きっこ ブログ。 白髪の少ない人の特徴はあるの?体の中から改善しよう

きっこ

きっこ ブログ

あらゆる問題の背後に存在する「隠された核心に迫る情報」が、常に匿名で寄せられるブログ。 その「正確」な情報収集能力は、マスコミを凌駕することもある。 ジャーナリズム用語で言えば、きっこ氏と親交のある勝谷誠彦氏らがデータマンで、きっこ氏がアンカーマンと言える。 きっこ氏は情報精査をしていないようで、データマンがガセネタを持ってくると、きっこのブログでそれがそのまま流れてしまうことがある。 ところが、ブログ閲覧者もデータマンとして巻き込むことが出来るので、そのガセネタをトリガーにして真相に近づくケースも少なくない。 以上より、同ブログを反自民党勢力(民主党等)の宣伝媒体と判断するか、貴重な情報集積所と扱うかは読む人に委ねられる。 ただし、下記のように、一度公開したエントリーに責任を持たないこともある。 2006年8月 複数のBlog読者から届けられた「TBS苦情電話対応マニュアル」という怪文書を元に、BlogでTBSを批判。 このマニュアルが捏造と判明すると、一旦は謝罪エントリーを出したが、その後、謝罪エントリーごと関連記事を削除してしまう。 2007年2月18日付で「おまえ、民主の手先か最近投稿に偏りがありすぎるぞ。 」という、メールを受けた、エントリーを作成。 自民党か創価学会か右翼の仕業と決め付け、「法的措置を取り、200万円を請求する」とまで書いたものの。 法的根拠があまりに曖昧で、むしろ、法的措置をちらつかせたことは、脅迫行為で逆に訴えられると感じたのか、エントリーを消去。 お詫びなどもなく、全て「なかったこと」にした。 石原都知事こきおろした「きっこのブログ」削除(J-CASTニュースより) 東京都の石原知事をこきおろしていた「きっこのブログ」(J-CASTニュース2007年3月28日付「『きっこ』ブログのすごい中身 石原都知事側『事実無根』と激怒」で報道 )を、きっこさんが3月28日に削除した。 それを知らずに、候補者に関する事柄を書いてしまったため、該当する日記を削除いたしました」と、削除と同じ3月28日付で「きっこのブログ」に書いている。 : 「正確」の部分はカギカッコつき。 : 耐震偽装問題に関しての情報ソースは、民主党・馬渕議員と判明。 : 少なくとも、メールでの誹謗 このメールが「誹謗」に当たるのかも疑問 は、公然と名誉を低下させる行為ではないので、名誉毀損には当たらない この解説文は、した内容に基づいています。 その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。 問題のある記述を発見した場合には、よりご連絡ください。

次の

きっこさん|きっこの日記(ブログ) |アルファブロガーリスト|Alpha Bloggers

きっこ ブログ

山本 一郎さん• finalventさん• 磯崎 哲也さん• 田口 元さん• 橋本 大也さん• 織田浩一さん• 梅田望夫さん• 渡辺千賀さん• 伊藤直也さん• コグレ マサトさん• 湯川 鶴章さん• 加野瀬 未友さん• 南 一哉さん• 伊藤 穣一さん• Kengoさん• 宮川 達彦さん• 金子 順さん• 高木 浩光さん• 大西 宏さん• きっこさん• 小飼 弾さん• hankakueisuuさん• タカヒロ ノリヒコさん• いちるさん• 中島 聡さん• 【更新停止中】古川 享さん• 近藤 淳也さん• malaさん• 秋元 裕樹さん• たつを さん• 結城 浩さん• KJさん• 江島 健太郎さん• 渡辺 隆広さん• 渡辺 聡さん• 内田 樹さん• 田中 善一郎さん• 竹熊 健太郎さん• 池田 信夫さん• 【更新停止中】otsuneさん• fromdusktildawnさん• essaさん• 佐々木 俊尚さん• 山口 浩さん• 板倉 雄一郎さん• Yosyanさん• 葉玉 匡美さん• kitanotakeshi55さん• 天漢日乗さん• 山口 利昭さん• bogusnewsさん• 貞子さん• COODOOさん• 美爾依さん• geekさん• medtoolsさん• kitihantai555 さん• 大杉 謙一さん• パルモさん• mojixさん• 松永 英明さん• メレ子さん• LUPOさん• 吉田 賢治郎さん• 新條 まゆさん• 樋口 理さん• 辻尾 零さん• びゃーこさん• ななさん• Yamadaさん• gokenin168さん• 阿比留 瑠比さん• 植草 一秀さん• GIGAZINEさん• jin115さん• hatimaki73さん• コリスさん• MEGWINさん• ライフハッカー[日本版]さん• すずちゃんさん• かな姐さん• JUNAさん• たかすぃさん• 堀江 貴文さん• 中川翔子さん• アルファルファモザイクさん• ハム速さん• 【更新停止中】R30さん• 【更新停止中】泉あいさん.

次の

きっこさん|きっこの日記(ブログ) |アルファブロガーリスト|Alpha Bloggers

きっこ ブログ

白髪の少ない人、特徴ではなく「遺伝」 結論から言うと、遺伝によるところが大きいのではと考えられます。 確かに35歳を過ぎた頃から、体の機能低下により白髪が増える傾向にあるとされており、加齢による白髪の増加は否定できません。 ほかにも食生活やストレスなどが考えられますが、これは年齢に関係なく若い人にも該当します。 白髪が出る要因にはなっても、白髪が出ない人の決定的な解明にはなりません。 やはり加齢よりも「体質」、つまり遺伝の要素が大きいと思われます。 私たちの場合、同じ姉妹でも私は母親の髪を受け継ぎ、姉は父方の祖母の髪に似ているということで落ち着いています。 髪の性質と特徴は?白髪の少ない人になるために ただ、白髪をできにくくする、または白髪の進行を抑えることは不可能ではないようです。 どのようなことに気をつけるべきか、見ていきましょう。 まず、髪について理解しておきましょう。 髪は、常に生まれ変わりを繰り返しています。 髪の根っこの部分には、髪が生えるための「毛母細胞」というものがあります。 髪の赤ちゃんのようなものです。 これが毛細血管から栄養を取り込んで成長し、表皮へと現れてきます。 髪というのは、もともと無色透明です。 毛母細胞の中に「メラノサイト」と呼ばれる色を形成する細胞があって、ここでアミノ酸がメラニンを作り出し、色がつくという仕組みになっています。 このメラノサイトの機能が低下すると、白髪となってしまうというわけです。 白髪の少ない人の特徴は、メラノサイト機能にあった ということは、メラノサイトが活発になれば、白髪ができにくくなるということ。 そのためには何か対策を取ることは可能でしょうか。 メラノサイト機能を低下させないための対策が必要となります。 それには、食生活の見直しから行いましょう。 白髪を出さないための最重要部分です。 これは体内で作られるものと、食べ物で作られているものと2種類あります。 体内で作られるAGEは、体の細胞や組織のタンパク質に糖が結びつき、体温で熱せられて「糖化」される現象です。 濃度が下がれば元のタンパク質に戻りますが、ある程度の期間蓄積されると、毒性を持ちお肌のシミ、しわの原因になったり、体の健康にも影響を及ぼしたりします。 食べ物から入るAGEもあります。 タンパク質と糖分が加熱されてできる料理がありますね。 例えばケーキやクッキーなどは、小麦粉をベースに卵、牛乳、砂糖が加わり加熱することで糖化されます。 一部は消化するときに分解されますが、食べ過ぎると体内に蓄積されていきます。 甘いもの、お菓子が好きな人は要注意です。 鉄のポールなどを空気にさらしたまま放置すると、さびてしまいますよね。 その現象が体内でも起こってしまうということです。 呼吸や紫外線などによって体内に発生するもので、また体に必要でもあります。 理解する程度にとどめ、あまり心配しないようにしましょう。 過剰発生を防止するために、食べ物で調整します。 果物、野菜、オリーブオイル、ワインなどがあります。 抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取することで、老化を防ぎ白髪の増加を抑えます。 また、豚肉などに含まれるビタミンB群は、髪を形成するタンパク質の分解や合成に必須の成分。 白髪や薄毛を防ぐ効果があります。 そして、鉄分の補給も大切。 鉄は血液中のヘモグロビンの成分の1つで、体内にある組織に酸素を供給しています。 鉄が不足すると、酸素や栄養が行き渡らなくなります。 栄養は臓器部分から供給され、頭や足先は後回しにされてしまいます。 その結果、頭皮の毛細血管への供給不足でメラノサイトの機能が低下し、白髪になりやすくなるということです。 頭皮は、皮脂分泌も多く汚れやホコリ、紫外線を受けやすいため、皮脂つまりや雑菌の繁殖が起こりやすい場所です。 頭皮のバリア機能が低下すると、毛根が刺激を受けやすくなってしまいます。 メラノサイトに異常が起こり、メラニンが作れなくなってしまうことがあります。 シャンプーするときは、爪を立てないように優しく頭皮を洗うように心がけましょう。 汚れや雑菌を落とすことは大切ですが、洗いすぎにも注意です。 白髪染めを使っている人は、頭皮への刺激にならないものを使用しましょう。 気になる人は、美容院に相談してみてください。 髪のプロですから、シャンプーの仕方やお手入れ、白髪染めなどご自身に合わせたヘアケアをアドバイスしてくれると思います。 その中で実践しやすいのが「ヘッドスパ」です。 お風呂で体が温まったとき、シャンプーしているときなど、頭のてっぺんから耳の後ろ、首から肩のラインなどを中心にマッサージを行います。 力を入れすぎないように注意してくださいね。 頭皮へ血流が促進され、リンパの流れもよくなって白髪が抑制されます。 美容院や専門のサロンで施術をしてもらうのもいいですね。 とっても気持ちいいですよ。 私もシャンプーのとき、頭皮をマッサージするようにしています。 食べ物に毎日気をつけるのは大変ですが、マッサージはいつでも手軽にできますし、血行を促してくれるので効果があります。 白髪は、一度白髪になってしまうと黒くなることはありません。 次に生え替わるのにはかなり時間がかかりますが、新しく生まれる髪が黒くなるように、普段の生活を見直しましょう。 白髪の少ない人の生活と、習慣 白髪のケアは今日明日にでも何とかなるものではありませんが、白髪ができやすい人は、対策が必要です。 私も姉も甘いものが好きです。 私の方が控えなければいけないというのはズルい気もしますが、体質だと考えて受け入れるしかないようです。 チラホラしてきた人は、今から食生活を改善していきましょう。 個人的に、目に見えて効果があるのはマッサージだと思います。 ただ、ストレスが溜まってしまうと、やっぱり白髪が増えますね。 タバコもアルコールもお菓子も、あれもこれもダメとしてしまうと、かえってストレスになってしまいメラノサイトには良い影響を与えません。 まずは長期的な視点でゆるく始めてみましょう。 私もティラミスやチョコレートをちょっと控えるようにします。

次の