コロナ アナウンサー。 報ステ富川アナのコロナ感染で「大揺れした」テレビ朝日の裏事情 出社禁止は直前まで言われなかった

富川悠太アナウンサーがコロナウイルスに感染!その感染経路がこちら・・・

コロナ アナウンサー

その後すぐに平熱に戻る。 その後すぐに平熱に戻る。 (休日) 4月5日(日)平熱(休日)。 4月6日(月)平熱、通常出勤。 4月7日(火)平熱、通常出勤。 「報道ステーション」本番中に痰がからむ。 4月8日(水)平熱、通常出勤。 少し息が切れるようになる。 4月9日(木)平熱、通常出勤。 階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる。 4月10日(金)朝、自宅で階段を昇る際に前日と同じ症状(階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる)があり、都内の病院に入院しCT検査を受ける。 肺炎の症状がみられた。 4月11日(土)PCR検査で陽性反応、感染を確認。 現在入院中。 富川悠太アナウンサーコロナ感染をTBSが隠蔽? こちらは気になる投稿がありましたので紹介。 報道ステーションの富川アナがコロナ感染ってやつ、テレビ朝日は月曜日まで感染を隠蔽するつもりだったってリークが5chにあるんだよな。 実際、最初の書き込みは一般報道される前の時間帯。 政府が隠蔽とか批判してるメディアも隠蔽とかならすげえことになってんぞー — ポジティブ FuckingMSD どうやら最初の書き込みが、報道される前の時間らしく隠蔽したのでないかというツイートです。 もう一つ気になるのがこの内容が本当なら富川アナが救急搬送されていることが心配です。 とにかく早く復帰されることを願います! 富川悠太アナウンサーコロナ感染みんなの反応 報道ステーション 富川アナ 新型コロナウィルス感染 周りのみんなは大丈夫なのか。 なんとか踏ん張ってほしい。 番組スタジオの場所変えないといけない。 — あきちゃんネル YouTuber? akichan4416 それ僕も思いました!なんか変だなって富川悠太アナ思ったんですよ!確か小池都知事の緊急事態宣言の時にも声枯れてるなー取材のとき思いました!同じくどこで感染したんでしょうか?不思議です!多分感染経路不明かもしれないですよね? — ゆうき renachi516 よく見ている方が感染した時の衝撃は大きい。 多くの方々がテレビ局はまさに三密であると指摘してきたが、やはりそうなのかもしれない。 ご快復を祈念します。 — だぼだ hidephilax.

次の

コロナ感染者の芸能人・著名人一覧。スポーツ選手にアナウンサーまで。

コロナ アナウンサー

もくじ• 富川アナの感染が意味するところ テレビ朝日はもちろん、テレビ局各社は大慌てではないでしょうか。 全国ネットの人気アナウンサーである富川アナの感染が意味するところを3点考えていきます。 1.感染経路は不明? まず最も気になる点ですが、現時点での報道によると感染経路がわかっていないことです。 富川アナは43歳で働き盛り、外見も中年太りの肥満体というわけではありません。 学生時代はスポーツをされていたようですし、むしろ健康に気を使われているように感じます。 テレビ朝日のアナウンサーですから、いわゆるエリートサラリーマンとなります。 このご時世、夜な夜な飲み歩きをしているはずはありませんし(もしそうであれば最悪ですが)、どこで感染したのかといった経路が不明なままでは局内はもちろん取材先などにかなり大きな影響がありそうです。 2.発熱・体調不良でも出勤!? テレビ朝日が発表した富川アナの入院までの経緯が波紋を呼んでいます。 テレビ朝日は12日、『報道ステーション』のメインキャスターを務める同局の富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルス検査で陽性と確認され、入院中であることを発表した。 その後すぐに平熱に戻る。 (在宅勤務) 4月4日(土) 朝、体温が38度。 その後すぐに平熱に戻る。 (休日) 4月5日(日) 平熱。 (休日) 4月6日(月)~9日(木) 平熱、通常出勤。 4月7日(火) 『報道ステーション』本番中に痰がからむ。 4月8日(水) 少し息が切れるようになる。 4月9日(木) 階段を昇ったり速歩きすると息苦しさを感じる。 4月10日(金) 朝、自宅で階段を昇る際に前日と同じ症状があり、都内の病院に入院しCT検査を受けたところ、肺炎の症状がみられた。 4月11日(土) PCR検査を受け、陽性を確認。 現在入院中。 出所)「『報ステ』富川悠太アナ、新型コロナ感染 テレ朝が経緯発表」オリコン2020年4月12日配信 4月3日の在宅勤務日、翌4日の休日において発熱がみられます。 平熱に戻ったということで週明けの6日から通常どおり出勤をしていたとありますが、残念ながらこの点は大きな批判を浴びることになりました。 発熱時の自宅待機を促す立場であるアナウンサーが、自身は無理をしてかあるいは発熱を軽く考えていたのか出勤に踏み切ったこと、そして7日に緊急事態宣言が発令され、安倍総理が原則テレワーク(在宅勤務)、出勤を最低7割減らすといった要請を結果として無視してしまったことがその理由です。 この点については言い訳のしようはないと考えますので、回復後なんらかの言及があるのではないでしょうか。 3.PCR検査を受けるまでの期間と即入院の措置! 発熱わずか1日で症状がおさまる!? 複数の論点が絡み合っていますが、一般人だとなかなか検査をしてもらえないPCR検査を、自宅待機4日間を経ずに受けられたこと、現状発熱がないにも関わらず即入院という措置がとられたことなど、疑問符がつく経緯となっています。 同局によると、富川アナは在宅勤務だった今月3日と休日だった4日の朝に検温したところ38度の発熱があったが、両日中に平熱に戻った。 7日には『報道ステーション』本番中に痰(たん)が絡む症状があり、8日ごろから息切れを感じるようになったという。 9日は平熱だったものの階段の上りや速歩きで息苦しさを感じ、10日の朝も同じ症状が続いたため都内の病院に入院。 肺炎の症状があったため、11日にPCR検査を受け陽性と診断された。 なお、富川アナには現在、せき・発熱・倦怠感・味覚や嗅覚の異常といった症状はないとのこと。 既に社内では富川アナと接触したスタッフの自宅待機や消毒など必要な措置を行い、「引き続き保健所など関係各所と連携し社内及び社外への感染拡大防止と番組出演者、業務にあたる社員・スタッフの安全確保に努めてまいります」としている。 出所)同上 あらためて経緯をみると、検査をして入院ではなく、入院が先で検査を実施したことで感染が発覚したようです。 いきなり入院するぐらいですからかなりの症状がでていたのではないかと想像しますが、1日経過して現在は症状がでていないということですから、たいした症状ではなかったのかという感じもします。 軽症で回復して早期復帰を祈っていますが、このあたりの経緯にはご本人、会社、病院、それぞれにおいてちぐはぐな対応が垣間見えます。 誰もが感染するリスク すでに10代、20代でも感染者が増加していますし、先日30代の死者がでてしまいました。 労働環境でいえば恵まれているはずのテレビ局アナウンサーまでもが感染してしまったことは驚きもあります。 いまやどのような職業でも、性別でも、年齢でも感染するリスクがあるといえます。 なかにはすでに自身が感染していると考えて行動する(無症状であってもうつす側になりかねない)ことが大切という専門家もいらっしゃいます。 いまだに政治家が感染したという報道は聞こえてきませんが(私が知らないだけかもしれません)、自粛要請をする政府と保障がないと自粛困難という国民とのあいだの堂々巡りが続いていますが、抜本的に対策を見直さなければ悲劇が待ち構えているのかもしれません。

次の

テレ朝「報道ステーション」富川悠太アナ、新型コロナ「陽性」…放送態勢に影響必至― スポニチ Sponichi Annex 芸能

コロナ アナウンサー

富川悠太アナウンサーの病状は、熱は下がっても肺炎。 都内病院で入院中。 富川悠太アナウンサーのコロナウイルス感染が発表されて 初めての放送が4月13日行われました。 代役に小木逸平アナウンサーと森葉子アナウンサーを立て なんとか無事に放送を修了しましたが、報道ステーション関係者 (出演者・テレビスタッフ)の全てが現在自宅待機をしているようです。 そんな中、富川悠太アナウンサーや報道ステーションと 無関係と思われるフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが ラジオのレギュラー出演を控えていることも発表されました。 赤江珠緒さんの夫は、報道ステーションのスタッフ。 番組のチーフプロデューサーだといいます。 報道ステーション内スタッフの感染拡大が起きているのでしょうか? 富川悠太アナウンサーのコロナ感染経路についても 調査しました。 スポンサーリンク 目次• 富川悠太コロナ感染経路はテレ朝スタッフ? 富川悠太アナウンサーの現在の病状 テレビ朝日「報道ステーション」のメイン司会者の 富川悠太アナウンサーが、まさかのコロナウイルス感染者だと 発表されたのは、先週末。 週明けの13日からの「報ステ」番組出演が 当面の間自粛されると報じられました。 同時に、番組共演者の徳永有美アナウンサーや 報道ステーション番組スタッフ全員の 2週間の自宅待機も発表されました。 この状況下で、報道ステーションの放送を危ぶむ声もありましたが テレビ朝日の人気番組なだけに、以前報道ステーションに 関わっていたスタッフなどを招集して 13日番組は無事放送されました。 代役は、小木逸平アナウンサーと森葉子アナウンサー。 富川悠太アナウンサーが無事番組復帰するまで そして、2週間後の自宅待機解除されるまで 当面この体制で「報ステ」は継続放送されると思われます。 一番気になるのは、 富川悠太アナウンサーの現在の病状ですが、 都内の病院に入院中。 発熱はないようですが、肺炎の症状があるようです。 先週の報道ステーション出演時に 声のかすれや、痰が絡んだようなガラガラ声になる様子を 生放送で視聴していてる視聴者からは 富川悠太アナウンサーが呼吸がしずらい状態なのではないかと 心配する声が多数あります。 病状の程度、肺炎の状態が詳しく分かりませんが 一日も早く、全回復になるように心からお祈りいたします。 富川悠太アナウンサーコロナ感染経路は? 報道の最前線のスポークスマンとして、 毎日のようにコロナウイルス関連のニュースを報道してきた 富川悠太アナウンサー。 自覚が足りないという厳しい声も聞こえますが いまは、とにかく安静にして回復することだけを考えてほしいです。 目に見えないコロナウイルスにどこで感染したのか? 感染経路が気になりますが、 テレビ朝日内の関係者なのではないか? という一部情報がありました。 テレビ朝日のグループ会社である「朝日クリエイト」社員の 30代女性がコロナウイルスに感染確認されたのが今月9日。 当該女性は、番組制作や出演者と直接接触する業務ではないと 報じられていますが、症状が出て感染者と断定されているのは この女性だけで、テレビ朝日という建物の中で 複数の関係者とは接触していることは確実だと思いますので これから、富川悠太アナウンサーの感染経路が調査される中で この女性と何らかの関係が指摘されることも考えられます。 また潜伏期間も十分に考えないといけないですし、 無症状や軽症なため、コロナウイルス感染者と 気付いていない関係者もいるかもしれません。 これがコロナウイルスが目に見えない怖さですよね。 スポンサーリンク 赤江珠緒夫も報ステスタッフで感染拡大? 富川悠太、赤江珠緒はコロナで関係者? 感染拡大が心配されるコロナウイルスですが、 富川悠太アナウンサーだけでなく、 様々なジャンルの芸能界において 有名人、芸能人の感染者が発表されています。 そんな中、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんも コロナウイルス感染拡大を案じて、 レギュラー出演しているラジオ番組の 出演を自粛すると発表されました。 テレビでも、感染拡大を懸念して テレワーク出演する帯番組出演者やコメンテーターが 続々と出てきていますが、 赤江珠緒さんの場合は、そういった状況とは少し違うようです。 実は、赤江珠緒さんの夫は、テレビマン。 テレビ朝日のチーフプロデューサーで 担当番組は、報道ステーションだというのです。 赤江珠緒さんによると、発熱の症状があったり 味覚障害もあるとのこと。 現在は、PCR検査を受けて、その結果待ちであり 自宅待機しているようです。 赤江珠緒さんは、夫はコロナウイルス感染者ではないかと 推察しており、自分も感染源になるかもしれないことを心配して ラジオ番組出演を自粛しているようです。 ラジオ番組は、代役を立てて放送続行しています。 チーフディレクターであれば、富川悠太アナウンサーとは 当然濃厚接触者だと考えられますし 報道ステーション、および テレビ朝日内で 感染拡大やクラスターの心配がなされます。 赤江珠緒さんの夫のPCR検査の判定は4日後といわれていますので あと数日かかると思いますが、 感染者でないといいのですが。 また夫が感染者であれば、赤江珠緒さん自身の 自宅自粛が2週間ほど続くと思いますので そちらも心配されますね。 テレビやラジオなど、人員不足が心配される中 これまでの放送が続けられなく可能性も 考えなくてはならないですね。 富川悠太アナウンサーの病状回復と 一日も早いコロナウイルスの終息を 心から願っています。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の