両面ティターン。 グラブルのティターン編成への移行についての質問です。今回のレジェ...

【グラブル】土はマグナのままいくか、それとも将来的に逆位置カイムティターン編成を目指すか試算

両面ティターン

片面加護では通常攻刃枠はx4. 8 両面加護では通常攻刃枠はx6. 8 となります。 45倍になっていますが、必要な1. 933倍に達していません。 さらにサブスキルの枠で1. 334倍稼ぐ必要があります。 45 サブスキル倍率=別枠倍率で記しますが、上記を計算すると攻刃枠140・属性加護140・対有利では編成単体で片面=両面となるためのサブスキル 別枠 は55. 72となります。 72となります。 属性値が10しか違わないのに必要別枠が跳ね上がりました。 別枠77. 72って無茶言うなよって数値です。 属性バフを考慮する 逆に言うと属性バフ10でも乗れば必要な別枠がぐっと跳ね下がる ? ということです。 6=3. 6=2. 1 片面と両面を比較した際、属性バフの比率は 例 通常攻刃140 方陣20 UNK46 攻刃140で対非有利で属性バフを付与した際に、両面>片面となる別枠量です。 現実的なのは属性バフ50からですね。 両面のメリットは火力もさることながら、二手三手技巧必殺などの攻撃的サブスキル、守護堅守などの高難易度で必須のサブスキルもより強力に発揮されることです。 一方でデメリットとしては火力を渾身に依存している場合、被ダメによる火力減が著しい所です。 コンテンツにもよりますが概ね両面のほうがメリットが大きい事が多いと考えます。

次の

土SSR武器のスキル効果量を見る【スマホ・グラブル攻略】

両面ティターン

70 ID:4qcfZ245H. 75 ID:esh7y2Q1a. 54 ID:hbHd8SIU0. 77 ID:4qcfZ245H. 59 ID:Kydu4IZU0. 93 ID:IERHOhIX0. 21 ID:G7RHLAlx0. 90 ID:IERHOhIX0. 20 ID:AeIx3zGGH. 32 ID:e50VE2020. 32 ID:qwKtZpAQ0. 15 ID:tPgog2Vd0. 46 ID:xiYFe8nBH. 49 ID:IERHOhIX0. 28 ID:7Dt3IcnP0. 77 ID:cnVILMT60. 49 ID:Y4wyhMB2p. 72 ID:qwKtZpAQ0. 07 ID:hhqSx1s30. 35 ID:dIOXGBOsH.

次の

【グラブル】 カイム逆位置考察 マグナ編成でも行けるっぽい・・・?

両面ティターン

召喚石マルチバトル属性の「カー・オン」を土属性ティターン編成(神石)でフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。 このカー・オンをソロ討伐に成功すると称号「孤高の翼」とレジェンドガチャチケットも入手できるので一度はソロでクリアしておきたいクエストです。 それ以外にもフルオートで倒せるので武器やアニマ集めを片手間にできます。 ちなみに入手できるカー・オン限定の武器は 「聖域の守護剣」 「聖域の錫杖」 この二つです。 聖域の守護剣はチェインバースト性能UP。 聖域の錫杖は杖得意キャラの性能を上げるものです。 問題は50%の特殊行動サンクチュアリです。 これによりカー・オンに入るダメージが激減そして弱点もリセットされるので、被ダメージが多くなり与ダメージが少なくなるという状況に。 サンクチュアリによる敵の強化はそのままターンを進めてレゾナンス・メロディを受けて聖域共鳴を付与。 その聖域共鳴により発動するレゾナンス・コンチェルトで敵の強化が解除。 まぁ今更なことですけどね。 ただフルオートなので弱体化のタイミングは取れないの50%辺りがバランスが乱れる感じです。 そして今回挑戦した編成は両面ティターンのティターン(神石)編成です。 それに加えてサブにカイムを編成したハイランダー編成でもあります。 ワムデュスで使用した編成そのままです。 ジョブやキャラについては、先ずジータちゃんはランバージャックです。 弱点から強化そして回復まで出来る万能ジョブです。 キャラに関してバトルメンバーは水着ヴィーラ・マキラ・水着ブローディアで、サブにはクリスマスナルメアとカイムで挑戦しました。 ヴィーラはスロウ・ディスペル。 マキラは全体強化。 ブローディアは防御関連。 カイムは装備している武器が全て違う場合に攻撃・防御・ダメージ上限UP。 武器に関してはカイムの効果を得るために全てバラバラの武器を装備しています。 カー・オンのHP50%付近ではブローディアの防御の高さから被ダメージをかなり抑えてくれます。 それでは本題です。 ・他は落葉焚きによる味方全体の強化とミゼラブルミスト。 ・木こりのうたが敵の弱体と味方の強化を敵にダメージを与えながら行える。 ・味方全体のHP回復と共にストレングスで強化 ・奥義を使用するとアビリティの使用間隔を短縮できるので、各アビリティと回転率が早い。 ・味方全体の強化(攻防UP・連撃攻撃確率UP・奥義ダメージ上昇UP・攻撃UP(中)・追撃)から、敵の弱体(防御DOWN・土属性防御DOWN・連続攻撃確率DOWN)とは幅広い効果がある。 ・特に50%の弱体リセット後に被ダメージを抑えてくれる。 発動条件は装備している武器が全て違うこと。 奥義で防御UPと弱体回復ができて便利なもの。 マキラちゃんの4アビ以外が使用され攻撃開始です。 と言ってもオートなので操作はしませんが。 だけどバリア内の威力で収まりダメージは0。 ただ封印の方はマキラちゃんのサポートアビリティで鼓の音を消費することで無効化。 今度は命中低下により攻撃はmiss。 このダメージカットは軽減率が高くディスペル等では解除できません。 これを解除するためにレゾナンス・コンチェルトを受ける必要があります。 これが付与されていることで次のターンにレゾナンス・コンチェルトが発動します。 それでもアニマは入手出来たので….. (剣はアニマと交換もできるけど、杖はドロップのみ) 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の