ボックス ジャッジ 機能。 【ポケモン剣盾】ボックスの使い方・整理・box上限拡張

【ポケモンサンムーン(SM)】個体値ジャッジ機能の解放手順・使い方・確認方法一覧│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ボックス ジャッジ 機能

メニュー画面からスタート• フィールド上で (X)ボタンを押しメニューを開く• ポケモンを選択(画像)して押す• 手持ち6匹が表示されたら (R)ボタンを押す ボックスが開けるようになり、手持ちポケモンとの出し入れが自由に簡単にできます。 整理方法 ボックス内で(Y)・(X)ボタンで設定を変更することができます。 (Y)ボタンを押し設定を変える場合• つうじょう:移動・強さ・持ち物・マーキング・逃すができる• べんり:ポケモンの移動のみが使用できる• はんい:ポケモンを最大24匹一気に移動させることができる (X)ボタンを押し設定を変える場合• せいり:ポケモンを整理することができる• もちもの:持ち物を変更することができる• バトル:バトルのチーム変更をすることができる ボックスの壁紙・名前変更 ボックスを選択するとボックスごとに壁紙を変えたり、名前を変更することができ整理が捗ります。 BOX上限拡張する方法(最大数は32ボックス) 初期段階では8ボックス(240匹)が上限です。 拡張方法は簡単にできます。 ボックス8まで全てに1匹以上入れる• フィールド画面に戻り、またボックスを開く• ボックス16(480匹)までに拡張される 今度はボックス16までに1匹以上入れるとボックス24になり、 拡張の仕方としては8ボックスづつ増えていきます。 最大数は960匹(32ボックス)となります。 それ以上、増やしたい場合は ポケモンホームにうつしてボックスを空けるということが必要になってきます。 (記事:) ボックスをグレードアップさせる方法() ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の

【ソードシールド】ジャッジ機能とは?見方や解放条件まとめ【ポケモン剣盾】

ボックス ジャッジ 機能

ボックスの拡張 初期状態で使えるポケモンボックスは 8個ですが、使える ボックスを増やす方法があります。 その方法は、 全てのボックスに、ポケモンを 1匹以上預けるだけ! ポケモンを預けてからボックスを閉じ、再び開くと、使えるボックスが 16個に増えます。 今度は、16個全てに1匹以上預けると、使えるボックスが 24個に増えます。 さらに、24個全てに1匹以上預けると、使えるボックスが 32個に増えます。 これで 最大960匹まで、ポケモンを預けられるようになります。 これ以上のポケモンを管理したい場合は、 ポケモンHOMEに移動させる必要があります。 参考: ジャッジ機能の解放 ボックスの初期状態には無い機能に、 ジャッジ機能というものがあります。 これは、ボックス内で、ポケモンの能力( 個体値)を、判定できるものです。 参考: 殿堂入り後に行くことができる バトルタワーで勝ち抜き、 ランク4以上になると、ジャッジ機能が解放されます。 ジャッジ機能解放後、ボックス内で+ボタンを押すと、ジャッジ画面を見ることができます。 評価の内容は以下の通りです。 総合評価.

次の

【ポケモン ソードシールド】ジャッジ機能の開放条件・時期・評価コメントの意味・個体値を調べるジャッジは【剣盾】

ボックス ジャッジ 機能

サンムーンではポケモンをパソコンに転送するときのボックスが思った以上に便利な仕様になっていたため使い方を徹底的に解説していきます。 ポケモントレーナーなら必ず使うことになる「 ボックス」が実はものすごく使いやすくなってます。 この機会に覚えてぜひ活用していってください。 ボックスを使いこなしてポケモンを探しやすい環境を作っていきましょう。 ボックスに名前を付ける 過去作からもありますがボックスには名前を付けることが出来ます。 ボックス名を選択して「 このボックスをどうしますか?」と聞かれるため「 なまえ」から 好きな名前に変更しましょう。 ポケモンを厳選する際に必要な特性「シンクロ」のポケモンだけのボックスを作りたいときや図鑑番号順にボックスに名前を付けてポケモン図鑑を埋めるなど様々な使い方がありますね。 僕のボックスはとりあえず「シンクロ」ボックスとトレーナーID下二桁を集めるためのボックスだけ名前を付けてあります。 しかし、最大ボックス数が8個ではありません。 ボックスを増やす方法は簡単で各ボックスにポケモンを預けるだけです。 デフォルト状態の各ボックス8個にポケモンを預けてみましょう。 さらに8個ボックスが増えるはずです。 さらに増えた8個にもそれぞれポケモンを預けてみましょう。 作業が完了するとボックス数が最大の32個まで増やせることがわかると思います。 スポンサーリンク ボックスモードの切り替え ボックス内持ち物交換 今作では Xボタンを1回押すだけでボックスに預けてあるポケモンが持っている道具を交換できるようになっています。 画面上部の赤枠で囲った部分でちょうど 真ん中の所に切り替わっていることが分かると思います。 持ち物を持っていないポケモンは透過され持っているポケモンだけ通常の表示となります。 試しにデカグースの持ち物ノーマルZを交換してみます。 デカグースを選択して持ち物を移動するかどうか聞かれるため「 いどうする」を選択します。 そして持たせたいポケモンにカーソルを合わせて「 いどうする」を選択するとこれで持ち物の交換が可能となります。 「 はずす」を選択するとバッグの中へと入るようになっています。 バトルボックスへポケモンを登録 ボックス内持ち物交換モードからXボタンを1回押すことによって「 バトルボックス」へ通常のボックスから移動をすることができます。 画面上部の右側にある赤枠で囲った部分に切り替わっていることが分かると思います。 「 バトルボックス」へ登録したポケモンはオンライン対戦で使用することができたり、バトルツリーで使用することができます。 「 バトルボックス」へポケモンを送るとそのポケモンは通常のボックスから転送されるわけではなく「 バトルボックス」に登録した証である アイコンが付くようになります。 今作では「 バトルボックス」が 6つまで登録できるようになったため色々なパーティを簡単に引き出せるようになりました。 バトルボックスでも通常のボックスと同様にボックス名を変更することができます。 上の画面では既に変更してありますね。 「 あめパ」「 すなパ」とか自由に名前を付けれるのは大変便利な機能ですよね。 Xボタンを活用する 「 バトルボックス」登録モードからXボタンを1回押すと通常のボックス画面へ戻ることができます。 またXボタンを押さなくても画面上部のアイコンを押すことによって「 通常のボックス」、「 持ち物入れ替え」、「 バトルボックスへ転送」の画面へ切り替えることが可能です。 ポケモンの選択方法 ポケモンのみを選択可能 セレクトボタンを1回押すと下を向いているカーソルが青色に変化します。 そしてかなり分かりづらいですが右上の赤枠部分も中心のボール2つの部分へと変わっています。 この状態だと ポケモンの様子を見ずに選択することができます。 すぐに入れ替えたいときはこのモードを使いテキパキとポケモンを整理していきたいですね。 ポケモンを複数選択可能 セレクトボタンを2回押すと カーソルアイコンが緑色に変化しポケモンを複数匹選択することができるようになります。 こちらも右上の赤枠部分が一番右側へと移っております。 多くのポケモンを一回で別のボックスへ転送したいときには役立ちますね。 ポケモンを選択すると枠で囲われるのでそのまま好きな範囲まで選択してください。 そして選択できたら再びAボタンを押すことにより選択したポケモンを移動させることができます。 ボックス内の移動はもちろんのことボックス外への移動もできます。 ボックス下部の立方体のボタンを押すと好きなボックスへ一瞬で移すことができるため大変便利です。 セレクトボタンを活用する セレクトボタンを3回押すと カーソルアイコンが赤色に変化しポケモンを選択すると様子をみることができます。 これがデフォルトのモードですね。 右上のアイコンを選択することによってもポケモンの選択の仕方を切り替えることができるため自分が使いやすい方で切り替えを行ってください。 ジャッジ機能がある サンムーンではある条件を満たすことによりポケモンの個体値を測定してくれるジャッジがボックス内でできるようになりました。 条件1:卵を20個以上孵化している• 条件2:殿堂入りをしている この2つの条件を満たしてバトルツリーにいる青い姿のエリートトレーナーに話しかけましょう。 ボックスにジャッジ機能が追加されポケモンの個体値を簡単に調べることができるようになります。 さっそくジャッジ機能を使ってみます。 ジャッジを押して調べたいポケモンを選択して押すだけです。 そうすると上画面にポケモンの個体値を調べることが可能です。 「 さいこう」が個体値Vを表しているので4Vのメタモンということになります。 パラメーター表示なので非常に分かりやすいですね。 スポンサーリンク ボックスの場所を入れ替える ボックスの配置を変えたくなったことはないですか?今作はものすごく簡単にボックスの配置を変更することができます。 まずボックスの下部にある立方体のボタンを押してください。 するとすべてのボックスが表示されますのでボックスの配置を変更したいボックスをタッチペンで選択します。 そして 入れ替えたい場所までタッチペンをスライドさせましょう。 好きな場所へボックスを移動orボックスの配置を交換することができます。 僕はトレーナーID順のボックスを前半に持ってきて整理するようにしています。 ボックス内のポケモンを検索する Yボタンを押すと ポケモンを検索することができます。 どこのボックスに置いたか忘れてしまったポケモンを探す際に大変便利な機能ですね。 ポケモン名がわからない場合や特性が〇〇なポケモンをパーティに入れたいんだよな〜と言った数々の場面で 役立つ機能です。 そしてここまでは前作まであったのですが今作は新たに「 チーム」を検索することも可能となりました。 これは「 バトルボックス」に登録したポケモンがどこのボックス内にいるのかを探すことができる機能です。 この機能と先程の立方体のボタンを合わせることによりすぐにポケモンを見つけることが可能となりました。 Yボタンで検索を押してから立方体ボタンを押してみてください。 該当ポケモンがいるボックスだけ色がつきます。 検索機能を有効に利用しボックス内での作業の効率化を図りましょう。 ポケモントレーナーはバトルに厳選に育成に忙しいですからね。 パソコンのボックスの使い方まとめ ボックスの便利なショートカット機能 ボックス内持ち物交換 Xボタン1回 バトルボックス登録 Xボタン2回 ボックス内のカーソル色の関係 色 できること セレクト 青 ポケモンの様子を見ずに選択 1回 緑 ポケモンを複数匹選択可 2回 赤 ポケモンの様子を見る 初期状態 ジャッジ機能 条件1 殿堂入り 条件2 タマゴ20個以上孵化 条件を満たしたらバトルツリーにいるエリートトレーナーに話しかける。 その他• ボックスに名前がつけられる (バトルボックス含む)• ボックスの場所を入れ替え可能 (画面下立方体ボタンからタッチペンで操作)• Yボタンでポケモンの検索機能が使える (うまく立方体ボタンを利用して効率的にポケモンを探そう) 最後に いかがでしたでしょうか。 サンムーンの対戦を本格的にやっていく方も多いかと思います。 実は便利になっていたパソコンのボックスを有効に使い 少しでも時間短縮をして自分のやりたいことをやりましょう。 充実したポケモンライフになることを願っています。

次の