ケト ジェニック 痩せ ない。 ケトジェニックダイエットで痩せない理由3つと痩せる方法

【減量】糖質制限ダイエット(ケトジェニック)の正しいやり方と注意点

ケト ジェニック 痩せ ない

ケトジェニックダイエットといえば、糖質を制限し、糖質の代替エネルギー源として脂質を摂取する食事療法のことを一般的に指します。 日本ではケトン体ダイエットとも呼ばれていますね。 2018年にアメリカで大流行し日本でも注目を集めたダイエット法です。 しかし、このケトジェニックダイエットの効果を得られていない方もいるのではないでしょうか。 この記事ではケトジェニックダイエットを本気でやってみたけど痩せないという人の特徴・理由を5つほど紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク ケトジェニックダイエットで痩せれない理由1:ケトーシス体質になっていない そもそもケトジェニックダイエットは体内に蓄積された脂肪を燃焼させ、その時体内で生成されるケトン体を増やしていき、体をケトーシス体質にしていく必要があります。 ケトジェニックダイエットで効果がでてくるのは体がはじめてケトーシス体質になったときです。 しかし、ケトジェニックダイエットで効果を感じていない人の多くに、このケトーシス体質にまだなれていない人がいるといいます。 健康トレーニング専門家のNare Davoodi, RDは「 多くの人は、数週間ケト減量計画をたどった後にケトーシスに陥る可能性があると考えています。 頻繁に行われるのは、彼らは彼らの摂取量を効率的に計算していないかもしれないということです」と話されています。 つまり、ケトーシス体質になるまえの過程で摂取量の計算を間違えてしまっている人はケトーシス体質になれていないというのです。 対策 ケトーシス体質までもって行くまで、あなたが 毎日どれ だけのタンパク質、脂肪、炭水化物を食べるかを注意深く計算していく必要があります。 今ではケトジェニックダイエットを指導してくれるジムなども存在しますので自分で計算するのには自信がないという方はプロの力を借りるのも手かと思います。 ケトーシス体質に変わったか確認する方法 ケトーシス体質になっているかの確認は 血液中のケトン体濃度を確認するという方法になります。 現在では自分で確認できるケトン体も測定できる血糖自己測定器なども販売されています。 しかし、どんなダイエット法であっても食べすぎてしまっていては痩せられるはずがありません。 糖質だけ制限したからといって 総カロリーが以前よりオーバーするような食生活をしていては太る原因に繋がる可能性はもちろん考えられます。 覚えておいていただきたいのは、 脂肪はたんぱく質や炭水化物よりも1グラムあたりのカロリー量が2倍になりますので、脂質の摂取のしすぎには注意が必要です。 また脂質をたくさんとっていく食事法なので脂肪を分解するためにたくさんの水を飲むことが大切です」と話しています。 このように1日のタンパク質や脂質のカロリーをコントロールしていくことで食べすぎ(カロリーの摂りすぎ)を防いでいくことができるといいます。 スポンサーリンク ケトジェニックダイエットで痩せれない理由3:全然食べていない 先程の食べすぎとは反対に 全然食べていない場合もケトジェニックダイエットでは通用しません。 というのもカロリーを過度にカットした場合、あなたの体は飢餓モードにあると考えてしまいます。 過度な低カロリーダイエットが効果が得られないのはそのためです。 代謝率は器官および正常な身体機能を保護するために 低下してしまうため脂肪燃焼を促さなくなる結果に。 対策 カロリーを極限に抑えていくのではなく、 カロリーの高い脂質の質を変えていきましょう。 ココナッツオイル、アボカド、草食肉、卵黄を含む牧草卵のような高品質のケト脂肪を摂取することが最適です。 ケトジェニックダイエットで痩せれない理由4:タンパク質の摂りすぎ ケトジェニックダイエットが高タンパク質ダイエットであるというのは一般的な誤解です。 タンパク質の摂りすぎが適していない理由は 体は余分なたんぱく質を糖に変換してしまうためです。 過度に摂取しすぎることでせっかく脂肪をエネルギーとして燃やしてくれるケトーシス体質になっても、脂肪の量が多く燃焼が追い付かなくなります。 対策 ゴールは筋肉を維持するのに十分な量を食べることです。 理想的なタンパク質摂取量の計算方法があります。 体重0. 45kg 1pound あたりタンパク質0. 4グラムです。 例えば、体重54. 4kgの女性は1日に48グラムのタンパク質を食べるでしょう(54. 45x 0. ケトジェニックダイエットで痩せれない理由5:炭水化物を食べすぎている 炭水化物の一般的なイメージはお米、パンや麺などにありますが、実は炭水化物は、特にアブラナ科の野菜、サヤインゲン、乳製品、ナッツのような多くの予想外の食べ物の中に隠されているので、ケトジェニックダイエットには注意が必要です。 下記記事では主な炭水化物イメージのもの以外に含まれる炭水化物含有量を紹介していますので宜しければご覧ください。 対策 実際に糖質の含有量をいちいち覚えるのは大変ですよね。 そんな時はアプリに頼りましょう!『 糖質カウンター』というアプリがありますので、1日の糖質量を確認しながら調整していきましょう。 まとめ いかがでしたか。 どれか1つでも当てはまる方はいましたでしょうか。 ケトジェニックダイエットはとてもトリッキーで間違えた方法を採用してしまうと痩せないという結果に繋がってしまいます。 対策が少しでも役立つことを願っています。 ケトジェニックダイエットのやり方や食品リストはで紹介しています。 スポンサーリンク.

次の

糖質制限(ケトジェニック)ダイエットで体重が減らないときに考えるべき6つのポイント

ケト ジェニック 痩せ ない

小学生の4年間ほぼ毎日、フィギュアスケートのプロを目指す。 体重は軽いはずなのにだるくて重い。 ライターのnanaです。 食べること、お酒を飲むことが大好きな20代女子。 食べたいけど痩せたい!いろんなダイエットに日々挑戦中。。 今回の記事はそんな私が書いています。 ケトジェニックダイエットは、「糖質制限をしながら食べて痩せる」 「お腹いっぱい食べてもいいダイエット」というように言われているダイエットです。 ダイエットなのにお腹いっぱい食べていいの・・!? そんな嬉しいダイエットが本当にあるのでしょうか? このケトジェニックダイエットで、 本当に痩せるのか?痩せられないのか?を早速検証していきましょう。 ところで・・ ケトジェニック食を食べるだけで本当に痩せられる? 食べるだけとか言いつつ本当は運動が必要なんじゃないの? なんて疑問に思いますよね~ また、ケトジェニックダイエットをしているがなかなか痩せない・・ 本当にこのダイエットは痩せるの?なんて気になっている方!必見です。 みなさんもダイエットしたことありますよね? 様々なダイエット法があります。 そしてこの記事を見てるということは、これからダイエットしたい方! もしくは残念ながらダイエットがうまくいかなかった方・・ではないでしょうか。 また無理してダイエットして、失敗なんて・・嫌ですよね。 そんな悩みをこのケトジェニックダイエットで解決できるのでしょうか? もともとは、病気を治療する目的から始まった食事法です。 正しく実践すれば、健康になり、栄養不足になることなく、 筋肉の減少も最小限にとどめることができるというダイエットだそうです。 ケトジェニックダイエットとは ケトジェニックダイエット別名 「食べるダイエット」とも呼ばれるダイエット。 十分なタンパク質量を保ちつつ、大量の脂肪を摂取して、 炭水化物の摂取量を限りなく抑えるというダイエットです。 ただ炭水化物や糖質を制限すればいいだけではありません。 糖質を制限しつつ、良質な脂質、たんぱく質をしっかり摂取し、 脂肪燃焼を促していくのです!! つまり、低糖質な食事でケトン体をエネルギー源にして痩せるダイエットなのです。 そんなことはさておき、 1日の摂取カロリーのうち 脂質を60%、タンパク質35%、糖質5%にしていくと1番効果的と言われています。 更に詳しく知りたい方は~・・チェック!! 食事を我慢しなくていいなんて・・う、うれしすぎる~!! でもこれだけではまだ痩せられるのか、痩せられないのか分かりませんね。 実際にやってみた方はどうなんでしょうか。 ケトジェニックダイエット失敗例 残念ながら失敗してしまった・・という方もおられます。 それはどうしてなのでしょうか? ・なかなかケトーシスに入らない 1週間くらい続けてみたが、自分がケトン体を 活用できているのかわからないまま過ぎてしまい、 体重はむしろ1週間で増えてしまったので止めてしまった。 尿中ケトンを測る試験紙を買って、 毎日ケトン体が出てくることを楽しみに取り組んでみたが、 3日目ほどでわずかにケトン体が検出されただけで一向に増えず、 2週間試してみたのですが3日目と変わらないままだった。 など・・ 初めて取り組んで、なかなかケトーシス状態に入らないということがよくあるようです。 原因は人によって様々ですが、 多くは 「糖質を摂りすぎてしまっている」 「 タンパク質・脂質の摂取が足りていない」の2つが理由のようです。 ・糖質をとってしまった ケトジェニックダイエットの難しさはケトーシス状態を保つこと。 一回ケトーシスに入っても糖質を一気に採ってしまえば、ケトーシスから脱してしまいます。 このことばかりを気にして、糖質を1度とってしまったからもうダメだ~とガッカリしてしまい、 暴飲暴食したり、諦めたりしてしまう人が多いようです。 確かにケトジェニックダイエット中は糖質に対して敏感に警戒をしていくことが大事ですが、 避けられない事情で糖質を摂取してしまったからといって落ち込んだりする必要はないようです。 その1回糖質をとってしまったとしても、 半日から数日でまたケトーシスに戻れます。 どうしてもそれが破られたときに「すべて無駄になってしまった!」と考えてしまいがちですが、 長くても今後数日間だけケトジェニックの効率が少し落ちるというだけです。 今までの頑張りがパーになるというわけではないんですね。 よかった。。 気持ちを切り替えてまた取り組むことが成功に繋がるようです! ケトジェニックダイエットは効果が大きいという魅力がある反面、 ダイエットの手法としてはとても難しいダイエットと言われています。 ですが、失敗例を知って正しくケトジェニックダイエットを 実践することで成功へとつながるようです! 失敗は成功のもとということでしょうか。 ケトジェニックダイエット成功例 元々糖質制限をしていた方が 本気でケトジェニックダイエットに取り組んだところ・・ 1年間で 13.5キロの減量に成功したそうです! これは素晴らしいですね~。 この方はどうして成功したのでしょうか? 成功者が語る、大事なことは! ・目標を設定すること ・チートデイを作ること だそうです。 目標体重を明確に決める事で、 そこへ向かって頑張ろうとやる気アップにつながるようです。 また、更には MCTオイルは必需品 だそうです。 MCTオイルは、体内でケトン体を作りやすくしてくれるので、 ケトジェニックダイエットには欠かせないとのこと。 正しく行えば、身体がかなり軽い !不調を感じなかった!そして 空腹感もない! とかなり快適に過ごすことができるそうです。 正しく行うことで成功に繋がるんですね~。 ケトジェニックダイエットのデメリット いいことばかりじゃない・・。 そんなケトジェニックダイエットのデメリットは ・栄養不足に陥る可能性もある 糖質を制限し続け、 他の食事も少なくなってしまうと栄養が全体的に不足してしまいます。 そうなると体を動かすエネルギーも少なくなり 、 疲れやすくなる可能性があるそうです。 ・体調不良になる 体内からケトン体が出るようになるまでの数日間、 めまいや頭痛に悩まされることもある。 人によるようですが、 2~3日でおさまった方や、感じない方もおられます。 ・ 口臭や体臭、髪の毛に変化が 過度に糖質を制限をして髪の毛に栄養が行き届かなかったのか、 徐々に 髪の毛が薄くなってしまいました。 ケトン臭と呼ばれる独特の すっぱい臭いがする。 経験した方みなさんがこうなったわけではありませんよ。 せっかくダイエットして美ボディを手に入れたのに・・ 口臭や体臭、薄毛では悩みたくないですね~。 涙 野菜やきのこ、海藻などから食物繊維をとらないと腸内バランスが崩れ、 悪玉菌がふえるので 口臭や体臭の原因になるようです。 これ!今一番ほしいものですね~。 糖質を制限する事で脂肪へ変換しなくなるので、 続れば続けるほど 「痩せやすく、太りにくい体質」 へと変化するそうです。 糖質を制限するだけでも効果が得られるとのこと! 健康的になる糖質を摂らないと、自然に他の食事で栄養を補うようになります。 野菜や肉、魚などを摂っていくことで 健康的な体になっていくそうです。 体って素晴らしいですね~!他にも・・ 免疫力の向上 頭脳や肉体のパフォーマンス改善 インスリンの低下 食欲をコントロールしやすくなる ケトジェニックダイエットには、こんなに嬉しい効果があるんですね~。 正しく行うことで成功につながる! ケトジェニックダイエットのデメリット 体調不良や、体臭の変化などもありえる・・。 ただ、やり方を間違えれば失敗してしまうと、、 だったら正しく行えばいいですね! 早速ケトジェニックダイエットを始めたくなったあなたに 何を食べたらいいか詳しく書いてありますよ~!チェック!.

次の

ケトジェニックのせい?体調の変化・食事中の汗・リバウンド

ケト ジェニック 痩せ ない

脂質について 脂質とは三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の1つになります。 特徴としまして、他の三大栄養素よりもカロリーが高いことが挙げられます。 例えばタンパク質や炭水化物(糖質+食物繊維)は1gの場合のカロリーは4kcalになります。 ですが脂質は1gの場合のカロリーは9kcalとタンパク質・炭水化物の2. 25倍もカロリーを保有していることになります。 アンダーカロリー(消費カロリーが摂取カロリーを上回っている状態)がダイエットの基本でして、脂質はこのカロリーコントロールのカギを担っているといえる栄養素になります。 つまり大抵のダイエット方法は脂質の摂取量を調整しなければならないので、脂質について知識を蓄える必要がある訳なんですね。 ケトジェニックダイエットの場合の脂質の摂取量 どんなダイエットでも最低限摂取しなければならないカロリーが存在します。 大まかな目安は最低でも1日1500kcalほど、1食500kcal前後になるように摂取しなければなりません。 これ以下のカロリー摂取量にしてしまうと、身体が飢餓状態であると誤解してしまいます。 その結果、これ以上消費カロリーを増やさないように働きかけてしまうため、低燃費な体質になってしまいダイエットの向かい風になります。 また、他にも様々なデメリットが存在します。 これらのデメリットについては過去に記事にしていますので、そちらを参考にどうぞ。 三大栄養素の内訳はタンパク質が最低100gの摂取で400kcalになります。 糖質は25g以下に調整しまして100kcalになります。 そこに脂質100gの900kcalを加えて合計1400kcalになります。 ここから筋肉量のある人はタンパク質を体重の2倍摂取していくことになりますので体重60kgの場合は120gの480kcalで合計が1480kcalになります。 以上のことからケトジェニックダイエットでの脂質の摂取量は100g前後で調整していくようにしましょう。 ケトジェニックは糖質さえ気にすれば良いという訳ではない 巷ではケトジェニックダイエットは糖質さえ気にしていれば好きなだけ食べることができる、なんてことをよく耳にします。 ですが実際はそんなことありません、たしかにケトジェニックは体脂肪が蓄積されづらいです。 それでも蓄積されづらいだけですから、アンダーカロリーにしなければ労力に見合った痩せ方をしないのです。 ケトジェニックはストレスをため込みやすく、疲労感も蓄積しやすいので長期戦はオススメ致しません。 ですので短期間で結果を出すためにも、きちんとカロリーをコントロールしていく必要があるのです。 最近ですと色々な食品に成分表がありますので、きちんと確認しながら吟味する癖をつけると良いでしょう。 先入観で食品を選んでしまうとダイエット失敗の原因になってしまいます。 この油はケトン体を生成しやすいためケトジェニックダイエットを後押ししてくれる食材になります。 無味無臭のため色々な調理に使えることが特徴でして、摂取することが非常に容易いです。 例えば完全無欠コーヒー(バターコーヒー)というものがあります、MCTオイルを入れる・・・もしくはMCTオイルとバターを入れるコーヒーになります。 よく朝食として完全無欠コーヒーを摂取することによって空腹感が抑えられると言うことを耳にしますが、僕の経験ではそんなことありませんでした。 ですが作業中や仕事中の飲み物として気軽に摂取できるため、重用していた飲み物になります。 他にもプロテインに入れたり、野菜にかけたりと本当に摂取することが簡単でした。 ただし注意点がありまして、MCTオイルは火に弱く、加熱によってすぐに煙が発生してしまったり、弾けたりしてしまいます。 とても危険ですので調理中にMCTオイルを使うのではなく、調理後の料理にMCTオイルを加えるようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? スーパーやコンビニでは成分表がきちんと表示されていることが多いので脂質のコントロールが容易だと思います。 もし食品に困りましたら過去にケトジェニック中の食材について解説していますので、そちらを参考にどうぞ。

次の