クワガタ オスメス。 カブトムシやクワガタの幼虫!オスメスの見分け方や違いは?

失敗しないクワガタの飼育方法まとめ!必要な物は?~成虫編~

クワガタ オスメス

《コクワガタのメスの上からの画像》 大きさ:18~33ミリ ヒラタクワガタのメスに良く似ているが翅(背中の羽根)に点刻状の細かいスジが入りザラザラとした感じが有ります。 夏の野外の個体は、汚れがついて白っぽく見えます。 (ヒラタに比べてツヤがありません) 《コクワガタのメスの裏からの画像》 ヒラタクワガタのメスとの大きな違いは、前脚の腕の頚節(けいせつ)が直線的で真っすぐな方がコクワガタ、湾曲しながら先端に向かって太くなっているのがヒラタクワガタです。 裏から見たコクワガタのメス 裏から見たヒラタクワガタのメス 前脚の肘から先の形を良く見ると一目瞭然で違いが分かります。 因みにコクワガタの学名の「rectus」は、真っすぐという意味なので覚えやすいと思います。 このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品の取り扱いはございません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 《ヒラタクワガタのメスの表からの画像》 大きさ:19~42ミリ 上翅(背中)がツルツルとした感じがします。 (ぼやけたスジが有ります) やや光沢がありツルツルしていますが老化が進むと艶がなくなります。 《ヒラタクワガタのメスの裏からの画像》 前腕が先端に向かうにつれて広がり湾曲します。 脚がガッチリとした感じがあります。 表から見たヒラタのメス 表から見たコクワのメス 前述の説明のとおり、体に丸みと光沢(ツルツル感)があり、ザラザラ感が全くありません。 コクワの様に上翅の細かいヤスリ状の点刻列(スジ)がありません。 裏から見たヒラタのメス 裏から見たコクワのメス 前述の説明のとおり、前腕が先端に向かって湾曲しながら広がって行くのに対し、コクワは直線的な形をしています。 脚や腕が太く見えます。 表から見たヒラタのメス 表から見たオオクワのメス 上翅(ハネ)に顕著な無数の点刻列(ゴリゴリした感じのスジ)がなく、平べったいので区別が付きやすいです。 名前の由来のとおり、体の厚みがなく「平たい」です。 自然界では、老化や産卵による摩耗で極端に光沢が無くなったコクワのメスの様になってしまった個体をよく見かけます。 前述の腕の形状や上翅のスジで見分けが可能です。 このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品の取り扱いはございません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 《オオクワガタのメスの上からの画像》 大きさ:25~50ミリ 全身が真っ黒で光沢が強いのが特徴です。 背中 上翅 にハッキリとしたスジ 点刻 があるのでヒラタクワガタとの区別がつきやすいです。 またコクワガタのメスに比べてツヤがあります。 ヒラタクワガタのメス ツヤがありますが背中の羽根に はっきりとしたスジが有りません。 コクワガタのメス 背中の羽根に細かいスジが何本もありますが ツヤが無く白っぽく見えます。 《オオクワガタのメスの裏からの画像》 裏から見たヒラタクワガタのメス 裏から見たコクワガタのメス ヒラタクワガタは、前腕が先端に行くにつれて内側に湾曲しながら広がって行くのに対し、 オオクワガタとコクワガタは若干直線的な形をしています。 実は、オオクワガタとコクワガタは、近縁種的な存在です。 このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品の取り扱いはございません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 《ノコギリクワガタのメスの上からの画像》 大きさ:19~40ミリ 体の色が赤褐色~黒の個体が殆どで背中には鈍い光沢が有ります。 (産卵が終わり寿命が近付くと光沢が無くなる個体もいます) 全体的に丸みを帯びており、特に横から見ると背中の羽根の部分が盛り上がっています。 体の色が赤褐色である事と体の丸みからヒラタクワガタとの見分けもつきやすいです。 またミヤマクワガタのメスは、背中の羽根の光沢やアゴの太さの他に脚の大腿(太もも)の部分にオレンジ色の紋が有る事から容易に判別出来ます。 光沢が強く黒光りしてノコギリクワガタに比べて丸みが有りません。 《ノコギリクワガタのメスの裏からの画像》 ミヤマクワガタのメスとの違いは、アゴの形状や大腿の色でも容易に識別可能です。 表から見たミヤマクワガタのメス 裏から見たミヤマクワガタのメス ノコギリクワガタは、朽ち木にも産卵するので鋭利に尖ったな鋭いアゴを持っているのに対しミヤマクワガタは土に産卵を行なうので穴を掘るのに適した太くて立派な横広いアゴを持っています。 また、光沢や体の丸みの他にミヤマクワガタは、裏返すと大腿部分にオレンジ色の紋が有るので見分け方も簡単です。 このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品の取り扱いはございません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 《ミヤマクワガタのメスの上からの画像》 大きさ:24~48ミリ 体の色は黒く背中の羽根には強い光沢が有ります。 (稀に赤茶色っぽい個体もいます) アゴが他の種類のメスに比べて太いのも特徴です。 《ミヤマクワガタのメスの裏からの画像》 また、裏返しにすると大腿(太もも付近)にオレンジ色の斑紋が有るので他の種類と容易に区別する事も可能です。 同じ場所に棲んでいるノコギリクワガタとの比較を行います。 表から見たミヤマのメス 表から見たノコギリのメス ミヤマの方が光沢が強く、角ばった体型でノコギリの様な楕円形(卵型体型)ではありません。 アゴの太いさや形状の違いも明らかです。 裏から見たミヤマのメス 裏から見たノコギリのメス 大腿のオレンジの斑紋の他に写真の様にミヤマは、驚くとカクカクしたポーズや動きをします。 (時々、固まった様な面白い動きもします。 ) このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品販売は行なっておりません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 《アカアシクワガタのメスの上からの画像》 大きさ:23~36ミリ コクワガタに近い種類ですが標高が高い地域にしか棲息していません 体全体に鈍い黒褐色の光沢が有ります。 ただしコクワガタよりも若干光沢が有り、背中の羽根に顕著な筋が見当たりません。 また裏返しにすると脚の付け根が赤いので簡単に識別する事が出来ます。 また同じ赤褐色のノコギリクワガタとの違いは体の丸みの他にコクワガタやオオクワガタの仲間には、頭部に左右1対のコブ上の突起がある事から識別可能です。 表から見たコクワガタのメス 表から見たノコギリクワガタのメス 表から見たノコギリクワガタのメス 《アカアシクワガタのメスの裏からの画像》 名前の由来通り大腿(太ももの部分)が赤いのは、このクワガタだけです。 裏から見たコクワガタのメス このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品の取り扱いはございません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 《スジクワガタのメスの上からの画像》 大きさ:14~24ミリ(天然個体は20ミリ以下が多い) 若干標高が高い場所にも生息しており飛行製も強い。 コクワガタのメス同様に翅(背中の羽根)に点刻状の細かいスジが入りザラザラとした感じが有ります。 但し、コクワガタのメスに比べて、独特の鈍い光沢が有り翅の点刻が明瞭で粗い。 (全体的にザラザラした感じ) 《スジクワガタのメスの裏からの画像》 コクワガタの様に前脚の腕の頚節(けいせつ)が直線的で真っすぐではなく、ヒラタクワガタの様に前方に向かって広がっているのが特徴。 裏から見たコクワガタのメス 裏から見たヒラタクワガタのメス 3種類のメスの写真を見るとヒラタクワガタのメスの様に前腕(前脚の頚節)が前方(爪の方向)に向かって広がっているのが判る。 このページは、メスの見分け方を解説したコーナーです。 当店ではメスのみ単品の取り扱いはございません。 ペア(オスとメス)のセットのみの販売になります。 あらかじめご了承下さい。 また、一度会員登録されますとお買い物の際に、会員IDとパスワード入力だけで、ご住所などを入力する手間がかかりません。 折り合えし、ご注文の確認の連絡を差し上げます。 【お電話、FAXでのご注文】9:00から19:00 【メールでのご注文】24時間受付しています。 代引き手数料は330円となります。 ・銀行名:ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行 すずめ支店(002)4701599 オザワ ヒロキ ゆうちょ銀行17410-72353571 オザワ ヒロキ VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERSがご利用頂けます。 ----------------------------------------------------- 当サイトはベリサイン社のデジタルIDにより証明されています。 データ入力、送信は、SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信がすべて暗号化されるので、ご記入された内容は安全に送信されます。

次の

ヒラタクワガタの値段の相場とは?!オスメス、幼虫、天然について

クワガタ オスメス

クワガタの寿命は種類によって様々 クワガタとカブトムシはつい同じようなものと、 素人は思いがちですが、実は クワガタの方が寿命は長いのです。 クワガタの中でもキングといえば、オオクワガタ。 オオクワガタは成虫になってから自然界で2~3年、 飼育下では3~5年ほど生きます。 コクワガタの寿命は成虫になってから1~3年です。 ヒラタクワガタは2~3年ほどです。 寿命が1~2年のものには、 ヒメオオクワガタ、スジクワガタ、 ネブトクワガタ、アカアシクワガタなどがいます。 ノコギリクワガタやミヤマクワガタは 成虫で越冬することがなく、 活動を開始してから成虫としての 寿命は2~3ヶ月しかありません。 オニクワガタも越冬せず、 同様に寿命は1ヶ月程度です。 大型の種ほど、寿命が長いと言えます。 飼育の仕方によっては、寿命も変わってきます。 特に、 外国産のクワガタには 越冬能力 冬眠 が基本的にないので、 管理には注意が必要です。 スポンサーリンク クワガタの寿命!最長のギネス記録はある? クワガタの中でも、その寿命の最長記録は どのくらいなのだろう?と気になりますよね。 調べたところ、クワガタの大きさについて、 ギネス最長記録はあるようですが、 寿命での最長記録の登録はないようです。 記録申請に必要であろう 生まれた日などの証明が難しいことが理由だと考えられます。 正式な記録としては残ってはいませんが、 オオクワガタの中には、平均寿命が3~5年のところを 7年以上飼育できたという話はあるようです。 また、 コクワガタが4年以上生きたという報告例もあります。 天然採集個体か繁殖個体かによって、寿命は大きく変わります。 どの種のクワガタも繁殖個体の方が長生きします。 そして、気温等の飼育条件によって その寿命が長くなることがあります。 逆に、気温などの管理を怠ると 寿命を縮める原因となります。 クワガタのオスとメスで寿命の差はある? クワガタの寿命がメスとオスで違うのでしょうか? 調べてみると、 メスのほうがやや短いとかどちらもほぼ同じなどと、 はっきりした説はないようです。 ですが、交尾や産卵はクワガタの体力を奪い、 寿命が短くなることが確かなようです。 オスは交尾後、メスが産卵を終えた頃に足の機能が衰えていき、 やがて動けなくなるとその一生を終えるそうです。 一方、メスも産卵を終えると、 寿命を迎えることが多いと言われています。 このように寿命を迎える時期を見てみると、 確かにオスとメスに明らかな差はないように見えます。 メスは交尾の上に産卵するのですから、 オスより体力の消耗が激しいのかもしれません。 そのため、メスの方が寿命が短い個体も多いとも考えられます。 カテゴリー• 878• 408• 119• 187• 148•

次の

クワガタに卵を産ませる » クワガタ・カブトムシ飼育情報:月夜野きのこ園

クワガタ オスメス

カブトムシと人気を二分する、 人気の昆虫 『クワガタ』。 実はそんなクワガタの繁殖に欠かせない交尾には、 気を付けないといけないポイントがあります。 そこで今回は、 クワガタの交尾の時期や 注意点などについて見ていきましょう。 スポンサーリンク クワガタが交尾する時期って? クワガタが交尾をする季節は、 実は決まっていません。 種類によっても違いますが、 基本的にはオスとメスが成熟していれば交尾は可能です。 つまり、クワガタの交尾が成功するには、 成熟しているか否かが重要。 成熟しているかどうかを判断する際、 羽化からどのくらい経ったかも重要なポイントですよ。 種類によっても変わりますが、 だいたい羽化から3ヶ月経つと成熟するとされています。 クワガタの成熟を見分けるには、 行動を見ることもおすすめです。 オスメスともに、 マットの上を良く動き回ったり、 餌をよく食べているようであれば、 成熟していると考えてよいでしょう。 逆に、 成熟していないクワガタは 餌をあまり食べません。 この違いを知り、クワガタの交尾に向いた 成熟時期を見定めましょう! クワガタの交尾の方法って? クワガタの交尾の方法は、大きく分けて二種類あります。 ひとつは 『同居ペアリング』です。 こちらはオスとメスのクワガタを 同じケースにいれる方法です。 飼い主の手間がかからず、 自然に任せて クワガタに交尾を行わせることができますよ。 もう一つの方法が 『ハンドぺリング』です。 こちらは先ほどの同居ペアリングとは打って変わり、 人間の手で交尾を促す方法。 といっても、人間が直接交尾を行わせるのではありません。 メスのフェロモンが出る部分にオスを近づけて、 オスに交尾をさせることを促します。 クワガタの種類によって、 このどちらが向いているのかは違ってきますよ。 クワガタの交尾にかかる時間や時間帯って? クワガタの交尾にかかる時間は 数十分から数時間程度といわれています。 ただし、これは交尾そのものにかかる時間です。 同居ペアリングの場合、 オスとメスの相性を見定めるために、 通常3日から4日程度の期間同居させておく必要があります。 この期間中、オスとメスが ケンカをするようでしたら別居させて、 別のペアで試してみてくださいね。 ちなみにクワガタが交尾を行う時間帯は、 特に決まりはないですよ。 クワガタの交尾を確認する方法は? クワガタのメスは、交尾後に 体に変化が見られることはありません。 そのため、クワガタの交尾の有無を確実に知るためには、 基本的に交尾を目撃するしか方法はないでしょう。 しかし、 同居ペアリングをしている オスとメスのクワガタが寄り添っていたり、 仲良く餌を食べている姿が見られることもあります。 その場合には、その ペアは交尾済みだと考えても良いです。 スポンサーリンク クワガタは交尾すると死ぬの? 『クワガタが交尾をした後にすぐ死んでしまうのでは?』 と思う人もいるようですが、 実際はどうなのでしょうか? もちろん交尾はとてもエネルギーを使う行為ですから オスメス問わずその分、 寿命が縮んでしまうことはあるようです。 そのため、その後出産をするメスのクワガタには、 必要以上に交尾をさせない方が良いでしょう。 交尾をした直後に死んでしまうということは、 性別にかかわらずごく稀です。 ですから、クワガタの交尾に 必要以上に気を使う必要はありませんよ。 クワガタを交尾させる時に気をつけることは? まず、クワガタは成虫になってから すぐには交尾を行うことができません。 必ずオスとメスが両方成熟するのを待ちましょう。 また、クワガタの交尾を検討するうえで 知っておかなくてはいけないのが『 ケンカ』です。 特に攻撃的な種類のクワガタだと、 オスがメスを殺してしまうことも。 たとえばヒラタクワガタやミヤマクワガタの場合、 オスがメスを殺してしまうケースが多発するようです。 そのため、このような攻撃的なクワガタには、 同居ペアリングではなくハンドペアリングを試みましょう! それから、対面させる際には クワガタから目を離さないようにしてくださいね。 オスがメスを攻撃するようなそぶりを見かけたら、 すぐに二匹を引き離すと良いでしょう。 このような点に注意して、 クワガタの繁殖を行ってくださいね。 メスクワガタが交尾を拒否した時はどうするの? もしもクワガタのメスがオスを受け入れようとしない時、 どのような原因があるのでしょうか? ここでは、クワガタのメスがオスを拒否する場合に考えられる 二つの理由について見ていきましょう。 メスクワガタが交尾を拒否した時は成熟を待つ! メスのクワガタがオスを拒否する場合、 『メスが成熟しきっていない』可能性が挙げられます。 オスメス関わらず、 クワガタは 羽化後だいたい3ヶ月ほど経過すると成熟します。 この時期よりも前では、クワガタは交尾をしません。 成熟の目安である『 良く餌を食べる』などの 行動が 確認できない場合は、 もう少し時期を待って交尾をさせてみてください。 メスクワガタが交尾を拒否した時はオスを変えてみる! メスのクワガタがオスを拒否するときに考えられる原因が 『オスとの相性が悪い』ことです。 この場合、二匹がケンカをしたりする素振りも見られます。 最悪の場合、オスがメスを 殺してしまうケースも考えられるので、 そのような場合は速やかに二匹を別のケースに入れましょう。 やはりクワガタにも相性がありますので、 無理をせず別のオスに変えることが大切ですね。 スポンサーリンク クワガタを交尾させる時におすすめのアイテムは? クワガタに交尾をさせる際に、 用意をしておくと良いアイテムはあるのでしょうか? 続いて、クワガタの交尾をさせる際に あると 便利なものをご紹介します。 クワガタが交尾をする上で 温度は重要なポイント。 クワガタが快適に行動できる環境でなければ 当然ですが交尾はしてくれません。 そのため、こちらのような温度計を使って 温度をチェックすることが クワガタの繁殖では大切です。 この温度計を用いて、常に その温度に保てるように調節してあげましょう。 夏であればクーラーを冬であればペットヒーターなど、 積極的に温度調節器具を利用してあげてくださいね。 高たんぱく昆虫ゼリー 上記のゼリーは通常の昆虫ゼリーよりも 多くのたんぱく質が含まれていることが特徴! 『99プロテインゼリー』です。 もちろん通常時にも使用できますが、 特に交尾をさせるメスやオスに与えると良いです。 特にメスは、交尾や卵を生む前には 多くの栄養を蓄えなくてはなりません。 その際には、こちらのような 高栄養価のゼリ ー がおすすめです。 また、固めに作られたゼリーですので、 マットが汚れにくいという有り難い仕様になっています。 ペアリング予定のクワガタには、 ぜひこちらのゼリーを与えてみてくださいね。 スポンサーリンク この記事を読んだ方からは こちらの記事も人気です。 <関連記事>.

次の