スラック ダウンロード。 Slack

Slack(スラック)のダウンロード方法や使い方、おすすめのワークスペースは?仮想通貨のリアルタイムな情報収集に!

スラック ダウンロード

Slackとは Slackはチーム内でのコミュニケーションをとることができるチャットサービスです。 画像のアップロードやソースコード共有などの機能も充実しており、プライベートの他にプロジェクトの進行などにも役立ちます。 料金体系としては、無料から利用することができ、月額課金だと 1ユーザー毎に6. 67ドル、12. 50ドルのプランが用意されています。 課金することで過去のメッセージを無制限に検索することができたり、連携できるアプリも無制限になるなど、安価で幅広く使うことができます。 Slackの使い方 新規チームの作成とユーザー登録 まず、以下のリンクにアクセスします。 左の「Slackワークスペースを作成する」を選択します。 登録するメールアドレスを入力し、「確認する」を押します。 登録したメールアドレスに6桁の確認コードが届きますので、ここで入力します。 社名またはチーム名を入力し、「次へ」をクリックします。 プロジェクト名を入力し、「次へ」をクリックします。 チームメンバーを追加します。 「後で」でスキップすることも可能です。 以上で最初の設定は完了です。 画面の見方と基本の使い方 メンバーの招待 右画面のステップに沿って進行します。 最初にチームを編成します。 名前 省略可能 とメールアドレスを入力して「招待する」をクリックすると、対象の人に招待メールが送信されます。 メンバーが最初にSlackを利用する際に表示される挨拶文は編集することができます。 そのままでOKの場合は「保存する」を選択します。 プロジェクトの最初のメッセージを送信します。 最後に「設定を完了する」をクリックします。 Slack内で表示される名前と、Slackにログインする際に使用するパスワードを設定します。 ワークスペース名と、使用するSlackのURLが表示されます。 これがチームで使用するURLになります。 以上でメンバーとチャンネルの設定は完了です。 「さっそくSlackをスタート」をクリックします。 チャンネル 以下の部分は 「チャンネル」と呼ばれる部分で、話題の内容ごとに分けた部屋を作成することができます。 新しくチャンネルを作成する場合はこの+のボタン 「チャンネルを追加する」と表示される をクリックします。 チャンネルの名前・説明を入力し「作成」をクリックするとチャンネルが作成されます。 説明やメンバーは後から変更可能です。 チャンネル内でチャットを行う場合は、該当のチャンネルを選択した状態で下の投稿欄から内容を入力します。 入力した内容はそのチャンネルでのみ表示されます。 ダイレクトメッセージ 特定のメンバーにだけメッセージを送りたい場合は、 ダイレクトメッセージメニューから該当のユーザー名を選択し、チャンネルのときと同様に内容を入力します。 ここで書かれた内容は相手と自分にのみ表示されます。 応用編 プロフィールとアイコン画像を変更する プロフィールを変更する場合は左メニュー一番上の自分の名前の部分をクリックし、 「プロフィールを表示する」を選択します。 「プロフィールを編集」をクリックします。 氏名、表示名、役職、電話番号、アイコンを変更することができます。 ピン機能で大事なメッセージをすぐ見れるようにする Slackでは大事な情報やお気に入りのメッセージをピン留めしてすぐ見れるようにしておくことができます。 ピン留めしたいメッセージの右メニューから以下の項目を選択します。 外部サービスと連携する 左メニューから 「App」を選択します。 連携できるサービスの一覧が表示されます。 使用したいサービスを選択します。 「Slackに追加」をクリックします。 Slackのショートカット ショートカットはSlack内でいつでも確認することができます。 使用できるショートカットの一覧が表示されます。 普段利用しやすいショートカットの例です。 「Ctrl+u」を入力するとその場でファイルのアップロード画面を表示させることができます。 連携できるアプリを一部紹介 社内のコミュニケーションツールを選定する上でSlackを導入している企業は、この連携できるアプリの多さで決めているところもおおいでしょう。 Slackの大きな特徴でもある外部アプリとの連携ですが、どんなアプリと連携できるのか、どんな使い方ができるのか一部紹介していきます。 Googleカレンダー(スケジュール管理) 自分が入っている予定については10分前や15分前にSlackのチャンネル上や自分へのDMで知らせることができます。 Trello(タスク管理) Trelloに登録されているタスクの進捗確認や完了したことの共有をすることができます。 Wrike(タスク管理) Trello同様、タスクの共有や終わったかどうかの通知などを行うことができます。 ここは社内でどのサービスを利用しているかによって連携するアプリを使い分けるのが良いでしょう。 GitHub(開発) のアカウントを紐付けておけば全ての通知を受け取ることができます。 issueの登録、プルリクの通知、コメント文の共有など多くの企業が開発する上でGitHubを使っていると思うので、ぜひ連携しておきたいアプリケーションの1つでしょう。 Googleハングアウト(ビデオチャット) SlackからすぐGoogleハングアウトへのビデオチャットに遷移できるものです。 社内でGoogleハングアウトを利用していれば入れておいた方が便利でしょう。 appear in(ビデオチャット) Googleハングアウト同様、ビデオチャットにすぐ遷移できるものです。 社内でappear inを利用していれば入れておいた方が便利でしょう。 Twitter(SNS) Slackでは、SNSのアカウントと紐付けて通知などを受け取ることができます。 ユーザーの声などをいちいち追わなくてもSlack上に通知が届くので、社内全体でユーザーの反応を見て取れるでしょう。 このように今まではいろんなアプリを開いて別々に見ていたものが、Slackと連携することによって1つのアプリ上で確認することができます。 アメリカでは、Slackでタクシーを呼べたり、弁当の注文ができるなど様々なアプリとの連携が進んでいるので、これからが楽しみではあります。 効率よく仕事をするためにも便利なアプリはSlackと連携しておきましょう。 以上、Slackの使い方について解説しました。 Slack自体は海外のサービスですが、その使いやすさ故に日本でも導入している企業はどんどん増えてきています。 特にエンジニアにとって作業効率が上がるGitHubなどの他サービスとの連携が優れており、他のサービスと差別化しているものとなっているでしょう。 個人間での利用でも十分活用できるので、ぜひこれからSlackを使ってみてはいかがでしょうか。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるを開催しています。 Slackのようなサービスを作ってみたい方はぜひご覧ください。 チャットツールと言えば何を思い浮かべるでしょうか。 Skype、Twitter、Facebook、最近では社内コミュニケーションツールとしてChatWorkなども流行っています。 今回は、注目のチャットツールSlackをご紹介します。 他と何が違ってどこが優れているのでしょうか。 日本の企業でも導入しているところは増えてきているので、ぜひチェックしてみてください。 また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。 Slackとは Slackは2013年アメリカでリリースされました。 Slackは2016年5月時点でDAU300万を突破しました。 そして日本でも最近はSlack使ってくださいと言われることが多くなってきました。 あなたも突然「それではこれからはSlackを使ってチャットしましょう。 」なんて言われて、「また新しいWebサービスを覚えなきゃならないのか」と思われた経験があるかもしれません。 そうでない人も今後そのように言われるかもしれません。 そのためにちょっとSlackについて勉強しておきませんか。 とはいえSlackは基本アメリカのサイトなのでヘルプなどの解説は英語。 なかなか我々日本人にはハードルが高い部分があります。 このページではまずSlackを使うと何がいいのか主な特徴を紹介していこうと思います。 パソコン、スマホ、タブレットなど、閲覧環境を選ばずサクサク使える 他のチャットツールだといちいちインターフェースが変わったり、特定のログインIDをでないと入れなかったりといろいろごちゃごちゃしててストレスを感じていましたがSlackではそのストレスがありません。 PC版でもアプリ版でも同じような設計になっており、見た目もシンプルなデザインとなっています。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中2. どんな種類の画像でも共有がラク ファイルの共有は一大ストレスのテーマの一つですね。 ファイル共有のURLを作って送っても日数制限があったり、メールアドレスを知らないと共有できなかったり、さらにURLを作りすぎてどれがどの共有だったかわけがわからなくなる。 そんな悪夢からはおさらばです。 つまりプロジェクトごとで、チャット、ファイル共有が同時にできるというわけです。 使っていて楽しい オリジナル絵文字なども作れて、単純にコミュニケーション手段として優れています。 他のチャットツールのような型にはまっていない感じが味わえると思います。 同じ仕事にしても楽しみながら作業できると効率もアップ、するかもしれませんね。 以上、Slackについて紹介しました。 使っていく中で便利だと感じる機能は他にもたくさんあるでしょう。 社内のコミュニケーションも円滑になり、より自分の作業に集中できるようになると思うので、ぜひ試してみてください。 実際に始める際は、Slackの使い方も合わせてご覧ください。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルサービスが作れるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。 ツール系 社内で使える便利なコミュニケーションツールを紹介していきます。 これから導入しようと思っている人や人が多くなってきた企業など、ぜひ参考にしてみてください。 また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。 Slack こちらも最近大人気のチャットツールです。 Slackは2013年アメリカでリリースされました。 Slackは2016年5月時点でDAU300万を突破しました。 仕事効率化に最適という声が多く聞こえます。 ファイルの共有の手軽さ管理の簡単さに加え、他のいろいろなWebサービスの連携があることもこのチャットツールを特別にしています。 加えてオリジナルカスタム絵文字などのコミュニケーションチャットツールとしても非常に優れています。 日々の仕事が楽しく快適にできるオススメのチャットツールです。 Slackの使い方 ChatWork ビジネスチャットツールと聞いてまず思い浮かぶのはこれでしょう。 定番中の定番ですね。 すでに使っている人もおおいのではないでしょうか。 ChatWork株式会社という意外にも実は日本企業が経営しています。 なのでヘルプやメニューが全て日本語という点も日本で人気の理由の一つといえるでしょう。 これを使うことは日本のIT界を支援することにもつながります。 ChatWork [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中Skype こちらももう説明不要かと思いますが、無料電話ツールの先駆けとして、またチャットツールブームの先駆けとして登場したのは記憶に新しいですが、今ではもうこの界隈の重鎮といったところでしょうか。 やはり何と言っても高品質でストレスのない音声会話がこのツールの最大の強みとなってきます。 昔からあるツールであるからこそアカウントを持っている方も多いはずです。 なのでわざわざアカウントを作って欲しいということを伝えずにストレスなくコミュニケーションできる点も今では利点といえるでしょう。 Skype Sync Sync は ウォンテッドリー株式会社の提供するグループチャットツールです。 まだまだ日本ではユーザー数が少ないかもしれませんが、機能は他に引けを取っていません。 チャットグループが無制限にできます。 連携機能も豊富でGoogle Docs、Dropbox、Evernote、GitHubとメジャーなサービスと連携しているのも使い勝手がいいです。 インターフェイスがシンプルで使いやすいというのが評判です。 Sync LINE 超有名アプリですね。 無料でメーセージのやりとり、通話ができることがうれしいですね。 ビジネスというよりは友達との連絡の取り合いで使用されていることが多いみたいですが、ビジネスでも利用している人が多いみたいです。 理由はやはりケータイをベースにしたやりとりだからです。 他のツールはPCで基本的には使用することを想定に作られている気がしますが、これは主にケータイでのコミュニケーションにぴったりと言えるでしょう。 外出先などで気軽にメッセージのやりとりをするのにこれほど便利なアプリはありません もちろんPCでも使用可能。 LINEスタンプなどの機能でコミュニケーションも楽しくなります。 日本でのユーザー数は群を抜いて高いのも使いやすさの一つとなってくるでしょう。 LINE Facebook Messenger こちらはFacebookのチャットアプリです。 そしてFacebookのチャットアプリというのが何よりの利点です。 なぜなら海外の人でFacebookをやっていない人を見つける方が難しいからです。 なので仕事が日本人だけで完結するならば利用頻度はおおくないかもしれません。 Facebook Messenger HipChat オーストラリアの企業 Atlassian が提供するチャットツールです。 サービスは基本的には英語で提供されています。 特にオーストラリアの人と仕事を進める場合はこちらが便利です。 他のAtlassianの製品との親和性が高く、他のWebサービスとの連携もGoodみたいです。 HipChat Googleハングアウト ITの頂点を極める会社Googleが送る無料のコミュニケーションサービスです。 一度で最大10名までのビデオ通話を行えることがうれしいですね。 Google Calendarとの親和性が高く、外部の人とスケジュール調整できるのもかなり便利だと思います。 複数人ビデオ通話を考えている方は是非どうぞ。 Googleハングアウト co-meeting リアルタイムに文字が見えて、複数人で同時編集できる議事録機能などが特徴です。 議論の話題がスレッドになるところも面白いです。 Webでのディスカッションに向いているツールと言えるでしょう。 co-meeting SMART Message セキュリティの高さは金融機関も認めるほどだと言います。 情報漏洩があると致命的なビジネスの運行に最適と言えるのではないでしょうか?インターフェースもLINEと似ているため導入も簡単と評判です。 SMART Message 以上、社内で使えるチャットツールを紹介しました。 LINEやFacebook Messengerはプライベートでも使う分、慣れているという点では良いですが、プライベートと仕事の境目が分からなくなるデメリットもあります。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。 ツール系 Photoshopでチャンネルミキサーを使う方法を初心者向けに解説した記事です。 この機能を使うことで、色を要素ごとに分けて、細かい調整をおこなうことができます。 大石ゆかり 田島メンター!!チャンネルミキサーって何ですか?どのようなときに使うんですか? 田島悠介 色を調整する機能のひとつなんだけれど、画像全体ではなく特定の色に対しての補正を行うんだ。 大石ゆかり なんだか難しそうですね…… 田島悠介 その変わり、他の修正方法ではできないような複雑な加工もできるようになるよ。 是非やってみよう! チャンネルミキサーの使い方 まずは、メニューから「ウィンドウ」をクリックします。 「色調補正」にチェックを入れます。 すでに付いている場合はそのままでOKです。 色調補正タブ内の「チャンネルミキサーの調整レイヤーを新規作成」をクリックします。 チャンネルミキサーのレイヤーが作成されました。 チャンネルミキサーのレイヤーとそれを適用させたいレイヤーの中間にカーソルを合わせ、Altを押します。 図のようにカーソルが変化するので、その状態でクリックします。 これで下のレイヤーにだけチャンネルミキサーが適用されるようになりました。 チャンネルミキサーのレイヤーをダブルクリックするとダイアログが表示されるので、左上の「チャンネルミキサー」のアイコンをクリックします。 各表示項目の内容は下記の通りです。 出力先チャンネル:デフォルトでは「レッド」に設定されています。 これは RRGGBBで構成されている色コードの RRGGBBの部分を調整するという意味です。 各スライダー:画面上の「レッド」「グリーン」「ブルー」に関連する色を調整するという意味です。 ここで「レッド」のスライダーを動かした場合、下の黒丸で囲まれた部分にだけ変更が反映されます。 他の部分は変化しません。 実際に使ってみましょう。 まず最初に、「レッド」のスライダーを100%から0%へ移動させてみます。 画面はこのように変化しました。 どのように各色のコードが変化したかを図にしてみました。 緑の部分が変更された箇所になります。 大石ゆかり 「レッド」の部分だけを動かすと、緑色と青色の部分は変わらないんですね。 田島悠介 これがチャンネルミキサーでできることなんだ。 特定のカラーチャンネル 色の成分の情報 に対してだけ補正を行うので、チャンネルごとに異なった調整ができるんだよ。 大石ゆかり 緑や青だけ変更することもできるってことですか? 田島悠介 その通り!他のパターンも見てみようか。 「レッド」を100%に戻し、次は「グリーン」のスライダーに関連するところを見てみます。 黒丸の部分がグリーンへの変更が反映される部分です。 他の場所はこのツマミには関係がありません。 続いて、「グリーン」を0%から100%にしてみました。 色はこのように変化しています。 各コードの変化です。 「ブルー」の場合に適用される部分はここになります。 続いて、0%から100%に変更させた場合の図です。 各色コードの変化です。 次に、「出力先チャンネル」を「レッド」から「グリーン」に変えてみましょう。 この場合、色コードで変化が起きるのは RRGGBBの中の RRGGBBの部分になります。 「レッド」のスライダーを0%から100%に移動させました。 色コードの変化です。 緑色で印を付けている数値が変更が反映された部分になります。 「出力先チャンネル」をブルーにした場合は RRGGBBの箇所が変更されます。 今回の記事は以上です。 大石ゆかり 「レッド」と「グリーン」みたいに、複数のチャンネルを同時に操作することもできるんですね。 田島悠介 チャンネルミキサーは感覚的に使うのは少し難しいけれど、うまく利用することで画面内の色を自由に操作できるようになるんだ。 大石ゆかり 色コードやチャンネルについてもよく知っておく必要がありそうですね。 ありがとうございます! [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインPhotoshop講座を開催しています。 現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。 Photoshop 今回はWindowsでSlackを利用する方法を紹介します。 Slackはファイルの共有などが簡単に行えるコミュニケーションツールの一つです。 ファイルの保存期限がないためにLINEなどに比べてもファイル共有を行う際には非常に便利なツールの一つになっています。 Webの開発者向けのコミュニケーションツールの1つともいえるでしょう。 今回はそんなSlackをダウンロードして初期設定をし、ショートカットキーの設定まで紹介します。 利用にあたっての細かい流れは、Slackの使い方をご覧ください。 また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。 目次 Slackをダウンロード 初期設定 ショートカットキーの紹介 Slackをダウンロード Slackを以下のサイトからダウンロードしてください。 このサイトはSlackの本家サイトです。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中初期設定 初期設定を行っていきます。 まず、ダウンロードして実行すると以下の画面が出ます。 インストーラーが終了するまでは静かに待ちましょう。 上記のような画面が出たら完了です。 自分の参加するSlackのURLがある方はそれを、ない方は作ってください。 後はインストーラーの指示に従って入力するだけで、自分のチームに参加できます。 ショートカットキーの紹介 ショートカットキーは次のようになっています。 ファイルの受け渡しに最適で、WindowsだけでなくAndroidやiOSなどのスマートフォンアプリケーションとしても出ており、連絡手段としては最適です。 これまでのコミュニケーションツールには無かった機能もSlackには多いので、使えば使うほど便利に感じるはずです。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。 これからエンジニアを目指すという方はぜひご覧ください。 ツール系 PythonでSlackのBotを作成する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。 Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。 田島悠介 今回は、Pythonに関する内容だね! 大石ゆかり どういう内容でしょうか? 田島悠介 PythonでSlackのBotを作成する方法について詳しく説明していくね! 大石ゆかり お願いします! Botとは Botとは、Robotの略で主に作業を自動化するプログラムの総称になります。 主にユーザーからの問いかけに対してプログラムが自動で返信するようなものを指し、身近なBotとしてはiPhoneに搭載されているSiriなどがあります。 slackbotライブラリでできること slackbotライブラリでは、メンションの特定の言葉に反応したり、チャンネルに投稿された言葉に反応して自動メッセージ送信やコマンドを実行することが可能です。 Pythonと組み合わせることで様々なライブラリと連携が可能になりその可能性は無限大に広がります。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中slackbotライブラリをインストールしてみよう slackbotライブラリは、pipでインストールすることができます。 下記コマンドをターミナルに入力して、slackbotライブラリのインストールが可能です。 pip3 install slackbot シンプルなslackbotを作成してみよう ここでは、シンプルなSlackBotの作成手順について5つのステップに分けて紹介します。 slack上でBotユーザーを作成 Botをユーザーとして認識させる Botの初期設定を行う 簡単なBotをSlackbotで作成 Botを起動して動作を確認 1. slackbotを作成する前に、Slack上のBotユーザーを作成しましょう。 作成したBotに権限を与えてユーザーとして認識させましょう。 Botをユーザとして認識させるためには、Botに権限を設定しなければなりません。 以下の画像に示す「permission scope」をクリックします。 先ほど作成したBotの権限を設定していきましょう。 以下の画像を参考にadminを選択してBotの権限がAdminに設定可能されます。 これでBotをユーザーとして、認識しチャンネルに招待できるようになるでしょう。 slackbotの初期設定を行います。 py モジュールを示すためのファイル。 py 機能を各ファイル。 任意の名前で良い run. pyにそれぞれ以下のコードを入力します。 run. py coding: utf-8 from slackbot. bot import Bot def main : Python Slack スラック は2013年アメリカでリリースされたチャットツールです。 Slackは2016年5月時点でDAU300万を突破しました。 日本でも大人気のいま注目のチャットアプリです。 あまり触ったことがないという人は、Slackの使い方も合わせてご覧ください。 また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。 Botとは Slackの前によくBotという言葉を耳にしますが実際なんなのでしょう。 今更恥ずかしくて聞けない!というあなた、ここでもう一度しっかり復習しておきましょう。 語源はロボットから来ている。 特定の時間に自動ツイートする bot、ユーザーの bot 宛の発言にリプライする bot、特定のキーワードに反応する bot 等、様々な bot が存在する。 よくTwitterでみる一定の時間になるといつも喋るアカウントや、またはアカウント自体にbotと表記してあるやつもありますよね、あれがbotです。 Botの作り方 さてSlcakでもBotは作れます。 いざ作るといってもそれはそれで奥が深いのですが、今回は本当に簡単なその触りの作り方について見ていきたいと思います。 といっても実はものすごく簡単です。 このような画面が出てきて、 自分が打った時にbotがいう言葉を設定します。 チャットにもどって自分が設定した言葉を打つと 喋りました!! これで事前にbotに仕掛けておいて、みんなでチャットしている時に一人漫才も可能です。 誰もつっこんでくれない時とか有効です!少し寂しい気持ちになりますが。 それ以外にもSlackはリンクを貼ると自動でサムネイルとして中身を表示してくれる機能があるので、よく使うリンクをbotに設定しておいてトリガーとして使う。 などの使い道もあります。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。 ツール系.

次の

Slack(スラック)の使い方をより詳しく!基本から使いこなしたい便利な機能までをご紹介|ドスパラ通販【公式】

スラック ダウンロード

スラックではデータのエクスポートが利用できます。 印刷専用コマンドは特にないようなので、データをエクスポートしてから印刷するほうがよいでしょう。 エクスポート 管理者はデータのエクスポートが使えます。 ワークスペースのパブリックチャンネルを出力できます。 プライベートチャンネルやダイレクトメッセージは対応していません。 まずはワークスペースを選び、「その他の管理項目>ワークスペースの設定」を実行。 下のほうにエクスポートがあります。 続いて出力する期間を指定してエクスポートします。 すると出力の準備が開始。 可能になるとスラックボットが教えてくれます。 エクスポートは1時間1回と制限があります。 これはサーバの負荷等の問題もあるのでしょう。 データはZIP形式でユーザやチャンネル情報、個別チャンネルといずれもJSON形式でデータがエクスポートされます。 ファイル内容は以下のような感じになります。 印刷 エクスポートするとファイルはJSON形式の上、日付ごとにファイルが作成されます。 印刷するとしても、見やすいログとしてファイルを作りなおす必要があります。 ただし手作業で修正すると非常に手間がかかります。 便利なのはアプリを使うことです。 EXPORT その名の通り、出力するアプリでCSV、テキスト、HTMLなどの形式に変換してくれます。 アクセスを許可し、スラックへ追加します。 次に日付や出力形式(HTMLやテキスト)を選んで実行します。 準備ができればダウンロードリンクがチャンネルに投稿されます。 無事生成すると以下のようなテキストに整形されます。 Channel history [2017-11-17T06:19:28Z] x: さんがチャンネルに参加しました [2018-11-12T00:48:38Z] x: よろちく! [2018-11-12T00:48:45Z] x: ね [2018-11-12T01:10:36Z] x: HP PRINT BOT 自動で印刷するボットです。 ただしログではなくスラックに投稿された写真を印刷するというものです。 以下よりスラックへ追加します。 PHP ある人はJSONを見やすく修正してくれるツールをGithubに公開しています。 試してませんが、PHPで動くようです。 ソースは以下になります。 そのほかスラックの使い方はこちら。 apicode.

次の

Slackのインストール方法:ビジネス向けチャットアプリ

スラック ダウンロード

Slackを始めたら覚えておきたい使い方Best10 まずは、Slackを使い始める上で知っておいて欲しい使い方Best10を紹介します! これらが押さえられていれば、なにも恐れずにSlackを使えると思いますよ! 第1位 プロフィール画像を変更する 第1位は「プロフィール画像を変更する」です。 Slackを使い始めたら、まずプロフィール画像を変更してください! なぜなら、Slackの初期のプロフィール画像、とてもよく似ているんです。 プロフィール画像は、メッセージを送る度にメッセージの左上に表示されます。 デフォルトは、Slackで用意された画像が設定されています。 特にグループチャンネルで利用する事が多い方は、他のメンバーと見分けを簡単につけるために、自分のプロフィール画像を設定しておくと便利です。 早速、次のメッセージを送る操作に移りましょう。 第3位 トークを始める チャットを送りたいメンバーを選んだら、実際にメッセージを送ってみましょう。 これは簡単操作です! 開いている個別チャット画面の一番下にある枠(『Message (相手の名前)』と表示されています)に、メッセージを入力 PC(英語版)の場合は Enterを、日本語版PC、スマホの場合は右下の 『Send 送信 』をクリックするだけです。 まずは気軽に送ってみましょう。 第4位 メンションを活用する 第4位は「メンションの使い方」です。 メンションとは、特定の相手にメッセージを送るための機能です。 メンションは、特に複数のメンバーが参加しているグループチャット環境で絶大な効果があります。 というのも、通常グループチャットでメッセージを投稿すると、相手が画面を見ない限り、メッセージは相手に読んでもらえません。 しかしメンション付でメッセージを投稿すると、投稿と同時に、該当の相手に『あなた宛のメッセージが届いていますよ』と、 各デバイスのプッシュ通知機能がメッセージの存在を知らせてくれます。 Slackには、複数のメンション機能があります。 中でも覚えて欲しいのが3種類。 しかし、もし相手が通知設定を変更している場合、通知されない場合もあるため、どうしてもすぐ伝えたいものは、できるだけメンションを付けておくほうが良いでしょう。 上記メンションの文字列は、 メッセージの冒頭でも、最後でも、どこにつけても色が変わっていれば、機能します。 操作に慣れてきたら、メッセージ欄にカーソルを合わせてから半角文字として 『 』をキーボードで入力してみてください。 上記ボタンと同じ操作が可能です。 第5位 送ったメッセージを編集する Slackは、送ったメッセージをあとから編集することができます。 早速編集してみましょう。 ・ダイレクトメッセージ:一対一でチャットができます。 ・パブリックチャンネル:誰でも自由に参加・脱退ができます。 ・プライベートチャンネル:限定された人しかそのチャンネルに参加できず、存在を知ることもできません。 それぞれのチャンネルは用途が違います。 自分が送りたいメッセージに合わせてチャンネルを正しく選択しましょう。 第9位 チャンネルに参加する チャンネルには、 ・パブリックチャンネル ・プライベートチャンネル がありました。 プライベートチャンネルに参加するには、メンバーから招待してもらう必要があります。 メンバーにお願いしてください! そこで、今回はパブリックチャンネルを探し出し、参加するまでの操作をご紹介します。 必ずチェックを入れる チェックをいれないと以下の画像のような返信になり、グループメンバーは返信内容の把握ができにくくなります。 それだとグループ内でチャットをする意味がありません。 そのため、特定の相手への返信 相手に通知がいく ができますし、グループメンバーも見やすくなります。 スレッド返信はわざわざメンションしないで特定の1人に対して返信することができるので、非常に便利ですが、こういう落とし穴があるので要注意です! 15. 簡単にテキストを囲い、装飾する Slackメッセージでは、PCからでもモバイルからでも簡単にテキストを装飾することができます。 以下例示します。 過去の投稿をリンクで引用する 「Copy Link」という機能を使用すれば、過去の投稿のリンク先を取得して、メッセージに貼り付け・引用することができます。 覚えておくと便利な使い方《環境設定編》 今までは、ちょっと便利なトークの機能について説明してきました。 これからは、Slackをさらに使いこなすために設定しておくべき環境設定について説明していきます。 Slackでの業務がさらに効率的になること間違いなしです! 17. プロフィールのフルネーム表示を変更する 表示名(DisplayName)を最初の登録段階で設定しない場合、このように自分のフルネームが表示されます。 ビジネスで使っているとは言え、フルネーム表示が嫌だなという場合、表示用の名前(DisplayName)を設定すると便利です。 このような遊び心も、社内SNSでご利用の場合には面白いかと。 続いて、今度は同じワークスペース内のメンバー同士で一対一の個別チャットをする際の基本操作を見ていきましょう。 ログイン状態を変更する ログイン状態とは、自分がSlackを見ているか、見ていないかを表す記号です。 自分好みの画面に1つ1つ細かくカスタマイズしていくのが面倒な方は、あらかじめ設定されているテーマを選ぶのがおすすめです。 好きなテーマが見つからなかった場合や自分好みに細かく設定したい方は、画面下にスクロールするとカラーコードの入力欄があります。 ここから、文字の色や背景などのカラーを細かく設定することができます。 Slack全体の通知設定を変更する 全てのチャンネルから通知がくると、うっとうしいもの。 タスク管理をする 「Wunderlist」とは、共同タスク管理アプリです。 「さっきまで覚えていたのに…」「今日はこれをしなければいけなかったのに…」など、仕事が忙しいと、いろいろなタスクを忘れてしまいがちです。 「Wunderlist」は、物忘れが原因で起こるうっかりミスを減らしてくれるアプリです。 うっかり物忘れしてしまうことが多い方には、特におすすめです。 Slackと「Wunderlist」を連携させることで、スラッシュコマンドを使っての素早くシンプルな操作が可能になります。 それでは、「Wunderlist」の使い方を詳しく見ていきましょう。 天気予報を確認する 天気予報を届けてくれるbot 「Forecast」を利用すれば、Slackで予定を調整しているときなどにも素早く天気を確認することができます。 「Forecast」は、数ある天気予報botの中でも、特に使い方や連携方法が簡単なのが魅力です。 まずにアクセスし、「Add to Slack」をクリック。 「許可する」のボタンをクリックして、Slackと連携させます。 「@forecast Tokyo」など、「@forecast」プラス「場所」を入力すれば、素早く天気予報が確認できます。 関連記事: 関連記事: 28. Humble botを使って必要事項を通知する 「Humblebot」とは、Slackにおけるメンバー同士のチームワークをより深めてくれるボットです。 フレンドリーなロボットが、毎朝メッセージを送ってくれるのも魅力的です。 さらに、チームメイトにお礼や挨拶するのを忘れないように合図をしてくれる機能なども備わっています。 使い方はとても簡単です。 へアクセスし、登録するだけです。 完了すると、Slack画面の左にあるサイドバーに「Humblebot」が追加されます。 まとめ いかがでしたか? 最初は、1つ1つの操作が不安かもしれませんね。 しかし、コミュニケーションを重ねると、操作に慣れてきますし、操作に慣れてくると、さらにコミュニケーションが楽しくなりますよ。 まずは実践あるのみ。 ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか。

次の