの役目をしている部分です。 小陰唇の一般的な大きさは1cm位ですが、大陰唇から大きくはみ出していたり、ぶら下がっている場合は 小陰唇肥大症の可能性があります。 小陰唇が肥大していると、痛みを感じたりこすれて色が黒くなりやすいため、縮小手術の適応となります。 また、小陰唇が肥大していると、大陰唇と小陰唇の間に恥垢というアカがたまりやすく、悪臭の原因になることもあります。 用語解説:大陰唇と小陰唇を間違える方が時々いらっしゃいます。 小陰唇(しょういんしん)は医学用語で、陰核包皮から連続するように始まる、尿道口と膣口の両脇にあるヒダ状の部分のことをいいます。 小陰唇縮小手術は、局所麻酔で行う簡単な手術で、女性器(外陰部)の手術の中で最も多い手術です。 但し、美しく自然な形に仕上げるには、デザイン・切除・縫合に専門の技術を要するため、治療は産婦人科ではなく美容外科や形成外科で行われるのが一般的です。 実際に産婦人科で小陰唇縮小手術が行われることはほとんどありません。 外見上の問題のみならず、ジーンズをはいた時や、自転車に乗った時などに痛みがあるために、小陰唇縮小治療を受けに来られる方もたくさんいらっしゃいます。 小陰唇肥大の悩みは、小陰唇が大きくない方や異性に相談してもなかなか理解してもらえないものです。 当院では、今まで同じ悩みを持つたくさんの人々を治療してまいりました。 以下のような症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。 手術費用 (税別)• クリトリス包茎 4万円 (小陰唇縮小手術と同時に行う場合) クリトリス包茎を単独で行う場合は 6万円となります。 副ヒダ・副皮切除 6万円• 会陰部贅費切除 4万円 (小陰唇縮小手術と同時に行う場合) 会陰部贅皮切除を単独で行う場合は 6万円となります。 クリトリス真性包茎 陰核包皮とクリトリスがくっついて(癒着)ほとんどむけない状態。 クリトリス不感症の原因となります。 自覚症状の無い方も含めると、意外と多くの方に陰核包皮癒着を認めます。 痛みや悪臭の原因になることもあります。 この治療をすると劇的に性感がアップすることがあります。 <治療> 陰核包皮癒着剥離術のみ(包皮切除なしの場合)2万円 小陰唇縮小術や包皮切除と 同時に行う場合は1万円 キズ跡がデコボコになったりしませんか? 切除・縫合は形成外科の得意分野です。 ギザギザやデコボコにならないように、当院独自の特殊な方法で丁寧に縫合します。 よく、小陰唇は粘膜様組織なのでキズはわからなくなると言いますが、普通に縫うと糸の跡が残ってしまいます。 そのため、経験の浅い医師が執刀すると、小陰唇の断端がギザギザになってしまうことがあるのです。 AYCでは独自の新技術により、傷跡(縫合糸痕)は産婦人科医が見てもわからないレベルになりました。 手術から抜糸、術後経過に至るまで、20年以上の経験を持つ執刀医が責任を持って診察するため、より高度な医療が提供できるのです。 心配がある方は、当院と他院の違いの症例写真をお見せしますので、診察の際にお申し付けください。 もし、万が一傷や形が気になる場合は無料で修正いたしますが、その心配はありません。 AYCでは、 形と 仕上がりの美しさにこだわっています。 特に小陰唇は、女性の外性器のうち最も印象を左右する部分である為、形や傷の綺麗さには徹底的にこだわっております。 顔と違って見えない部分だからといって、手を抜くことはありません。 小陰唇は傷の治りが良い為、再診や通院の必要は無いと言う病院もありますが、当院ではできるだけ術後3ヵ月検診、1年検診までさせていただき、傷の治り具合や形などに異常が無いか診察させて頂いております。 (その際の診察料はいただいておりません) 皆様のご意見や感想をお聞かせいただき、診療方針に反映させていただくようにしているため、非常に高い満足度を得ております。 小陰唇肥大等の外性器のことでお悩みの方は、症例豊富な当院にどうぞお気軽にご相談ください。 小陰唇縮小やクリトリス包茎などの婦人科形成手術は自由診療となりますので、保険証や身分証明書などの提示は必要ありません。 本名で受診することに抵抗がある場合は仮名での受診も可能です。 また、待合室にいる他の患者様には診療内容が判らない様配慮しておりますのでご安心ください。 デリケートな部分でありますので、なるべく患部は診察医にしか見えないようにし、必要最小限のスタッフで対応するようにしています。 クリニック貸切プラン:30万円 (手術費用込み) 他の患者様と顔をあわせたくない方には貸切プランを用意しています。 小陰唇縮小・陰核包皮・副ヒダ切除・クリトリス包茎の治療費込みのプランです。 詳細はお問い合わせください。 月曜から土曜日の午前10時から午後7時までの間に 予約専用電話 03-3593-5223までお電話ください。 「婦人科の診察の予約をお願いします」あるいは 「小陰唇縮小したいのですが」と伝えていただければすぐにわかります。 通院回数を少なくしたい方は、カウンセリングと手術を同時にすることも可能ですが、なるべく、まずカウンセリングだけ受けることをおすすめします。 手術までお考えの方は、予約状況により、お電話頂いてから1ヵ月程度お待ちいただく場合がありますのでお早めにご予約ください。 お急ぎの方は、キャンセル待ちも受付ておりますので予約時にお伝えください。

次の

小陰唇縮小手術のモニター患者写真(超レア)

肥大 しょう いん しん 切除 症例 写真

診察にて小陰唇の肥大・左右差・黒ずみ等の気になる部分を確認した上で、小陰唇縮小の範囲のデザインを行います。 小陰唇に局所麻酔を行います。 ご希望に応じて、静脈麻酔・ガス麻酔を併用することも可能です。 余分な小陰唇の切除を行い、縫合を行います。 通院の難しい方は、抜糸の必要ない 溶ける糸 で縫合することもできます。 小陰唇縮小手術の終了。 治療後に生理用ナプキンをあてます。 治療時間は約30~45分です。 シャワーは手術翌日より可能です。 小陰唇は血流が豊富な部位ですので多少血がにじむことがありますが通常1~2日間で落ち着きます。 治療後の腫れは個人差がありますが、通常1週間で引きます。 抜糸は7~10日後に行います。 溶ける糸の場合は通院は不要です。 スポーツ・運動や飲酒は治療1週間後より可能です。 性行為は治療1ヶ月後より可能です。

次の