胸 が 大きく なる マッサージ。 バストアップに効く!胸のリンパマッサージの効果と具体的なやり方

胸を大きくするマッサージ方法!やり方

胸 が 大きく なる マッサージ

【胸を大きくする方法】マッサージだけでは意味がない!? 女子の大きな悩みの一つに 「もっと胸を大きくしたい!」ってのがありますよね。 私も貧乳で学生時代からバカにされて 「どうにかして胸を大きくしたい!」と色々な試行錯誤をしてきました。 そんな様々な方法に挑戦してきた私が バストアップで失敗したことと実際にやってよかったことをご紹介します! まず、失敗例の一つとして 豆乳、乳製品をとり続ける! これは一昔前に「豆乳で胸が大きくなる!」と噂されていましたが、 私には全く効果がありませんでした。 もちろん、個人差はあると思うんですが 私の場合は豆乳、乳製品を意識してとりすぎたせいで体重が激増。 お腹のお肉と共に多少は胸にもお肉は付きましたが、 ダイエットをしたら胸から痩せていって、お腹の肉は付いたまま。。。 という悲惨な結果に。 これで豆乳や乳製品で胸を大きくすることを諦めました。 次に挑戦したのが バストマッサージ!! 結論から言いますが、 これは効果がありました! 背中や腕周り、肩のお肉を胸に向かって押し込んでいくような感じでマッサージをします。 すると、なかなか結果が出てきてワンカップくらいは大きくなりました。 そこから友人からサプリとかで栄養素を取りながらやった方がいいんじゃない? とアドバイスをもらったのでサプリを飲みながらマッサージをするとさらに結果が顕著に現れました! なのでバストアップにはマッサージだけじゃなく栄養素も考えながらサプリなどで効率的にバストアップをしていきましょう!.

次の

バストアップしたい!こっそり胸を大きくするエクササイズやマッサージ方法7つ

胸 が 大きく なる マッサージ

おっぱいゆらし 片方の胸を反対側の手で斜め上に持ち上げて上下にゆらします。 次に両手を重ねて片方の胸の下にあて、真上に持ち上げ揺らします。 最後にそれぞれの胸の下に手をあげ左右同時に上に持ち上げ上下に揺らします。 それぞれ25~30回ずつ行ってくださいね。 マッサージと一緒に使いたいバストアップクリームやジェル 何もつけずにマッサージをすると、 お肌が擦れて摩擦により皮膚を傷つけてしまうかも知れません。 なので、マッサージをする際にはマッサージ用のクリームやオイルを使うのは当然と言えますね。 どうせ胸を大きくするためにマッサージするのであれば、 バストアップ効果のあるクリームを使ってマッサージしてみましょう!• ボルフィリン・・・脂肪細胞の増殖を促進する(バストのボリュームアップ)• アディフィリン・・・脂肪細胞の増殖を促進する(バストのボリュームアップ)• エラスチン・・・ハリと弾力のあるお肌をつくる(クーパー靭帯を強化) ボルフィリンとアディフィリンは効果はほぼ同じですが、アディフィリンは水溶性のため短時間で皮膚に浸透し、ボルフィリンは油溶性のため浸透に時間がかかります。 つまり、 時間差で浸透するので長く効果を発揮できる相性のいいコンビですね。 関連記事 マッサージの時に使うのがおすすめなバストアップクリームやジェルのランキングはこちら 胸を大きくするマッサージのDVDで効果アップ! 「文章を読んだだけで胸を大きくするマッサージのイメージができない」 そんな方にはDVDなどのバストアップの教材を試してみるのもいいですね。 バストアップラボ/大澤美樹先生 バストアップの教材はいくつかありますが、 日本ボディスタイリスト協会の大澤美樹先生が監修&出演されているバストアップラボが有名でおすすめですね。 かなりわかりやすくて、 一度覚えたら外出先の待ち時間でもできますし、もちろんテレビ見ながらでもできるので簡単ですよ。 このDVDでは主に3つのアプローチ(リンパ、ストレッチ、ツボ)でバストアップを目指す仕組みになっていて、特に大切なリンパトリートメントを動画で見ながらマネして覚えられるのは貴重です。 胸を大きくするマッサージの効果 なぜマッサージが胸にいいのかと言うと• 血行が良くなって栄養が届く• 堅い胸が柔らかくなる• 胸の筋肉も同時に刺激して美しいバストを維持できる これらの効果が見込めるからです。 血行が良くなる 胸を大きくするマッサージをすることで、 バストの老廃物を排泄するので胸の周りの血行やリンパの流れがよくなります。 その結果、バストに必要な栄養分やホルモンが届くようなり、バストアップにつながります。 硬い胸が柔らかくなる バストは脂肪と乳腺でできていますが、それを支えているのが「大胸筋」です。 胸が小さい人のほとんどは大胸筋に胸の脂肪が流れ込みくっついて硬くなっているんです。 マッサージをすることにより大胸筋にくっついてしまったバストをはがして柔らかくしてあげることで、血行やリンパの流れもよくなり、バストアップにつながります。 筋肉を刺激して美しいバストに 胸周辺にはバストを支える大胸筋のほかに小胸筋や三角筋といった筋肉があります。 胸を大きくするマッサージをしてあげることでこれらの筋肉を刺激してバストをきれいな形に整えることもできます。 胸を大きくするマッサージのポイント マッサージをする際、いくつか 注意点などもありますので、簡単にご紹介しておきますね。 入浴中やお風呂上りがオススメ 胸を大きくするためのマッサージはお風呂上りがオススメです。 体が温まって血行もよくなるためマッサージに最適で、 女性ホルモンの分泌も高まるので効果が出やすくなります。 マッサージ注意点は? バストには乳腺や毛細血管がたくさん詰まっています。 胸を大きくしたいからと 力いっぱいマッサージをしてしまうと、これらを傷つけてしまいかねません。 マッサージをするときは手のひらでバストをやさしく包み込むようにしましょう。 また、長時間のマッサージは禁物なので10分程度を目安にしてください。 手のひらが冷たいとせっかく温まっているバストを冷やしてしまい、 バストアップ効果が半減してしまいますので、手のひらは温めておくといいですね。 まとめ バストアップするためには、まずは胸の血行やリンパの流れをよくする必要があるということがお分かりいただけたと思います。 簡単にできるものばかりですので、今日からバストアップのためにマッサージを取り入れてみましょう。

次の

胸を大きくするマッサージ・ツボ押し・エクササイズ10選|feely(フィーリー)

胸 が 大きく なる マッサージ

おっぱいゆらし 片方の胸を反対側の手で斜め上に持ち上げて上下にゆらします。 次に両手を重ねて片方の胸の下にあて、真上に持ち上げ揺らします。 最後にそれぞれの胸の下に手をあげ左右同時に上に持ち上げ上下に揺らします。 それぞれ25~30回ずつ行ってくださいね。 マッサージと一緒に使いたいバストアップクリームやジェル 何もつけずにマッサージをすると、 お肌が擦れて摩擦により皮膚を傷つけてしまうかも知れません。 なので、マッサージをする際にはマッサージ用のクリームやオイルを使うのは当然と言えますね。 どうせ胸を大きくするためにマッサージするのであれば、 バストアップ効果のあるクリームを使ってマッサージしてみましょう!• ボルフィリン・・・脂肪細胞の増殖を促進する(バストのボリュームアップ)• アディフィリン・・・脂肪細胞の増殖を促進する(バストのボリュームアップ)• エラスチン・・・ハリと弾力のあるお肌をつくる(クーパー靭帯を強化) ボルフィリンとアディフィリンは効果はほぼ同じですが、アディフィリンは水溶性のため短時間で皮膚に浸透し、ボルフィリンは油溶性のため浸透に時間がかかります。 つまり、 時間差で浸透するので長く効果を発揮できる相性のいいコンビですね。 関連記事 マッサージの時に使うのがおすすめなバストアップクリームやジェルのランキングはこちら 胸を大きくするマッサージのDVDで効果アップ! 「文章を読んだだけで胸を大きくするマッサージのイメージができない」 そんな方にはDVDなどのバストアップの教材を試してみるのもいいですね。 バストアップラボ/大澤美樹先生 バストアップの教材はいくつかありますが、 日本ボディスタイリスト協会の大澤美樹先生が監修&出演されているバストアップラボが有名でおすすめですね。 かなりわかりやすくて、 一度覚えたら外出先の待ち時間でもできますし、もちろんテレビ見ながらでもできるので簡単ですよ。 このDVDでは主に3つのアプローチ(リンパ、ストレッチ、ツボ)でバストアップを目指す仕組みになっていて、特に大切なリンパトリートメントを動画で見ながらマネして覚えられるのは貴重です。 胸を大きくするマッサージの効果 なぜマッサージが胸にいいのかと言うと• 血行が良くなって栄養が届く• 堅い胸が柔らかくなる• 胸の筋肉も同時に刺激して美しいバストを維持できる これらの効果が見込めるからです。 血行が良くなる 胸を大きくするマッサージをすることで、 バストの老廃物を排泄するので胸の周りの血行やリンパの流れがよくなります。 その結果、バストに必要な栄養分やホルモンが届くようなり、バストアップにつながります。 硬い胸が柔らかくなる バストは脂肪と乳腺でできていますが、それを支えているのが「大胸筋」です。 胸が小さい人のほとんどは大胸筋に胸の脂肪が流れ込みくっついて硬くなっているんです。 マッサージをすることにより大胸筋にくっついてしまったバストをはがして柔らかくしてあげることで、血行やリンパの流れもよくなり、バストアップにつながります。 筋肉を刺激して美しいバストに 胸周辺にはバストを支える大胸筋のほかに小胸筋や三角筋といった筋肉があります。 胸を大きくするマッサージをしてあげることでこれらの筋肉を刺激してバストをきれいな形に整えることもできます。 胸を大きくするマッサージのポイント マッサージをする際、いくつか 注意点などもありますので、簡単にご紹介しておきますね。 入浴中やお風呂上りがオススメ 胸を大きくするためのマッサージはお風呂上りがオススメです。 体が温まって血行もよくなるためマッサージに最適で、 女性ホルモンの分泌も高まるので効果が出やすくなります。 マッサージ注意点は? バストには乳腺や毛細血管がたくさん詰まっています。 胸を大きくしたいからと 力いっぱいマッサージをしてしまうと、これらを傷つけてしまいかねません。 マッサージをするときは手のひらでバストをやさしく包み込むようにしましょう。 また、長時間のマッサージは禁物なので10分程度を目安にしてください。 手のひらが冷たいとせっかく温まっているバストを冷やしてしまい、 バストアップ効果が半減してしまいますので、手のひらは温めておくといいですね。 まとめ バストアップするためには、まずは胸の血行やリンパの流れをよくする必要があるということがお分かりいただけたと思います。 簡単にできるものばかりですので、今日からバストアップのためにマッサージを取り入れてみましょう。

次の