スモーカー ワンピース。 ONE PIECE

【バウンティラッシュ】STAMPEDEスモーカーの評価は?強い?

スモーカー ワンピース

Contents• 「白猟のスモーカー」の性格とかっこよさ スモーカーは一体どのようなキャラクターなのでしょうか? その外見からして、とても怖そうなキャラクターですが、 実は優しい一面もあるんです。 そんな彼の優しい一面を表しているエピソードがあります。 一体どんなエピソードなのでしょう。 この海軍本部の中で、スモーカーは問題児として危険視されており、通称にあるように「白猟」、さらにはその問題児っぷりから「野犬」とも呼ばれています。 葉巻を二本くわえている姿が多いためさらに恐ろしさに拍車をかけていますが、危害を加えてこない一般人には手を出さず、むしろ優しさを見せる一面があります。 スモーカーが一般人に優しくしている場面といえば、アイスを持った子供が足に激突し、ズボンにアイスがべったりとついてしまったときですよね。 子供ときちんと目線を合わせるためにしゃがみ、 「悪いな。 俺のズボンがアイスを食っちまった、次は5段のアイスを買うといい」と言いながらお金を渡していました。 このシーンのスモーカーは最高にクールでかっこいいですよね。 スポンサーリンク しかもズボンがアイスを食べたなんてユーモラスな表現も。 罠にはめて悪行を自白させるなど、悪知恵を働かせて徹底的に追い詰め逃がしません。 そこかしこで暴れて恐怖心を植え付けるキャラクターより、このようにメリハリをつけて恐怖心を与えるキャラクターのほうが恐ろしく見えますね。 スモーカーが問題児と言われるゆえんは、上の者にもズバっと意見するということから来ています。 海軍養成学校時代の頃から、自分の信じた道のみを突き進むという徹底ぶりで問題児と言われてきました。 スモーカーの部下思いな一面 問題児といわれるスモーカー。 それには、 部下の気持ちを考えて上にびしっと言う男らしさからも来ているのです。 スモーカーの部下思いな一面が見られるエピソードを紹介します。 とても部下思いであり、部下のためなら自分の上司にも噛み付くというかっこよさも彼の魅力の1つです。 スモーカーには剣の腕は素晴らしいですが、間が抜けていて失敗ばかりしている海兵「たしぎ」という女性の部下がいます。 王下七武海の1人、クロコダイルが国の乗っ取りを企てたことにより戦争が始まってしまいましたが、スモーカーは裏方に回りたしぎに全てを任せました。 スポンサーリンク たしぎはクロコダイルを見事捕らえることに成功しましたが、それはクロコダイルがルフィとの闘いで意識を失っていたからでした。 彼女はその結果を恥だと思い、スモーカーに自分の悲しい心情を吐露しました。 スモーカーは彼女を攻めもせず、かと言って慰めの上辺な言葉を言うこともなく 「勝つか負けるかで生きるか死ぬかが決まるこの海に来ることを、誰が決めたんだ?」と厳しくも思える海の信実を語りました。 この海で勝てなければ死ぬ、当たり前ですが厳しい事実です。 それを聞いたたしぎは現実を知り、泣き出してしまいます。 「泣くほど悔しかったらもっと強くなれ」。 スモーカーの厳しくも優しい言葉にたしぎは「なります」と涙ながらに固く決意をしました。 たしぎの決意を受けたスモーカーに一本の電話が。 たしぎがクロコダイルを捕らえたことにより、海軍からよくやったとの連絡でした。 海軍は、ルフィ達がたしぎより先にクロコダイルを倒したという事実をもみ消し、スモーカーとたしぎの手柄にして昇進させてやると言うのです。 通常なら喜ばしいことですが、スモーカーは違います。 「クロコダイルを倒したのは我々ではない」と主張します。 しかし海軍も「手柄にしてやるからもみ消す」と主張を変えません。 たしぎの固い決意を無駄にしないためにも、スモーカーは海軍に言い放ちました。 「クロコダイルを仕留めることができなくて俺の部下は泣いている。 政府上層部のジジイ共に伝えろ。 クソ食らえとな」。 部下の涙ながらの決意を無駄にしてまでの昇進なんて…と、とにかく部下思いな彼が見られる最高のシーンですね。 スモーカーの食べた悪魔の実「モクモクの実」の能力と技一覧 スモーカーはその名に似合った悪魔の実を食べました。 その名も 「モクモクの実」。 スポンサーリンク 実体がなくつかむことができない煙になることで、相手の攻撃を受け流したり、逃げ惑う敵を煙になって追いかけ捕らえたりと煙ならではのメリットがあります。 さらにこの煙には敵を拘束する能力があり、その拘束能力は1人を捕らえるのみではなく、数百人の敵を瞬時に捕らえることができるほどです。 煙となって敵の視界を奪いそのまま四方八方からパンチやキックなどの攻撃をするなど、追尾、拘束、回避、攻撃と敵を倒すには有効な悪魔の実の能力です。 「ホワイト・アウト」…腕を煙に変化させて広い範囲に広げて対象人物を瞬時に捕獲できる• 「ホワイト・ブロー」…煙に変化させた腕を勢いよく噴出し敵に鉄拳を喰らわせる• 「ホワイトスネーク」…腕全体を蛇のような形の煙に変え、敵に噛みつくように仕掛けて攻撃をする• 「白蔓 ホワイト・バイン 」…身体全体を煙に変化させて渦を巻き、敵を捕らえる• 「ホワイトランチャー」…全身を煙に変化させて上から敵に急接近し、悪魔の実の能力者が触れている間一時的にその能力を奪うことができる特殊な石 「海楼石」を仕込んだ巨大な十手 「七尺十手」を敵に突き込んで攻撃することが可能、海楼石が仕込まれているので、悪魔の実の能力者すらいとも簡単に捕らえられる恐ろしい能力 まとめ いかがでしたか? 今回はヤクザのような外見をして実は部下思いで優しいスモーカーを紹介しました。 掴みどころのない煙という能力を手にした彼が、今後作中でどのような活躍をしていくのか楽しみですね。 そして麦わらの一味とこれからどのように関わってくるかも見逃せないポイントとなっています。 たくましく成長したたしぎと共闘するというエピソードももしかしたらあるかも…と期待できますね。

次の

【トレクル】スモーカー(スゴフェス限定)の評価【ワンピース トレジャークルーズ】

スモーカー ワンピース

確率なんて嫌だ!!! どうしても欲しいだよ!!!! STEP5までガチャを引くと確定でSTAMPEDEスモーカーが出ます。 STAMPEDEスモーカーの評価 ONE PIECEの最新映画「STAMPEDE」に登場するスモーカー。 原作でも初期の方に登場してから根強い人気を誇るキャラクターになっています。 モクモクの実の能力です。 ルフィも認めるその強さはバウンティラッシュでも健在。 では、詳しく紹介していきます。 5で移動速度低下を付与する効果が追加される ダメージを与えた敵を自分の近くに引き寄せます。 敵のお宝エリア内で守っている 敵をお宝エリア外に引き寄せる事も可能です。 ただ、 敵を4人引き寄せた後は4人から集中攻撃されることは間違いないので気をつけましょう。 ダメージはそこまで高くはないですが、 気絶状態・移動速度低下の状態異常を与えます。 バトル終盤にやられると非常にやっかいな状態異常なので、 終盤で使う場合は確実に当てたいですね。 スキルを上手く使う事がスモーカーを引き立たせます。 なので スキルのクールタイム短縮は必須とも言えます。 強化抽選は防御力を上げて、鉄壁のスモーカーを作りましょう。 立ち回り方 自チームのお宝エリアを守る事に徹しましょう。 スモーカーは攻撃力はそこまで高くない分、防御力が高いです。 なので、 敵をK. するよりも自チームのお宝エリアのゲージを溜めましょう。 の流れが強いです。 バトル終盤、 勝っていればもちろん旗を守ります。 負けている場合は 敵のお宝エリア近くでスキル2を使用し、敵を引き寄せましょう。 その間に味方と強力して旗を奪取します。

次の

『ワンピース』のスモーカー大佐でわかる「モチベーション」の上げ方

スモーカー ワンピース

「ワンピース」65巻が発売されました。 魚人島編もいよいよ大詰めで、ふかぼしとルフィの「友達じゃねェか!」のやり取りはグッときてしまいますね。 個別の感想はジャンプ掲載時に書いてますので、そちらを参考に。 また最近は恒例となった キャラの子供時代。 63巻では王下七武海、64巻ではルーキー達の子供時代が描かれていました。 そして65巻ではガープ、センゴク、赤イヌ、黄ザル、青キジの5人の子供時代が描かれていました。 ガープはルフィというかエースの子供時代にそっくりです(鉄パイプ持ってるし)。 センゴクは習字で「戦国」と書かれてますけど、漢字表記だと戦国なんでしょうか。 興味深かったのは3人の大将の子供時代ですよ。 貧乏な苦学生という感じです。 サカズキは 屈折した正義を子供の頃から持ってるのかという印象。 血まみれのズボンは返り血でしょうか。 「 乗った船にドクロ掲げれば海賊船、カモメ掲げれば海軍船」とはトムさんの言葉。 ドレークが子供の頃にカモメ・海軍に憧れ、ルフィはドクロ・海賊に憧れたのとは違いカモメもドクロもなく ただ「正義」と。 クザンはなんぞこれ。 泥棒のような格好ですけど、これは荷物でしょうか。 まるで孤児みたいです。 ちょっとこの3人がどういう経緯で海軍に入ったのか興味深いです。 赤犬は「 徹底的な正義」、黄猿は「 どっちつかずの正義」、青雉は「 だらけきった正義」というものを掲げているそうな。 海軍に入って考え方を変えたのが青キジと黄ザル。 恐らく子供の頃から一貫して考え方を変えてないのが赤イヌ。 なかなか面白いですね。 センゴクも大将になって考え方を変えた節がありましたが、もう1人海軍で正義の考え方を変えたと思われるのが スモーカー。 いや、むしろ 自分の正義を通すために考え方を変えた男。 スモーカー 「ワンピ」史上で初めて自然系(ロギア)の実の能力者として登場し、ローグタウンからルフィを追っかけている男。 初登場時では大佐だったのが准将に出世して現在は 中将にまでなっています。 そもそもこの男は元々海軍上層部の命令を従わない厄介者であり、出世意欲など何もなさそうなイメージでした。 事実、ローグタウンを管轄するという仕事をほっぽり出して独断で麦わら一味を追いかける為にグランドラインに突入していきました。 「 おれに指図するな」、と。 そのままストーカーのようにルフィを追いかけるスモーカー。 この男はなんでここまでルフィに固執するのでしょうか。 アラバスタではルフィによって行われた" クロコダイル討伐"を海賊の手によって行われたという事実を揉み消したい世界政府の上層部から、スモーカーの手柄となって一階級昇進という勲章を授与されるはずでしたが、スモーカーは堂々と言ってのけるのでした。 勲章いらん 「 おい…君…政府上層部のジジイ共に伝えてくれるかね」 「クソ食らえってな」 かっこいいですね。 あくまでも自分の信念を通すというスモーカー。 一階級昇進の勲章を蹴ってしまいました。 出世する事よりも信念を通したスモーカーですが、この男は再登場した際には何故か考え方が変わっていました。 准将に出世していました。 必要なのは"地位" 「 海兵は海兵…海軍が組織である以上、大佐で我を通すのには限界がある…。 おれ達の今必要なのは"地位"だ」 一体、スモーカーに何があったんでしょうか。 今まで大佐でも上層部の言う事をまったく聞かずに我を通してきたのに、 我を通すには限界があるとか言いだしちゃっていました。 しかも「おれ達」という言い方が熱いですね。 当然 たしぎも含んでいるんでしょう。 負け犬は正義を語れない、力なき者に選べる正義無し…グランドラインとはそういう海であり、「もっと強くなってみせろ」と力の必要性をたしぎに述べていたスモーカー。 力が必要と言っていたのに、今度は地位が必要という。 力だけでは限界を知ったのでしょうか。 准将に出世してるけど、 クロコダイル討伐の手柄は受けたかどうかは不明。 何があって地位が必要と思うようになったのか。 そして現在はスモーカーは中将、たしぎは大佐になっています。 これは 我を通すにはもってこいの地位に思われます。 0巻では、中将から大将の出世を蹴ったガープが以下のように会話してました。 ガープ クザン「ガープさん、また昇格ケッたんでしょ!」 ガープ「 自由にやるには、これ以上の地位はいらん」 どうやら海軍の中では中将というのは我を通して自由にやるにはもってこいの地位のようです。 今のスモーカーも我を通して自由に出来るという事でしょうか。 また、スモーカーといえば過去が気になるというか 自分の経験を元に喋ってる節があり、 台詞や海賊の捉え方も意味深です。 エースを捕まえようとすれば「 おれが海兵で、お前が海賊である限りな…!」と、エースにつまらん理由とダメ出しされたのを始め、スモーカーの海賊というものに対する発言は意味深なものばかり。 海賊とは 「 "海賊"は…どこまでいこうと"海賊"なんだ!!」 「つい最近まで同等だと思ってた奴らが悪名上げてどんどん駆け上がってく」 「 この海じゃ駆け上がらなきゃ死ぬしかねェ事を奴ら(麦わら一味)は知ってるんだ」 めちゃんこ意味深な発言の数々。 海賊に対するスモーカーの捉え方には信念のようなものがあります。 それも 自分の実体験からくる重みがある。 海賊はどこまで行っても海賊、グランドラインの海賊は駆け上がらなきゃ死ぬ、海兵である限りはは海賊を捕まえる…スモーカーはなぜ海軍を目指し、海賊を捕まえ、ルフィに固執するのか。 描かれるか知りませんけど、過去が気になる男すぎる。 そして、 ルフィが海賊王を彷彿させるエピソードはレイリーや海王類も語っていますが、 作中で一番最初にそれを見たのはスモーカーです。 ローグタウンでルフィが処刑される寸前に笑った事に驚きロジャーと同じ様にと述べていました。 ロジャーと同じだ 「 この町であの死刑台で笑った、海賊王G・ロジャーと同じように!」 冷や汗をかいて驚愕。 まるで 自分もロジャーの処刑を見ていたかのような言い回し。 アニメでは実際に見ていました。 0巻では、後に大海賊となるシャンクスとバギー、ミホーク、モリアさん、クロコダイル、ドフラミンゴ…という 錚々たる面子が立ち会い何かを感じた海賊王の最期。 命の火を世界中に業火にさせ大海賊時代を開き海賊が増えまくりました。 現在36歳のスモーカーは 当時12歳。 12歳の少年は ロジャーの処刑を見てどう影響され海軍を志したんでしょうか。 大海賊時代の始まりで、大半はロジャーの処刑を見た後に海賊を目指し、名を馳せたもの多数。 なのに海賊ではなく海軍になったスモーカー。 ロジャーの影響を受けて海賊を目指さなかった男ってところか。 ロジャーと同じように笑ったルフィに固執するのは ロジャーの最期を見たからこそルフィに拘り何か思うところがあるのか。 何よりスモーカーの発言で最も気になったのは、アラバスタの動乱が始まる寸前でのたしぎへ言い放った言葉。 麦わら一味を追うか国王軍に加勢するかと問うたしぎに「任せる」と、「自分で決めろ」と、「お前の正義に従え」と述べた後…。 「この国のたどる結末をしっかり見ておけ」 「滅ぶにせよ、生き残るのせよ」 「 時代の節目にゃ、こういう事態が必ず起こる…!!」 意味深すぎる どういう意味だったんだろうか。 たしぎも言葉の意味を理解できず「…?」となっていましたけど。 これも 自分の実体験のように述べてるのが気になるところです。 スモーカーは過去に 「時代の節目」を目の当たりにしたのでしょうか。 国ではないけど海賊王の最期というのも時代の節目ですけど、それを指してるのか。 なかなか重要キャラのスモーカー。 中将になって我を通して自由に動けるようになったと思われるし、ルフィに海賊王的なただならぬ何かを感じて追いかけ続け、ついに 新世界でスモーカーとルフィが相対するとか胸熱じゃないですか。 海賊と海軍で敵対する立場なのにルフィに「 おれ、お前嫌いじゃねーな」と言わしめたスモーカー。 たぶん 海軍でルフィに気に入られた唯一の人物。 コビーを入れれば2人だけど。 ルフィが気に入った人物は、麦わら一味の仲間を筆頭に、ガイモンさん、クロッカス、Drくれは、ビビ、アイスバーグとか、仲間に勧誘したようなめちゃんこ良い人なので、 スモーカーも良い人なのは明白。 それでも、「 おれが海兵で、お前が海賊である限りな…!」とエースに言い放ったように相対するのか。 スモーカーと相対する予感 魚人島編のホーディとデッケンがしょぼ過ぎたので、大物スモーカーと相対するとかワクワクするな!.

次の