競輪 最高配当。 高配当ランキング|競輪(KEIRIN・ケイリン)情報なら競輪ステーション

競馬の配当金の計算方法とは。史上最高の配当と過去データの活用

競輪 最高配当

公営ギャンブルファンは楽しんでいますか? 賭けを楽しんでいる人は稼げていますか? 今回は競輪・競馬・競艇・オートレースの公営ギャンブル4種の 過去最高配当ランキングを紹介しようと思います。 それぞれは公式サイトで紹介されてはいますが、まとめているサイトはあまり多くなく、 まとめていても、ランキング形式ではなく、1位のものだけ紹介されていたりと、 求めているのと少しズレていたりするので、ここでまとめさせて頂きます! 最高となれば、競馬以外は3連単がダントツで高値になるので、 基本的には3連単の配当の紹介となりますが、 競馬は3連単とWin5の金額も紹介します! 【競輪】過去最高配当ランキング 競輪の過去最高配当ランキングは下記の「 KEIRIN Station」にて確認することが出来ます。 よって、展開が予想できず、思わぬ払戻金がついたりすることも多く、 その結果は上記の表を見て頂ければ納得の行く結果でしょう。 ちなみにこの話は競輪に限った話ではなく、競馬や競艇なども同じで、 上位のグレードレースになればなるほど超高額払戻金が出たりすることは稀です。 ロマンを体験したいなら下級グレードレースでチャレンジしたいところですが、 都合良く当たることは難しく、却って挑戦してる回数が多くなり、 ヤマを当てるまでに相当な出費が重なって挫折してしまうのがオチでしょう。 ですので…こういった超高額払戻金は体験するのではなく、 見て驚くべきものとして捉えるのが無難だと言えるでしょう。 【競馬】過去最高配当ランキング 続いて 競馬を見ていきましょう。 競輪の過去最高配当ランキングは下記の「 JRA」にて確認することが出来ます。 競馬は1Rあたりの出馬数が多く、必然的に配当が高くなるので、 3連単やWin5の配当が高くなるのが競馬の特徴とも言えるでしょう。 ちなみにWin5というのは… Win5とは? JRAが指定する5つのレースをそれぞれ1着になると思う馬を選び、 5レース全ての1着馬を当てる馬券です。 1着になると思う馬は、自分で予想しても、コンピューターにおまかせしてもOK! WIN5には、これまでにない馬券の楽しみ方があります。 jra. ちなみに、対象とされた5レースを、全通りの買い目で購入すれば、 それは確かに100%の確率でWIN5的中させることが出来ますが、 どうやら近年はWIN5の配当も下がってきている事もあり、 投資金額のほうが配当を上回ってしまう可能性が高いです。 仮に5R全てが18頭立てのレースだった場合、 全通りの馬券を1点100円で購入する費用だけで… いくら掛かると思いますか? 点数にして 188万9568通り。 金額にして100を掛けるので 188,956,800円となります。 そう、1億8895万6千8百円。 約1億9000万円も投資費用が掛かってしまいます。 【競馬】WIN5過去最高配当ランキング 前置きが長くなってしまいましたので、 早速WIN5の過去最高配当ランキングを紹介します! 順位 払戻金 組合せ 人気 1位 471,809,030円 6-5-13-17-1 2-15-12-11-5 2位 420,127,890円 9-1-13-15-17 8-6-5-15-1 3位 395,663,730円 5-7-15-6-12 4-11-3-10-13 4位 232,531,180円 9-11-10-3-2 7-1-1-13-8 5位 228,856,070円 2-11-18-2-6 3-11-9-8-2 6位 208,134,880円 7-4-5-10-13 11-9-3-5-5 7位 200,000,000円 11-5-8-1-2 8-4-11-1-6 7 8 位 200,000,000円 10-5-8-11-15 18-3-6-5-3 7 9 位 200,000,000円 6-7-9-4-1 9-4-4-9-5 7 10 位 200,000,000円 4-1-3-2-6 4-6-6-11-4 この下にも同じ額の払戻金が続いていますが、TOP10だけ紹介させて頂きました。 見るに、基本的に1億円は超えており、大変ロマンが有ることに違いはないのですが、 人気を考えるに、どこかしらに穴馬が仕込まれており、 そこを上手く的中させて5R完勝するというのはかなりの難度が高いでしょう。 しかも組合せを見てみると分かる通り、馬番が遅い15〜18番が1着を取っているのを考えると、 基本的にインナーが強い競技である以上、アウトラインの馬を1着と投票するには、 かなりの勇気・もしくは根拠や自信が無いと出来ないことでしょう。 ですので、大儲けをする目的でWIN5を購入するのではなく、 当たったら良いな〜という軽い気持ちで、1点100円で、 現実的なトータル点数で投票をするのが良いでしょう。 【競馬】3連単過去最高配当ランキング 続いては3連単のランキングとなりますが、 流石にWIN5を超えるような巨額ではなく見劣りしてしまいますが、 それでも他の公営競技と比較すると割高となっています。 順位 払戻金 組合せ 人気 1位 29,832,950円 8-6-14 3850 2位 27,929,360円 4-14-5 2643 3位 22,946,150円 15-14-11 2879 4位 21,802,320円 3-14-11 3249 5位 20,705,810円 5-7-18 4140 6位 19,507,010円 8-3-13 3088 7位 18,469,120円 3-11-4 3344 8位 18,068,890円 4-6-16 3237 9位 16,559,120円 6-2-11 3209 10位 14,916,520円 8-14-6 3718 入力していて「 あれ?競輪より割安…?」と思って比較しましたが、 競馬の方が桁が1つ多く、ちょっとだけ安心しました… 笑 1位は 約3,000万円の払戻金となっており、 これに1,000円で投票をしていたら 3億円の配当が付くわけですね。 この表の枠の幅の問題でレース名の記載をしていませんでしたが、 1位は新馬戦であり、これは競輪の1位と同じで展開が読み辛いレース。 他も勝てていない馬同士の未勝利戦などがちらほらとあり、 異常な高配当を作るのは、まだ頭角を現せていない馬同士のレースが多く、 有名なレースはそんな事は起きない… だなんて事があると思いますか? 確かに先程掲載したレースの多くはマイナーレースが多いですが、 実は約2000万円の払戻金が付いた第5位のレースは「 ヴィクトリアマイル」。 あまり競馬を知らなくても、このレース名は聞いたことがあるのでは? 有馬記念に比べるとやや知名度的に劣るかもしれませんが、 それに次ぐくらいに名が高く、人気を誇る有名レースです。 競馬のグレードレースは一番上がG1。 続いてG2、G3と、それらの総称を重賞と呼びますが、 そのヴィクトリアマイルはG1レースです。 最後のとんでもない追い上げ様… 騎手の馬の扱いの上手さと、馬の事を熟知しているからこそ出来た技でしょう。 ゴール手前の追い上げが始まった時の観客の心境はどんなものだったのでしょうか? こんな何が起こるか分からないギャンブルに自力で予想を立てるのは至難の業。 競艇は他の公営競技と比べて出頭数が6艇と少なく、 その分配当も低めではありますが、的中はさせやすい部類です。 とはいっても、6艇から3連単を的中させるのも簡単ではなく、 フツーに外れるので、そう考えると 競艇以外はもっと難しい事になります。 ギャンブルの入門にはうってつけですが、間違っても3連単から始める事はなく、 まずは2連複、慣れてきたら2連単や3連複に挑戦するのが良いでしょう。 早速競艇の過去最高配当ランキングの紹介にはいります! …と言いたいところですが、なんと中には 2連単の配当が3連単の配当を超すものがあるので、 全てが3連単ではないという事だけ予めお伝えしておきます! 順位 グレード 券種 払戻金 組合せ 人気 1位 一般 3連単 682,760円 4-5-2 24 2位 一般 3連単 650,610円 6-3-5 112 3位 一般 3連単 595,550円 6-4-3 119 4位 一般 2連単 579,900円 6-4 91 5位 一般 3連単 537,990円 2-6-5 120 6位 一般 3連単 514,810円 6-2-5 120 7位 一般 3連単 511,500円 6-3-4 117 8位 一般 3連単 506,500円 5-2-3 116 9位 一般 3連単 498,640円 6-5-3 120 10位 一般 3連単 489,350円 5-4-6 111 競艇における一般戦というのは一番始めのグレードレースであり、 上から【SG、G1、G2、G3、一般戦】という順番になっています。 他で言えば新馬戦や競輪のF IIグレードにあたり、 やはり競艇でも新米選手たちによる熾烈な戦いで展開が読めず、 結果、高い払戻金が付いたかたちになっているのが分かります。 いくら出艇数が6艇と少なくても、4〜6号艇が基本的に入っており、 インコースほど強い1〜3号艇はここではレアな存在となっていますね。 競艇も他の競技と同じく、穴を狙おうとしても穫れるものではない。 ということが共通として言えるでしょう。 【オートレース】過去最高配当ランキング 公営ギャンブル徹底検証ではサイト検証の類で紹介していませんが、 オートレースは公営ギャンブルの1部ですので、ちゃんと紹介します! 競輪の過去最高配当ランキングは下記の「 Auto Race」にて確認することが出来ます。 順位 券種 払戻金 組合せ 人気 1位 3連単 15,721,720円 5-8-1 331 2位 3連単 5,424,970円 4-8-7 258 3位 3連単 3,314,850円 2-7-3 303 4位 3連単 2,760,900円 2-8-3 318 5位 3連単 2,750,620円 3-5-8 303 6位 3連単 2,743,720円 5-1-6 324 7位 3連単 2,716,530円 3-7-1 266 8位 3連単 2,478,150円 1-6-7 284 9位 3連単 2,367,150円 4-3-5 312 10位 3連単 2,293,700円 4-7-2 235 オートレースは1R8車の出車数となっており、競艇の6艇と比べて2つ多いです。 しかし、その2艇増えただけでもこれだけの払戻金の差が出ているので、 1位は次元が違いますが、 2位以降は平均すると競輪の過去最高配当額と同じ、 もしくは競輪の方がやや上、といった印象を受けます。 オートレースはまだまだ市場規模が伸びていないので、 今後人気になるとすると、更に大きな配当額が見込めるでしょう。 【さいごに】ギャンブルで穴を狙うのは現実的な勝ち方ではない 見て頂ければ分かる通り、どの競技もコースを周回する競技であり、 そうなると インコースを占めている1・2・3番が有利です。 また、 インコースは有力な選手や馬などが配置されているケースが多く、 アウトコースは失礼な言い方ですが、有力視されていないケースが多いです。 が、これらの超高額払戻金というのは、まさにその有力視されていない対象が上位3着に来ている場合が多く、 狙って勝てるような代物ではないというのを物語っているのがわかるはずです。 先程も伝えたとおり、 穴を狙いに行って投票を連続でし続けていても、 ヤマを当てるまでに投票行為自体にかかる大金がドブに流れて行き、 途中で挫折するのが関の山という結果になるのでオススメ出来ません。 ですので、ロマンを狙うことはせず、自力で勝負するなら堅実に勝ちを積み重ね、 それでもヤマを獲りたいのであれば、予想会社の情報を購入するなどしたほうがおすすめです。

次の

競輪は競艇・競馬よりも勝ちやすい?公営ギャンブルを徹底比較

競輪 最高配当

競輪の三連単の最高配当が出たのはどんなレース? 競輪の三連単の最高配当が出たのは、 2006年9月21日の奈良競輪場第10レースです。 このレースが「8-4-5」で決着したことで、最高配当「4,760,700円(約480万円)」が出ました。 現在、このレースのダイジェストは見ることができないので、どのようなレースだったのかを正確に知ることはできません。 ですが、せっかくなので出走表からレースを検証してみましょう。 出典: このレースは、府県から判断すると、 「92-617-53-4-8」の細切れ戦であったと予想できます。 そうなると、競走得点のバランスが良い「92」ラインが強そうに見えますね。 2番車「今村清二」選手と 9番車「佐藤亙」選手は、前走で1着をとっているので調子も良さそうです。 実際に人気が集まっていたみたいで、二車単の1番人気は「2-9」の4. 9倍、2番人気は「9-2」の7. 5倍となっていました。 以上のことから、このレースでは2番車と9番車に人気が集まり、4番車と8番車は見向きもされなかったのでしょう。 しかし、 レースは予想外の結果となりました。 出典: 人気の中心だった2番車と9番車は7着と8着となり、車券がほとんど売れなかった8番車と4番車が1着と2着をとったのです。 1着の8番車「服部仁」選手の決まり手が「差し」、2着の4番車「吉良勝信」選手の決まり手が「マーク」であることから、 レース終盤で単騎の2名が上手くポジション取りをしたことがわかります。 おそらく、5番車「武田良太」選手の後ろに8番車「服部仁」選手が付き、さらにその後ろに4番車「吉良勝信」選手が付いたのではないでしょうか。 そして、8番車「服部仁」選手が最後の直線で差しを決めたわけですね。 順位 競輪場 払戻金 開催日 着順 1 奈良 4,760,700円 2006年9月21日 8-4-5 2 小田原 4,582,050円 2011年1月12日 6-7-9 3 富山 4,495,120円 2003年9月7日 8-6-9 4 立川 3,715,420円 2010年10月15日 8-9-4 5 小田原 3,677,320円 2018年2月23日 4-8-2 6 静岡 3,611,620円 2018年11月22日 6-2-3 7 川崎 3,439,350円 2018年3月23日 8-6-5 8 川崎 3,345,220円 2010年3月8日 4-3-1 9 大宮 3,292,270円 2008年2月23日 6-7-4 10 いわき平 3,221,920円 2014年2月19日 4-6-5 2020年1月29日時点 上の表の着順から、 4番車、6番車、8番車が車券に絡むと高配当になりやすいことがわかります。 これは、実力下位の選手が4番車、6番車、8番車に振り分けられることが多いからです。 また、競輪では、3つの車番を合わせて「ヨーロッパ(468)」と呼んでいます。 競輪で高配当を狙いたいときは、ヨーロッパを絡めて車券を買ってみましょう。 競輪の高配当を狙うには? 競輪の高配当を狙うには、• 三連単を買う• 圧倒的な人気選手がいるレースを狙う• 4番車、6番車、8番車を狙う• 単騎の選手を狙う の4つがポイントです。 ここまでで解説したことも含まれていますが、おさらいだと思ってもう一度読んでみてください。 では、4つのポイントについて詳しく見ていきましょう。 三連単を買う 高配当を狙うポイントの1つ目は、 三連単を買うことです。 この記事の前半でも説明しましたが、車券ごとの最高配当を比べてみると三連単が圧倒的に高くなっています。 的中が難しい分だけ、払戻金が高くなるのは当たり前ですね。 二枠複やワイドなどの当たりやすい車券では、最高配当でも約10万円しか獲得できないのでやめておきましょう。 競輪のDokanto! の最高配当は何円? 出典: 競輪には、通常車券とは別に 「Dokanto! (ドカント)」という投票方法があります。 Dokanto! は「複数のレースの着順を全て当てる」という投票方法で、インターネット投票限定の投票方法です。 そして、Dokanto! には、後半7レースの1着を当てる「Dokanto! 7」と後半4レースの1着・2着を順不同で当てる「Dokanto! 4two」の2種類があります。 複数のレースの着順を全て当てなければいけないので、通常車券の三連単よりも的中確率は低くなっています。 また、番号はコンピュータがランダムに決めるので、 競輪予想というよりは宝くじに近いイメージですね。 Dokanto! は、宝くじみたいな感覚で楽しめる投票方法だな。 さて、Dokanto! の最高配当ですが、 Dokanto! 7は「484,266,440円(約4億8千万円)」、Dokanto! 4twoは「194,403,740円(約1億9千万円)」となっています。 三連単の最高配当が「4,760,700円(約480万円)」だったので、その50倍~100倍ということになりますね。 これは、Dokanto! にキャリーオーバーがある(的中者がいなかったレースの売上が次のレースに持ち越される)からです。 お金がどんどん貯まっていって、的中したときに一気に払い戻されるイメージですね。 完全に運の勝負なので、「競輪で稼ぎたい!」という方にはおすすめしませんが、「宝くじ感覚で競輪のレースを楽しみたい!」という方は挑戦してみてもいいかもしれません。 競輪の最高配当は約480万円• 高配当ランキングにはヨーロッパ(468)が絡む• 単騎が活躍できそうなレースは高配当のチャンス• 50万円以上の払戻金は専用窓口で受け取ろう の4つがポイントです。 高配当ランキングを見ていると、「自分も狙ってみたい!」とついつい思ってしまうことがあります。 しかし、「当たらないだろうな」と思っているレースで、高配当を無理に狙うことはおすすめしません。 そのような買い方では、車券代がかかるだけで、トータルの収支はマイナスになってしまうからです。 「普段は堅実な予想をしつつ、468や単騎が活躍できそうなレースで高配当を狙う」といった使い分けをすることが、競輪勝ち組への近道となるでしょう。

次の

競輪の配当金額ベスト3!最高額とレースを詳しく解説

競輪 最高配当

公営競技の配当 27日の大井競馬で地方競馬史上最高配当が飛び出した。 レースはこの日の最終12R。 上位3頭のうち、2頭が2桁人気、1頭が9番人気という大波乱の決着で、3連単は2669万3120円の超高額配当。 2010年4月の大井競馬で出た2488万720円を超える、地方競馬史上最高の払い戻しとなった。 27日の大井競馬は11Rで重賞・優駿スプリントが行われ、1番人気サブノジュニアが2着に敗れ、8番人気バンドオンザランが優勝。 しかし、その規模は歴史に残る大きなものになった。 最終12RのB3クラスのロマンティックナイト賞(ダート1700メートル)。 中団追走の1番人気スターリットナイトの行きっぷりがひと息で、直線も伸びを欠いた。 これに対し、吉原寛人騎乗の14番人気プラチナバディは3番手追走から直線もしっかり脚を伸ばし、そのまま後続を抑え切って先頭フィニッシュ。 2着にも2番手に付けた15番人気メジャーメアリーが入り、高額配当の予感に場内は騒然となった。 スタンドが固唾をのんで見守る中、飛び出した配当は…2669万3120円。 的中票数は2票。 また、中央競馬の最高配当(WIN5は除く)は、12年8月の新潟で出た3連単2983万2950円だ。

次の