温泉宿 ランキング。 【九州100】福岡の温泉旅館/ホテル人気ランキング Top10

一度は行きたい温泉!日本の名湯おすすめベスト20 [温泉] All About

温泉宿 ランキング

この記事の目次• 10 香蘭荘 ペットと一緒に浅間温泉を楽しみたい人は、浅間温泉「香蘭荘」がおすすめ。 香蘭荘は浅間温泉郷で150年続く老舗旅館で、数々の芸術家や文豪が訪れたことでも有名です。 本旅館は決して豪華な温泉宿ではありませんが、泊まる人のことを第一に考えた、おもてなしに溢れる旅館です。 例えば香蘭荘で出されるお料理は全て女将の手作りとなっており、使われる食材も自家製野菜を使っているといったこだわりよう。 素材にこだわっているだけでなく、一品一品が丁寧に作られていますので、まるで故郷の実家に帰ったような、ホッとした気分になるお料理の数々です。 温泉も100パーセント源泉掛け流しの浅間温泉で、クセが少なく肌がスベスベになるお湯に何度も入りたくなること間違いなしですよ。 浅間温泉は肌のキメを整える効果だけでなく、神経痛や筋肉痛にも効果があります。 温泉は24時間入ることができますので、思う存分楽しむことができますね。 香蘭荘は全客室数8と、こじんまりとした旅館ですのでお風呂が込み合うこともなく、ゆっくりと入ることができますよ。 宿泊料金は、平日2名2食で8640円~10800円と利用しやすい金額となっています。 そして何より香蘭荘はペットと一緒に泊まることができるのが最大の魅力。 外出中に宿でペットを預かってもらえたり、お部屋でペットと一緒にのんびりできたりと、ペットを飼っている人にとっては嬉しい特典がたくさんです。 女将さんの感じが良く接客が素晴らしいという評判も多数。 気を張らずにのんびりペットとくつろぎたい人にはぴったりの旅館です。 9 ホテル玉之湯 浅間温泉郷でバリアフリーの客室を探している方は、松本駅から20分ほど、ホテル玉之湯がおすすめです。 ホテル玉之湯には、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会にも認められているバリアフリー対応の露天風呂付和洋室があり、人に優しい宿として一番人気の客室となっています。 車椅子を利用している方や、高齢者の方も安心して利用できますので、ストレスなく心身ともにリフレッシュできますよ。 また、バリアフリー対応プランとして「バリアフチー対応客室限定プラン」もあります。 温泉は1300年の歴史を誇る浅間温泉。 お風呂は「露天風呂付大浴場」「貸切展望風呂」があり、客室で楽しみたい人は「露天風呂付客室」もあります。 貸切展望風呂は、ジェットバスタイプ、露天バリアフリータイプ、全身リクライニングタイプ、内湯バリアフリータイプがあります。 お料理は、信州の大自然で育った山菜やキノコ、岩魚などを使った会席料理です。 特に蕎麦は地元長野でもファンがいるというほど絶品と評判です。 素材を厳選し、手打ちにこだわった蕎麦は絶対に試しておきたいおすすめですよ。 食事は一つ一つが工夫されていて、手が込んだものが多く、会席料理ですので、いろいろな種類の料理を色々と楽しめるでしょう。 お子さん用の食事もあるのですが、お子さん用も一切妥協がなく非常に美味しいですよ。 夕食は「おすすめ懐石コース」「お値打ち料理コース」「特選料理コース」「信州プレミアムコース」とコースも多彩。 お食事処は半個室ですので、ゆっくり食事ができます。 旅館の前にコンビニがあるのでちょっとした買い出しにも便利ですよ。 8 梅の湯 浅間温泉郷にある数寄屋造りの外観のお宿、梅の湯は松本駅から4. 5キロメートルのところにあります。 また、 梅の湯は城下町松本の風景に合う建造物や風景に与えられる「都市景観賞」を松本氏から平成5年に与えられています。 数寄屋造りの情緒を楽しむのも、梅の湯に泊まる楽しみの一つだと言えるでしょう。 梅の湯の客室は全部で21、こじんまりとした宿ならではの細やかな気遣いが魅力です。 また、松本市の市街地からも10分ほどとなっていますので、上高地、美ヶ原高原、諏訪大社など長野県の観光スポットへのアクセスも最高。 梅の湯には素泊まりプラン、一泊朝食付きプラン、一泊二食付プランがあり、ビジネスの拠点として、のんびりと温泉旅行のお宿として、さまざまな楽しみ方ができるのが特徴となっています。 素泊まりで温泉だけ楽しむのも良し、朝食だけ宿で食べて昼間は観光に行っても良し、朝も夕食も宿でいただいて温泉三昧の休日を過ごすのも良しです。 温泉は浅間温泉の源泉をかけ流しており、24時間いつでも入ることができますよ。 また、日帰り入浴も大人700円、子ども350円で入れますので温泉だけ楽しみたい人もぜひ立ち寄ってみてください。 大浴場は清潔感があり、温度もちょうど良くお客さんからも好評だそうですよ。 お部屋は8畳、11畳、18畳、12. 5畳+6畳と、サイズによって自由に選べ、72畳の宴会場もありますので、団体での利用もできますよ。 料理は信州そば、長野の山菜、野沢菜、りんごなどの食材をふんだんに使った会席料理。 素朴な味付けですが、自然の恵みがぎっしりと詰まった絶品です。 7 尾上の湯旅館 まるで大正時代にタムスリップしてしまった化のような、厳かで重厚感のある門構え。 そんな門を潜って館内へ入っていくと、光が豊かに差し込んだ明るい空間が広がります。 尾上の湯旅館は大正時代のレトロな空間が楽しめる浅間温泉の温泉宿で、特に100パーセント源泉掛け流しで楽しめる温泉と、地元の食材を使って季節感を大切にした会席料理が自慢です。 おすすめプランは、本格会席料理と源泉掛け流し温泉が楽しめる1泊2食のスタンダードプランです。 このプランは、1人8500円〜というお手頃価格で利用できるお得なプラン。 温泉は源泉掛け流しなので源泉の沈殿物である通称「湯の花」が浮遊してます。 お湯の温度もぬるめですので、入りやすくゆっくり長く使って入られます。 ゆっくり入れるので、お風呂から上がってからも暖かさが続き、身体も冷えにくいです。 湯の花が浮くほどの源泉に入ることができ、お料理までついていて、このお値段はなかなかありませんよ。 また、尾上の湯旅館は食事が大変美味しいことでも有名です。 長野の馬刺しやステーキが楽しめるだけでなく、お米も非常に美味しいものを使用しています。 アルコール類も豊富ですので、楽しい食事の時間を過ごすことができますよ。 お食事はお部屋でいただけ、一品一品作りたてを持ってきてもらえます。 食事の美味しさは、浅間温泉郷トップクラスと言っても過言ではないでしょう。 訪れた人の中でも「こんなに美味しい料理は初めて食べた!」という声が続出しています。 館内は掃除が行き届いており、廊下も壁もいたるところまで磨かれていて気持ちが良いですよ。 尾上の湯旅館は浅間温泉街の坂の途中にあるため、館内は階段が多くなっています。 中には急な階段もありますので、利用の際は注意してくださいね。 スポンサーリンク 6 菊之湯 信州松本の奥座敷と呼ばれる浅間温泉にひっそりと佇む、明治24年に創業した温泉旅館が菊之湯です。 旅館は松本平を中心に存在する伝統的な民家形式である「本棟造り」となっており、ゆるい勾配の切妻屋根が特徴的な大型民家。 そんな本棟造りの温泉旅館、菊之湯は、木の温もりと信州の趣を楽しめる温泉宿となっています。 ラウンジも非常に素敵な空間となっており、くつろいだり朝のコーヒーを飲んだりするのに最適。 飾られている装飾品も、信州の趣を楽しめるものが多いですので、お部屋だけでなくラウンジもゆっくりと眺めてみるのがおすすめです。 温泉は菊をかたどった大理石を湯船に浮かべた「菊風呂」と伊豆石と赤影石を用いて作られた「紅風呂」で楽しむことができます。 浅間温泉は刺激の少ないアルカリ単純泉ですので、入りやすくお風呂上がりも身体の暖かさが続きますよ。 お風呂の脱衣所なども清潔ですし、脱衣所には冷たいお水も用意されており、至れり尽くせりのサービスを堪能できます。 料理は信州の新鮮な食材を使った、野菜たっぷりの懐石料理です。 食事のプランはスタンダードプランである「菊之湯懐石プラン」信州の地酒が楽しめる「酒と肴プラン」高級和牛が楽しめる「ステーキプラン」古民家風のお食事処で食事が楽しめる「古民家夕食プラン」があります。 お子さん向けのお子様料理もありますので、お子さん連れの方はぜひチェックしてみてください。 食器などにもこだわっており、味付けは繊細ですがボリュームはたっぷりですので、大満足できること間違いなしでしょう。 季節のものと、長野の特産物の取り入れ方、料理としての融合の仕方が秀逸で、感動してしまうくらいですよ。 5 帰郷亭 ゆもとや 時々、無性に身体に良いものが食べたくなることってありませんか?味の濃い野菜や、美味しいお米などを食べたくなる気分の時ってありますよね。 そんな時に訪れたいのが明治20年創業の浅間温泉の旅館、ゆもとやです。 ゆもとやは、平成12年にリニューアルオープンしていますので、館内は非常に綺麗な造りとなっています。 ゆもとやの会席料理の自慢は、信州の厳選された食材と無農薬栽培のお米を使っていること。 旬の食材を使っていますので、季節ごとに献立が変わり、お料理からも四季の変化を感じることができるだけでなく、信州の馬刺し、信州サーモンなど地元の味覚を存分に味わうことができますよ。 信州サーモンは、信州名物の高級魚で、肉のキメが細かく肉厚で味わいも豊か。 馬刺しは、鮮度が抜群でとろけるような舌触り。 一度食べたら忘れられません。 ゆもとやの料理は、身体に良く美味しい料理にこだわっています。 ゆもとやがあるのは浅間温泉の中心地である「中浅間」で、浅間温泉街の入り口からも車で5分ほどです。 そのためコンビニやスーパー、銀行なども近くにあり非常に便利。 お部屋数は全部で25で、そのうち10畳の部屋は21、残りは8畳と6畳となっています。 温泉は大浴場と露天風呂で入ることができますし、6階には信州の常念岳を一望できる貸切風呂もあります。 こちらのお風呂は無料で、予約の必要もありません。 お料理にこだわりたいなら、中浅間の温泉宿、ゆもとやがおすすめです。 ぜひチェックしてみてください。 4 和泉荘 和泉荘は和の趣と洋の趣が交錯した和モダンな温泉宿です。 一歩館内に入るとそこにはレトロな雰囲気が広がり、柔らかな灯りが館内いっぱいに広がっています。 色とりどりの数種類の浴衣も無料で借りることができるサービスや、フロントで無料のコーヒーが飲めるサービスもありますよ。 また、和泉荘のお部屋は、お部屋に専用の陶器露天風呂と内湯がついた「露店風呂付客室」や北アルプスのパノラマが望める12畳〜14畳の広々としたお部屋「グレードUP和室」など客室の種類が豊富なのも魅力的です。 温泉は男湯と女湯にそれぞれ内湯と露天風呂がついており、午前10時〜12時までの清掃時間を覗き24時間入浴することができます。 サウナも14時〜21時まで利用できますので、のんびりと温泉ざんまいの時間を過ごすことができるでしょう。 湯上がり処には無料のマッサージ機もあり、マッサージ機の前には日本庭園もありますので、のんびりとくつろげます。 お料理は季節の食材を使った和懐石料理で、季節のグルメプランや信州プレミアム牛と松茸三昧プランなど、プランも豊富です。 特にリンゴをくりぬいた器にビーフシチューが盛られている「りんごのビーフシチュー」は見た目にも美しく、味も濃厚で美味しいと評判ですよ。 松本市街地からもほど近く、松本城までも車で10分とアクセスも良好です。 動物園や大型遊具などのあるアルプス公園までも15分ほどですので、家族連れの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 館内はよく清掃されており、構造もシンプルですので移動中に迷子になることもありません。 非常に過ごしやすい宿ですので、家族や恋人、友人とのんびりとくつろぐことができるでしょう。 ちなみに旅館内は前回WIFI対応となっています。 スポンサーリンク 3 ホテルおもと 北アルプスの絶景を望める展望露天風呂や、信州ブランドの食材を使用した会席料理、淹れたてのコーヒーを楽しめるロビーやが自慢の温泉宿は、ホテルおもとです。 ホテルおもとは高台に位置していますので、お部屋からの眺めは最高。 北アルプスの山々を間近に望むことができますよ。 客室は和室と洋室の2種類があり、大きさや機能によって選ぶことができます。 おすすめは最上階の角部屋にある露天風呂付き客室。 落ち着いた雰囲気の広々としたお部屋で、窓からは常念岳、乗鞍岳、槍ヶ岳などを眺めることができます。 客室についている露天風呂は浅間温泉の源泉をかけ流していますので、成分も濃く、温泉の効能を最大限に実感できるでしょう。 ちなみに、インターネットも全館、全客室で利用できますので安心してくださいね。 温泉は「大浴場」「洗心の湯展望露天風呂」「展望ジャグジー露天風呂」「貸切風呂」で楽しむことができ、特に展望風呂は北アルプスを望むことができるとして人気となっています。 「大浴場」「洗心の湯展望露天風呂」は長野県に多く存在する鉄平石を敷き詰めた岩風呂で、岩風呂の独特な肌触りが楽しめます。 夕食の懐石料理は、料理長自ら出向いて厳選した食材を使っています。 特に長野の副産物によって作られた肥料や、りんごを食べて育った信州牛は、大きな霜降りがありサシにやや粘り気のあるとろけるような絶品。 料理はお部屋でいただくことができますので、のんびりと食事が楽しめますね。 ボリュームもたっぷりなので、お腹いっぱい食べられるでしょう。 また連泊している方には、メニューが同じにならないように気を使ってもらえるので、毎食違うメニューを食べることができますよ。 2 信州松本 別亭 一花 本州のほぼ真ん中に位置する総客室数10室の小さな宿が「別亭 一花」です。 館内はロビーからエレベーターの中に至るまで全て畳となっていますので、家の中のように靴を脱いで寛いで過ごすことができます。 一歩館内に入ると、畳のい草の香りがふわっと鼻をくすぐり、段差も少ないですので、お年寄りや子どもも安心して館内で過ごすことができるでしょう。 「別亭 一花」の嬉しいサービスは、到着早々選べる浴衣です。 数種類の浴衣が用意されていますので、選ぶ楽しさがありますね。 温泉は1300年以上の歴史を持つ名湯、浅間温泉です。 「別亭 一花」では大浴場と貸切露天風呂という2つのお風呂で浅間温泉が楽しめます。 特に貸切露天風呂は、ヒノキ風呂と大理石風呂の2種類があり、贅沢な源泉掛け流しとなっていますよ。 お風呂は朝5時30分から夜の12時まで利用できます。 お料理は一品一品ていねいに仕上げた和食会席料理で、お料理だけでなく地元の名水で仕込んだワインや地酒もおすすめ。 量もちょうど良いですし、器にもこだわっていますので、舌でも目でもお料理を楽しむことができるでしょう。 こじんまりとした宿ですので、サービスが非常に細やかで至る所に気配りを感じることができます。 宿がこじんまりとしているため、従業員の方も落ち着いて作業をしており、全体的に静かでのんびりとした雰囲気の旅館です。 館内には切り絵や切り花なども飾られており、ふとした瞬間に目に飛び込んできては見る人を楽しませてくれますよ。 アクセスは松本駅から車で15分と良好、予約をすれば送迎もしてもらえます。 「別亭 一花」は大きな看板などが出ていませんので、訪れる際は注意してくださいね。 館内には売店もありますので、お土産を買うこともできますよ。 1 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯 歴史のある温泉宿に泊まりたい方には、浅間温泉 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯がおすすめです。 この宿の創業は1832年、旅館の現当主は20代目となっており、館内には刻まれた歴史を感じることのできる品々が所狭しと飾られています。 富士乃湯を経営する祖先が松本城主と親しかったことから、富士乃湯には多くの古美術品や古文書が保管されているのも魅力。 ここでしか見ることのできない歴史の品を楽しむことができます。 温泉は大浴場と貸切風呂の2種類があり、タイル張りでモダンなデザインの大浴場からは富士乃湯自慢の日本庭園を眺めることができます。 浅間温泉は1300年の歴史を持つ長野の名湯で、江戸時代には松本城のお殿様が、明治時代には与謝野晶子などの文人が足繁く通ったことでも知られています。 浅間温泉のお湯は、無色透明で癖がなく、アルカリ性ですので肌がスベスベになる美人の湯。 富士乃湯の貸切風呂は100パーセント源泉掛け流しとなっており、利用料も無料です。 食事は地元長野の食材を活かした自慢の懐石料理で、器や盛り付けにもこだわった、遊び心満点の創作料理となっています。 富士乃湯のある松本市は長野県の中心にあるため、長野の食材が新鮮な状態で手に入るのです。 食事はお部屋でいただくことができますので、長野の地酒と一緒にお部屋でのんびりと食事を楽しむことができますね。 朝食もシンプルでありながら、こだわりが感じられる和食で、ご飯やお味噌汁など熱々のまま食べることができますよ。 かなり古い宿なので、外観は歴史の重みを感じる造りとなっていますが、館内は内装されており設備も充実して機能性も兼ね備えています。 掃除も行き届いていますので、滞在中は気持ち良く過ごすことができるでしょう。 まとめ 今回は浅間温泉のおすすめ温泉宿を10ヶ所ご紹介しました。 お気に入りの宿は見つかりましたでしょうか?浅間温泉は別名「美人の湯」と呼ばれている名湯です。 関東圏からのアクセスも良いですので、信州の旬の食材と浅間温泉をぜひこの機会に試してみてください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 スポンサーリンク.

次の

一度は行きたい温泉!日本の名湯おすすめベスト20 [温泉] All About

温泉宿 ランキング

この記事の目次• 10 香蘭荘 ペットと一緒に浅間温泉を楽しみたい人は、浅間温泉「香蘭荘」がおすすめ。 香蘭荘は浅間温泉郷で150年続く老舗旅館で、数々の芸術家や文豪が訪れたことでも有名です。 本旅館は決して豪華な温泉宿ではありませんが、泊まる人のことを第一に考えた、おもてなしに溢れる旅館です。 例えば香蘭荘で出されるお料理は全て女将の手作りとなっており、使われる食材も自家製野菜を使っているといったこだわりよう。 素材にこだわっているだけでなく、一品一品が丁寧に作られていますので、まるで故郷の実家に帰ったような、ホッとした気分になるお料理の数々です。 温泉も100パーセント源泉掛け流しの浅間温泉で、クセが少なく肌がスベスベになるお湯に何度も入りたくなること間違いなしですよ。 浅間温泉は肌のキメを整える効果だけでなく、神経痛や筋肉痛にも効果があります。 温泉は24時間入ることができますので、思う存分楽しむことができますね。 香蘭荘は全客室数8と、こじんまりとした旅館ですのでお風呂が込み合うこともなく、ゆっくりと入ることができますよ。 宿泊料金は、平日2名2食で8640円~10800円と利用しやすい金額となっています。 そして何より香蘭荘はペットと一緒に泊まることができるのが最大の魅力。 外出中に宿でペットを預かってもらえたり、お部屋でペットと一緒にのんびりできたりと、ペットを飼っている人にとっては嬉しい特典がたくさんです。 女将さんの感じが良く接客が素晴らしいという評判も多数。 気を張らずにのんびりペットとくつろぎたい人にはぴったりの旅館です。 9 ホテル玉之湯 浅間温泉郷でバリアフリーの客室を探している方は、松本駅から20分ほど、ホテル玉之湯がおすすめです。 ホテル玉之湯には、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会にも認められているバリアフリー対応の露天風呂付和洋室があり、人に優しい宿として一番人気の客室となっています。 車椅子を利用している方や、高齢者の方も安心して利用できますので、ストレスなく心身ともにリフレッシュできますよ。 また、バリアフリー対応プランとして「バリアフチー対応客室限定プラン」もあります。 温泉は1300年の歴史を誇る浅間温泉。 お風呂は「露天風呂付大浴場」「貸切展望風呂」があり、客室で楽しみたい人は「露天風呂付客室」もあります。 貸切展望風呂は、ジェットバスタイプ、露天バリアフリータイプ、全身リクライニングタイプ、内湯バリアフリータイプがあります。 お料理は、信州の大自然で育った山菜やキノコ、岩魚などを使った会席料理です。 特に蕎麦は地元長野でもファンがいるというほど絶品と評判です。 素材を厳選し、手打ちにこだわった蕎麦は絶対に試しておきたいおすすめですよ。 食事は一つ一つが工夫されていて、手が込んだものが多く、会席料理ですので、いろいろな種類の料理を色々と楽しめるでしょう。 お子さん用の食事もあるのですが、お子さん用も一切妥協がなく非常に美味しいですよ。 夕食は「おすすめ懐石コース」「お値打ち料理コース」「特選料理コース」「信州プレミアムコース」とコースも多彩。 お食事処は半個室ですので、ゆっくり食事ができます。 旅館の前にコンビニがあるのでちょっとした買い出しにも便利ですよ。 8 梅の湯 浅間温泉郷にある数寄屋造りの外観のお宿、梅の湯は松本駅から4. 5キロメートルのところにあります。 また、 梅の湯は城下町松本の風景に合う建造物や風景に与えられる「都市景観賞」を松本氏から平成5年に与えられています。 数寄屋造りの情緒を楽しむのも、梅の湯に泊まる楽しみの一つだと言えるでしょう。 梅の湯の客室は全部で21、こじんまりとした宿ならではの細やかな気遣いが魅力です。 また、松本市の市街地からも10分ほどとなっていますので、上高地、美ヶ原高原、諏訪大社など長野県の観光スポットへのアクセスも最高。 梅の湯には素泊まりプラン、一泊朝食付きプラン、一泊二食付プランがあり、ビジネスの拠点として、のんびりと温泉旅行のお宿として、さまざまな楽しみ方ができるのが特徴となっています。 素泊まりで温泉だけ楽しむのも良し、朝食だけ宿で食べて昼間は観光に行っても良し、朝も夕食も宿でいただいて温泉三昧の休日を過ごすのも良しです。 温泉は浅間温泉の源泉をかけ流しており、24時間いつでも入ることができますよ。 また、日帰り入浴も大人700円、子ども350円で入れますので温泉だけ楽しみたい人もぜひ立ち寄ってみてください。 大浴場は清潔感があり、温度もちょうど良くお客さんからも好評だそうですよ。 お部屋は8畳、11畳、18畳、12. 5畳+6畳と、サイズによって自由に選べ、72畳の宴会場もありますので、団体での利用もできますよ。 料理は信州そば、長野の山菜、野沢菜、りんごなどの食材をふんだんに使った会席料理。 素朴な味付けですが、自然の恵みがぎっしりと詰まった絶品です。 7 尾上の湯旅館 まるで大正時代にタムスリップしてしまった化のような、厳かで重厚感のある門構え。 そんな門を潜って館内へ入っていくと、光が豊かに差し込んだ明るい空間が広がります。 尾上の湯旅館は大正時代のレトロな空間が楽しめる浅間温泉の温泉宿で、特に100パーセント源泉掛け流しで楽しめる温泉と、地元の食材を使って季節感を大切にした会席料理が自慢です。 おすすめプランは、本格会席料理と源泉掛け流し温泉が楽しめる1泊2食のスタンダードプランです。 このプランは、1人8500円〜というお手頃価格で利用できるお得なプラン。 温泉は源泉掛け流しなので源泉の沈殿物である通称「湯の花」が浮遊してます。 お湯の温度もぬるめですので、入りやすくゆっくり長く使って入られます。 ゆっくり入れるので、お風呂から上がってからも暖かさが続き、身体も冷えにくいです。 湯の花が浮くほどの源泉に入ることができ、お料理までついていて、このお値段はなかなかありませんよ。 また、尾上の湯旅館は食事が大変美味しいことでも有名です。 長野の馬刺しやステーキが楽しめるだけでなく、お米も非常に美味しいものを使用しています。 アルコール類も豊富ですので、楽しい食事の時間を過ごすことができますよ。 お食事はお部屋でいただけ、一品一品作りたてを持ってきてもらえます。 食事の美味しさは、浅間温泉郷トップクラスと言っても過言ではないでしょう。 訪れた人の中でも「こんなに美味しい料理は初めて食べた!」という声が続出しています。 館内は掃除が行き届いており、廊下も壁もいたるところまで磨かれていて気持ちが良いですよ。 尾上の湯旅館は浅間温泉街の坂の途中にあるため、館内は階段が多くなっています。 中には急な階段もありますので、利用の際は注意してくださいね。 スポンサーリンク 6 菊之湯 信州松本の奥座敷と呼ばれる浅間温泉にひっそりと佇む、明治24年に創業した温泉旅館が菊之湯です。 旅館は松本平を中心に存在する伝統的な民家形式である「本棟造り」となっており、ゆるい勾配の切妻屋根が特徴的な大型民家。 そんな本棟造りの温泉旅館、菊之湯は、木の温もりと信州の趣を楽しめる温泉宿となっています。 ラウンジも非常に素敵な空間となっており、くつろいだり朝のコーヒーを飲んだりするのに最適。 飾られている装飾品も、信州の趣を楽しめるものが多いですので、お部屋だけでなくラウンジもゆっくりと眺めてみるのがおすすめです。 温泉は菊をかたどった大理石を湯船に浮かべた「菊風呂」と伊豆石と赤影石を用いて作られた「紅風呂」で楽しむことができます。 浅間温泉は刺激の少ないアルカリ単純泉ですので、入りやすくお風呂上がりも身体の暖かさが続きますよ。 お風呂の脱衣所なども清潔ですし、脱衣所には冷たいお水も用意されており、至れり尽くせりのサービスを堪能できます。 料理は信州の新鮮な食材を使った、野菜たっぷりの懐石料理です。 食事のプランはスタンダードプランである「菊之湯懐石プラン」信州の地酒が楽しめる「酒と肴プラン」高級和牛が楽しめる「ステーキプラン」古民家風のお食事処で食事が楽しめる「古民家夕食プラン」があります。 お子さん向けのお子様料理もありますので、お子さん連れの方はぜひチェックしてみてください。 食器などにもこだわっており、味付けは繊細ですがボリュームはたっぷりですので、大満足できること間違いなしでしょう。 季節のものと、長野の特産物の取り入れ方、料理としての融合の仕方が秀逸で、感動してしまうくらいですよ。 5 帰郷亭 ゆもとや 時々、無性に身体に良いものが食べたくなることってありませんか?味の濃い野菜や、美味しいお米などを食べたくなる気分の時ってありますよね。 そんな時に訪れたいのが明治20年創業の浅間温泉の旅館、ゆもとやです。 ゆもとやは、平成12年にリニューアルオープンしていますので、館内は非常に綺麗な造りとなっています。 ゆもとやの会席料理の自慢は、信州の厳選された食材と無農薬栽培のお米を使っていること。 旬の食材を使っていますので、季節ごとに献立が変わり、お料理からも四季の変化を感じることができるだけでなく、信州の馬刺し、信州サーモンなど地元の味覚を存分に味わうことができますよ。 信州サーモンは、信州名物の高級魚で、肉のキメが細かく肉厚で味わいも豊か。 馬刺しは、鮮度が抜群でとろけるような舌触り。 一度食べたら忘れられません。 ゆもとやの料理は、身体に良く美味しい料理にこだわっています。 ゆもとやがあるのは浅間温泉の中心地である「中浅間」で、浅間温泉街の入り口からも車で5分ほどです。 そのためコンビニやスーパー、銀行なども近くにあり非常に便利。 お部屋数は全部で25で、そのうち10畳の部屋は21、残りは8畳と6畳となっています。 温泉は大浴場と露天風呂で入ることができますし、6階には信州の常念岳を一望できる貸切風呂もあります。 こちらのお風呂は無料で、予約の必要もありません。 お料理にこだわりたいなら、中浅間の温泉宿、ゆもとやがおすすめです。 ぜひチェックしてみてください。 4 和泉荘 和泉荘は和の趣と洋の趣が交錯した和モダンな温泉宿です。 一歩館内に入るとそこにはレトロな雰囲気が広がり、柔らかな灯りが館内いっぱいに広がっています。 色とりどりの数種類の浴衣も無料で借りることができるサービスや、フロントで無料のコーヒーが飲めるサービスもありますよ。 また、和泉荘のお部屋は、お部屋に専用の陶器露天風呂と内湯がついた「露店風呂付客室」や北アルプスのパノラマが望める12畳〜14畳の広々としたお部屋「グレードUP和室」など客室の種類が豊富なのも魅力的です。 温泉は男湯と女湯にそれぞれ内湯と露天風呂がついており、午前10時〜12時までの清掃時間を覗き24時間入浴することができます。 サウナも14時〜21時まで利用できますので、のんびりと温泉ざんまいの時間を過ごすことができるでしょう。 湯上がり処には無料のマッサージ機もあり、マッサージ機の前には日本庭園もありますので、のんびりとくつろげます。 お料理は季節の食材を使った和懐石料理で、季節のグルメプランや信州プレミアム牛と松茸三昧プランなど、プランも豊富です。 特にリンゴをくりぬいた器にビーフシチューが盛られている「りんごのビーフシチュー」は見た目にも美しく、味も濃厚で美味しいと評判ですよ。 松本市街地からもほど近く、松本城までも車で10分とアクセスも良好です。 動物園や大型遊具などのあるアルプス公園までも15分ほどですので、家族連れの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 館内はよく清掃されており、構造もシンプルですので移動中に迷子になることもありません。 非常に過ごしやすい宿ですので、家族や恋人、友人とのんびりとくつろぐことができるでしょう。 ちなみに旅館内は前回WIFI対応となっています。 スポンサーリンク 3 ホテルおもと 北アルプスの絶景を望める展望露天風呂や、信州ブランドの食材を使用した会席料理、淹れたてのコーヒーを楽しめるロビーやが自慢の温泉宿は、ホテルおもとです。 ホテルおもとは高台に位置していますので、お部屋からの眺めは最高。 北アルプスの山々を間近に望むことができますよ。 客室は和室と洋室の2種類があり、大きさや機能によって選ぶことができます。 おすすめは最上階の角部屋にある露天風呂付き客室。 落ち着いた雰囲気の広々としたお部屋で、窓からは常念岳、乗鞍岳、槍ヶ岳などを眺めることができます。 客室についている露天風呂は浅間温泉の源泉をかけ流していますので、成分も濃く、温泉の効能を最大限に実感できるでしょう。 ちなみに、インターネットも全館、全客室で利用できますので安心してくださいね。 温泉は「大浴場」「洗心の湯展望露天風呂」「展望ジャグジー露天風呂」「貸切風呂」で楽しむことができ、特に展望風呂は北アルプスを望むことができるとして人気となっています。 「大浴場」「洗心の湯展望露天風呂」は長野県に多く存在する鉄平石を敷き詰めた岩風呂で、岩風呂の独特な肌触りが楽しめます。 夕食の懐石料理は、料理長自ら出向いて厳選した食材を使っています。 特に長野の副産物によって作られた肥料や、りんごを食べて育った信州牛は、大きな霜降りがありサシにやや粘り気のあるとろけるような絶品。 料理はお部屋でいただくことができますので、のんびりと食事が楽しめますね。 ボリュームもたっぷりなので、お腹いっぱい食べられるでしょう。 また連泊している方には、メニューが同じにならないように気を使ってもらえるので、毎食違うメニューを食べることができますよ。 2 信州松本 別亭 一花 本州のほぼ真ん中に位置する総客室数10室の小さな宿が「別亭 一花」です。 館内はロビーからエレベーターの中に至るまで全て畳となっていますので、家の中のように靴を脱いで寛いで過ごすことができます。 一歩館内に入ると、畳のい草の香りがふわっと鼻をくすぐり、段差も少ないですので、お年寄りや子どもも安心して館内で過ごすことができるでしょう。 「別亭 一花」の嬉しいサービスは、到着早々選べる浴衣です。 数種類の浴衣が用意されていますので、選ぶ楽しさがありますね。 温泉は1300年以上の歴史を持つ名湯、浅間温泉です。 「別亭 一花」では大浴場と貸切露天風呂という2つのお風呂で浅間温泉が楽しめます。 特に貸切露天風呂は、ヒノキ風呂と大理石風呂の2種類があり、贅沢な源泉掛け流しとなっていますよ。 お風呂は朝5時30分から夜の12時まで利用できます。 お料理は一品一品ていねいに仕上げた和食会席料理で、お料理だけでなく地元の名水で仕込んだワインや地酒もおすすめ。 量もちょうど良いですし、器にもこだわっていますので、舌でも目でもお料理を楽しむことができるでしょう。 こじんまりとした宿ですので、サービスが非常に細やかで至る所に気配りを感じることができます。 宿がこじんまりとしているため、従業員の方も落ち着いて作業をしており、全体的に静かでのんびりとした雰囲気の旅館です。 館内には切り絵や切り花なども飾られており、ふとした瞬間に目に飛び込んできては見る人を楽しませてくれますよ。 アクセスは松本駅から車で15分と良好、予約をすれば送迎もしてもらえます。 「別亭 一花」は大きな看板などが出ていませんので、訪れる際は注意してくださいね。 館内には売店もありますので、お土産を買うこともできますよ。 1 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯 歴史のある温泉宿に泊まりたい方には、浅間温泉 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯がおすすめです。 この宿の創業は1832年、旅館の現当主は20代目となっており、館内には刻まれた歴史を感じることのできる品々が所狭しと飾られています。 富士乃湯を経営する祖先が松本城主と親しかったことから、富士乃湯には多くの古美術品や古文書が保管されているのも魅力。 ここでしか見ることのできない歴史の品を楽しむことができます。 温泉は大浴場と貸切風呂の2種類があり、タイル張りでモダンなデザインの大浴場からは富士乃湯自慢の日本庭園を眺めることができます。 浅間温泉は1300年の歴史を持つ長野の名湯で、江戸時代には松本城のお殿様が、明治時代には与謝野晶子などの文人が足繁く通ったことでも知られています。 浅間温泉のお湯は、無色透明で癖がなく、アルカリ性ですので肌がスベスベになる美人の湯。 富士乃湯の貸切風呂は100パーセント源泉掛け流しとなっており、利用料も無料です。 食事は地元長野の食材を活かした自慢の懐石料理で、器や盛り付けにもこだわった、遊び心満点の創作料理となっています。 富士乃湯のある松本市は長野県の中心にあるため、長野の食材が新鮮な状態で手に入るのです。 食事はお部屋でいただくことができますので、長野の地酒と一緒にお部屋でのんびりと食事を楽しむことができますね。 朝食もシンプルでありながら、こだわりが感じられる和食で、ご飯やお味噌汁など熱々のまま食べることができますよ。 かなり古い宿なので、外観は歴史の重みを感じる造りとなっていますが、館内は内装されており設備も充実して機能性も兼ね備えています。 掃除も行き届いていますので、滞在中は気持ち良く過ごすことができるでしょう。 まとめ 今回は浅間温泉のおすすめ温泉宿を10ヶ所ご紹介しました。 お気に入りの宿は見つかりましたでしょうか?浅間温泉は別名「美人の湯」と呼ばれている名湯です。 関東圏からのアクセスも良いですので、信州の旬の食材と浅間温泉をぜひこの機会に試してみてください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 スポンサーリンク.

次の

【2019年】全国のクチコミで人気の温泉旅館ランキング!

温泉宿 ランキング

22,000円~ 4. 湯処は、隣接する「季の庭」の大浴場や貸切風呂も利用でき、お宿内で2つの源泉をお愉しみいただき、湯めぐり気分を味わっていただけます。 また、無料でご利用いただける貸切風呂は3ヵ所ご用意しております。 25,080円~ 4. 全館畳敷き、2つの大浴場、3つの貸切風呂を有し、客室には全室温泉露天風呂をご用意しております。 15,500円~ 4. 18,150円~ 4. エレガントなくつろぎに満ちたホテル式サービスのHANA館、おもてなしの心で旅館式サービスの本館。 眺望絶景な大露天風呂「棚湯」と800トンの湯量を誇る温水プール「アアクアガーデン」、数々のプレイゾーンを備えたスギノイパレスでお楽しみください。 25,800円~ 4. もちろん温泉掛け流しです。 晴の棟1階の潮騒の湯は、湯船に浸ると海との一体感が生まれます。 海の棟8階の昇陽の湯は展望風呂で、晴れた朝の日の出は絶景です。 料理は大分県産、旬の食材を使用した会席料理です。 夕食、朝食共にお食事処でご利用いただけます。 館内にはカフェ&バー、エステ、セレクトショップもあります。 18,400円~ 4. 白砂と緑の調和のとれた枯山水の庭園、伝統の良を現代風に生かした客室は旅の心をなごませます。 薩摩郷土料理をはじめ、当館独自の四季折々の手造料理、人と人との心のふれあいを大切に真心こもる客室係のおもてなしは、忘れかけた「日本の心」がよみがえる「味と趣味の宿」です。 9,400円~ 3. 8,900円~ 3. お部屋は純和風で団体旅行、社員旅行や修学旅行、ご家族連れも好評です。 温泉ランキング 51位~100位 青文字箇所は、宿泊プランをご覧いただけます。 51位 52位 53位 54位 55位 56位 57位 58位 59位 60位 板室温泉 栃木 61位 62位 63位 64位 65位 66位 67位 68位 69位 母畑温泉 福島 70位 71位 72位 73位 74位 75位 76位 玉川温泉 秋田 77位 78位 79位 80位 湯田温泉 山口 81位 82位 83位 84位 85位 洲本温泉 兵庫 86位 87位 88位 89位 90位 黄金崎不老ふ死温泉 青森 91位 91位 93位 94位 長湯温泉 大分 95位 扉温泉 長野 96位 熊野本宮温泉郷 和歌山 97位 97位 蔦温泉 青森 99位 100位.

次の