近く の 電気 屋。 電気屋の近くに電気屋は正解?

日本全国街の電気屋さん 地域密着型サイト

近く の 電気 屋

電気工事や水道工事をインターネットで頼むのは本当によくないなといつも思います。 以前もで記事にしましたが、元値のないサービスに対する不明瞭な料金請求は問題だなと思います。 また、会社の経営としてもあまり良くないやり方だと思います。 一度は高額請求でお金を得ることができたとしても、2度目にその会社を使うことはありません。 だから、ひとり社長としては適正価格より安い価格で長くお取引できる道を選んできました。 インターネットで電気工事を頼むと高額請求される 今回はひとり社長の知り合いがインターネットで電気工事を頼んだときの話です。 少し前に東京都世田谷区で落雷や暴風雨がありました。 その影響でアパートの共用部にあるブレーカーが故障してしまったのです。 その人は電気工事に詳しくないため、インターネットで「世田谷区 電気工事」で検索して業者さんを手配したそうです。 そして、無事に直してくれてめでたしめでたし・・・のはずだったのですが、ブレーカーの漏電スイッチ(20A の交換だけで32,400円を請求され、しぶしぶ支払ったのです。 最初は7000円と言っていたみたいですが、部品代とか、ほかの箇所も工事をしないと・・・など言いながら・・・最終的には3万円と消費税になりますといったのです。 なお、結局のところ漏電スイッチの交換だけしかやらなかったということです。 まぁ、漏電スイッチ(20A)の値段が約2000円ですから、あとは出張費や作業料と言いたいんだと思いますが、あまりにも高額ですね。 お客様が電気工事の値段を知らないからボッタくってやろうというのが見えています。 ただ、インターネットで頼むとほとんどの場合、集客サイトを通して業者に依頼するため、その業者が集客サイトに支払う費用など上乗せされるので、その分、料金が高くなってしまうのです。 だからインターネットでキレイに作られていて、安い、早い、丁寧と宣伝しているところに頼むのはやめましょう! こういうサイトです。 なお、この手のサイトのランキング1位とかは自称です。 簡単に言えば嘘のランキングです。 インターネット上にあふれているアフィリエイトサイトと同じですね。 もちろん、担当する会社、人によって、適正料金を請求する場合もあるかもしれません。 ただ、ひとり社長は長年不動産業界で仕事をしてきて、騙されたという話しか聞いたことがありません。 電気工事であれば、近くの電気屋さんや大手の電気屋(ヤマダ電機、コジマ電気など)の方が明確で良心的な料金設定になっていますので、 近くの電気屋さんに聞いてみたり、大手家電量販店に相談してみるのをお勧めします。 起業したのなら「目先の利益より将来の利益」を選択しよう! 今も、昔も情報弱者は損をする社会です。 知らない、知識がないというだけで高額な請求をされたり、無駄な税金など、さまざまな出費が発生したりします。 しかし、お客様もバカではありません。 たとえ、そのことに対して知識がなかった場合でも、友人や知人に電気工事を頼んだら〇〇万円もしたのよ~など、話せばすぐに高額請求されたことに気が付きます。 そうしたら、もうその業者は2度と使わなくなります。 まさに 目先の利益を追って、将来的な利益を失っているのです。 ひとり社長の感覚では、 現場仕事の長い人は目先の利益を追う傾向が強いように感じます。 会社経営など事務方の仕事をしていると、目の前の人から少しでも多くのお金を取ることより、目の前の人に満足してもらって長くお付き合いしたほうが良いと判断できるのです。 現場仕事ばかりだと、毎日の売上、毎週、毎月、毎年の売上に追われたり、個人事業レベルだと、ちょっと儲かれば、飲む、打つ、なんとか・・・という感覚があるのかもしれませんね。 でも、起業して成功したい、生き残りたい、会社を成長させたいと思ったら、将来の利益を見据えた行動をしなければいけません。 目先の利益よりも将来の利益を常に意識して仕事しましょう!短期間で15兆円企業になったアマゾンも常に利益を顧客に還元し続けたことで短期間で大企業になれたのです。 利益がでたら、その分、顧客が喜ぶように、商品を安くしたり、すぐに届くように大型倉庫をどんどん作ったり、物流網を整備したり、常に顧客のために行動して、創業以来ずっと赤字の会社がアマゾンなのです。 高額請求を防ぐには自分に知識があることが重要です! ひとり社長が不動産業をしていると、電気工事や水道工事で高額請求された人にたくさん会います。 しかし、騙す方としては法的な問題はなく、あくまでも相手が納得して支払ったと思っているのも事実です。 原価がタダのものであっても、お客様がそのサービスに価値を見出したら、その価格でいいのですから・・・ね。 しかし、無駄な出費を抑える方がいいと思いますので、高額請求を防ぐ方法を考えましょう。 ひとり社長が 高額請求の対策として、一番大事だと思うのは、自分自身に知識があることです。 たとえば、その原価であったり、相場価格であったり、その業界の仕組みであったりを知らないと高額請求されても反論ができないのです。 だから、いまの時代はインターネットという素晴らしい知識検索マシンがありますので、 何か問題が発生したり、何か購入する場合は事前に十分にインターネットで調べてから行動するようにした方が良いのです。 安易にインターネットで工事業者に依頼すると高額請求をされますが、インターネットでその工事はどういう工事で、相場はいくらくらいで、一般的にはどのくらいの費用なのか調べておくことが大切です。 そのうえで街の電気屋さんや大手家電量販店に頼めば高額請求を防いで、適正価格で適正なサービスを受けることができます。 まとめ 起業してからよく思います。 仕事は社会や他人の役に立つことが目的です。 だから、一時的にうまく騙してお金を稼いでる会社や人を見ると本当にバカだなと思います。 「今後も何かありましたら名刺の方へ直接電話をください」と言って帰ったみたいですが、二度と頼むことはないでしょう。 だって、顧客が満足していないどころか、高額請求してたのがバレてしまっているからです。 顧客が喜ぶこと、将来にわたって長くお取引して頂けることを常に考えていかないと起業は絶対に成功しないなと思いました。 Amazonの例を出しました、日本の会社でも目先の利益ではなく、将来の利益を考えて仕事をしている会社がたくさんあります。 ダスキングループの経営理念は「損と得の道あらば、損の道を行くこと」です。 さぁ、ひとり社長も自社が提供するサービスに対して、それに見合うだけの価値があるのか、再度確認したいと思います。 また、それに見合うだけの価値、それ以上の価値を提供できるように日々努力していきたいと思います。 不動産業界も賃貸にしろ、売買にしろ仲介手数料が高すぎるという批判は昔から根強くありますので、今後は仲介手数料の減額や、サービス向上がより重要になってくると思います。 良いことを学び、悪いことは反面教師にして、これからも頑張っていきます。 以上、 電気工事は街の電気屋さんや大手家電量販店に頼むのが正解!インターネットで頼むと高額請求される!でした。 rajincom.

次の

電気工事は街の電気屋さんや大手家電量販店に頼むのが正解!インターネットで頼むと高額請求される!

近く の 電気 屋

町の電気屋さんについて。 家電を買い揃えようと思ったのですが 旦那の知り合いの電気屋さんに頼んだら 去年の夏に20万でチラシに出ていた冷蔵庫を20万で買ってくれれば 洗濯機をつけると 言われました。 しかし実際は冷蔵庫の色すら選ばせてくれず 他で買えば12万で買える品でした。 ちなみにつけてくれる洗濯機は4万で売っていました。。 両方あわせて16万で買えるものを 20万出して買うのが嫌になってきました。 町の電気屋さんってそんなもんですか? 冷蔵庫も洗濯機も型落ち品で在庫をさばこうとしているとしか思えないんです。 でも旦那の家で昔からお世話になっている電気屋だから仕方ないのか。。 でも旦那も旦那のお母さんも うちと電気屋の付き合いがあるからこそ洗濯機をつけてくれるんだ。 という上から目線。。 量販店で買えばその値段で私の欲しい組み合わせで20万で まあまあ新しい種類が買えます。 でも冷蔵庫は残り1個しか無くて発注しなければいけないからと発注されてしまいました。。 もうここまできたら買わなければいけないと思う反面、 これから新生活をしようとしているのに 実物もみたことのない型落ちの冷蔵庫と洗濯機を買わされると思うと涙が出てきます。 もちろん町の電気屋さんならアフターサービスがいいのかもしれませんが 気に入らない家電を壊れても修理させられると思うと嫌で仕方ありません。。 どなたか私を説得してくれませんか? 誹謗・中傷は申し訳ありませんが無しでお願いします。 昔は町の電器屋がにぎわっていました。 それを大型量販店が地方にまで進出してきて大量の仕入れと徹底した合理化で安い価格で売り出しました。 個人経営の町の電器屋がかなうはずもありません。 そうやって町の電器屋さんはつぶれていったのです。 何を隠そう私の妻の実家も町の電器屋でしたがそうやってつぶれていきました。 でも、それは時代の流れで仕方のないことですね。 今はネット販売に押されて大型量販店が苦境に立たされています。 時代の流れなんですよ。 その流れを敏感に察知できない経営者は自然淘汰されていくのです。 私も結婚したときには妻の実家の電器屋からずいぶんの家電製品をプレゼントされました。 でも、その時にはすでに経営が相当苦しかったようですね。 私は考え方がドライなので、今は大型量販店やネットで一番安いものを手に入れています。 でも妻はそんな私をどう見ているかは正直わかりません。 しかし、いくらドライだといっても、時々時代の流れの無情さを感じないわけでもありません。 頑張っても報われなかった経営者がどれだけいることか…。 その町の電器屋さんはよく持ちこたえてやっていると思いますよ。 奇跡に近いですね。 よっぽど周りの住民達の理解があるのでしょうね。 私も結婚当初は文句も言わずにプレゼントしてくれた家電を使っていました。 今ほど家電製品に興味がなかったということもありますが、相手の顔を立てるということも大事だと感じていたんで。 うまく言えないんですが、とりあえず今は旦那の顔を立ててあげるというスタンスに立ってあげてもいいんじゃないかと思います。 納得いかないのはわかります。 安く新製品を手に入れた方がいいに決まってます。 でも、今後長く連れ添う相手ですから貸しを作るということで。 その電器屋さんには失礼ですが、もうそんなには持たないと思います。 次に買い換えるときは今の私のように好きな家電を好きな店で安く買うということでどうでしょうかね?10年後ぐらいの買い換えになると思いますが、その頃には旦那さんの考え方も変わっていることを期待して…。 なんかとりとめのない文章になってしまいましたが、人ごとに思えなくて長く書いてしまいました。 長文失礼しました。 価格を考えると、街の電気屋さんは量販店に敵うはずありません。 簡単に言えば、同じ製品を街の電気屋さんは10台知れる、量販店は本部でグループ分含めて1,000台仕入れる。 同じ値段で仕入れていると思いますか? 当然1,000台の方がはるかに安いはずです。 昔から付き合いのある街の電気屋さんの良いところは、ちょっとおかしくなったから見に来て、とか使い方がわからないから教えて、とかちょっとした事にも多分無償で対応してくれると思います。 勿論、修理が必要になった場合は、有償になりますが・・・。 それに対し、量販店ではそういったことへの対応はしてくれるとは思いますが、ほとんどの場合、有償扱いになります。 保証修理扱いはどちらも同じですが、保証内であっても使い方がわからないとか、壊れてもいなかったのに、調子が悪いから行ってみたら、使い方が悪かっただけなどの言うのは、量販店では無償扱いにはなりません。 きっちり出張費(通常5,000~1万円位)請求されます。 保証扱いにはなりません。 貴方が、機械音痴で(冷蔵庫、洗濯機、一般的な家電製品の説明書を読んで使い方が理解でき、簡単なもの(テレビやオーディオ関係)なら取り付けもできて、運悪く調子が悪くなったとき、この修理は保証内かそうでないかがおおよそ判断できる)なければ量販店でも良いと思います。 まあ、昨今では昔から付き合いのある電気屋さんがある家は少なくなっていると思います。 ご自分でなんでもできる自信がなければ、電気屋さんとの付き合いを保っておくのも良いと思いますよ。 型落ちだからといっても現行製品の同グレードの製品と比べれば機能面や性能面で大きな差があることの方が稀です。 冷蔵庫や洗濯機は一般的なデジタル家電のように進化が早い製品ではありませんので、あくまで比べる機種にもよりますが、1つくらい型落ちだからといってあまり気にする必要はないんじゃないでしょうか。 街の電気屋さんの良いところはアフターの迅速さと丁寧さにあると思います。 一般的な家電量販店やネットショップで購入した商品が故障した場合、最初の訪問まで数日~1週間程度はかかることが普通です。 もちろん街の電気屋さんでも迅速ではない店もあるでしょうし、繁忙期であれば後回しにされる可能性もあるでしょうが、基本的にアフターの迅速さは街の電気屋さんが一番だと思います。 また、使い方がわからない時や故障かな?と思ったときにも割と気軽に来てもらいやすいのも馴染みの電気屋さんの良いところだと思います。 ただし…、最近の家電は多機能化と比例して電子回路が多く使われるようになっています。 基盤等を丸ごと交換しなければ修理不能なことも多く、そのような場合は交換部品がなければ対応できませんので、不具合の際に素早く訪問してくれたとしてもその場で修理可能なことは昔よりもかなり減ってきています。 このような場合は部品が納品されるまで待たねばならず、そうすればどこで買っても修理完了までの期間は大差ないことになる可能性も高いです。 ただし、その場で修理できる故障の場合であれば、特に冷蔵庫や洗濯機のような日常必需品にとって対応の迅速さは何物にも代えがたいほど有難いものです。 さて、街の電気屋さんの大半は延長保証システムもないはずです。 冷蔵庫にしても洗濯機にしても普通はメーカー保証が1年のみとなっていますので、それを過ぎると基本的に有償修理となります。 もちろん街の電気屋さんであればメーカー保証期間を過ぎても無償もしくは格安で修理してくれることもあるでしょうが、基本は有償修理です。 そして故障の程度によってはかなり高額な修理費用になることもあり得ます。 そこら辺を考えると、街の電気屋さんで購入することのメリットはかなり薄くなっていると言えるかもしれませんね。 街の電気屋さんは大型家電量販店やネットショップと比べると価格がかなり高いことが多いです。 利益率が多少高いことはあるかもしれませんが、値段の差の分暴利を貪っているとは考えない方がよいでしょう。 その一番の理由は大手家電量販店と比べると仕入れ値がはるかに高いことと(仕入れ価格は基本的に仕入れ数の規模で大きく違ってくる)、ネットショップと比べても仕入れ値は割高であることが普通で、何よりはるかに大きな経費がかかるからです。 その20万円の条件でもその電気屋さんとしては相当に頑張っている価格なのかもしれません。 また、他の方も書かれているように街の電気屋さんの数はどんどん減っています。 それだけ経営が苦しい店が多く、現時点でも生き残っている店の大半は修理や工事で何とか食いつないでいるのが現状のようです。 ですから5年後10年後にその店がなくなっている可能性も高いと言えるでしょう。 そうなればせっかくのアフターの有利性も水の泡です。 以上、それだけ旦那やその母親の信頼を得ていることからしても精一杯のアフターをしてくれる店として一定の信頼はおけるんじゃないかと思えますが、基本的に「情」や「付き合い」の対価として差額を払っていると割り切るしかないでしょうね。 ま、それが嫁ぎ先のルールである以上我慢するしかないってことになるでしょうし、発注してしまった今となってはキャンセルだって難しいので諦めるしかありません。 とりあえず今回は我慢して、次の購入からは旦那さんとよく話し合ってみられては。 なんの気休めにもならないどころか増々購入を後悔するような書き込みになってしまったかもしれませんが、こんなことしか私には書けませんね・・・。 街の電気屋の仕入れ価格というのは非常に高くて、価格. comなどのネット価格より高いのは当たり前で、下手をすると量販店の価格より高い場合があります。 当然、販売価格はそれらより高くなるのが当たり前ですし、数も売れないので、なるべく一回の販売でそれなりの利益を上げなければ経営が成り立ちません。 ですから提示された価格は決してボッタクリという訳では無いのです。 新製品の仕入れ価格はとんでもなく高いのですが、型落ちなどの場合は、メーカーからの仕入れ価格も下がるので何とかそういう価格に出来ている訳です。 お店の儲けはおそらく、その差額の4万あるか無いかです。 お付き合いでしたら、それなりには儲けさせてあげたいものですから、妥当な価格なんですよ。 街の電気屋さんが消えていくのも仕方ないことで、メーカーの卸し価格の量販店への優遇がこうした事態を引き起こしているのです。 しかし、型落ちだからといって性能が悪い訳ではありませんし、れっきとした新品ですので、貴女が必要以上にガッカリすることなどありません。 新製品なら量販店でももっと高くなる訳ですし、新製品に拘るのはバカげています。 旦那さんの家のお付き合いなんですから必要経費と考えるべきです。 情に厚い良いお家に嫁いだと考えるんです。

次の

電気屋の近くに電気屋は正解?

近く の 電気 屋

TVのアンテナ工事はみなさんどこの業者さんに依頼しましたか? 新築を購入しまして、もうすぐ引き渡しなのですが、恥ずかしながら今までマンションに住んでいましたので TVを観るのにアンテナ工事をするか、フレッツTVなどに加入しないとTVが観れない事知りました。 アンテナを設置した方がお得だと思い、近くの電気屋さんに相談したところ、年配の方で屋根の作業はもう出来ないと 言われてしまいました。 インターネットで検索してみると、たくさんアンテナ専門業者さんがありますが、金額はだいたいどこも5万円~7万円ぐらいです。 ホームページには5000円とか6980円と書いてあるのですが... 金額は妥当なのでしょうか? いろいろ調べてみると場所によって金額が違うらしいのですが、 場所は埼玉県の草加市で、普通の建て売り住宅です。 補足 コジマ電気とかヤマダ電気でも工事出来るんですね。 TVが観れるお部屋は6部屋です。 地デジとBSアンテナで5万~7万円なので金額は妥当みたいですね。 職人さんは運だとちょっと... 私の家も2か月前にアンテナ工事を電翔さんにお願いしました。 アンテナ工事は、TVの分配数やスカイツリーからの距離によって ブースターと言う増幅器を設置する為、金額が変わります。 それ以外は、新築でしたらすべて新しいので、アンテナを設置するだけです。 量販店やハウスメーカーに依頼しますと、実際はアンテナ専門業者に委託する為、 中間マージンが発生し金額が高くなってしまいます。 電翔さんも多くのハウスメーカーと提携しているらしいですが、インターネットからの 直接依頼の場合は、中間マージンが発生しない為、安くできるそうです。 工事後に、しっかりとした保証書も頂けましたし、私の場合は50代ぐらいの方でしたが 工事前に分かりやすく、いろいろと説明して頂けました。 一番良かった所は、靴下をわざわざ履き替えてから、室内の工事をしてくれました。 そこまでしなくてもと思いましたが、妻も気づかいに感動していました。 金額は、地デジアンテナとBSアンテナのセット工事で5万円でした。 アンテナ工事電翔で検索すると出てきますよ。 ナイス: 1 埼玉県在住です。 うちもアンテナ工事悩みましたよ。 少しでもコストを抑えたかったので、量販店でも見積りを出してもらいましたが、 使う材料まで聞いた結果、同じ材料を使うのでネットの業者の方が安かったです。 (全部の会社ではありませんが) あとは保証ですね。 保証も5年とか10年とか書いてある所がありますが、実際にあった話らしいですが、 地デジ移行後に廃業してしまった個人業者も多かったみたいですよ。 廃業されたら保証なんて意味ないですもんね。 ちなみにうちは、アンテナ工事で検索したら1番上に出てきた近くの株式会社電翔さんに頼みましたよ。 感じのいい若い方が、暑い中丁寧に工事してくれました。 ネットでも近くの業者さんはありますので、調べてみたらいかがでしょうか? ナイス: 1 新築ご購入おめでとうございます。 余計なおせっかいですが・・・・個人的な思いですが・・・・ 建売物件か注文物件かわかりませんが、新築ならそのお家を建てたハウスメーカーや工務店あるいは不動産屋さん経由で建物の設備の一部として追加注文的な依頼をした方がいいような気がします。 どんなお家か分かりませんし、どのようにアンテナを立てるのかも分かりませんが、屋根に登って工事をするわけですから、後々 数年してから 雨漏りなどが起きた場合、住宅販売会社は「アンテナ設置が原因」と修繕してくれない・・・・かもしれません。 販売会社経由だと全ての不具合はその会社が面倒見てくれます。 あくまでも個人的な経験 アンテナ設置ではないですが賃貸物件での経験。 まあ、考え過ぎとも言えますし、アンテナ設置費用も相場よりかなり高くなるでしょうから、無駄な出費はしたくないですよね。 そんなに神経質になることもないから、家電量販店で見積もりを出してもらうのが一番でしょう。 気が小さい大家のはしくれより。 ナイス: 0 お住まいの地域の「ホームセンター」の「工事も受付窓口」や 「家電量販店」の「担当窓口」に相談すれば、金額が分かります。 「アンテナ本体」や「分配器(各部屋にテレビの信号を分ける為のものです)」 はどうなっていますか? この様な「備品」も買ってもらえるのであれば、取り付け工事費用は 「安く!」なるのが一般的です。 「補足」があれば「追記」が可能です。 勿論、この家を建てた業者に「心当たり」を聞くのも「手段の一つ」 ではありますが、業者を通すのは「面倒」だと感じるのであれば やはり自分で捜すのが一番でしょう。 どの様な「職人さん」が来るのか?は本当に「運ですね!」 ナイス: 0.

次の