茨城 コロナ 感染 者 情報。 水戸と神栖市でコロナ感染計2人、茨城県167 人に【4日茨城コロナニュース】

【茨城コロナ】茨城県常陸太田市で新型コロナウイルス感染者が確認される

茨城 コロナ 感染 者 情報

茨城県の新型コロナ感染者数 167人 4日の新たな感染者 2人 水戸と神栖市でコロナ感染 新たな感染者の情報です 水戸市 40代女性看護師 県立中央病院 笠間市 で新型コロナ患者の看護 神栖市 30代女性 病院の非常勤労務員 4日夕方の、茨城新聞の記事です 新たに感染が確認されたのは、水戸市在住の看護師の40代女性で、勤務先の県立中央病院 笠間市 で新型コロナ患者の看護に従事していた。 もう一人は、神栖市の30代女性で、病院の非常勤労務員。 いずれも軽症。 県が感染経路などを詳しく調べている。 (茨城新聞) 茨城県内のこれまでの新型コロナ感染者情報 これまでの新型コロナの地域別の情報です 水戸市のこれまでのコロナ感染者情報 水戸市内では、これまで新型コロナの9人の患者さんが確認されています。 その一部の情報です。 既に退院した方も含まれます。 全国のコロナ関連ニュース 今日の全国のコロナ関連ニュースのまとめです。 マスク最新情報 ANNニュース 緊急事態宣言が全国に拡大され、茨城県は、「特別警戒」を要する13都道府県の一つとなっています。 新たに13都道府県に加えられた7つの県は、北海道、石川、岐阜、愛知、京都で、茨城はそれらの県と同様に、特に警戒を要する地域となっています。 県立高校は5月31日まで休校 茨城県は24日、全ての県立学校の臨時休校を5月31日まで延長すると発表しました。 現在、県立高校は休校となっています。 県内の店舗や施設の閉鎖については、下の記事に詳しく示していますので、そちらでご確認ください。 茨城県のこれまでのコロナウイルス感染状況 茨城県のこれまでの感染状況と感染者情報の一部をお知らせします。 那珂市のコロナ感染者 日立市これまでの新型コロナ関連者 日立市内では、これまで1人の患者さんが発生しています。 現時点で感染者増加の報道はありません。 常陸太田市のこれまでのコロナ感染者 現時点で感染者増加の報道はありません。 各市町村については、感染者数の増加があれば、直ちにお知らせします。 茨城県の感染者数 市町村別一覧 4日の茨城新聞の伝える感染者の分布マップは下の通りです。

次の

新型コロナウイルス感染症患者の県内の発生状況(報道発表資料)/茨城県

茨城 コロナ 感染 者 情報

「茨城県、常陸太田市で新型コロナウイルス感染者」に関するツイート 4月5日に,常陸太田市内から新型コロナウイルスの感染者が判明しました。 茨城県での感染者63・64例目の方です。 濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っております。 市民の皆様におかれましては,過剰に心配せず,感染予防対策の徹底,冷静な行動をお願いいたします。 ご覧の通り、常陸太田市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが報告されています。 感染者は、都内飲食店勤務の30代女性と自営業の60代男性と公表されています(詳細はをご覧ください)。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「茨城県、常陸太田市で新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応 「茨城県だけ正式に発表されるの遅くないですか…1名は東京からの帰省者だそうです。 常陸太田市での感染が確認されました。 これでも感染経路が分かっているから休校にはならないのでしょうか…」 「予想通りここにも来たー気を引き締めていきましょう」 「常陸太田市もコロナ出たんか…」 「ついに常陸太田市にもコロナ感染者でたな…」 などの声があがりました。 やはり世間では、茨城県常陸太田市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、茨城県常陸太田市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 茨城県内で新型コロナウイルス感染者が増加しているということで、住民の間で不安が広がっています。 都会・地方問わず、日本全国で新型コロナウイルス感染者が急増していますので、自分だけでなく家族や友人のためにも感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の

水戸市と龍ヶ崎3人コロナ感染、茨城県160 人に【26日茨城コロナニュース】

茨城 コロナ 感染 者 情報

ところがこのお話をしている2020年(令和2年)3月17日に茨城県内でも午後1時ごろに新型コロナウイルス感染者が一名判明し、午後2位過ぎに茨城県が記者会見を開き発表しました。 そのため茨城県民は心配しつつも、どこか他人事のようにとらえてしまっていたのかもしれないですし、私のお話にもそういう妙な安心感が雰囲気として出てしまっていたであろうことを考えると大いに反省するべきことになります。 新型コロナウイルスに関しての過去のわたしのお話 茨城県での新型コロナウイルスに関しては私が今までに当ブログで何度かお話してきましたが、茨城県で感染者が発生した事実をうけたうえで見てみると、やはりどこか他人事で「緊張感が足りなかった」ということがとても申し訳なく思います。 【過去記事】 茨城県における新型コロナウイルスの状況について 新型コロナに関して茨城県内でのアイテム不足状況 このほかに女性用の生理用品も一時期不足気味になりました。 (現在は解消しています) こういった情報をお届けしていて、情報が確かに(その時点では)間違いのないものだったのですが、伝わり方に甘さがどうしても感じてしまう伝え方になっているように感じてしまいます。 茨城県の発表 茨城県では先ほどもお話した通り2020年3月17日午後2時台に記者会見を行い、茨城県民の一名の方が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表しました。 その発表の内容によると、新型コロナウイルスに感染してしまった茨城県民は ・茨城県ひたちなか市在住 ・水戸市に所在する営業所に勤務 ・三十代男性 ・先月仕事の出張でイタリアを訪れ帰国 という情報となっています。 勤務先が大企業 発表されているのでご存知の方も多いでしょうが、新型コロナウイルスに感染してしまった茨城県ひたちなか市の男性は、茨城に拠点を置きながら全国区の有名な企業の水戸営業所に勤務していたようです。 その後再び体調不良を訴えるなどし会社を休んだりして、のちに新型コロナウイルスの陽性反応となってしまいました。 そしてその男性のつとめている会社がマンモス企業で、水戸営業所も大きな規模でした。 なのでその企業さんの水戸営業所の従業員 3500人(!)が自宅待機という対応をとるに至ってしまいました。 大井川和彦茨城県知事の会見 茨城県の発表のニュースで大井川和彦茨城県知事の会見の様子を音声で聞きました。 内容としては、ここにわたしがお話した内容にくわえて 「冷静に対応してください」という会見になりました。 ですがこの大井川和彦茨城県知事の言い方が冷静じゃない言い方でしたので、茨城県民の一人として不安に感じてしまう部分がありました。 緊急事態になっているので早口になっていることは仕方ないにしても、その中に冷静さを感じて適切な判断をしていることを感じる会見でしたら、そこまで不安には感じなかったかもしれません。 マスクなどの品薄に拍車がかかる懸念 茨城県は新型コロナウイルスの感染者が発生していませんでしたが、そんな中でも特定の商品の品薄状態は発生していました。 そこにきて茨城県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたので、茨城県民の不安は大きくなってしまうでしょう。 なので今後もマスク等の品薄状態が続いてしまうことが予想されてしまいます。 特にマスクが手に入れにくい状態がいつまで続くか分からないため、予防対策には気をつけていきたいところです。

次の