小豆島 高木 さん。 小豆島

からかい上手の高木さん 舞台探訪(聖地巡礼)その1~小豆島 OPの坂道、鹿島明神社、マラソンコース 等~

小豆島 高木 さん

からかい上手の高木さんの放送が終わってから早一ヶ月以上。 完全にからかいロスの、みのじろーです。 このロスを少しでも埋めるべく、小豆島に聖地巡礼をしてきました。 さて、小豆島は島と言っても、人口は3万人近くと大きめで、島全体をまわるには車なしでは難しい規模です。 ですが、高木さんの聖地に限ってはそのほとんどが土庄町 とのしょうちょう という小さな町に収まっており、町内の宿に泊まれば自転車で聖地巡礼ができます。 中学校 実際に使われている中学校(土庄中学校)なので、校舎の中に入って見ることはできませんが、OPで使われているこの絵は誰でも入れる場所から見ることができます。 中学校の裏手にある山の上に神社があるのですが、そこを登って行った高台からの景色です。 こんなところで青春時代を過ごしたかった… 校舎の窓。 西片くんが日直で朝早く行ったら「高木さんがもういる!!」ってなっていたあの窓です。 本屋さん 中学校のすぐ近くにある本屋さんです。 ちなみに「からかい上手の高木さん」は売っていましたが、扱いは特別大きくありませんでした。 もしかしたらお店の方は、ここが聖地だということを知らないのかもしれません。 お店の中なので、写真を撮るときは一言声をかけましょう笑 橋 この日は風が本当に強く、「我は今、風を起こしているぞー!!」という気分になれました。 西片くんと高木さんはここから学校までダッシュしていましたが、実際に学校のすぐ近くです。 エンジェルロード オープニングでも登場するエンジェルロードです。 干潮時だけ道ができ、向こう側の島に行くことができます。 マラソン大会の道 おそらくこの場所かなと思います。 ちなみに生徒たちの進行方向と実際の位置関係でいうと、中学校は真逆の方向になります。 公園 OPでも登場する公園です。 おそらく奥の石壁の感じから、逆上がりしていたのもこの公園かと思います。 実際に逆上がりしてみようかなと思ったのですが、鉄棒はありませんでした。 神社 OPで登場する神社から海を眺めた景色。 上の公園のすぐ横の階段を上がっていくとあります。 背比べをしたり、雨で濡れた西片くんと高木さんが体操服を交換する場所です。 まったく、神社でなにをしているんですかね。 この神社は、おそらく二人の通学路からはかなり離れています。 余談ですが、ここに来るまでは割と急な階段を上がらないといけないのですが、高木さんはわざわざ自転車を持って上がっているのでしょうか… 坂 ちなみにこのトンネルの少し前にOPの坂があります。 かなりアレンジしてあるため、聖地感はかなり薄いです。 トンネル ここは、高木さん・西片くん、ミナちゃん・サナエちゃん・ユカリちゃんが肝試しをしたトンネルです。 この辺りいくつかトンネルがありますが、左の電気系統の形、オレンジのシミから考えて、完全にこのトンネルでした。 実際は車道になっていて、ドラム缶やお札などはありませんでした。 通学路の住宅地 マジな住宅地なので、場所を詳しく書くことは避けますが、オリーブタウンのすぐ裏手あたりの住宅地です。 うろうろすればきっと見つかる! ちなみに、西片さんの表札探しに挑戦したところ、惜しい表札はいくつかありましたが、見つかりませんでした。 頻繁に登場する、このちょっとめずらしい塀も、このあたりです。 この記事を見た方にトライしてほしいスポット 下の場所は行きたかったけど見つけられなかったので、ぜひ見つけて見てください! 実在しないのかもしれませんが… ・駄菓子屋さん ・6話で尾行された高木さんと西片くんが隠れた草むら ・ショッピングモール 「からかい上手の高木さん」聖地巡礼におすすめの旅館 今回3泊もお世話になった 入舟 いりふね さんです。 こちらの旅館は、高木さんの聖地が多い国道436と県道254号沿い(この二つは繋がっています)にあり、自転車も貸していただけるため巡礼しやすいです。 自転車は台数少ないので他のお客さんと仲良く。 あと、ちょっと電波が弱いですが Wi-Fi もあるため、夜には海に面した宿の庭でエンジェルロードを眺めながら、Netflixで高木さんを見るなんていうのも良いかもしれませんね。 また、マスターのおじさんは根っからの島民の方なので、高木さんのキャプチャを見せたらもしかしたら「ああ!あそこやね」といってマニアックな場所を教えてもらえるかもしれません。

次の

【聖地巡礼二十五弾】コシが強いアニメが中心!香川県のアニメ聖地6選

小豆島 高木 さん

最後の2日間で訪れた小豆島で「」のを行いました! 心配していた天気も申し分ない快晴! 絶好の探訪日和となりました。 これら画像のは、 、及び 「」製作委員会に帰属していることを明示させていただきます。 探訪日:2018年5月5,6日• 新岡山港から小豆島の土庄港へ向かうフェリーに乗船。 予想通りの超満員で座る椅子すら無い始末。 フェリーは予約無しの早いもの順。 舟の上で優雅に泳ぐ鯉のぼり。 5月5日だからちょうどだったんですね~ 島に到着後、宿泊する宿(旅館旭屋さん)に荷物を預けていざ巡礼開始! 同じ宿でレンタサイクルを借りました。 OPの坂道 まずは土庄町の西から攻めることに。 最初に訪れたのはこちら、OPの坂道の場所!高台から海を見下ろすとても印象的なカットですね。 下記のトンネルの場所から脇道に入って直ぐの場所です。 トンネル(肝試しの場所) 6話で2人が肝試しを行ったのがこちらのトンネル(柳隧道)。 トンネルはいくつかありますが、周囲の擁壁などに着目するとここで間違い無さそうです。 実際は向かいの出口が見えないほど距離があるわけではありません。 トンネル内より。 トンネルを抜けた場面ですが、擁壁を見ると入った方の出入り口を参考にしてるのかな?といった感じですね~ 鹿島明神社 こちらの神社も重要ポイント。 まずはOPのカットから。 神社の境内から海を見下ろした図。 こちらは神社の下にある公園を鳥居の側から覗いた図。 ここまで一致してくれるとカット合わせが楽しい! ここからは第5話のカット。 石段ではなく木製の階段だったりと若干の改変有り。 社殿の屋根を見上げた図。 神社の境内。 その他諸々カット合わせ。 ここからは第10話のカット。 2人が背比べをする話ですね~ 一番カット数が多いポイントですね。 境内の脇にある絵馬掛けには「高木さん」関連の張り紙が多数。 『現状維持』 社殿の後ろや横はこんな感じ。 マコース 土庄鹿島海水浴場沿いの歩道。 実際は外灯が歩道よりに設置されてますね。 建物はあまり一致しないかな? 自販機の場所 上記マコースの直ぐ近く。 実際は自販機は置かれていません。 少し離れた場所にありました。 作中と同じコカコーラの赤い自販機。 左手奥に見える建物は一致していると見ていいでしょう。 このカットを見ていて思ったんですが、高木さんの自転車と自分が借りた自転車凄く似てないですか!? 荷台は無いですが、全体的なカラーリングがほぼ一致w ロケ隊も旭屋さんで自転車借りて島内を回ってたとか?w 今回はここまで。 予想以上にカット数が多かったため、2つに記事を分けました。 次回は「エンジェルロード」や西方が『100%片思い』のコミックを買っていた「書店」、「通学路の路地」等、土庄町中心部のカットをご紹介します。 astral01.

次の

からかい上手の高木さんのロケ地・聖地マップ!小豆島の学校やトンネルのモデルについても

小豆島 高木 さん

最後の2日間で訪れた小豆島で「」のを行いました! 心配していた天気も申し分ない快晴! 絶好の探訪日和となりました。 これら画像のは、 、及び 「」製作委員会に帰属していることを明示させていただきます。 探訪日:2018年5月5,6日• 新岡山港から小豆島の土庄港へ向かうフェリーに乗船。 予想通りの超満員で座る椅子すら無い始末。 フェリーは予約無しの早いもの順。 舟の上で優雅に泳ぐ鯉のぼり。 5月5日だからちょうどだったんですね~ 島に到着後、宿泊する宿(旅館旭屋さん)に荷物を預けていざ巡礼開始! 同じ宿でレンタサイクルを借りました。 OPの坂道 まずは土庄町の西から攻めることに。 最初に訪れたのはこちら、OPの坂道の場所!高台から海を見下ろすとても印象的なカットですね。 下記のトンネルの場所から脇道に入って直ぐの場所です。 トンネル(肝試しの場所) 6話で2人が肝試しを行ったのがこちらのトンネル(柳隧道)。 トンネルはいくつかありますが、周囲の擁壁などに着目するとここで間違い無さそうです。 実際は向かいの出口が見えないほど距離があるわけではありません。 トンネル内より。 トンネルを抜けた場面ですが、擁壁を見ると入った方の出入り口を参考にしてるのかな?といった感じですね~ 鹿島明神社 こちらの神社も重要ポイント。 まずはOPのカットから。 神社の境内から海を見下ろした図。 こちらは神社の下にある公園を鳥居の側から覗いた図。 ここまで一致してくれるとカット合わせが楽しい! ここからは第5話のカット。 石段ではなく木製の階段だったりと若干の改変有り。 社殿の屋根を見上げた図。 神社の境内。 その他諸々カット合わせ。 ここからは第10話のカット。 2人が背比べをする話ですね~ 一番カット数が多いポイントですね。 境内の脇にある絵馬掛けには「高木さん」関連の張り紙が多数。 『現状維持』 社殿の後ろや横はこんな感じ。 マコース 土庄鹿島海水浴場沿いの歩道。 実際は外灯が歩道よりに設置されてますね。 建物はあまり一致しないかな? 自販機の場所 上記マコースの直ぐ近く。 実際は自販機は置かれていません。 少し離れた場所にありました。 作中と同じコカコーラの赤い自販機。 左手奥に見える建物は一致していると見ていいでしょう。 このカットを見ていて思ったんですが、高木さんの自転車と自分が借りた自転車凄く似てないですか!? 荷台は無いですが、全体的なカラーリングがほぼ一致w ロケ隊も旭屋さんで自転車借りて島内を回ってたとか?w 今回はここまで。 予想以上にカット数が多かったため、2つに記事を分けました。 次回は「エンジェルロード」や西方が『100%片思い』のコミックを買っていた「書店」、「通学路の路地」等、土庄町中心部のカットをご紹介します。 astral01.

次の