人事部 業務一覧。 総務部の業務範囲および人事・労務管理<採用と教育>

総務の業務とは?リアルな総務のお仕事一覧

人事部 業務一覧

大阪大学では、に基づき、事務職員の出勤者を5割程度としておりますので、お問合せは可能な限り電話ではなくメールでお願いいたします。 なお、回答にお時間をいただく場合がございますが、ご理解・ご協力のほど よろしくお願い申し上げます。 (2020年5月25日 大阪大学企画部広報課) <大阪大学 代表電話番号> 06-6877-5111 ( ) 06-6879-5111 ( [医学系研究科、医学部、同附属病院、歯学研究科、歯学部、同附属病院]) 06-6850-6111 ( ) 072-730-5111 ( ) 問合せ先一覧・業務関連 (各E-mailアドレスの[at]は に変更してください。 ) 内 容 担当窓口・電話番号 E-mail 豊中 06-6850-6111 代 吹田 06-6877-5111 代 各学部・研究科 豊中 06-6850-6111 代 吹田 06-6877-5111 代 国際交流関係 国際部 国際企画課 06-6879-7037 global-ou[at]ml. office. osaka-u. jp 留学関係 国際部 国際学生交流課 06-6879-7103 kenkyou-r[at]ml. office. osaka-u. jp 産学共創関係 ・寄附金 ・受託研究 ・受託研究員 ・共同研究 共創推進部 共創事業課 受託・共同研究係 06-6879-4483 kyousou-jigyo-zyutaku[at]office. osaka-u. jp 産学共創関係 ・技術相談等 共創機構 産学官連携オフィス 06-6879-4875 contact[at]uic. osaka-u. jp 産学共創関係 ・知的財産 ・技術移転 共創機構 イノベーション戦略部門知財戦略室 06-6879-4861 共創推進部 共創事業課 知的財産係 06-6879-4874 ipm[at]uic. osaka-u. jp 研究推進関係 ・ ・ 研究推進部 研究推進課 06-6879-7033 kensui-kensui-gakuzyutu[at]office. osaka-u. jp 研究推進部 研究推進課 06-6879-4829 s-export[at]ml. office. osaka-u. jp 情報推進部 情報基盤課情報セキュリティ班 06-6879-4482 security-admin [at]ml. office. osaka-u. jp 開示請求関係 ・法人文書 ・保有個人情報 総務部 総務課文書管理室 072-730-5144 公開講座 21世紀懐徳堂 06-6850-6443 info[at]21c-kaitokudo. osaka-u. jp 構内交通規制 施設部企画課 06-6879-7114 sisetu-kikaku-soumu[at]office. osaka-u. jp 図書館利用 総合図書館 06-6850-5067 honkan[at]library. osaka-u. jp 生命科学図書館 06-6879-2415 seimei[at]ibrary. osaka-u. jp 理工学図書館 06-6879-7187 w3master-sl[at]library. osaka-u. jp 外国学図書館 072-730-5126 病院 ボランティア活動 医学部附属病院医事課 患者サービス推進室 06 6879 5111 内線5254 医学部附属病院看護部 06-6879-6022 適塾 適塾記念会 適塾 06-6231-1970 kinenkai[at]tekijuku. osaka-u. jp 共創推進部 博物館・適塾記念センター事務室 06-6850-5016 懐徳堂 懐徳堂記念会 記念会事務局 06-6850-5082 kaitokudo[at]let. osaka-u. jp 大阪大学後援会 大阪大学出版会 後援会・出版会 06-6877-1614 info[at]osaka-up. jp 大学広報関係 企画部 広報課広報係 06-6879-7017 kouhou[at]office. osaka-u.

次の

コロナ禍の急な方針変更で組織の停滞を起こさないためのコツ

人事部 業務一覧

2つの部門に分類される 人事とは、人材に関するあらゆる業務を担当する仕事です。 主な業務内容をざっと並べると、人材採用、教育研修、人事制度の策定、人材配置・昇進昇格決定等があります。 人事の仕事は企業内においては「管理部門」「間接部門」として分類されるため、その業務内容から直接的な利益を生み出すものではありませんが、企業内での活動を円滑化させ、なおかつ将来に渡って企業内でより利益を生み出すことができやすい体制を整えるための活動を担当していくことになります。 重要度が高い仕事は? 人事としての仕事の中でももっとも重要度が高いのが、新卒や中途での採用活動です。 企業活動の3大要素であるヒト・モノ・カネの中でも、ヒトという要素はそれを取り扱う側の裁量によってその有効性が相当に変化していくことになります。 よい人材を採用するとともに、その人材をどのように生かしていくかということを考えることが人事としての大きな役割となります。 中小企業など規模が小さな企業では、特別に「人事部」という部門をおかずに直接経営者が人事に関する業務を行ったり、または総務や労務といった別の管理部門・間接部門の業務課と一体的に仕事を行うことがあります。 ですが、企業内のカネとモノの流れを取り扱うことが多い総務に比べて、ヒトを扱う人事の業務はかなりデリケートな部分まで踏み込んだ仕事になることが多く、それだけに誰にでも情報を共有できるようなやり方ではうまく遂行をしていくことができません。 そのため、どちらかというと人事や労務の仕事については経営者により近い立場におかれる部門が担当をすることが多いようです。 また、採用をしたあとの人員の配置や業務内容の把握なども重要な役目となります。 大きな企業になってくるほど、その評価内容に不公平があると社内での業務に支障が生じてきてしまいます。 優秀な人材は採用するだけで活躍をしてくれるものではなく、その後研修やスキルアップのための講習会などを開催していくことで、次に繋がる力を持った人材を育成していくことができます。 他にも従業員からの移動や配属先の変更といった希望を受け付けたり、若手社員の移動順序を考えていくような仕事もしていきます。 他にも内側からの柱として、人材の管理を行なっていく業務を幅広く行なっていくのが人事の仕事となっています。 より具体的な業務内容や仕事のやりがい、またスキルアップのための方法などを以下のリンクから説明をしていきます。 人事のお仕事紹介.

次の

人事部とは?仕事内容や役割、今後求められる業務内容をご紹介!

人事部 業務一覧

大きく分けると人材採用、教育研修、人事制度の策定、人材配置・昇進昇格決定等があります。 従業員の給与や評価といったデリケートな部外秘情報を取り扱うため人事や労務には信頼のおける人物が配置されますプ。 仕事内容をもっと詳しく Detail 【主な仕事】 [1]新卒・中途採用/経営戦略から人員計画も決定されます。 また「新卒の離職率が高い」「中堅層が不足している」「新製品開発のために電気電子専門のエンジニアが30人必要」等の浮かび上がった課題も考慮して、採用戦略を練ります。 予算や課題に応じて募集を告知する媒体の選択や、開催する会社説明会の内容の吟味、面接に関する手配等を担当。 新卒採用では年間を通じた計画を立てますが、中途採用は比較的短期の計画となります。 [2]教育研修/新卒社員採用後の導入研修や、職責に応じたマネジメント研修、スキルの獲得を目指す講習等を人材戦略をもとに企画・実施します。 [3]人員配置計画/転勤・異動・昇進・降格・配置転換・出向・退職・解雇といった人材配置を決定します。 そのためには各部門の上長、現場の社員からそれぞれ情報を収集する必要があります。 社員のに直結する業務ですので、慎重に進めなければなりません。 [4]人事制度の見直し/会社の規模や時代の変化に応じて、人事制度の見直しが必要になります。 従業員の声を拾い集め、時代のトレンドも考慮しながら改善策をまとめ、経営者へ提案します。 [5]勤怠管理・給与計算/従業員の欠席・遅刻・早退などの勤怠管理、給与計算などを担当します。 現在は外部にするケースも多く、その場合は外注先企業とのやりとりが発生します。 [6]社会保険加入手続き/健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険などの加入手続きを行います。 従業員の勤務形態によって、加入の有無が複雑に分岐しますので、細心の注意を払いますプ。 [7]定期健康診断や施設の契約。 社員にとって公平な評価があり、経営に参加している実感があり、働きがいのある職場を作ることで社員1人当たりのパフォーマンスが向上し、ひいては会社全体の業績アップにもつながります。 このように会社の経営を左右する重大なミッションを背負いますが、大きな手ごたえを感じられます。 こうしたノウハウを貪欲に学んで、自社への導入提案をする面白さがありますプ。 会社説明会での司会進行、応募意欲を上げるための会話術、どれも人事に必要な能力です。 さらに社内のすべての人とのやりとりがありますので、コミュニケーションスキルは必須と言えます。 また、社員の給与・評価内容といった機微な情報を取扱うので、秘密保持ができることは絶対条件ですプ。 職場を改善することで社員がイキイキ働ける環境を作りたいというに溢れた人に向いていますプ。 営業経験者などコミュニケーション力能力の高い人であれば、職種未経験でも中途で採用される可能性がありますプ。

次の