オールウェイズランチ 評判。 【サブスク】定額制のランチサービス「always LUNCH オールウェイズランチ」とは メリットと利用エリアを紹介

【必見】実際に行ってみた!オールウェイズランチは月額4980円でランチ食べ放題!always LUNCHの定額サービスおすすめの店まとめ

オールウェイズランチ 評判

Contents• オールウェイズドリンクとは オールウェイズドリンクは、日本最大級のサブスクリプションプラットフォーム、オールウェイズが10月1日にサービス開始したドリンク飲み放題サブスクリプション。 現時点では公式サイトのみ。 アプリとかではなく、公式サイトから登録の手続きをして、使うというスタイルだ。 サブスクリプションとは定期購読のことで、月額料金を支払えば、サービスを受けれるもののことを言う。 わかりやすい例でいうと、ジムの会費や定期券など。 最近でいうとNetflixやAmazonプライムみたいなサービスのことをサブスクリプション、通称サブスクという。 オールウェイズドリンクは、月額料金さえ払えば対象店舗でドリンクが飲み放題になるサービスだ。 これのランチ版、オールウェイズランチもあり、僕も今お試し中 現在5日目。 オールウェイズドリンクに関してはもう1ヶ月以上加入していて、飲んだドリンクも50杯を超えたので、レビューを書いていきます。 どんなドリンクが飲める?加盟店 オールウェイズドリンクで飲めるドリンクは3種類ある。 ・喫茶店で頼むようなコーヒーなどのドリンク ・レストランで食事をしたついでに頼むようなセットドリンク ・アルコール の3つだ。 加えてアムステルダムはオールウェイズドリンクでワッフルも頼むことができる。 またMARKSは、タピオカミルクティーが飲める。 また、オールウェイズランチにも対応している、 ・酒場のシャトル 天神・パスタ ・いっぽ 天神・定食 ・china cafe 天神・中国茶 ・スリガネッシュ 祇園・インドカレー ・ナマステハカタ 博多・インドカレー ・asiatico 大名・ベトナム料理 などではオールウェイズドリンクを用いて、ランチメニューのセットドリンクを頼むことができる。 china cafeでは中国茶、インドカレーレストランのスリガネッシュでは、セットドリンクのラッシーやマンゴーラッシーなども飲める。 その他に、 ・花ざかり 博多・居酒屋 ・レーヴ 天神・バー では、アルコールが飲める。 夜限定ではあるものの、サブスクでアルコールが飲めるようです。 オールウェイズドリンクの変更点 2019年12月 また、オールウェイズドリンクはもともと月額2000円、何度も頼み放題の どうやって収益化しているのかがわからないサービスだったが、2019年12月1日から 月額3,480円(税別)に変更&1度注文したら30分は注文できなくなるという仕様に変更になった。 なので、食事と一緒にドリンクを頼んで、食後に直でカフェに行こうとしても使えない。 まあでも食べ放題から1日1回になったオールウェイズランチに比べればそこまで変化はありません。 オールウェイズドリンクに入るメリット では、まずオールウェイズドリンクのメリットについてまとめてみる。 そもそも僕はこのサービスの存在を知った時、入るつもりはなかった。 しばらく様子見する予定で、少なくとも10月に入るつもりは全くなかった。 なぜかというと10月〜11月に東京に行く予定だったから。 そして他のところにも行ったり実家に帰ったりで2週間くらい使えなくなるので、使いこなせないだろうと思って入っていなかった。 だけど、行こうと思っていたカフェがオールウェイズドリンク対象店舗だったので入ってみたら思いの外すごかった。 2日で元をとることができたのだ。 すぐにもとをとることができる サービスの割に月額料金がとにかく安い。 オールウェイズドリンクは税抜2000円で、ドリンクが飲み放題になるサービス。 その対象ドリンクには400円とか500円とかのものも含まれているので、6,7杯飲めば余裕で元が取れるような感じになっている。 なので、超安い。 12月に値上がりしますが、それでも数日あれば元をとれます。 非常にコストパフォーマンスが高い。 僕は初日に3杯飲んで、次の日にも3杯飲んだので、2日でもとを取ることができた。 1日でもとを取るのも可能。 あとで書きますが、長期間対象エリアにいなかったとしても、数日あれば余裕でもと取れるんで体験しておいたほうがいいですよ。 気軽に寄れる あと、いつもだと30分のスキマ時間とかには行かないようなところでも、気軽に行けるようになったというメリットもある。 2時間のスキマ時間がある場合は、コーヒーを頼んで作業するのはいいけど、その時間が30分とかだったらお金がもったいない。 だけど、オールウェイズドリンクなら何度飲んでも定額なので、気軽に寄れる。 そんなことを全く考えなくとも寄れるので、ものすごく楽。 空き時間が15分とかだったときも、気軽にコーヒーを飲みに行ける。 ショッパーズ福岡のハニー珈琲とかなら、コーヒー片手に読書もできる。 非常に便利。 コーヒーを頼む際経済的なことを全く気にすることがなくなった。 スマホ一台で購入できる 財布がいらない。 スマホ1台あれば購入できるので、財布を取り出す必要性がない。 なので、天神・博多近郊に住んでいる方は財布を家から持っていかずに出歩くことも可能ですね。 オールウェイズドリンクに入るデメリット 続いてデメリットについてまとめてみた。 対象エリアを離れづらい 先述のように、僕はもともと東京に1週間行く予定だったのでオールウェイズドリンクに入る予定はなかった。 そんな状態でも入ったら余裕でもとが取れた。 だけど、旅行の予定がなかったらもっと使いこなせていたと考えると、ちょっと損した気持ちになる。 東京とか名古屋みたいな、非対象エリアに行こうと思ってももったいなさを感じてしまう。 ただ、1週間空きができるとはいえど、3週間福岡にいるんだったら普通に加入したほうがお得だと思う。 あと、福岡空港を使う場合は、飛行機乗る前に使えますよ。 空港のハニー珈琲はオールウェイズドリンク対象で、朝6時からやっているので。 ただ、1日1回だけしか使えないオールウェイズランチに関しては、もっと旅行に行きづらくなる。 このことに関してはオールウェイズランチの記事で詳しく書こうと思います。 エリアが固まっている 天神・博多エリアに集中しているので、天神・博多に頻繁に行く人でないと使いこなせない。 天神まで40分以上チャリ漕がないといけないようなところに住んでる僕にとっては、もっと近いところにあればいいのにと思ってしまうことも結構ある。 個人的にできてほしいのは西新とかももち。 西新のハニー珈琲でも購入できるけど、テイクアウト専門で飲むスペースがほとんどないので、ゆったりできるような対象店舗ができてほしい。 あと姪浜とか橋本とか六本松みたいなところにもできてほしい。 最近いつも天神に行ってるから、違うところでも使いたい。 作業用カフェとして使える場所は限られている 作業ができるカフェは結構少ない印象。 個人的に、電源が使えるような作業場として使い勝手のいいカフェは、ショッパーズ天神のハニー珈琲くらいしか思いつかない。 なので、天神に行った時くらいしか使えない感はある。 博多の対象店舗でゆっくりできるところは少ない。 博多に行ったときは結局電源のある違うカフェに行って作業したりした。 そういった不便さもある。 高くなるかも……。 あと、今後高くなる可能性が高い。 現時点で発表されているのは、12月からの値上げ、3500円程度になるというもの。 だけどそれでも、あまりにも安すぎると感じてしまうようなサービスだし、どうやってビジネスが成り立っているのかよくわからない。 そういったことを考えると、今後5000円とかになる可能性もある。 5000円だとしても元は取ろうと思えば取れると思う。 5000円になれば店舗数も増えていて使い勝手も良くなっているだろう。 だけど、コスパはそこまで高いとは言い切れない。 でも、そういった値上がりの可能性もゼロではなく、可能性は結構高い。 まとめ 結果的にデメリットのほうが書くことは多くなったんですが、ドリンク6杯飲めばもとが取れるサブスクなんてなかなかありません。 正直言って、ショッパーズ天神でコーヒーが飲み放題になるだけでも2000円以上払う価値はあると思うので、入るべきだと思います。 今後対象店舗は増えていくでしょうし、今後値上がりする可能性もあるので、今のうちに体験しておくのがおすすめです。

次の

月額4,980円(税別)でランチが食べ放題!「always LUNCH(オールウェイズ ランチ)」本日10月1日より開始|イジゲン株式会社(IJGN INC.)

オールウェイズランチ 評判

ランチのサブスク オールウェイズ・ランチ オールウェイズ・ランチとは 月額5,980円 (税別)で、毎日ランチが楽しめるサービスです。 ご利用はパスを見せるだけ。 「オールウェイズ・ランチ」は飲食関連で現在注目されている。 月額5980円(税別)でランチが1日1食、毎日食べられるサービス。 600~800円ほどの価格のメニューを毎日利用すると 1食あたり200円程度。 安いですね。 70%OFFになる計算です。 東京、大阪、京都、福岡の4都市179店舗で利用可能。 対象店舗には 「大阪王将」の一部店舗なども含まれる。 ランチのサブスク オールウェイズ・ランチの3つメリット ランチのサブスク オールウェイズ・ランチ 1 毎日1回ランチが食べられる オールウェイズ・ランチとは月額5,980円 (税別)で、毎日ランチを1回食べることができるサービスです。 毎日食べても追加料金は一切かかりません。 2 お気に入りのお店が見つかる 美味しさにフォーカスしたお店選び。 「こんなランチを食べたいな!」をいつでも実現できるのがalways LUNCH。 3 いろいろなメニューが楽しめる 利用可能なエリアやお店は今後も追加されていく。 たくさんの店舗の中から様々なランチを楽しむことが可能。 ランチのサブスク オールウェイズ・ランチの評判は? 実際の利用者からは、 「通常メニューより量が少なめ!」 「数百円をプラスする別メニューを熱心に勧められる」 といった声が聞かれた。 それに対して 運営会社のイジゲン株式会社広報は 基本的には、通常ランチと変わらないものを提供するように加盟店にお願いしています。 どうしても量を減らさないと提供できない場合はメニューなどに明記していただいています との事。

次の

【サブスク】定額制のランチサービス「always LUNCH オールウェイズランチ」とは メリットと利用エリアを紹介

オールウェイズランチ 評判

大阪でもオールウェイズランチが始まりました。 ここでも全国で同じパスが使えるので、勝手にオールウェイズランチ全国ツアーをしてきました。 今回はその大阪ランチについてまとめていきます。 月額6,578円の定額でランチが毎日食べれるサービスです。 2019年12月はキャンペーンで、30分に1階ランチが食べ放題となりました。 そのため、1日何軒もハシゴすることができます。 30分に1回なので利用できる時間は決まっていますが、何度も利用できるのがオススメのポイントです。 月額料金は6,578円?もっと詳しくオールウェイズランチを知る 実はオールウェイズランチは料金が変更されました。 元々、4,980円税抜きで使い放題だったのが、6,578円の税込に変更されています。 もっと詳しくオールウェイズランチを知りたい方はこちらのYouTubeを見てください。 僕が福岡でオールウェイズランチを堪能したときのレビューをまとめています。 福岡から大阪へ来て、月額ランチ食べて、YouTubeコラボ撮影して、お笑い見て帰るという勝手にツアーです 大阪にも月額ランチ友達ができたので、コスパよく、月6,500円定額ランチ旅ができてます 密かに月額ランチの全国制覇狙ってます。 次は京都いきます — 𝐀𝐛𝐫𝐨𝐚𝐝𝐞𝐫 福岡🇯🇵 アブ Abroader15 私は、京都、福岡、大阪の全国各地のオールウェイズランチを体験しています。 全国でも珍しく、大阪は、料理がおいしい印象があります。 ハンバーグや海鮮丼など、魅力的なランチがあります。 特にハンバーグが美味しくてここのハンバーグはやみつきになりました。 ここは、ハンバーグ自体が1000円以上するため、ランチとしてもお得感が高いです。 ハンバーグとメンチカツが選べるのもポイントですが野菜も豊富で健康にも良さそうです。 店内も広いのでゆったりできますし、ドリンクも飲めるのが嬉しいですね。 メンチカツもおいしいのでぜひトライしてみてください。 大阪のオールウェイズのオススメ店は海鮮丼! 大阪のオールウェイズの特徴は「海鮮丼」が食べられることです。 ここめっちゃいいですね。 ただ、こちらのランチ自体は、元々500円の海鮮丼とのこと。 ちょっと値段的にはリーズナブルに感じられますが、サブスクランチで海鮮丼食べられるのは、今のところ「大阪」だけです。 他にもハワイアンカフェでは、パンケーキやハンバーガーが食べられます。 堂島にあるこちらのカフェは、ノマドワークにはぴったりです。 大きなハンバーガー食べられるし、WiFiカフェなので仕事にも商談にも使えます。 京都でも同じパスが使える 京都でもオールウェイズランチを使うことができます。 京都の場合は、より京都らしく趣のあるお店が多い印象でした。 僕が食べたのはお好み焼きです。 お好み焼きは本格的なお好み焼きで、イカ玉と豚玉を選ぶことができます。 こんなにおいしいお好み焼きを月額ランチで食べられるのはオールウェイズランチの良さです。 またこちらも記事をまとめていくのでよかったら見てください。 福岡は麺類が多くてサラリーマンに人気 福岡のオールウェイズランチは麺類が豊富です。 逆に大阪のオールウェイズランチはそこまで麺類が多くありません。 福岡はラーメンが人気なので、坦々麺やラーメン、うどんなどなど定食関係のお店がたくさんあります。 大阪にはないような定食系の麺類メニューがたくさんあるので福岡でもぜひ使ってみてください。 カフェも月額3,828円のサブスク使い放題 オールウェイズドリンクではカフェも利用し放題です。 カフェも30分に1回飲み放題なので何度でも利用することができます。 Wi-Fiが使えるカフェも利用できますし、テイクアウトのお店も利用できます。 このパスを使えば、コーヒーを購入する必要がなくなります。 フリーランスの仕事場に便利!全国にあるコワーキングとして使う フリーランスの僕は、このドリンクサービスを利用してWi-Fiが繋がるカフェを利用しながら仕事をしています。 僕は、このオールウェイズドリンクを月額のコワーキングスペースという扱いで使っているので、全国で仕事場を得たと思っています。 福岡でも同じパスでオールウェイズランチ 全国で同じパスを使えるのもオールウェイズランチのオススメのポイントです。 京都、福岡、大阪、東京の4カ所で使えるオールウェイズランチは、ランチツアーもできます。 今の時点でこの4都道府県ですが今現在も全国各地に広がりつつあります。 今後も広がっていくので全国ツアーも夢ではないです。 僕も全国各地を回る仕事をしているので、ランチを楽しみながら全国制覇をしていこうと考えています。 Twitterでランチ友達募集してます Twitterで、月額ランチサービスを一緒に楽しんでくれる友達を募集したことがありました。 なかなかの反響で、全国にランチ友達ができつつあります。 ご興味がある方は、僕のTwitterをフォローしてください。 たまに、ランチ友達を募集しているので一緒にいきましょう。 密かに、月額ランチの全国食べ歩きしてます。 福岡、大阪、京都、東京で100店舗以上ある?ランチを食べ歩いてます 月額6,578円で食べ歩きできて、今なら30分ごとに何回でも使えます 全国でランチ友達🤝募集してます!ランチいきましょ! — 𝐀𝐛𝐫𝐨𝐚𝐝𝐞𝐫 福岡🇯🇵 アブ Abroader15 オールウェイズランチという月額毎日ランチサービスもあり 食費をミニマルに抑えたい方、コスパよく月額の定額でランチを食べたい方はこちらがおすすめ。 オールウェイズランチを使えば、毎日1000円代のランチを月額6,500円で食べられます。 圧倒的にお得な alwaysLUNCH(オールウェイズランチ)は月額6,500円で利用できる! 月額のランチサービスは快適ですね。 福岡でも30店舗以上利用できます。 今では、全国に広がりつつあって、福岡、京都、大阪、東京のエリアで利用できます。 また、嬉しいのが「同じパス」で全国利用できることです。 さらに、キャンペーンで期間限定の「ランチ1日食べ放題」も実施されています。 1日何度も利用できることもあるので、公式ホームページをチェックしてみてください。 月額サービスに入って、コスパよくランチをして、より快適に生活しましょ。

次の